今すぐクレカが必要な方は→

【速報】LINE payからVISAブランドの提携クレジットカードが登場予定!初年度は驚異の3%還元。

LINE
出典:LINE(公式サイト)

2019年1月29日、衝撃のニュースが飛び込んできました。

LINE payがVISAブランドと提携してクレジットカードを発行するというニュースなのですが、なんと還元率が驚異の3.0%なのです。

クレジットカードは年会費無料の場合、1.0%を超えると「高還元率カード」と呼ばれます。

今回のLINE payクレジットカードはなんとその3倍です。

注意
発行は2019年中のため詳細は未定です。
本記事では、現在(2019年1月29日)わかっているカードスペックなどを紹介していきます。

LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)の基本スペック

LINE
出典:LINE(公式サイト)

項目 詳細
年会費 無料
国際ブランド VISA
還元率 初年度3.0%

※2019年中に発行予定。

ケロンくん

ポイント還元率3.0%は本当にびっくりだね!

国際ブランドについて

国際ブランドは「VISA」が搭載される予定です。

VISAは世界シェア1位のため、国内外問わず幅広い場所で利用可能です。

クレジットカードの国際ブランド(国際クレジットカード)は何が違う?どれがいい?比較のポイントを徹底解説

ポイント還元について

還元率

ここが素敵!
初年度はポイント還元率3.0%!

初年度はポイント還元率3.0%の予定です。

ポイントはLINEポイントで還元されます。

LINEポイントはAmazonギフト券や電子マネーなどに交換可能です。

ポイント!
より多くの特典が得られるインセンティブプログラム「マイカラー」も導入される予定です。

マイカラー制度

マイカラー

このように全4ランクにわかれています。

1番下のランクのホワイトの場合は通常の還元率となります。

ホワイト

LINEポイントについて

LINEポイント

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^

スポンサードリンク

LINEポイントがどのようなものに交換できるかを確認していきましょう。

LINEポイント交換先(一例)
交換先 交換レート
LINE pay 1P=1円
LINE STORE 1P=1円
LINE MUSIC 500P=500円
※500ポイントから交換可能
Amazonギフト券 550P=500円分
nanacoポイント 300P=270円分
Pontaポイント 300P=270円分
メトロポイント 300P=270円分
スタバ・ドリンクチケット 500P=500円分
その他商品 基本的に等価交換

LINE関連サービス

LINE関連サービスでは、1P=1円で交換することができます。

LINE payに交換すれば現金と同じように使用することができるので、とても使いやすいです。

電子マネー・ギフト券への交換

残念ながら電子マネー・ギフト券等への交換時は1P=1円を割ってしまいます。

Amazon

たとえば、Amazonギフト券の場合は550P=500円分のギフト券となり、還元率は約0.91%です。

普段からLINE payを利用する人ならLINE payへのポイント交換がオススメです。

ただし、スタバドリンクチケットは例外!

スタバドリンクチケット

スタバドリンクチケットはギフト券ですが、500P=500円分のチケットに等価交換できます。

500円あればレギュラーメニューのフラペチーノ1杯を飲むのにぴったりです。

商品に交換

商品

通常、クレジットカードのポイントを商品に交換するときは割高(現金でその商品を買う方が安い)になってしまうケースが大半です。

ところがLINEポイントは商品への交換がほぼ等価交換できる珍しいポイントとなっています。

少額(ブラックサンダー)などの交換商品もあり、少額のポイントも余すことなく使えます。

ブラックサンダー

友人等へのちょっとした贈り物にもいいですね。

LINEポイントは陸マイラー(ソラチカルート)にもお馴染み

ソラチカカード

ANAの陸マイラーさんがよく使う還元ルートである「ソラチカルート」の途中にもLINEポイントが出てくるためご存知の方も多いでしょう。

ANAマイルを貯めるのに必須カードと言わている「ソラチカカード」を使った「ソラチカルート」では途中LINEポイントを通ります。

更にたくさんのマイルを貯めるためにもLINE Pay Visaクレジットカード(仮称)をあわせてもつことをオススメします!

    1,LINEポイント


    2,メトロポイント


    3,ANAマイル(交換率は最大81%)

ソラチカルート

注意
LINEポイントは1度に1,000ポイントしかメトロポイントに交換できないため、小まめに交換していきましょう。

ケロンくん

途中でハピタスなどで貯めたポイントを合流させるのもオススメだよ!

▼ソラチカルートの全貌!

ANAマイルを爆発的に貯める鍵となるソラチカカードとソラチカルートを徹底解説!陸マイラー必携。

スポンサードリンク

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の申し込みは、こちらから。

ソラチカカード<公式サイト>

▼マイルが爆発的に貯まるポイントサイト「ハピタス」

ハピタスオススメの案件とポイントをマイルに変える方法をわかりやすく解説

ハピタス<公式サイト>

LINEポイントはマイルに変えるのが1番!

LINEポイントはLINE関連サービスや商品では1P=1円で交換することができます。

しかし、使途の広いものでは1P=1円(Amazonギフト券だと0.91%)を割ってしまうのがデメリットです。

そこでオススメなのが「マイル」への交換です。

マイルはチケットの距離や利用する座席クラスによって価値が変動します。

1,エコノミークラスで東京〜那覇の往復

まずは、「エコノミークラスで東京〜那覇の往復の費用」と「必要マイル数」を確認します。

普通に航空券を予約する場合だと「82,980円」です。

またエコノミークラス東京〜那覇間での必要マイル数は「18,000マイル」です。


出典:ANA(公式サイト)

なので、今回の場合だと82,980円÷18,000マイル=4.16です。

よって、【1マイル=4.61円】となります。

2,ビジネスクラスで東京〜ハワイの往復

続いて「ビジネスクラスで東京〜ハワイの往復の費用」と「必要マイル数」を確認します。

普通に航空券を予約する場合だと「436,840円」です。

またビジネスクラス東京〜ハワイ間での必要マイル数は「65,000マイル」です。


出典:ANA(公式サイト)

今回の場合だと436,840円÷65,000マイル=6.72です。

よって、【1マイル=6.72円】となります。

このようにエコノミークラスを利用したとしても1マイル4円の価値があります。

LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)の特徴

5つ星

このカードにはいくつか特徴があります。

紹介していきますのでリリース前に予習してくださいね。

LINE payとあわせて使える


出典:https://line.me/ja/pay

LINE PayはSuicaやnanacoのような電子マネーです。

銀行口座などからポイントをチャージしてから決済を行う、というシステムになっています。

LINE payとこのクレジットカードを連携させることで事前の残高チャージなしにLINE payを利用できるようになります。

ポイント!
LINE payの支払い時と同様に、クレジットカードの利用時もLINEで決済通知を受けることができます。

LINE Payなら毎回クレジットカード情報の入力する必要なし!飲み会幹事もこれならラクラク。今ならポイント上乗せキャンペーン中。

Visaのタッチ決済が使える


出典:Visaのタッチ決済(公式サイト)

LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)は、国際基準のセキュリティ認証システムを利用した決済方法「Visa非接触IC決済サービス」を搭載しているのが特徴です。

「Visa非接触IC決済サービス」はVisaが提供するタッチ決済です。

上記のマークがついている対応店舗では、レジの端末(リーダー)にカードをタッチするだけでキャッシュレス決済ができます。

VISAのタッチ決済については、海外ではこれしか使えない自動販売機があったりもするので、1枚持っていると便利です。

ポイント!
国内では現在のところ、マクドナルド、TSUTAYA、ローソンなどで利用可能で、今後も対応店舗は拡大予定とのことです。

VISAのタッチ決済(VISA paywave)はこんな機能。サイン不要、暗証番号の入力もなく簡単にキャッシュレス決済ができます。

みんなの反応

反応

ケロンくん

早くもtwitterでは話題になっているね!

還元率3.0%はなかなか達成できない

ポイント二重取り

このように一部のクレジットカードでは「ポイントの二重取り」が可能です。

しかし、還元率3.0%を達成するのは非常に困難です。

2019年1月現在、比較的簡単に高還元率を実現できるKyashを使った還元方法でも2.0%です。

LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)の凄さがわかりますね。

送金アプリ「Kyash」って知ってる?スマホアプリとリアルカードで快適キャッシュレス生活を。【鬼の高還元率:2%】

まとめ

現在出ている情報はまだ少ないため、詳細なカードスペックの発表が待たれますね。

還元率3.0%は年会費無料のクレジットカードの中では群を抜いて高い還元率です。

カードがリリースされたらぜひ作りたいですね。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
■随時更新!リアルな人気ランキング
 1位 イオンカード・ミニオンズ
    ※キングボブデザインはこちら
 2位 JCB CARD W
 3位 楽天カード
 ※当サイトの申込データを随時参照

  ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

  ■急ぎでカードが必要な方には
【店舗数No.1】 ACマスターカード
 まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

その他、注目のコンテンツも要チェック!

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 「おすすめカードを教えて」という質問
  • クレカの券種レビュー
をお待ちしています!気軽にお送りください^^

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪