2018年最新!おすすめクレカランキング→

【初心者必見】人生最初のJCBカードはこのカードから選べ!

【初心者必見】人生最初のJCBカードはこの〇枚から選べ!

jcbカードは国内で唯一の国際ブランドということもあり、クレジットカード選びの良い候補となります。jcbカードはリリースされているカード数が非常に多いため、初心者にとっては少々カードを決めずらいのではないでしょうか?人生最初のjcbカードを学生編と社会人編からご紹介します。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

人生最初のjcbカード~学生編~

学生にとってjcbカードの選択肢はかなり狭くなります。その理由は申込資格にあり、年齢制限が18歳や20歳以上となっている場合に学生については「親権者の同意が必要」というケースが多いからです。学生は社会人に比べて自由にjcbカードを選びずらいですが、オススメのカードが5種類あります。

①ベネッセjcbカード

進研ゼミでお馴染みのベネッセですが、教育や学習に特化したjcbカードとして「ベネッセjcbカード」があります。ベネッセポイントを貯めることができ、割引サービスもと用意されています。国内外のホテル75000以上で最大80%OFF、それに加えてレジャー施設に関する割引が充実しています。水族館や映画館など、レジャー施設やテーマパークで割引を受けることができます。乳がんに対する手術補償や賠償責任補償が自動付帯されており、プレミアカードになると旅行傷害保険も付帯されます。

②ANA・jcbカード

ANA・jcbカードはANA提携の航空会社を利用するとマイルが貯まり、ショッピングでもマイルを貯めることができます。jcbカードはOkiDokiポイントが特徴でもありますが、ポイントよりもマイルが欲しい、さらにANAを利用することが多いという人に最適なカードとなります。入会キャンペーンからマイルプレゼントが実施されているので、キャンペーンを狙って申し込むのがおすすめです。

③JALカードnavi

マイルは欲しいけどANA航空はそれほど使わない、そんな人はJALカードnaviをチェックしてください。ANAカードもJALカードもjcbカードとしてのステータスはそれほど大きな違いはありません。相違点となるのがマイルプログラムです。JALカードはJALの提携航空会社を利用することでマイルが貯まり、ショッピングでもマイルを貯められるのはANAカードと同じです。

④jcb・LINDA

jcb・LINDAは女性におすすめです。カードフェイスの可愛いデザインが人気であり、さらに女性にとって嬉しい美容に関するお得情報が配信されるのも人気の理由となっています。jcb・LINDAはインターネット限定入会で最大5500ポイントがもらえます。このカードへ申し込む時はキャンペーンをチェックして、インターネットから申し込みをしましょう。

⑤jcb・CARD・EXTAGE

学生編として誰にとっても選びやすいのがjcb・CARD・EXTAGEです。他のカードは特徴的なステータスを持っているため、表現を変えると人を選ぶカードでもあります。jcb・CARD・EXTAGEはjcbカードのオリジナルシリーズの1種であり、jcbカードで最もスタンダードなカードとなっています。jcbカードならではの特徴を求めるなら、このカードで決まりです。

番外編~慶応&早稲田~

学生向けのjcbカードの番外編としては、慶応シリーズと早稲田シリーズのjcbカードがあります。これはそれぞれの大学に在学中の学生、あるいは卒業生を対象としているjcbカードです。自分の母校がクレジットカードになっていると、やはり愛着を感じるのではないでしょうか?慶応や早稲田に関わりのある方はチェックしてみてください。

人生最初のjcbカード~社会人編~

社会人の方におすすめなjcbカードはかなりの数がありますが、今回はスタンダードをテーマに厳選して3つのjcbオリジナルシリーズを紹介します。

①jcb・CARD・EXTAGE

学生編でも紹介したjcb・CARD・EXTAGEですが、これは社会人の方にもおすすめです。29歳以下の方が対象となっているjcbオリジナルシリーズです。社会人デビューを果たした直後というのはクレジットカード審査に通りずらいことがあります。しかし、このカードはそうした人を対象としているカードでもあるので、審査に合格しやすいことが魅力です。しかも、カードステータスはjcbのスタンダードな内容になっているので、クレジットカードとしての利便性も悪くありません。

②jcb一般カード・プラスANAマイレージクラブ

jcbオリジナルシリーズの中でもマイルを貯めるならこのカードです。カードを使うことでマイルが貯まるだけではなく、jcbオリジナルシリーズなのでjcbのポイントプログラムであるOkiDokiポイントもしっかりと搭載されています。ポイントが貯まるとそれをマイルへ移行することもできるので、何かと使い勝手の良いカードとなっています。

スポンサードリンク

③jcb一般カード

jcb一般カードはjcbオリジナルシリーズの中でも定番のカードです。jcbカードのメジャーなカードは?という質問があるなら、jcb社員からjcbファンまで多くの人が「jcb一般カード」と答えるでしょう。分かりやすい表現をすると、jcb一般カードは癖のないカードです。対象店舗でポイントをお得に貯められる、保険が自動付帯されているなど、jcbカードのメリットをしっかりと兼ね備えたカードとなっています。

提携カードとゴールドカードはダメなのか?

人生最初のjcbカードというテーマから考えると、提携カードやゴールドカードは少し選びずらいものがあります。まず、提携カードというのは提携先に魅力を感じるなら大きなメリットとなりますが、そうでなければjcbオリジナルシリーズを選んでおく方が良いです。その大きな理由の1つがポイントプログラムです。jcbカードは「OkiDokiポイント」がメインであり、提携カードは提携先のポイントプログラムになっていることがあります。

ゴールドカードのネックは審査と年会費だ!

人生最初のjcbカードでゴールドカードを選ぶ、これはダメではありません。しかし、ゴールドカードのネックとなるのは審査です。一般カードに比べると審査基準が高くなるので収入が高くなければ合格するのが難しくなります。また、ゴールドカードは魅力的な特典が備わっているものの、どの種類のゴールドカードも一般カードより年会費が高いこともネックとなります。こうしたデメリットを払拭できる人でなければ、ゴールドカードは選びずらいと思います。

最後にディズニーカードを覚えておいて欲しい

学生編と社会人編から一般的な目線で人生初めてのjcbカードを紹介しましたが、最後にjcbディズニーカードを覚えておいてください。

①ディズニーランドは夢の国

ディズニーランドを知らない人はいないと思いますが、アメリカのウォルトディズニーという会社の大規模なテーマパークです。日本では千葉県の浦安市にディズニーランドがあります。ディズニーランドはテーマパークという域を超えて「夢の国」という表現がなされることが多いです。ディズニーファンからすれば夢の国であることは間違いありませんし、特にディズニーファンではない方にとってもディズニーランドには様々な都市伝説があることを覚えておくと「夢」を感じることができます。

②ディズニーjcbカードはデザインがやばい

jcbはディズニーのオフィシャルスポンサーであり「ディズニーオフィシャルカード」でもあるため、カード製作にかなり力が入っています。特典内容はもちろんですが、カードフェイスの時点で相当力を入れていることが分かります。いろんなデザインがありますが、ゴールドカードの「シンデレラ城」は必見です。jcb以外にもディズニーデザインのクレジットカードはちらほらとありますが、ここまでデザインが豊富な会社は他にありません。国内のクレジットカードで最もディズニーに強いカードは「jcb」と言い切ることができます。

③jcbより特典が充実したディズニーカードはない

jcbディズニーカードはディズニーポイントを貯めることができ、ディズニーポイントからディズニーグッズをゲットできます。特典内容は招待券やポイントやグッズを貰えたり、優待割引もしっかりと用意されています。デザインと同様に特典内容についてもjcbを超えるクレジットカードはありません。

④年会費はどうなの?

jcbディズニーカードの年会費は一般カードなら初年度無料、翌年以降は2000円となっています。ゴールドカードは年会費が13000円と高くなっています。家族カードは一般カードは初年度無料で翌年以降は400円、ゴールドカードは1名は無料で2人目からは1000円となっています。また、子供向けとして6歳から13歳までを対象としたディズニーカードもリリースされており、こちらは発行手数料が1000円です。

まとめ

どんなjcbカードを選ぶべきか?ディズニーランドに興味がある人はjcbディズニーカードがおすすめ、そうでない方は学生編と社会人編から人生最初のjcbカードを探していただければ幸いです。jcbカードは本当にいろんなカードがリリースされているため、じっくりと内容を比較検討してみてください。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード