今すぐクレカが必要な方は→

JCBクレジットカードの作り方!完全初心者向けガイド。

「はじめてクレジットカードを作る!」というときに、JCBが発行しているカードは最適です。

日本発のブランドで唯一国際ブランドにもなっているJCBカードであれば、国内の決済手段に困ることはほぼ無いといえるでしょう。

必要な申込資格や審査に関しても大学生から申し込みできるクレジットカードがあることから、「はじめての申込みで不安」という方も安心することが出来るでしょう。

今回はそんなJCBカードの作り方について、必要なものや手順、JCBカードを選ぶときのオススメポイントをご紹介します。

JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
還元率
(4.5)
メインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

JCB CARD W<公式サイト>

JCBカードを作るために用意する物

書類

JCBカードを作るだけに限らず、一般的にクレジットカードを作るときは身分証明書や銀行口座が必要となります。

JCBカードを作るときは手順によって身分証明書が不要なケースもありますが、まずは基本的にどういったものが必要なのか見ていきましょう。

①銀行口座

クレジットカードを作るには引落口座が必要なためめ、まずは銀行で預金口座を開設しておきましょう。

JCBカードの場合さまざまな銀行口座を利用することが出来ますが、銀行によっては対応時間が異なるケースも存在します。

JCBカード公式サイトにて対応可能な銀行口座や対応可能時間が表記されているため、しっかりとチェックしておきましょう。

>>対応可能な銀行口座に関する公式情報はこちら

ポイント!
銀行口座は店頭へ直接行くことで当日中に開設することが可能です。

②身分証明書

JCBのクレジットカードを作るとき、一部手続きにおいて身分証明書を提出せずに済ませることが出来るケースもあります。

ただし、ネット上で口座振替設定が出来なかったり、郵送手続きでJCBカードを作る場合は原則身分証明書が必要です。

▼身分証明書

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • パスポート
  • 在留カード・特別永住者証明書
  • マイナンバー(個人番号)カード  マイナンバー通知カード(写真なし)は利用不可
  • 住民票の写し 発行日から6ヵ月以内のもの、原本でも可(マイナンバーの記載がないもの。記載がある場合は、マイナンバーを油性マジック等の復元できない方法で黒く塗りつぶしたもの)

出典:JCBカード(公式サイト)

2点以上で身分証明書として利用できるもの

上記とは別に、各種健康保険証+現住所が確認できる書類をあわせて提出することで身分証明書代わりとして利用することも可能です。

▼現住所が確認できる書類(以下の3点のみ)

  • 公共料金の領収書
  • 国税・地方税の領収書、納税証明書
  • 社会保険料の領収書

※いずれも発行日から6ヶ月以内で、日付・氏名・住所が記載されているもの。

基本的には運転免許証の番号を入力する形になりますが、いろいろな身分証明書を使えることがわかりますね。

JCBカード発行まで各自の流れ

PC

上記の必要なものを参考に、JCBカードを発行するまでの流れを整理しておきましょう。

JCBカードは原則4つの方法でカードを発行することが出来ます。それぞれの手順をご紹介します。

①インターネットで支払い口座を指定


出典:JCBカード(公式サイト)

インターネットで申し込みをした際、本人確認方法に支払口座を指定した場合、身分証明書類などを準備することなく申し込みをすることが可能です。

最短3営業日から1週間程度で手続き完了となり、発行から郵送となる流れです。

注意
本人確認に銀行口座を指定する場合は、銀行のインターネットバンキングにログインするためのパスワードが別途必要となります。

②カードが届いたときに運転免許証で本人確認


出典:JCBカード(公式サイト)

本人確認書類に運転免許証を利用した場合、申請時には運転免許証番号を入力てください。

その後、入会審査が完了後に運転免許証で本人確認を行う形となります。

口座振替の設定は別途送付される書類で行う必要があります。

最終的にクレジットカードが利用可能になるのは、1週間以上時間が必要となるケースがほとんどです。

③画像データで本人確認書類を提出(アップロード)


出典:JCBカード(公式サイト)

ネットで入会申込みをする際に、身分証明書など本人確認書類を画像データに取り込んで提出する形式です。

▼本人確認書類(画像データで提出できるもの

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • パスポート
  • 住民票

カードが手元に届き次第、口座振替依頼書にて支払口座を設定することで、手続きは完了となります。

④郵送で必要書類を提出


出典:JCBカード(公式サイト)

入会申込みをネットで済ませたあと、必要書類に記入したあとあわせて本人確認書類を郵送する形となります。

ただし、郵送手続きの場合はクレジットカードの発行まで2週間から3週間程度時間がかかってしまうことも…。

とくべつな理由がない限りは、他の手続方法にてJCBカードを作る方がいいと言えるでしょう。

JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
還元率
(4.5)
メインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

JCB CARD W<公式サイト>

クレジットカードの基本知識

本

クレジットカードに関する基本知識を持っていなければ、JCBカードを作る時にすこし悩んでしまうポイントが出てくるかも知れません。

はじめてクレジットカードを作るにあたり、クレジットカードに関する基本知識を4つ覚えておきましょう。

①利用枠と金利

JCBカードにはショッピング枠とキャッシング枠という2つの利用枠があります。

メインはショッピング枠ですが、キャッシングを望んだ人に限りキャッシング枠を設けることが可能です。

どちらも審査時に上限額が設けられ、上限額以上を使うことは出来ないため、審査時には利用枠がどの程度付帯されたのかチェックすることがポイントとなっています。

また、キャッシングの金利はJCBの場合15.00%~18.00%の範囲内で設定される仕組みです。

注意
一般的なJCBカードのキャッシング枠金利は18.00%になることがほとんどになっているため、お金をかりる際は銀行など低金利な場所で借りることをオススメします。

②利息


出典:JCBカード(公式サイト)

クレジットカード払いには手数料・利息分が発生する支払い方法が存在します。

JCBカードの場合は「リボ払い」「3回以上の分割払い」「スキップ払い」の3通りです。

基本的にはショッピングの一括払いや分割2回払い、ボーナス払いであれば手数料がかかりません。

ただし、キャッシング枠の利用については必ず利息が発生する点は注意しましょう。

【クレジットカードの支払い方法】一括払い・分割払い・リボ払いの違い。メリット・デメリット・利息を比較してみた!

③返済方法

JCBカードの返済はショッピング枠・キャッシング枠の利用分ともに、指定の銀行口座から引き落とされる形となります。

ショッピング枠の返済方法は「一括払い」「分割払い」「リボ払い」「ボーナス払い」と複数の返済方法がありますが、キャッシング枠は「一括払い」「リボ払い」の2択です。

ただし、どちらも共通して繰り上げ返済を行うことも可能ですので、気になる方は公式ページより繰り上げ返済方法をチェックしておきましょう。

>>繰り上げ返済のやり方はこちら

④返済日と遅延行為

JCBカードの締め日はこちら(JCB公式サイト)よりご確認ください。

返済日に銀行口座へ支払い分の料金が準備されていなければ、その日以降から遅延行為として履歴に残ってしまう可能性があるのも事実です。

返済日までにカードの利用明細をチェックして、しっかりと返済を行うことを心がけましょう。

注意
クレジットカードの支払い遅延を重ねてしまうと、最悪カードの強制解約などブラック状態に陥ってしまう恐れがあります。

クレジットカードを安全に使うために!気を付けたい10個のポイント。トラブルや使いすぎを防ぐコツとは?

初心者にオススメのJCBカードは?

5つ星

「はじめてクレジットカードを持つ」となると、JCBカードでどれを選べばよいのだろう?と悩んでしまいますよね。

JCBから提供されているカードは種類があるため、自分にマッチしたクレジットカードが探しづらいと考えている方もいらっしゃるでしょう。

そこで、初心者にオススメのJCBカードについて、見るべきポイントとあわせてオススメのカードをご紹介します。

①年会費で選ぶ

JCB_w

どれを選べばいいのかわからないという人にオススメなJCBカードの選び方は「年会費重視」です。

たとえば、JCB CARD Wであれば年会費無料で、ポイント還元率もノーマルランクに比べて2倍と目を見張るセールスポイントが見られます。

入会者は39歳以下限定となっているものの、学生など「若く、はじめてクレジットカードを持つ」という人にとって、入門に最適なクレジットカードの1枚だといえるでしょう。

JCB CARD Wで得する特約店はここ!スターバックス・Amazon・セブンイレブンで還元率が最大10倍!

JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
還元率
(4.5)
メインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

JCB CARD W<公式サイト>

②カードランクで選ぶ

JCBプラチナ

ステータス性を重視している場合は、高いカードランクに挑戦してみるのもオススメです。

JCBカードには4つのランクがあり、一般カードからゴールド、プラチナカード、そして一般には募集されていないThe Classという特別なクレジットカードが準備されています。

カードランクが高くなればなるほど審査難易度も上がってしまいますが、特典が魅力的なのも事実です。

とくにJCBプラチナカードは専用のコンシェルジュサービスも付帯しており、チケットの代理予約や購入など、特別なサービスを受けることが出来ます。

注意
高いランクのクレジットカードほど、審査難易度が難しくなってしまいます。

「JCBプラチナ」の審査・特典・コンシェルジュを徹底解説!2枚持ちで弱点のマイルや国際ブランドをカバーして上手に使おう。

JCBプラチナの申し込みは、こちらから。

JCBプラチナ<公式サイト>

③特徴で選ぶ


出典:JCBカード(公式サイト)

JCBカードにはALなど航空会社と協賛している提携カードが存在します。

たとえばJALやANAの提携カードであればマイルを貯めることも出来ますし、ディズニーカードを選べばディズニーストアや、園内での特別割引特典を利用することも可能です。

JCBカードをメインにおいて、他にもメリットが欲しいと感じる場合は提携カードに目を向けてみるのも1つのポイントとなっています。

「ディズニー★JCBカード」はディズニー好きには必須なJCBカード!ポイント・特典・審査について解説。

④スタンダードを選ぶ

JCB

JCBカードの中でもっとも安定した選択になるものがJCB一般カードでしょう。

JCB一般カードであればJCBのポイントプログラムや特典が付帯しており、一般ランクであることからクレジットカード初心者でも申し込みしやすいことが特徴です。

JCB ゴールドカードの申し込みは、こちらから。

JCBゴールド<公式サイト>

まとめ

「JCBカードを作りたい」と考えている方は、ぜひ入会までの流れをしっかりと把握した上で申し込むよう意識しましょう。

JCBカードには種類がありますが、初心者向けのクレジットカードから初心者には厳しいランクまでさまざま存在します。

まずはJCB CARD Wなど入会しやすいクレジットカードを使って、自身のクレジットヒストリーを構築していくことを意識してみてはいかがでしょうか?

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

入会特典最大13,000円分プレゼント!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
1.0% 3.5%
発行スピード(最短)
~3営業日
  • 保険(海外旅行)○(利用付帯)
  • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)あり

新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン