2018年最新!おすすめクレカランキング→

JCBカードでの支払いが遅れてしまった時の注意点・やるべきことまとめ

JCBカードでの支払いが遅れてしまった時の注意点・やるべきことまとめ

jcbカードの支払いが遅れてしまうと2つのデメリットがあることをご存知でしょうか?一般的には「少しくらい支払いが遅れてもいいや」と安易な気持ちから遅延行為をする方がいますが、これは大きな損であることを覚えておいてください。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

2つのデメリットを覚えておこう

jcbカードの支払いが遅れると「利息が高くなる」「信用を失う可能性がある」、この2つのデメリットがあります。

①利息が高くなる理由

jcbカードには利率が設定されています。その利率というのは通常利率と遅延利率の2種類があります。通常利率というのはリボ払い用の利率と分割払い用の利率、そしてキャッシング用の利率があります。これらの通常利率とは別として遅延利率というのが設定されています。利息の計算方法は同じですが、遅延利率の方が高い利率が設定されています。遅延利率が採用される条件は支払いが遅れた時なので、毎月の返済日に支払いを完了しないとその翌日からは遅延行為で利息が計算されることになります。

②信用を失う理由

jcbカードに限らず、クレジットカードやキャッシングは利用者のカードの使い方に関する情報が記録されるシステムとなっています。遅延行為をすると、遅延行為をしたという記録が残ってしまいます。その度合いによっては信用に傷が付く可能性があり、極度に遅延行為をすると完全に信用を失うことになります。そうなると、今利用しているjcbカードを強制解約させられる可能性がありますし、他社でクレジットカードやキャッシングの申し込みをする際に審査に合格することが難しくなります。

注意点&やるべきこと

さて、上記の2つのデメリットを念頭に置いておき、実際にjcbカードの支払いが遅れてしまった時の注意点とやるべきことを覚えておいてください。

①支払いが遅れたらやばいという認識を持つこと

まずは認識について説明しておきますと、「jcbカードの支払いが遅れるのはやばい」という認識を必ず持ちましょう。少しくらいは大丈夫、この認識を持つと遅延癖がつく可能性があるのであまりオススメできません。

②最初にやるべきことは連絡

jcbカードの支払いが遅れてしまった時に最初にやるべきことはjcbへの連絡です。連絡をする理由は2つです。1つは支払いの意志があることを伝えるため、もう1つは遅延している支払額の支払方法を教えてもらうためです。基本的にjcbカードは銀行口座からの引き落としになりますが、返済日を過ぎると銀行口座から引き落としをしてもらうことができないので、振込からの支払いとなります。振込先の口座番号をしっかりと聞いておきましょう。

③明日よりも今日支払うこと

jcbカードの遅延利息も日割り計算なので、明日よりも今日支払う方が良いです。1日でも早く支払いを済ませることで遅延利息を最小限に抑えられるようになります。

手順を整理しておこう

jcbカードの支払いが遅れてしまったら、まず速攻でjcbに電話をしましょう。返済に関する窓口ならどこでも良いです。電話をしたら支払額と支払方法を教えてもらうことができるので、当日や翌日に支払いを済ませましょう。jcbカードの支払いが遅れてもやるべきことはたったこれだけなのでそれほど心配する必要はありません。注意点としては、この手順を守らなければ支払いが遅れてから数日後に督促状が届きます。また、遅延日数が多くなることで利息が高くなるので注意をしておきましょう。

スポンサードリンク

jcbカードの遅延利率は20%

jcbカードの通常利率は各種カードや利用者の年収等によって異なりますが、最も高い利率は18%となっています。遅延利率についてはどのカードにおいても20%となっているので、遅延行為をすることで通常よりも2%利息が高くなることになります。10万円×18%÷365日×30日=1470円の利息、10万円×20%÷365日×30日=1650円の利息となります。素早く支払いを完了することを意識しておきましょう。

数日程度の遅延行為では信用を失わない

jcbカードの支払いが出来なかった時点ですぐに信用を失うわけではありません。数日程度のちょっとした遅延行為なら信用情報に影響はありません。基本的に信用に傷が付く可能性があるのは1か月目からと認識しておきましょう。それなら1か月は滞納しても大丈夫と思いがちですが、1か月が30日として29日の滞納と30日の滞納では大差はありません。信用を失わない程度に遅延行為をするなら、1か月の半分である2週間ほどを目安にしておく方が無難であることは間違いありません。

遅延行為から返済不能のパターンは良くあること

jcbカードの支払いが遅れてしまうと2つのデメリットがあるわけですが、ちょっとした日数なら利息もそれほど高くなりませんし信用を失うこともありません。実は遅延行為の本当に怖いところは自分の癖にあります。一般的に遅延癖が付いている人は毎月のように遅延行為をすることが多く、その結果として返済不能になることも珍しくありません。返済不能というのはそのままの意味であり、jcbカードの支払いが出来なくなってしまう状況です。

①返済不能は人生をリスタートしなければならない

返済不能になると債務整理をするのが一般的な流れですが、債務整理をするにもお金が必要となるケースが多いため、本当に最悪な状況に陥ります。債務整理をすると借金をチャラにしたり、返済額を大幅に減額できたりしますが、相応のデメリットを被ることになります。信用を失ってしまうので住宅ローンを組めない、キャッシングを利用できないなど、金融会社とのお付き合いが出来なくなります。

②私生活にも影響が及ぶ

これも良くある話ですが、借金まみれになると私生活がボロボロになることが多いです。例えば、結婚することが決まっていたのにその話が水に流れる、お金がないことから友達付き合いをしずらくなるなど、私生活を充実させることが難しくなることは覚えておかなければなりません。そうならないためにも、しっかりと返済日をクリアしていくことが大切ですね。

遅延行為をしても結局は支払いをしなければならない

遅延行為をする人からすると、遅延行為というのは返済にゆとりを持てるのがメリットです。しかし、良く考えると結局のところは遅延行為をしても支払いをしなければなりません。しかも高い利息で支払うわけです。クレジットカードはそもそも返済にゆとりのある商品です。jcbカードを使うと返済日までに大よそ1か月は余裕があります。その間に支払いに向けて資金を調達しておくことが大事であり、それが出来ないというのは管理能力の無さとなります。しっかりと計画的にjcbカードを活用しましょう。

支払いというのは約束である!

jcbカードの利用規約を読むと分かりますが、基本的に返済日に支払いをすることは「約束」です。その約束に同意してjcbカードを契約するのですから、しっかりと約束は守るべきです。収入の関係からどうしても支払いが厳しくなることもありますが、そうした場合でも約束を守るための努力をすることが大切です。また、中途半端に約束を守ると利息が高くなってしまう、信用を失ってしまうというデメリットがあることを覚えておかなければなりません。また、それは自分にとって大きな損であることは上記の通りです。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード