2018年最新!おすすめクレカランキング→

三菱UFJデビットカードのメリット・デメリットを列挙

三菱UFJデビットカードのメリット・デメリットを列挙

三菱UFJは銀行としての知名度が非常に高くテレビでもお馴染みの銀行です。クレジットカードから各種ローンまで様々な商品が用意されていますが、デビットカードも発行されています。デビットカードとしてはメリットが高い内容なので、デメリットも踏まえて情報をチェックしてみてください。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

三菱UFJデビットカードの8つメリット

三菱UFJデビットカードのメリットは8つあります。各メリットを見ていきましょう。

①大手という安心感

1つ目のメリットは大手という安心感です。三菱UFJは大手の銀行ですし、信頼感は抜群でしょう。安心してお付き合いのできる銀行でデビットカードを作りたいなら、三菱UFJデビットカードは選びやすいのではないでしょうか。テレビのCMでも大々的に宣伝されており、ネット上の広告でも見かけることが多いです。自分の知っている名前というのは大きな安心に繋がるため、万人向けのデビットカードと言えます。

②利用額は口座残高

三菱UFJデビットカードの利用額は口座の残高となります。例えば、口座に10万円しか入っていないなら10万円までしかデビットカードを使うことができません。利用額が口座残高となっていることから、口座の預金額を定期的にチェックするようになりますね。これによってデビットカードを使い過ぎることがありません。クレジットカードの場合はクレジットとしての利用額が用意されているので、預金口座を確認しながらカードを使うことがないので使い過ぎてしまうことが良くあります。

③即時払い

三菱UFJデビットカードを使うと口座から即時払いとなります。リアルタイムから口座払いが実行されるので、後から請求書に怯えることはありません。これがクレジットカードとの最大の違いだと言えます。利用額は口座残高であり、口座から即時払いとなるため安心してキャッシュレスな買い物ができます。

④海外で使える

三菱UFJデビットカードは国際ブランドが「VISA」となっています。VISAと言えば、世界中に加盟店があることからも海外に強い国際ブランドとして有名です。もちろん、三菱UFJデビットカードも海外のホテルやレストランなど、様々な国のいろんなお店で使うことができます。海外旅行へ行くことが多いなら三菱UFJデビットカードを作っておけば、クレジットカードのようにカード払いが可能となるので便利です。

⑤保険が付いている

三菱UFJデビットカードにはショッピング保険と不正利用保険が付帯されています。クレジットカードで保険は良くありますが、デビットカードにしては珍しい内容です。何もトラブルに遭遇しないのが理想ですが、万が一ということを想定すると保険が付帯されているのは安心に繋がりますね。

⑥キャッシュバック

三菱UFJデビットカードにはキャッシュバックシステムが搭載されています。毎月のショッピング利用代金の0.2%が自動でキャッシュバックされるようになっているので、現金払いと比較すると完全にデビットカードを使う方がお得となります。また、このキャッシュバックシステムは入会後3ヶ月は0.2%上乗せ、誕生月は0.1%上乗せ、前年の利用額が20万円以上なら0.05%上乗せ、全の利用額が30万以上なら0.1%上乗せとなっています。還元率が高くなるサービスが用意されているのは大きなメリットです。

⑦年会費を無料にできる

三菱UFJデビットカードは年会費が1080円必要となりますが、初年度は年会費が無料です。また、2年目以降は前年の利用額が10万以上なら年会費が無料となり、年齢が23歳以下の方なら年会費が無料となります。

スポンサードリンク

⑧入会キャンペーンがある

三菱UFJデビットカードは入会キャンペーンが実施されており、最大で1500円がプレゼントされます。1500円をゲットするために3つを覚えておきましょう。1つ目は三菱UFJデビットカードへ入会してから1か月以内にWEBから入会キャンペーンの参加を完了しておくことです。2つ目は入会後1か月以内に3回カードを使うことです。3つ目は3回の合計金額が1万円以上となることです。これらの条件を達成すると1500円を絶対に貰えます。買い物をするタイミングで申し込みをするのがおすすめです。

三菱UFJデビットカードの2つのデメリット

メリットに対してデメリットはそれほどありません。2つのデメリットを参考程度に見ておいてください。

①年会費がある

他社のデビットカードなら年会費無料のカードを選べるため、三菱UFJデビットカードの年会費1080円というのは1つのデメリットになります。しかし、これはメリット列挙で紹介したように条件を満たすことで年会費を無料にすることができます。また、さほど高い年会費でもないため、大袈裟に言うほどのデメリットでもありません。

②キャッシュバック率が低い

デビットカードというのはポイント還元率によってメリットが変わると言えますが、三菱UFJデビットカードのキャッシュバック還元率は少々低いです。ボーナス制度があるとは言え、基本的に0.2%の還元率は物足りなさを感じます。これをカバーするためにはポイント率アップ制度をフル活用しておく必要があるので、誕生月などを狙ってデビットカードを活用しましょう。

トータル的にはかなり優秀なデビットカード

三菱UFJデビットカードのメリットとデメリットの比重を考慮すると、圧倒的にメリットの方が多いです。トータル的にはかなり優秀なデビットカードです。人によっては年会費が必要となることが重しとなりますが、これは条件次第で無料にすることができます。また、デビットカードの性能としてはキャッシュバックが付帯されていることが何気に嬉しいポイントです。現金払いではなくデビットカードで支払いをすることで、結局は割引を受けられるのと同等の効果を得られるわけです。さらには入会キャンペーンから1500円をゲットすることができることを考慮すれば、良い申込先の候補となるのは間違いないでしょう。

VISAが付帯されているのも嬉しい

これは海外志向の方にとって嬉しい内容となりますが、三菱UFJデビットカードはVISAブランドが付帯されているため、海外での使い勝手に困ることはほぼありません。世界中で高いシェアを誇っている国際ブランドなので、日本だけではなく海外でも活躍に期待が持てるデビットカードです。加盟店が少ない国際ブランドの場合、海外へ行った際にカードを使えるお店が見つからないことがあります。VISAブランドが備わっていることからそうした状況に遭遇する確率が低いのは嬉しいですね。

まとめ

三菱UFJデビットカードのメリットとデメリットを列挙しましたが、メリットが非常に多いです。大きなデメリットとなるのは年会費が有料という点です。しかし、三菱UFJデビットカードは条件次第で2年目以降も年会費を無料にすることが出来るので、ここをしっかりと考慮しておいてください。他の点についてはそれほど大きなデメリットもなく、メリットの恩恵が高いデビットカードとなっています。未成年の方から社会人の方、あるいは初めてデビットカードを作るという方まで、誰にとっても選びやすいデビットカードです。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード