2018年最新!おすすめクレカランキング→

JCBゴールドカードの特典をわかりやすく解説

JCBゴールドカードの特典をわかりやすく解説

jcbゴールドカードは一般カードのワンランク上のカードであり、特典内容は優待割引やポイント優遇が魅力となっています。プラチナカードほど審査が厳しいわけでもないため、ステップアップとして選びやすいカードでもあります。

ベースとなるステータスを比較しておこう

jcbゴールドカードは非常に数が多いため、カード選びをする際に各種カードのステータスをしっかりと比較検討しておきましょう。例えば、ポイントプログラムが「OkiDokiポイント」になっているカードが多いですが、「マイル」を貯められるカードもあります。何がステータスのベースとなっているのかを見ておくことで、自分にピッタリなjcbゴールドカードを見つけられると思います。

優待割引とポイント優遇

jcbゴールドカードの特典は優待割引とポイント優遇が特徴的なので、これらの詳細を抑えておきましょう。

①ゴールドベーシックサービス

jcbゴールドカードに入会するとゴールド会員を対象とした「ゴールドベーシック」というサービスが適用されます。jcbゴールドカードの優待割引はゴールドベーシックによって利用できるようになるので、一般カードよりもお得なカードであることが分かります。jcbカードは提携カードも多数ありますが、ゴールドベーシックの優待割引は提携カードの提携先における優待割引とは異なるサービスです。

②優待割引

jcbゴールドカードの優待割引はグルメやホテルなど、様々なサービスにおいて対象店舗で優待割引が用意されています。ゴールドベーシックからの優待割引が基本となりますが、それ以外にも「jcbゴールド・ザ・プレミア」や「jcb・ザ・クラス」からも優待割引を受けられます。

jcbゴールド・ザ・プレミア

jcbゴールド・ザ・プレミアというのはインビテーション制のオプションサービスです。jcbゴールドカードを対象とした特典サービスはゴールドベーシックですが、一定の条件を満たすことでjcbゴールド・ザ・プレミアというサービスへ入会できるようになります。これに招待されると優待割引がさらに充実します。優待割引だけではなく「jcbラウンジ京都」を利用できるなど、このサービスならでのは特別な特典も多数あります。

jcb・ザ・クラス

jcb・ザ・クラスもインビテーション制となっていますが、これはホテルの予約を取りたい場合などに「コンシェルジュデスク」を活用できるサービスです。特別な特典としては年に1回だけ好きな商品を無料でもらうことができ、優待割引については2名以上で対象のレストランに予約すると1名分の料金が無料になります。ゴールドベーシック以上にメリットが高いことは間違いありません。

③ポイント優遇

ゴールドベーシックでは、jcbトラベルデスクから旅行の申し込みをして、jcbゴールドカードで支払いをすると「OkiDokiポイントが3~7倍」となります。これもゴールドカードならではの特典となるので、旅行へ出かける際にはjcbトラベルデスクから予約を取るようにしましょう。

一般カード共通のポイント優遇も利用可能

一般カードのjcbカードでもポイント優遇が色々とあります。海外でjcbカードを使うとポイントが2倍になったり、jcbが指定する対象店舗でカードを使うと各店舗によって高倍率からポイントをゲットできます。こうしたポイント優遇サービスはjcbゴールドカードでも利用可能なので、基本情報として抑えておいてください。

魅力的な特典はまだまだある!

jcbゴールドカードの特典は優待割引とポイント優遇が魅力ですが、その他にはまだまだ特典があります。

スポンサードリンク

    jcbゴールドカードの特典一覧

  • ゴールド会員専用デスク
  • 保険が自動で付帯
  • 空港ラウンジ
  • 会員情報誌「THE GOLD」
  • 家族カードもゴールドベーシック利用可
  • jcbゴールド・ザ・プレミアへの招待

リストの中でも「jcbゴールド・ザ・プレミアへの招待」はとても魅力的です。上記で紹介したようにjcbゴールド・ザ・プレミアに入会できると優待割引がさらに充実します。また、付帯保険もjcbゴールドカードは補償額が高いため、旅行へ出かけることが多いなら嬉しい特典となります。

付帯保険の内容

jcbゴールドカードを作って旅行へ出かけるなら、付帯保険の詳細を抑えておきたいところですね。jcbゴールドカードの種類によっても多少は保険内容が異なります。スタンダードなjcbゴールドカードである「jcbゴールド」の付帯保険を紹介しておくので参考にしてください。

①保険の種類は3つ

jcbゴールドの保険は3種類あります。「旅行傷害保険」と「航空機遅延保険」と「ショッピングガード保険」です。

②補償額は一般カードよりも高い

jcbゴールドカードは一般カードに比べて補償額が高くなっています。旅行傷害保険は海外で最高1億円、国内は最高5000万円です。航空機遅延保険は2万円程度となっており、これは飛行機の遅れから荷物の遅れまで、様々な遅延に適用されます。ショッピングガード保険は海外と国内の両方において最高500万円です。

トラベラーにとっては保険の充実は頼もしい

休みがあるごとに旅行へ出かけるなら保険が充実しているのはかなり頼もしいですね。ツアーへ参加する場合にjcbゴールドカードの特典から優待割引を受けられることがありますし、ポイントがお得になることもあります。それに加えて実際のトラベルシーンでは保険から安心を手に入れる事もできるので、トラベラーにjcbゴールドカードは強くおすすめできます。

jcbゴールドカードの年会費はどうなの?

さて、jcbゴールドカードの特典が充実していることはお分かり頂けたと思いますが、年会費はどうなのか?ここも詳細を抑えておきたいところですね。jcbゴールドカードの年会費は一律ではなく、各種jcbゴールドカードによって年会費に違いがあります。全体的に見ると年会費は10000円~18000円となっているので、それほど高額な年会費というわけではありません。定番の「jcbゴールド」は年会費が10000円ですし、マイル特化の「jcbゴールド・プラスANAマイレージクラブ」も年会費が10000円です。

キャンペーンで年会費無料を狙おう!

少しでもお得にjcbゴールドカードを作りたいなら、これはキャンペーンを利用しておきましょう。キャンペーン対象となっているカードなら、初年度の年会費が無料となっています。「jcbゴールド」を始めとしてスタンダードなjcbゴールドカードが数多くキャンペーン対象となっています。入会キャンペーンは初年度の年会費が無料になるだけではなく、キャッシュバックやギフト券のプレゼントなど、他にもお得な内容が用意されています。

年会費を十分に回収できるほど豪華な特典

jcbゴールドカードの特典は年会費を十分に回収できるほど豪華です。トラベルで嬉しい空港ラウンジや補償額が高額な付帯保険など、いろんな特典が詰まっています。jcbゴールドカードを活用するシーンで特に魅力的となるのが優待割引やポイント優遇です。いろんなお店で割引を受けながらショッピングが出来るようになり、ポイントに関しても効率良く貯められるようになります。ワンランク上のクレジットカードが欲しいなら、jcbゴールドカードを検討してみてはいかがでしょうか。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪