2018年最新!おすすめクレカランキング→

キャッシュカードが使えない?そんな時に確認すべきこと6つ

キャッシュカードが使えない?そんな時に確認すべきこと6つ

昨日までキャッシュカードが使えていたのに突然使えなくなった、そんな時は6つのことを確認してみてください。特に理由もなくキャッシュカードが使えないようになることはありません。キャッシュカードが使えなくなった時は必ず何かしらの理由があります。

①有効期限が切れている

キャッシュカードには有効期限がありますが、有効期限が過ぎるとそのキャッシュカードは無効となります。キャッシュカードの有効期限は数年と長い年数で設定されていますが、ある日突然その瞬間が訪れてキャッシュカードが使えなくなるというケースが考えられます。キャッシュカードは基本的に自動更新が主流であり、有効期限が過ぎても新しいカードが自動的に発行されるようになっている銀行がほとんどです。自動更新になっている場合でも、更新を行う瞬間のタイミングはカードを使えなくなる可能性があります。

対処方法

有効期限が原因の場合は有効期限を更新すると問題なくキャッシュカードを使えるようになります。銀行に問い合わせをして更新に関する内容を聞いておきましょう。

②1日の金額が上限に達している

ATMでキャッシュカードを使ってお金を降ろす場合、これは1日の上限額が決まっています。例えば、1日の上限額が100万円になっているなら100万円以上を1日で降ろすことができません。大金が必要な時に良くあるケースですが、もしすでにいくらかの金額を降ろしているなら、1日の上限に達している可能性があるため上限金額を確認してみましょう。

対処方法

ATMの上限額というのはATMに限った話なので、どうしても今日中にまとまったお金を降ろさなければならないなら店頭へ行きましょう。また余談としては、金銭に関するトラブルの防止として店頭でも大金を降ろす理由を聞かれることがあります。その場合、大金が必要な理由についてトラブルに巻き込まれている可能性はないのか?ここをしっかりと思い返すようにしてください。

③暗証番号を連続で間違えた

キャッシュカードを使う時は暗証番号が必須となりますが、暗証番号を連続して間違えると時間を空けなければキャッシュカードを使えないようになります。ほとんどの銀行は1日の制限を3回までとしているので、参考に覚えておいてください。いろんな銀行で口座開設している場合、普段使わないキャッシュカードだと曖昧な記憶から暗証番号を入力することがあります。それによって1日の制限回数に達してしまうことが良くあるため、注意点として覚えておきましょう。

対処方法

キャッシュカードの暗証番号というのは基本的にコールセンターに連絡をしても教えてもらうことができません。店頭で暗証番号を教えてもらうか、あるいは郵送から手続きを踏んで暗証番号を教えてもらう必要があります。また、暗証番号を変更する場合でも前の暗証番号が必要となるため、どちらにしても暗証番号を入手しなければキャッシュカードを使うことができません。契約している銀行に連絡をして暗証番号を教えてもらう方法を確認しましょう。

④磁気テープの擦り減り

キャッシュカードの裏面には磁気テープがあります。磁気テープが機能していることでATMを使うことができるわけですが、キャッシュカードの磁気テープが擦り減っている場合は磁気テープの故障からキャッシュカードを使えなくなることがあります。一度、キャッシュカードの裏面を確認してみましょう。

対処方法

磁気テープの擦り減りの対処方法は新しいキャッシュカードを発行してもらうしかありません。銀行に連絡をすれば手続きをしてくれるので、新しいキャッシュカードが発行されるまで待ちましょう。また、急ぎでお金を降ろす必要があるなら店頭へ行けばお金を降ろすことができます。ATM以外の方法なら問題がないため、他の方法から預金を降ろすようにしてください。

スポンサードリンク

⑤ICチップの異常

最近のキャッシュカードはICチップが導入されていますが、ICチップが機能していなければキャッシュカードが使えません。キャッシュカードは財布やカードケースに入れることが多いですが、長年ずっと財布やカードケースにキャッシュカードを入れているとICチップが汚れてしまうことが良くあります。特に男性でズボンの後ろポケットに財布を入れることが多い人はこのトラブルに遭遇することが良くあるので注意しておきましょう。

対処方法

キャッシュカードのICチップが問題の場合、まずはICチップを拭きましょう。ICチップの表面が綺麗になるとキャッシュカードが機能することがあります。これでもキャッシュカードを使えない場合は新しいキャッシュカードを発行するしかありません。また、磁気テープの場合と同様にお金を急いで降ろさなければならない場合はATM以外の方法からお金を降ろしましょう。

⑥個人情報の登録変更

これは少し珍しいケースとなりますが、個人情報の誤りから銀行の判断でキャッシュカードの利用を停止されることがあります。例えば、引越しをして住所が変わったのに個人情報を変更していない、あるいは結婚や離婚から苗字が変わったのに登録情報を変更していない、こうした場合にあり得るトラブルです。

対処方法

個人情報が問題の場合は今の個人情報に登録情報を変更すれば良いだけなので焦る必要はありません。当日中に処理が終わるかどうかは銀行次第ですが、キャッシュカードを使えなくても店頭へ行って個人情報の変更から確認を取ることができればお金を降ろすことができます。

番外編~2つの注意点~

キャッシュカードが使えない番外編として2つの注意点を覚えておきましょう。

①不正使用されている

知らない間にキャッシュカードの暗証番号や口座番号を盗まれると不正使用されます。これに対する銀行の対応として口座の利用停止がなされている可能性があります。あるいは不正使用をしている人が暗証番号を変更している可能性もあります。

対処方法

不正使用が原因の場合はとにかく銀行へ連絡をして状況を把握することが先決となります。銀行へ連絡をすると預金口座の入出金の履歴をすべて確認してもらうことができるので、不正使用されているかどうかを真っ先に確認するようにしましょう。また、暗証番号が勝手に変更されている場合も銀行に連絡をして状況を調査することが先決となるので、急いで連絡をするようにしてください。

②口座を差し押さえられている

銀行口座から税金などの支払いを引落しにしている場合など、支払いを遅延している場合に口座を差し押さえられることがあります。銀行口座を差し押さえられますと預金額を降ろさせないようにするためにキャッシュカードを使えなくなります。

対処方法

銀行口座を差し押さえられた場合は対処方法がありません。店頭へ行ってもお金を降ろすことができないので、別の問題を優先して解決しなければなりません。遅れている支払いを完了することで口座凍結が解除されますが、どうしても支払うことができない場合は分割払いを交渉してみるなど、解決策を見つける必要があります。銀行口座の差し押さえは生活に直結するトラブルなので、そうならないように注意をしておくことが大切です。

まとめ

キャッシュカードの使い方として上記のトラブル事例や対処方法を覚えておきましょう。急にキャッシュカードを使えなくなったら原因を探ることを優先しておき、原因が分かればそれぞれの対処方法から問題を解決してください。どうしても対処方法が分からない場合は迷わずに銀行へ連絡しましょう。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪