2018年最新!おすすめクレカランキング→

JCBカードのポイントを徹底解説【OkiDokiポイント】

JCBカードのポイントを徹底解説

最近は、ネットショッピングでクレジットカードを使うという方が多いのではないでしょうか?アマゾンや楽天市場など、便利なネットショップがたくさんあります。jcbカードを作るなら、ネットショッピングでポイントをお得に貯められることを覚えておいてください。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

jcbカードはOkiDokiポイント

まず、jcbカードのポイントプログラムについて抑えておきましょう。jcbカードは種類が多いですが、ポイントプログラムは主に4パターンあります。「OkiDokiポイント」か「マイル」、「キャッシュバック」か「提携先ポイント」の4つです。この中でもjcbカードのメインプログラムは「OkiDokiポイント」となります。

①上位カードがおすすめ

jcbカードのポイントには有効期限がありますが、カードのクラスによって有効期限が違います。一般カードだと有効期限が2年間となっていますが、ゴールドカードになると有効期限が3年間となります。また、ゴールドカードの上のランクであるプラチナカードになると有効期限が5年間となります。有効期限が長くなっているほど、たくさんjcbカードのポイントを貯めやすくなりますね。jcbカードでポイントをガンガン貯めるなら、上位カードを検討しておきましょう。

②ポイントの失効順序

jcbカードのポイントはカードのクラスによって有効期限が異なるわけですが、どのクラスにおいてもポイントの失効順序は同じです。ポイントを獲得した月から有効期限が決まるので、獲得したポイントから順番にポイントが失効されることになります。一般カードを例に詳細を見てみましょう。

カードを発行する→1月にポイントを1000ポイント獲得→2月に2000ポイントを獲得→2年が経過する→合計3000ポイントから1月に獲得した1000ポイントが減算される→残り2000ポイントとなる→この時点で2月に獲得した2000ポイントを消費しなければ、全てのポイントを失効することになります。

③Myjcbでポイントを確認すること

ポイントを失効しないためには定期的にポイントを確認することが大事です。jcbカードを発行するとjcbの公式サイトから「MY jcb」へログインできるようになります。ここで自分のポイントを確認することができますし、ポイントを消費することもできます。有効期限が迫っているなら、せっかく貯めたポイントを失効しないためにもしっかりと消費しておきましょう。

④交換先はラインナップが豊富

jcbカードのポイントの交換は商品のラインナップが豊富です。生活で役立つアイテムだと「レイコック」や「炊飯器」などがありますし、レジャー系なら「東京ディズニーリゾート」や「スペースワールド」などがあります。クレジットカードのポイント交換で定番となっている「ギフト券」もしっかりと用意されています。

⑤交換率は平均的

jcbカードのポイントの交換率は平均的です。ギフト券から交換率を見てみましょう。

iTunesカードへ交換するなら500ポイントで1500円分となります。1500÷500=3なので1ポイントの価値が3円となります。一休クーポンへ交換する場合は550ポイントで2000円分となるので、1ポイントが約4円となります。ポイントをお得に貯めることを考えると、jcbカードのポイント還元率は0.5前後から1.0%前後といったところでしょうか。ポイント率を考慮してカードを使えば十分にカバーできるポイントの交換率です。

どうやってお得にポイントを貯める?

jcbカードのポイントは1000円=1ポイントなので、このポイント率以上でカードを使えばお得にポイントを貯められるようになります。

スポンサードリンク

①入会キャンペーンでプレゼントをゲット

これからjcbカードへ入会するなら、基本的に入会キャンペーンを重視しておきましょう。タイミングによってどんな入会キャンペーンが実施されているのか違いがありますが、今ならギフトカードプレゼントが開催されています。女性に人気の「jcb LINDA」ならネット申込限定で最大5500円分のプレゼントがあります。「jcbゴールド」なら最大で12500円分のプレゼントとなっています。

「jcbゴールド」の新規入会キャンペーンの詳細を紹介しておきます。まず、入会するだけで「2000円のjcbギフトカード」がもらえます。入会後、友達を紹介すると「5000円のjcbギフトカード」がもらえます。さらに登録と利用で「2000円のキャッシュバック」があります。そして家族カードの発行で「2000円のjcbギフトカード」がもらえます。支払い名人に登録して利用すると「1500円のキャッシュバック」があります。しかも、初年度の年会費10000円が無料となっています。

他のカードにおいても最大のプレゼント額が違うものの、似たような内容となっています。なるべく入会キャンペーンを通してjcbカードへ申し込みをしておきましょう。

②カード発行後に対象店舗をチェック

jcbカードを発行後、カードを利用する前にポイント率が高くなっている対象店舗を確認しておきましょう。「昭和シェル」や「スターバックス」など、日常生活で使うことが多いお店がたくさん対象店舗になっています。誰にとってもお馴染みのお店としては「セブンイレブン」があります。セブンで買い物をする時にjcbカードを使えば1000円=3ポイントとなるのでお得です。

③jcbスターメンバーズを覚えておくべし

jcbには利用代金に応じてポイントが優遇されるスターメンバーズというシステムがあります。ややこしそうな名称のサービスですが、仕組みはシンプルです。一年間でカードを使った合計金額によって自分のランクが決まるようになっており、最高のランクに到達するとポイントが最大で70%アップするというシステムです。最も低いランクの条件が年間で30万円以上の利用代金でポイント優遇が10%です。少し高所得者向けのシステムなニュアンスを感じますが、ポイントを貯めるにはカードを使うことが前提なので頭の片隅で覚えておきたいサービスですね。

④ネットショッピングならOkiDokiランドで決まり

ネットショッピングでjcbカードを使うならOkiDokiランドで決まりです。これ以外に選択肢はないでしょう。

OkiDokiランドって?

jcb主催のネットショッピングモール、それがOkiDokiランドです。普通にネットショッピングをする時は目的のショップへ直接アクセスしますね?そうではなく、目的のショップへOkidokiランド経由でアクセスします。そうすると、通常1000円=1ポイントのところが2ポイントや3ポイントと高倍率になります。

ショップによってポイント率が違う!

このOkiDokiランドのユニークなところはショップによってポイント率が異なることです。また、タイミングによっても各ショップのポイント率が変動するため、ネットショッピングをする際に絶対チェックしておいて下さい。

まとめ

jcbカードを店頭で使う場合は対象店舗を確認しておき、ポイント率が高くなっているお店でカードを使いましょう。ネットショッピングでjcbカードを使うなら、これはOkiDokiランドを利用するのが最もお得となります。jcbカードの使い方を工夫するだけで、通常よりもお得にポイントを貯められるようになります。また、これからjcbカードを作るという人はしっかりと入会キャンペーンの情報に目を通しておき、お得なプレゼントをゲットしてください。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 三井住友VISAカード
 3位 楽天カード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード