2018年最新!おすすめクレカランキング→

デザインの変更は自由!UFJスヌーピーカードとは

デザインの変更は自由!UFJスヌーピーカードとは

スヌーピーファンにとって魅力的なカードをご紹介します。スヌーピーポイントを貯められる「スヌーピーカード」、これは三菱UFJニコスから発行されているMUFGカードです。スヌーピーポイントをたくさん貯めることで、スヌーピーグッズをゲットできます。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

スヌーピーカードの基本知識

最初にスヌーピーカードに関する基本知識を整理しておきましょう。

①現在は三菱UFJニコスだけ

昔はスヌーピーカードはjcbブランドもありましたが、これは2010/10/29に新規入会が停止されています。jcbブランドのスヌーピーカードはポイントプログラムが「OkiDokiポイント」です。jcbの「My jcb」へログインすることで、ディズニー系の商品を除くほぼ全ての商品にポイントを使うことができます。現在は新規入会が停止されていますが、すでにjcbブランドのスヌーピーカードへ入会している人は継続してそのカードを使うことが可能となっています。

②jcbブランドだが発行元は三菱UFJニコス

スヌーピーカードのjcbブランドは発行元が三菱UFJニコスです。また、三菱UFJニコスには「MUFG」や「ニコス」など、いくつかのブランドがありますがjcbブランドのスヌーピーカードは「UFJブランド」となっています。すでにjcbブランドは新規入会が停止中なので、そこまで気にする必要はありませんが、jcbブランドのスヌーピーカードは発行元がjcbと勘違いされることが多いです。jcbという名前が付いていますが、母体は三菱UFJニコスなので覚えておいてください。

③jcbブランドのスヌーピーカードはレアである

すでにjcbブランドのスヌーピーカードを所持している人はラッキーです。今リリースされている三菱UFJニコスのスヌーピーカードはデザインが4種ありますが、jcbブランドのデザインはこの4種とは別のカードフェイスになっています。「ブルー」と「イエロー」のスヌーピーデザインになっているため、新規申込が停止されている現在においてはレア度の高いカードとなります。

国際ブランドの違いも覚えておこう

少し国際ブランドの違いについても触れておきますと、現在のスヌーピーカードは「ビザカード」か「マスタカード」のどちらかとなります。入会停止中のスヌーピーカードは国際ブランドが「jcb」です。

①国際ブランドの違いは?

国際ブランドがビザカードでもマスターカードかjcb、これによって海外での使い勝手が変わります。世界シェアの高い国際ブランドはビザカードかマスタカードなので、今リリースされているスヌーピーカードは海外で使い勝手の良いカードとなります。

②スヌーピーカードに関してはポイントプログラム

スヌーピーカードに関する違いとしては、ビザカードとマスタカードのブランドは「スヌーピーポイント」、jcbブランドは「OkiDokiポイント」となります。ポイントプログラムが異なることで、交換できる商品も変わってきます。

スヌーピーカードの詳細

スヌーピーカードのステータスはどうなのか?これについて詳細を見ていきましょう。

①年会費

スヌーピーカードの年会費は初年度が無料となっています。翌年度からは1250円の年会費なのでリーズナブルです。スヌーピーカードは年会費優遇のサービスがあり、「楽Pay」へ登録すると年会費が1250円の半額になります。「楽Pay」の登録は無料なので、これに登録しておけば実質は翌年度以降の年会費が625円となります。学生の場合は学校に在学中は年会費が無料です。

スポンサードリンク

②グローバルプラス

グローバルプラスは1年間のショッピング代金によってポイント率が変わるというお得なシステムです。スヌーピーカードを発行してたくさんショッピングをすると、お得にポイントを貯められるようになるのでグローバルプラスを意識しておきましょう。

③自由にデザイン変更可能

これはスヌーピーカードの1つの特徴でもありますが、カードを発行後に別のデザインへ変更することができます。変更対象となるのは4種であり、jcbブランドのデザインは選ぶことができません。デザインを変更してもスヌーピーポイントを失効することがありませんし、気分によっていろんなデザインへ変更してみてください。

④スヌーピーカードプレス

スヌーピーカードを所持すると、利用明細と一緒にスヌーピーカードプレスを貰えます。スヌーピーに関する様々な情報をいち早く入手することができるので、ファンにとっては嬉しいサービスとなります。

⑤スヌーピーポイント

スヌーピーポイントは1000円=1ポイントで貯めることができます。ポイントの有効期限は獲得日から2年間となっているので、ポイントを失効するまでにはポイントを消費しておきましょう。また、スヌーピーカードでグローバルコースを選んでいる場合はグローバルポイントから商品交換することになります。上記のグローバルプラスからお得にポイントを貯めたいなら、グローバルポイントを選んでおきましょう。スヌーピーファンにとってはスヌーピーコース一択でしょうか。

⑥スヌーピーグッズを狙うなら絶対にスヌーピーポイント!

スヌーピーカードでたくさんポイントを貯めてスヌーピーグッズを狙うなら、これはスヌーピーコースの方が魅力的です。スヌーピーのカバンやタオル、カップセットやキーフックなど、いろんなスヌーピーグッズを入手できます。

⑦付帯保険あり

スヌーピーカードは海外旅行傷害保険が最高2000万円で付帯されています。また、ショッピング保険は限度額100万円まで用意されているので、保険についてもステータスが充実しているカードです。

⑧追加カードは3つ

スヌーピーカードを発行後、追加カードでETCカードや家族カード、銀聯カードを発行することができます。家族で一緒にスヌーピーカードを使ってポイントを効率貯めるなら家族カードを発行しておくと便利です。家族カードの年会費は初年度が無料で翌年度は400円となっています。

⑨利用枠はやや低い

スヌーピーカードはカードランクとして一般カードに該当するため、利用枠はやや低く設定されています。社会人の場合は10万円~100万円、学生の場合は10万円となっています。申込時にいくらの利用枠になるのか、これはスヌーピーカードの審査で決まります。10万円から100万円の範囲で利用枠が決定されることを覚えておきましょう。

⑩審査は簡単?

スヌーピーカードは18歳以上で収入がある人が対象となっており、学生の場合は高校生が不可でそれ以外の学生は親の同意が必要となっています。スヌーピーカードの審査はどちらかと言えば簡単でしょう。一般カードであり特別に豪華なステータスが備わっているわけでもありません。一般的な収入を得ているなら問題なく審査に合格できると思います。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

まとめ

スヌーピーカードはいかがでしたか?クレジットカードを使いながらもスヌーピーポイントを貯めることで、ファンにとって嬉しいグッズを手に入れられるカードとなっています。スヌーピーカードの発行元は三菱UFJニコスであり、jcbブランドについてはすでに新規申込が停止されています。今申し込めるのはビザカードとマスタカードのブランドなるので、ここは間違えないように覚えておきましょう。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪