2018年最新!おすすめクレカランキング→

【JCB,VISA,MasterCard】実際どれが良いのか?様々な角度から徹底検証

【JCB,VISA,MasterCard】実際どれが良いのか?様々な角度から徹底検証

国際ブランドとして名高いのはVISAとMasterCardです。jcbも国際ブランドですが、海外での利便性はVISAとMasterCardに劣ります。しかし、jcbはアメックスと提携していることから、そこまで海外で使えないというわけではありません。

国際ブランドの機能性とは?

jcbとVISAとMasterCardのどれが良いのか?これを考える前に国際ブランドの機能性を知っておく必要があります。簡潔に説明すると、クレジットカードを作るときにどの国際ブランドを選ぶのかによって、海外でそのカードを使える確率が変わってくるわけです。それぞれの国際ブランドは独自に加盟店を持っており、自社が国際ブランドの権利を与えている加盟店のみでクレジットカードを使える仕組みになっています。

①他社の加盟店では使えない

jcbの加盟店では他の国際ブランドのカードを使うことができず、これは他社においても同じです。お店によってはいろんな国際ブランドに対応していることがあり、良く見かける国際ブランドはVISAとMasterCardです。

②加盟店が多いほど海外に強い

せっかく海外対応のクレジットカードを作っても、旅先でカードを使えなければ意味がありません。自分が持っているクレジットカードの国際ブランドがどれだけ加盟店を持っているのか?これによって海外で使える確率が大きく変わります。当然ながら、加盟店の数が多いほど海外のいろんな国において様々なお店でカードを使える可能性が高くなるので、それだけ海外に強いカードとなります。

③最強と称される2社

国際ブランドはいろんな会社がありますが、その中で最強と言われるのがVISAとMasterCardです。歴史が古いというのもありますが、世界において高いシェアを誇っています。国内のクレジットカードを作る時にいろんな国際ブランドを選択できることがありますが、そんな時に国際ブランドに迷ったらVISAとMasterCardのどちらかを選べば問題ないと言われるほどに海外に強いです。

④アメックスの存在

国際ブランドというのは現状としてVISAとMasterCardが圧倒的に強い立場になっており、jcbも含めて他の国際ブランドが2強に追いつくのは難しい状況です。しかし、そんな状況で活躍に期待が持てるのがアメックスです。アメックスのシェアは確かにVISAとMasterCardに劣りますが、高級ブランドとしてユーザーからの支持が厚いです。実際、アメックスカードが使えるお店は高級ホテルや高級ブランドショップ、高級レストランなど、値段が高いお店が多いです。VISAとMasterCardの加盟店数には劣るものの、違う角度からのシェアに成功していることは間違いありません。

⑤アメックスとjcbは仲間である

VISAとMasterCardを除くと海外に強い国際ブランドの候補となるのがアメックスですが、アメックスとjcbは仲間です。アメックスとjcbは提携済みなので、アメックスの加盟店でjcbカードを使うことができます。また、その逆も可能なので国内にたくさんあるjcbの加盟店でアメックスカードを使うことも可能です。アメックスとjcbのタッグはお互いに救いとなっている面があり、アメックスにとっては日本でのシェアを伸ばすことができ、jcbにとっては海外でのシェアを伸ばしやすいというメリットがあります。

どのくらいの頻度で海外へ行く?

さて、本題のVISAとMasterCardとjcbのどれが良いのか?これについて考えてみましょう。国際ブランドとしての強さは上記の通り、確実にVISAとMasterCardが海外に強い国際ブランドとなります。しかし、どの国際ブランドが良いのかは海外へ行く頻度によってかなり変わることを念頭に置いておく必要があります。

スポンサードリンク

①海外へ行かないならjcbで良い

国際ブランドの機能性というのは海外での使い勝手の繋がるわけですが、そもそも海外へ行くことがないならVISAとMasterCardを選ばなくてもjcbでも問題がありません。もっと極端に言うと国際ブランド自体が不要となってきます。もちろん、どんなタイミングから海外へ行くことになるのか分からないため、一応は利便性の高い国際ブランドが備わっている方が理想ではあります。しかし、長い人生で考えた場合に海外へ行く頻度が低いなら、それほど国際ブランドを重要視するメリットはあまりなく、国内でメリットのあるカードを選んでおく方が都合が良いケースが多々あります。

②良く海外へ行くならVISAとMasterCard

毎週の土日に海外旅行へ出かける、仕事で海外へ行くことが多い、そんな人はVISAとMasterCardが最適です。やはり、海外へ行く頻度が高い場合は加盟店が多いVISAとMasterCardを選んでおく方がカードを不自由なく使える機会を多く持てます。アメックスやjcbからカードを作っても、良く行く旅先でカードが機能しなければ全く意味がありません。確率として加盟店が多いVISAとMasterCardを選んでおく方が無難であることは間違いありません。

③旅先によっても変わる

VISAとMasterCardは海外に強いですが、これは曖昧な部分があることを覚えておきましょう。例えば、MasterCardは他社のブランドに比べるとユーロ統合の歴史を持っているため、ヨーロッパに加盟店が多い傾向があります。これを踏まえるとVISAとMasterCardは海外に強いとは言え、ヨーロッパに絞るとMasterCardの方が使い勝手が良くなる可能性が高いわけです。また、さらに細かく考えると人によって利用するお店が異なるので、同じヨーロッパの国でも高級店を利用することが多いなら、アメックスを選んでおく方が便利になることも十分にあり得ます。また、その場合はjcbも活躍することになってきますね。

④実際にリサーチすべし

極論として、頻繁に海外へ行くなら自分が良く利用するお店でどの国際ブランドが使えるのかをリサーチしておくのが賢いです。むしろ、実際にどの国際ブランドが使えるのかは本当に国やお店によって大きく変わってくるので、自分の好きな海外の国やお店から使い勝手の良い国際ブランドを調べなければ最適な国際ブランドを見つけることは不可能でもあります。頻繁に海外へ行くのですから、初回の旅行はリサーチ期間としておき、帰国して使い勝手の良い国際ブランドのカードを作りましょう。

各種カードの特典までを踏まえるなら

クレジットカードというのはそれぞれのカードに特典が備わっていますね?特にゴールドカードやプラチナカードは特典が充実しており、世界のいろんな国で優待を受けられるカードもあります。各種カードの特典までを踏まえると、これもVISAとMasterCardが最強とは限りません。

旅行プランを元にカードを作る

これから海外旅行へ出かけるためにカードを作るなら、旅行プランを元に国際ブランドを選びましょう。旅先でどんなホテルに宿泊してどんなレストランで食事をするなど、旅行プランを考える時はお店情報を調べますね?その時に対応している国際ブランドをチェックしておきます。そうすると、最も使い勝手の良い国際ブランドが分かります。あるいは、すでにjcbやVISAなど、国際ブランド付帯のカードを持っているなら、そのカードが使える旅行先を選ぶという方法もあります。

まとめ

国際ブランドで加盟店が多いのはVISAとMasterCardです。その次にアメックスが海外に強いという現状があり、jcbはアメックスと提携していることから上位の国際ブランドの仲間入りを果たしています。しかし、これらの情報はあくまでも確率が高いというだけの話であり、実際は海外旅行の行先や利用するお店によって使いやすい国際ブランドが大きく変わることを覚えておいてください。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪