2018年最新!おすすめクレカランキング→

【クレジットカードが作れない人必見】JCBデビットカードを作ってみよう

【クレジットカードが作れない人必見】JCBデビットカードを作ってみよう

jcbデビットカードは誰でも簡単に作れることが特徴です。クレジットカードのような使い方が可能であり、キャッシュレスで楽々とショッピングを楽しむことができます。

クレジットカードとなにが違うの?

クレジットカードとjcbデビットカードは決済システムが違います。クレジットカードの支払いは翌月の約定日、あるいは翌々月の約定日となるのが一般的です。jcbデビットカードの支払いは銀行口座から即時引落しとなります。実際にショッピングをするシーンで違いを見てみましょう。

現金の場合、レジでお金を出して支払いをします。jcbデビットカードの場合、レジでカードを提示してすぐに銀行口座からお金が引き落とされます。クレジットカードの場合、レジでカードを提示して次の約定日に引き落としが行われます。

要するにjcbデビットカードがあるとショッピングする際にATMからお金を降ろす手間を省けるというわけです。また、発行元によってはお得にポイントが貯まるなど、特典が用意されていることもあります。

どこで使えるの?

jcbデビットカードはjcbの加盟店で使えます。この点はjcbクレジットカードと同じであり、jcbマークのあるお店で利用可能となっています。そのため、jcbデビットカードを海外で使うことも出来るので便利です。また、ネットショッピングについてもjcbデビットカードは利用可能です。店頭だけではなくネット上でも使えることを覚えておいてください。

海外で活用する便利さを紹介しておくと、銀行口座から現地通貨で直接お金を降ろすことができるので、両替する手間が掛かりません。両替しなくても良いので、両替手数料も必要ないので多少はお得となります。また、クレジットカードのカード払いは海外手数料が掛かるのがセオリーですが、jcbデビットカードは海外手数料が発生しません。

誰でも作れるの?

クレジットカードは年齢制限が18歳や20歳となっていることが多く、未成年の方はクレジットカードを作ることが難しいです。また、他社で高額な借入をしていたり、信用を落としている方もクレジットカード審査に落ちることが良くあります。こうした状況の方でもjcbデビットカードなら問題なく作れるケースが多いです。

基本的に15歳から申し込むことができ、収入証明書は必要なく身分証明書だけで作れます。一応、申込者の個人情報を確認する作業が行われますが、クレジットカードのようにシビアな審査はありません。クレジットカードを作りたいけど年齢が低い、なかなかクレジットカード審査に合格できない、そんな人にjcbデビットカードはおすすめです。

どこで申し込める?

jcbデビットカードはjcbのカードですが、実際に申し込みをするときは銀行となります。jcbのオリジナルとしてjcbデビットカードは存在せず、jcbと提携している銀行においてjcbデビットカードを作ることができます。

現在、jcbデビットカードを取り扱っている銀行は13社あります。「ちばぎん」、「もみじ銀行」、「OKB大垣共立銀行」、「楽天銀行」、「東邦銀行」、「イオン銀行」、「北九州銀行」、「西日本シティ銀行」、「山口銀行」、「北洋銀行」、「福岡銀行」、「愛媛銀行」、「セブン銀行」です。

各銀行に依存する部分が多い

上記の各銀行でjcbデビットカードを作ることができますが、申込時の年齢制限やカードの特典など、jcbカードの内容は各銀行に依存する部分が多いです。どの銀行でjcbデビットカードを作ってもカードシステムに違いはありませんが、お得情報などが変わってくることはあり得ます。また、jcbデビットカードを作れる銀行が今後増える可能性も十分にあるので、自分の申し込みのタイミングから対象銀行を確認しておきましょう。

スポンサードリンク

キャッシュカード一体型もある

jcbデビットカードは銀行に依存する部分が多いわけですが、銀行によっては「キャッシュカード+jcbデビットカード」を作れるところもあります。通常は銀行口座のキャッシュカードとjcbデビットカードを別として所持することになりますが、一体型なら一枚のカードでキャッシュ機能とjcbデビット機能を使うことができるので便利です。

どんな人におすすめ?

jcbデビットカードはキャッシュレスでショッピングをしたい人におすすめです。買い物をする際に大金を持ち歩くのは不安ですね。キャッシュレスというのは単純に楽というメリットがありますが、それ以外に安全性が高いことも特徴です。少し支払いに関するメリットも紹介しておきます。

クレジットカードは利息が発生することがある

クレジットカードで支払いをすると、3回以上の分割払いやリボ払いにおいて利息が発生します。クレジットカードで利息を発生させないためには1回払いか2回払いを選択する必要があります。jcbデビットカードは支払方法が「1回払いのみ」となっており、銀行口座から即時に引き落としが実行されます。あまりクレジットカードについて詳しくない場合、長期返済する方がゆとりがあってお得と思うことがありますが、実はその返済方法は損です。jcbデビットカードはそうした意味で損することは絶対にありません。

jcbデビットカードの利用枠

クレジットカードには利用枠がありますが、jcbデビットカードにも利用枠があります。クレジットカードは審査によって利用枠が決定しますが、jcbデビットカードは自分で利用枠を決めることができます。jcbデビットカードの利用枠はクレジットカードとは仕組みが異なり、原則としてはあくまでも銀行口座に資金がなければカードを使えません。この点はクレジットカードの方が便利でもあります。しかし、ポジティブに考えると無理をしてショッピングすることができないので、借金苦になることがないため安全でもありますね。

どの銀行で作るべき?

jcbデビットカードは銀行によってポイントなどの特典が異なるため、少しでもお得にjcbデビットカードを使いたいなら各銀行の特典内容を比較しておくのが賢いです。

例えば、セブン銀行ならjcbデビットカードの利用金額の1.5%分がnanacoポイントとして付与されます。イオン銀行ならキャッシュカード一体型が用意されており、イオン銀行の預金金利アップやポイント2倍、イオンの割引5%など、かなり特典が充実しています。

銀行で預金口座を開設すればjcbデビットカードを作ることができます。銀行口座を開設するのは身分証明書と印鑑があれば良いため、メインバンクをすでに持っている状態でも特典を重視して他銀行で預金口座を開設するのはアリだと思います。その方がお得にjcbデビットカードを活用できます。

まとめ

jcbデビットカードはクレジットカードのようにカード払いから支払いができる便利なカードです。キャッシュレスで安心して買い物をすることができ、さらにカードの仕組みとして利息が発生することもありません。初心者にとっては扱いやすいカードとなっています。jcbデビットカードは15才以上が対象となっており、未成年を含めてクレジットカードを作れない方におすすめです。jcbデビットカードはクレジットカードと違って審査がないようなものなので、誰でも簡単に作れることが最大の魅力です。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪