今すぐクレカが必要な方は→

「マネーフォワードビジネスVISAカード」は初年度年会費無料・決算書不要で作成できる!クラウドサービスと連携すれば明細の自動仕分けも可能。

マネーフォワードビジネスVISAカード
出典:マネーフォワードビジネスVISAカード(公式サイト)

家計簿アプリで有名な「マネーフォワード(Money Forward)」からビジネスカードが登場しました。

ビジネス用のマネーフォワード クラウド会計と連携させれば、明細データや勘定科目を自動提案してくれます。

今回は「マネーフォワードビジネスVISAカード」について解説していきます。

ビジネスカード(法人用カード)とは?

働く人

法人用クレジットカードとは、その名の通り会社法人名義で発行されるクレジットカード。

契約できるのは個人事業主や会社法人で、事業用の決済に利用されることが前提のクレジットカードです。

法人用クレジットカードを発行することで、会社の経理処理が楽になったり、ポイント還元がされたりとさまざまなメリットが享受できます。

個人事業主や会社の社長である人は、業務効率化のためにも法人用クレジットカードの作成をオススメします。

【法人カード総まとめ!】法人(会社)にオススメのクレジットカードはこれ!新設法人の1年目・個人事業主の方、特に必見。気になる審査ポイントなども解説。

ビジネスカードで業務を効率化しよう!

変更

ビジネスカードを会社や業務で使用すると支払いが1本化されるだけでなく、その後の会計処理にまでメリットがあります。

マネーフォワードクラウド会計/確定申告と連携させれば更なるメリットが期待できます。

明細データの自動取得

機能
出典:マネーフォワードビジネスVISAカード(公式サイト)

ここが素敵!
クレジットカードと会計システムが連動しているため、明細データの自動取得が可能です。

これは個人用のマネーフォワードの家計簿アプリと一緒ですね。

ただし、法人の場合は個人とは異なりクレジットカードの利用頻度や利用額も多くなりがちです。

これを手作業で入力するには、膨大な時間がかかります。

自動取得で面倒な事務作業を効率的に終わらせましょう。

勘定科目を自動提案

機能
出典:マネーフォワードビジネスVISAカード(公式サイト)

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^

スポンサードリンク

ここが素敵!
取引明細から勘定科目を自動で提案します。

クレジットカードから取り込んだ利用明細書を参考に、システムが勘定科目を提案してくれます。

仕分作業をすればするほど業務効率が改善されるとのことです。

参考:マネーフォワードビジネスVISAカード(公式サイト)

マネーフォワードビジネスVISAカードの基本スペック

マネーフォワードビジネスVISAカード
出典:マネーフォワードビジネスVISAカード(公式サイト)

マネーフォワードビジネスVISAカード(クラシックカード)
項目 詳細
カード発行会社 マネーフォワード
三井住友カード
国際ブランド VISA
発行対象 満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
年会費 初年度無料(通常:1,250円(税抜))
※前年度50万円(含む消費税)以上の買い物で翌年度も無料
ショッピング枠 10~150万円
付帯保険 海外旅行傷害保険(利用付帯)、ショッピング補償
パートナーカード 1枚400円(税抜)
ポイント制度 なし
発行スピード 到着まで約2週間

ケロンくん

シンプルなデザインだからビジネスでも使いやすいね!

年会費

年会費は1,250円+税です。

一般的なビジネスカードと比較するとやや安い部類に入ります。

はじめてのビジネスカードにぴったりの気軽に持てる年会費ですね。

ポイント!
パートナーカードは1枚400円+税です。

申込資格

ここが素敵!
法人代表者だけでなく個人事業主も申込可能!
登記簿謄本・決算書も不要です。

ビジネスカードの中には個人事業主は申し込めないカードもあります。

マネーフォワードビジネスVISAカードは、個人事業主も申し込むことができます。

また申込時に決算書等が不要なため、Web経由ですぐに申込ができます(約2週間で手元に到着)。

申込方法
出典:マネーフォワードビジネスVISAカード(公式サイト)

国際ブランド

国際ブランドは「VISA」のみで選択はできません。

ただし、VISAは世界での国際ブランドシェア率1位のため、海外出張時も安心です。

【2015年の世界におけるクレジットカードの国際ブランド別シェア】

順位国際ブランド名デビットカードシェア率クレジットカードシェア率合計シェア率
1位VISA35.50%20.02%55.52%
2位MasterCard13.13%13.14%26.27%
3位Union Pay(銀聯)6.00%6.79%12.79%
4位American Express3.21%3.21%
5位JCB1.23%1.23%
6位Dinners Club /Discover0.98%0.98%
参考:https://nilsonreport.com/publication_special_feature_article.php

この表からおわかりの通り、VISAとMastercardを合計すると全体の8割を超えていますね。

スポンサードリンク

▼国際ブランドについて詳しくはこちら

クレジットカードの国際ブランド(国際クレジットカード)は何が違う?どれがいい?比較のポイントを徹底解説

マネーフォワードビジネスVISAカードのメリット

メリット

マネーフォワードビジネスVISAカードには、マネーフォワードが提供しているカードだからこそついてくる特典がいくつもあります。

マネーフォワードクラウドの優待

データの自動取得、自動入力、仕分支援を行ってくれます。

このマネーフォワードクラウド(バリュ―パック)を3ヶ月間無料で使用できます。

>>マネーフォワードクラウド(公式サイト)

ポイント!
無料期間終了後もベーシックプランなら月800円で利用できます。

ジャパンネット銀行の振込手数料が割引

ジャパンネット銀行
出典:マネーフォワードビジネスVISAカード(公式サイト)

ジャパンネット銀行はインターネット銀行です。

法人・個人事業主向けのビジネス用の口座も用意されており、来店不要で開設できるのが魅力。

もともとも振込手数料が安い銀行ですが、カードの保有でさらに割引してもらえます。

>>その他特典についてはこちら

JRエクスプレス予約サービス

EX予約
出典:JRエクスプレス予約サービス(公式サイト)

JR東海が提供するこのサービスは「新幹線チケットのネット予約&チケットレスサービス」です。

東海道・山陽新幹線(東京~博多間)の新幹線を予約することができます。

Webで予約できるため、忙しいビジネスパーソンに非常にオススメです。

ケロンくん

座席指定もできるからコンセントがある席を選ぶこともできるよ♪

マネーフォワードビジネスVISAカード(ゴールドカード)

マネーフォワードビジネスVISAカード(ゴールド)
出典:マネーフォワードビジネスVISAカード(公式サイト)

マネーフォワードビジネスVISAカードにはクラシックカードの他にゴールドカードもあります。

クラシックカードにはポイント制度がありません。

「ポイントを貯めたい方」「カード枠を大きくしたい方」にはゴールドカードがおススメです。

マネーフォワードビジネスVISAカード(ゴールドカード)の基本スペック

マネーフォワードビジネスVISAカード(ゴールドカード)
項目 詳細
カード発行会社 マネーフォワード
三井住友カード
国際ブランド VISA
発行対象 満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
年会費(税別) 初年度無料(通常:10,000円(税抜))
※前年度50万円(含む消費税)以上の買い物で翌年度は半額
ショッピング枠 50〜300万円
付帯保険 海外旅行傷害保険(自動付帯)、国内旅行傷害保険、ショッピング補償
空港ラウンジ 国内主要空港のラウンジを無料で利用可能
従業員カード(税別) 1枚2,000円(税抜)
ポイント制度 1,000円あたり1ポイント
※三井住友カードのワールドプレゼント
発行スピード 到着まで約2週間

年50万円以上で年会費半額(5,000円)になり、ポイント制度もついてきます。

ポイント制度は三井住友カードのワールドプレゼントなので、交換先が豊富で使いやすいです。

ケロンくん

付帯保険も自動付帯になりより使いやすくなったよ♪

付帯保険の内容

マネーフォワードビジネスVISAカード(ゴールドカード)は海外旅行傷害保険が「自動付帯」されます。
※一部、利用付帯にすることで補償額が拡大します。

カード保険

▼補償内容(本会員分)

  • 死亡・後遺障害:1,000万円(自動付帯)、4,000万円(利用付帯)
  • 傷害治療:300万円
  • 疾病治療:300万円
  • 個人賠償責任:5,000万円
  • 携行品損害:50万円(自己負担:3,000円)
  • 救援者費用等:500万円

補償が手厚いので会社代表者の方も安心して海外旅行や海外出張に向かえますね。

ゴールドカードは他に国内旅行傷害保険も付帯しています。

▼各補償内容の詳細はこちら

クレジットカード付帯保険のすべて!国内旅行・海外旅行・ショッピング他、種類から使い方まで徹底解説

まとめ

家計簿でお馴染みのマネーフォワードのビジネスカードの紹介でした。

会計システムとの連携による業務効率化が魅力でしたね。

年会費も比較的安価ですので気軽に作りやすい1枚です。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
■随時更新!リアルな人気ランキング
 1位 イオンカード・ミニオンズ
    ※キングボブデザインはこちら
 2位 JCB CARD W
 3位 楽天カード
 ※当サイトの申込データを随時参照

  ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

  ■急ぎでカードが必要な方には
【店舗数No.1】 ACマスターカード
 まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

その他、注目のコンテンツも要チェック!

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 「おすすめカードを教えて」という質問
  • クレカの券種レビュー
をお待ちしています!気軽にお送りください^^

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪