2018年最新!おすすめクレカランキング→

あなたに最適なデビットカード、6つの項目から診断します!

今回はあなたに最適なデビットカードをご紹介します。以下の6つの項目から自分に最適なデビットカードを探してみてください。

①海外でデビットカードを使う?

最初に海外でデビットカードを使うかどうかを考えましょう。海外でデビットカードを使うことが多いなら、国際ブランド付帯のデビットカードを選ぶ必要があります。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

デビットカードにおける国際ブランドは「VISA」か「JCB」が主流となりますが、海外で使いやすいのは「VISA」です。というのも基本的には「JCB」は日本発祥の国際ブランドで、海外においては加盟店数はまだまだ「VISA」に及びません。そのため、海外志向のあなたに最適なデビットカードは「VISA」ブランドのデビットカードとなります。

VISAブランドのデビットカードは非常に種類が多いため、いろんなデビットカードを選べます。
有名どころだと

  • 「楽天銀行VISAデビット」
  • 「三菱UFJ・VISAデビット」
  • 「イオン銀行VISAデビット」

などがあります。他にも複数種類デビットカードがあるので、自分がすでに口座を持っている銀行等、自分にとって最も使いやすいものを選ぶと良いかと思います。

ここで1つ注意点を挙げておきます。
国内でデビットカードといえばメジャーなのは「Jデビット」だと思います。この「Jデビット」はキャッシュカードがデビットカードになるタイプのものですが、海外では基本的に使うことができないので覚えておきましょう。

 

②年会費を抑えたい?

次に年会費が気になるかどうかを考えてください。これは海外であっても国内であっても、デビットカードを所持する上で年会費は固定費となります。年会費が気になるあなたには年会費無料のデビットカードがおすすめとなります。

年会費が無料のデビットカードも選択肢が豊富です。「ジャパンネット銀行VISAデビット」や「住信SBIネット銀行VISAデビット」などがあります。他にも楽天銀行やイオンなど、様々な銀行から年会費無料のデビットカードが発行されているので、割と自由に好きなデビットカードを選ぶことができます。

③ポイントがある方が嬉しい?

次にデビットカードを利用することでポイントをザクザク貯めたいかどうかを考えてください。デビットカードを使ってポイントを貯めたい、そんなあなたにおすすめなデビットカードはポイントプログラムが搭載されているデビットカードとなります。少しポイントプログラムについて知識を身に付けましょう。

ポイントプログラムとは?

デビットカードは発行元によって様々なポイントプログラムがあります。楽天銀行なら楽天ポイント、ジャパンネット銀行ならTポイント等、デビットカードはすべてのカードが同じポイントプログラムではありません。
ポイントを見る時はどれだけの決済金額で何ポイント貯まるのか、そしてその貯めたポイントをどんなシーンで活用できるのかを見ておくことが基本となります。その中で自分のライフスタイルで最も使いやすいポイントプログラムのカードを利用するのが良いでしょう。

ポイント還元率から選ぼう

特にこれと言って好ましいポイントの種類がないのであれば、ポイント還元率からデビットカードを選びましょう。ポイント還元率というのはポイントの価値を判断する指標です。ポイントプログラムが搭載されているデビットカードでも、各カードによってポイント還元率が異なります。
ポイント還元率が魅力的なデビットカードは「楽天銀行デビットJCB」です。このデビットカードのポイント還元率は1.0%なので1000円使うと10ポイントが付与されます。デビットカードの還元率は0.5%前後が相場なので、それに比べると約2倍でポイントを貯められるのでお得なデビットカードとなります。

キャッシュバックという選択もある

ポイントプログラムの1種としてキャッシュバックシステムが搭載されているデビットカードもあります。基本的にポイントを貯められるデビットカードはポイントの使い道によってメリットが変わってきますが、キャッシュバックなら確実にメリットを得られます。

スポンサードリンク

キャッシュバックが搭載されているデビットカードは

  • 「三菱UFJ・VISAデビット」
  • 「SURUGA・VISAデビット」
  • 「SonyBank・WALLET」
  • 「SMBCデビット」

がおすすめです。

④付帯保険がある方が安心?

クレジットカードでは付帯保険が備わっているカードが良くありますが、デビットカードにも付帯保険有りのカードがあります。「三菱UFJ・VISAデビット」と「イオンデビットカード」、「楽天銀行VISAゴールドデビット」の3つはショッピング保険が付帯されています。

⑤あなたの年齢は?

クレジットカードは原則18歳以上の方でないと申し込みできませんが、デビットカードは最も低年齢で15歳から申込ができます。ただし一部のカードは16歳以上や18歳以上といった規定が存在するものもあるので注意が必要です。

15歳以上から申し込めるデビットカードは「SMBCデビットカード」や「SonyBank・WALLET」、「SURUGA・VISAデビット」や「住信SBIネット銀行VISAデビット」、「三菱UFJ・VISAデビット」や「ジャパンネット銀行VISAデビット」があります。
16歳以上から申し込めるデビットカードは楽天銀行の「シルバーVISA」と「ゴールドVISA」と「JCB」の3つ、そして「セブン銀行デビット」となります。
18歳以上から申し込めるデビットカードは「イオンデビットカード」です。

⑥カードフェイスにこだわりがある?

カードフェイスにこだわりがあるなら、ゴールドカードがおすすめです。
クレジットカードでゴールドカードは良く見かけますが、デビットカードでゴールドカードはかなりレアです。唯一のデビットカードのゴールドカードとして有名なのが、「楽天銀行VISAゴールドデビット」です。このカードは16歳以上で申し込むことができるため、未成年でもゴールドカードを持つことが可能となります。ゴールドカードならではの特典が付帯されていますし、何といってもカードフェイスがゴールドに輝いているのが魅力的です。

デビットカードは未成年のあなたにおすすめ!

デビットカードはキャッシュレスで買い物ができ、クレジットカードと似たような使い方ができます。クレジットカードは原則18歳以上から作れますが、実際には親権者の同意が必要であったりと、未成年にとっては作りずらい状況があります。未成年でもカードでショッピングをするなら、デビットカードは審査もなく簡単に作れるのでおすすめです。また、利息が掛からず一括払いとなるのでクレジットカードのように使い過ぎから借金苦になることが絶対にありません。

クレジットカードが作れないあなたにおすすめ!

他社借入が多い、信用情報事故がある(いわゆるブラック)など、クレジットカードを作れないというあなたにもデビットカードはおすすめです。
基本的にデビットカードはクレジットカードほど厳しい審査がありません。簡潔に言うと、申込条件を満たしており個人情報に間違いが無ければ誰でも作ることができます。年会費無料でポイントプログラムが搭載されているデビットカードを選んでおけば、現金で買い物をするよりはデビットカードを使う方がお得となります。クレジットカードを作れないならデビットカードを検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

自分にピッタリのデビットカードを見つけるなら、上記の6つの項目を参考にしてみてください。年会費が無料のデビットカードやポイントをお得に貯められるデビットカードなど、いろんなサービスを持つデビットカードが複数あります。デビットカードの機能性は同じでも、どのカードを選ぶかによって受けられる特典が変わってくることを覚えておきましょう。ちなみにデビットカード自体のメリットというのはキャッシュレスで楽々と買い物ができることです。こんなに便利なデビットカード、ぜひ1枚持っておくのをオススメします!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード