2018年最新!おすすめクレカランキング→

【タイプ別】あなたに合ったオススメのJCBカードはどれ?

タイプ別!あなたに合ったオススメのJCBカード

jcbカードは種類が多いことからも最適な一枚を見つけるのは苦労します。そんな迷えるあなたにタイプ別からおすすめのjcbカードを紹介します。いろんなタイプがある中でも、誰にとっても選びやすいのがオリジナルシリーズとなるので、これを最初に抑えておいてください。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

どんなタイプがある?

jcbカードはとにかくカードが多いので、タイプ別といっても本当にいろんなカードが見つかります。

    【6種のタイプ】

  1. リーズナブルな年会費
  2. ポイントがお得
  3. 審査が簡単
  4. 特典が充実
  5. デザインが可愛い
  6. 提携カード

一般的なカードの選び方でいくと、上記の6種類のタイプに分かれます。それぞれのタイプ別からおすすめのカードを見ていきましょう。

①リーズナブルな年会費のjcbカード

とにかく年会費が安いjcbカードが良いというなら一般カードのjcbオリジナルシリーズ3種がおすすめです。「jcb一般カード」と「jcb一般カード・プラスANAマイレージクラブ」と「jcb・CARD・EXTAGE」です。「jcb・CARD・EXTAGE」は年会費が完全無料、「jcb一般カード」と「jcb一般カード・プラスANAマイレージクラブ」は初年度だけ年会費が無料で翌年度は1250円の年会費です。

オリジナルシリーズはステータスが定番

jcbオリジナルシリーズというのは提携カードではないカードです。jcbのプロパーカードとして完全オリジナルのカードであり、カードのステータスが定番な内容になっていることが特徴です。例えば、ポイントプログラムはjcbポイントである「OkiDokiポイント」が搭載されており、入会キャンペーンの対象にもなっています。保険も付帯されていてオリジナルシリーズの特典でもあるポイント2倍もしっかりと備わっています。迷った時はこれを選んでおけば間違いない、そんなカードがオリジナルシリーズです。

年会費が安いゴールドカード

jcbカードで年会費が安いのは一般カードですが、ゴールドカードでも年会費が安いカードがあります。殆どのゴールドカードは年会費が10000円からとなっていますが、「jcb・GOLD・EXTAGE]は年会費が3000円です。これは一般カードのオリジナルシリーズのゴールドカード版となります。ゴールドカードにしては一般カード並みの年会費なので、維持費が気になる人でも持ちやすいゴールドカードです。

②ポイントがお得なjcbカード

ポイントがお得に貯まるjcbカードもやはりオリジナルシリーズがおすすめとなります。提携カードについては提携先におけるポイントプログラムになっていることがあるので、その辺りは申込前にしっかりと確認しておきましょう。オリジナルシリーズの中でもゴールドカードやプラチナカードになると、一般カードよりもポイントが優遇されるのでお得です。とにかくポイントをたくさん貯めたいというならオリジナルシリーズの上位カードである「jcbゴールド」や「jcb・GOLD・EXTAGE]がおすすめです。特に「jcb・GOLD・EXTAGE]は年会費が安いことも魅力となります。

マイル特化でおすすめは?

ポイントよりもマイルが欲しいというなら「jcb一般カード・プラスANAマイレージクラブ」や「jcbゴールド・プラスANAマイレージクラブ」、「JAL・jcbカード・プラチナ」がおすすめです。他にもANAやJALやデルタなど、各航空会社におけるカードが多数あります。どの航空会社のjcbカードが良いのかを考えながら比較検討しておきましょう。

スポンサードリンク

③審査が簡単なjcbカード

審査が簡単なjcbカードは学生向けのカードです。オリジナルシリーズの「jcb・CARD・EXTAGE」や女性に人気の「jcb・LINDA」、「慶応jcb一般カード」や「早稲田カード・Alumni・jcb一般カード」などの学校シリーズ、「ANA・jcbカード学生用」や「JALカードnavi」など航空系もあります。これらのカードは他のjcbカードよりも審査に合格しやすいことは間違いありません。

デビットカードはさらに所持しやすい

jcbカードにはデビットカードもあります。これはクレジットカードではなく、カード払いした際に銀行口座から即時引落しができるカードとなっています。上記で紹介したカードよりもさらに簡単に作れることが魅力です。年齢制限も15歳からとなっているので未成年の方にもおすすめです。

④特典が充実しているjcbカード

優待割引やポイント優遇など、特典が充実しているjcbカードはゴールドクラスとプラチナクラスとなります。特にオリジナルシリーズの「jcbゴールド」、これを持っているとjcbゴールドザ・プレミアという特典が豊富なサービスへ招待されることがあり、さらにはゴールド会員向けの特典が充実しているゴールドベーシックを利用することができます。これらの特典のさらに上を行くのがプラチナカードです。一般カードにはない特典がたくさん用意されているので、上位クラスのカードがおすすめです。

⑤デザインが可愛いカード

jcbカードをステータスよりもデザインで選びたい人におすすめなのが「jcb・LINDA」と「ディズニーデザイン」です。jcb・LINDAはアーティスティックなデザインでまるで絵画のようなカードフェイスになっています。このカードはオシャレに敏感な女性からの支持が厚いです。ディズニーデザインはいくつかのjcbカードに採用されていますが、おすすめなのはオリジナルシリーズです。一般カードでもゴールドカードでも、jcbオリジナルシリーズでディズニーデザインを選べます。

⑥提携カードでおすすめなjcbカード

jcbの提携カードはいろんな提携先があります。ゴルフが好きなら「jcb・PGAクラブ・グランデカード」、エフカファンなら「エフカ・jcbカード」など、好みに合った提携カードを選びましょう。すべてを紹介できないほどに提携カードが多数揃っているので、一通りjcbの提携カードをチェックしてください。基本的に提携カードは提携先においてメリットがあります。jcbのオリジナルシリーズは定番なステータスなので選びやすいですが、、提携先がないことからどこかのお店に特化したメリットを得ることができません。提携カードの良さは提携先におけるサービスにあることを覚えておきましょう。

番外編~VIPカード~

jcbカードの番外編としてVIPカードも紹介しておきます。jcbカードは招待を受けた人だけが手にすることができる「jcbザ・クラス」という最高クラスのカードがあります。高所得者の中でもカードの利用代金が継続して高額な人だけに招待が届くVIPカードとなっているので、ゴールドクラスやプラチナクラスを検討している方は参考にしてみてください。

まとめ

jcbカードは本当に種類が多いです。jcbのプロパーカードだけでも相当な数があるので、上記のタイプ別からじっくりと最適な一枚を探しましょう。どのタイプからjcbカードを探しても、jcbカードならではの特徴が色濃く出ているのはオリジナルシリーズとなります。特定のお店においてメリットの高いjcbカードを選ぶなら提携カードが良い候補となりますが、それ以外においてはオリジナルシリーズが選びやすくなります。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

【1位】楽天カード【楽天ユーザーは絶対に】

raku

楽天ユーザーで持ってないなら、とても勿体ないことです!

賢く使えば還元率は最大4%に!※楽天市場(ポイント4倍)、年会費無料、ネット不正あんしん制度:インターネット上でクレジットカードを不正に利用されても金額保証!という保証もありはじめてのクレジットカードとしても使いやすいカードです。

more-or500

【2位】三井住友VISAカード

msvc

有名すぎるカード。初めてクレジットカードを持つ人にもオススメ、老舗のクレジットカードです。

インターネット入会なら初年度年会費無料、翌年以降も条件付きで無料に。

最短3営業日発行!Apple Payにももちろん対応しています。

more-or500

【3位】セゾンブルー・アメックス【海外旅行の強い味方】

saisoncard_001

初年度年会費0円でアメックスが持てる!?若い人にもオススメ!なんと26歳まで年会費無料で持てるカードです。

何より海外旅行への強さが際立つこのカード。海外・国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害付き、最高3,000万円、疾病治療費用 300万円 、携行品損害保険最高30万円と、充実した補償。

また、「セゾン手荷物宅配サービス」や「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」などのサービスがあります。

海外旅行に年3回行くなら、セゾンブルーアメックスはもうあなたの強い味方です。

more-or500