2018年最新!おすすめクレカランキング→

幻のカードJCBザ・クラスカードの特典とは?

幻のカードJCBザ・クラスカードの特典とは?

jcbカードの「jcbザ・クラスカード」は非公式となっている幻のカードです。jcbカードの中でも最高峰の特典が備わっており、充実したカードライフを求める方に最適な一枚となることは間違いありません。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

jcbザ・クラスカードの特典

jcbザ・クラスカードは色々と謎のベールに包まれていますが、公表されている特典を4つチェックしてみましょう。

①コンシェルジュデスク

jcbザ・クラスカードはこのカード専用のデスクが用意されています。「ザ・クラス・コンシェルジュデスク」を利用すると、旅行や食事など様々な手配や予約をコンシェルジュに任せることができます。このサービスの魅力的なところは365日24時間いつでも対応してくれるという点です。例えば、年末の12/31の0時に食事をしようと思った時にコンシェルジュに相談すれば、今から利用できるお店を探してもらうことができるわけです。jcbは「もうひとりの秘書がいる」というテーマでこのサービスを提供しているようですが、まさに通りの活躍に期待を持てそうです。

②上質の商品を無料でプレゼント

「ザ・クラスメンバーズ・セレクション」では、jcbが選び抜いた上質の商品の中から年に一度だけ無料で商品を貰えます。どんな商品があるのかはその時によって変わると予想されますが、「格別なひととき」という表現がなされていることからも相当豪華な商品が貰えるのではないでしょうか。

③グルメベネフィット

「グルメ・ベネフィット」では、国内厳選した有名レストランから対象となっているコースを2名以上で予約すると、1人分の料金が無料となります。期間限定の優待サービスになっているので、定期的に優待サービスが変わるのだと思われます。このサービスは普通に考えてもかなりお得ですね。家族で食事をするとき、恋人とデートで食事をするときなど、様々なシチュエーションで優待をフル活用できるので、本当に魅力的な特典です。

④優待サービスの数々

jcbザ・クラスカードには他にもまだまだ優待サービスが用意されているようです。その内容については実際にカードを所持してみなければ分からないため、jcbザ・クラスを手にしてからのお楽しみといったところでしょうか。

相当な特典が用意されていると予想される

jcbカードはゴールド会員向けの「ゴールドベーシック」とプレミア会員向けの「jcbゴールドザ・プレミア」という2つの特典があります。jcbザ・クラスの特典はこれらの特典以上の内容が詰まっていると予想されます。上記で紹介した3つの特典内容は確定していますが、謎に包まれているのが他の「優待サービスの数々」です。この部分を「ゴールドベーシック」と「jcbゴールドザ・プレミア」から推測してみましょう。

①ホテルやレストランの優待は多い

「ゴールドベーシック」と「jcbゴールドザ・プレミア」では、日本各地の対象店舗において優待割引が用意されています。ホテルの予約やレストランの予約、これについてはjcbザ・クラスでもかなり豊富な優待サービスが用意されていると思われます。その割引率についてもゴールドカード以上の割引率に期待が持てるので、お得にホテルへ宿泊したりレストランで食事を楽しめることは間違いないでしょう。

②空港ラウンジ

jcbザ・クラスには空港ラウンジが備わっていると予想されます。下位カードのゴールドカードですら空港ラウンジサービスが付帯されているので、この点もほぼ間違いないでしょう。指定されている空港ラウンジだけではなく、プライオリティパスから世界中の空港において空港ラウンジを利用できる可能性が高いです。ちなみに「jcbゴールドザ・プレミア」ではプライオリティパスを発行できます。

スポンサードリンク

③旅行がお得になる

jcbザ・クラスカードは旅行もお得になると予想されます。「ゴールドベーシック」ではjcbトラベルデスクを利用することで旅行代金が安くなるため、この特典もjcbザ・クラスに引き継がれている可能性が高いです。

④特別なサービスもありそう

「jcbゴールドザ・プレミア」では、京都駅のビル内にある「jcbラウンジ京都」を利用できる特典があります。jcbザ・クラスでも、このような特別なサービスがあってもおかしくありません。こうした裏メニュー的な特典が備わっているとVIP感を強く感じますね。jcbはディズニーランドのオフィシャルスポンサーなので、ディズニーランドにおける特別な特典にも期待が持てます。

jcbザ・クラスカードへ辿り着くのは至難の業?

jcbザ・クラスカードの特典が充実していることはほぼ間違いありません。上位会員向けの「ゴールドベーシック」と「jcbゴールドザ・プレミア」、これら以上の特典が備わっていなければ割に合わないため、特典のボリュームはそれほど心配する必要はなさそうです。むしろ、心配すべきはjcbザ・クラスカードを持てるかどうかです。

①長期計画を余儀なくされる

jcbカードを発行してから数日ほどでjcbザ・クラスカードの招待を受けるのは難しいです。基本的にカード所持者のカードの利用状況をチェックされるため、jcbザ・クラスカードを所持するためには長期的な計画が余儀なくされます。1年間や2年間、カードの利用頻度によっては5年や10年とかなり長い年月が必要になるケースも十分に考えられます。最も早くjcbザ・クラスカードを所持できる場合でも半年から1年は見ておく必要があります。半年でjcbザ・クラスカードを持てたら奇跡であり、最短で1年というのが最もリアリティがあります。

②1年頑張れば可能性は高い

どうして最短が1年となるのか?これはjcbカードの年会費を支払うのがカード発行後から一年後だからです。jcbからすると年会費を支払う前に解約される可能性も考えるでしょうし、jcbスターメンバーズも一年間の利用代金によってランクが決まります。こうした理由から、1年頑張ってjcbカードをフルに使えば来年にはjcbザ・クラスカードの招待を受けられる可能性があると推測できます。

③利用代金はいくらが条件なのか?

jcbザ・クラスカードをゲットするにはいくらカードを使えば良いのか気になりますね?これも明確な情報が公開されていないので推測するしかありません。まず、スターメンバーの最高ランクの路線から推測すると、年間の利用代金は300万円以上となります。やはり、ここは最高ランクを取っておくべきでしょう。300万円を使おうと思ったら今のjcbカードの利用枠が300万円以上なければなりません。そうなると、利用枠が高額な上位カードを使うことが必須となり、高所得者を対象にインビテーションしているならjcbも候補者を選びやすいことになります。

まとめ

jcbザクラスカードはかなり取得難易度が高いため、年収にゆとりがある高所得者の方でもそうそう簡単に入手できません。高所得者向けのカードとなるゴールドカードやプラチナカードを所持していることが条件であり、さらにカードを高額利用しておくことが必須条件です。jcbザ・クラスは非公式となっている幻のカードであり、特典内容は未知の領域となる様々な優待が待っていそうです。上位カードを作るならjcbザ・クラスカードを目指してみてはいかがでしょうか。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード