今すぐクレカが必要な方は→

審査なし!デビットマスターカード(Mastercard)を作る!?

クレジットカード

マスターカードファンにとってはデビットカードもマスターカードで作りたいところですね。

デビットカードをリサーチするとマスターカードの最大のライバルである「VISA」ブランドが目立ちます。

デビットマスタカードはどんなカードがあるのか?これについて見ていきましょう。

※当サイトで紹介しているデビットカードもVISAが多いです。

デビットマスターカードは今まで国内になかった!

コーヒーとノート

実は、今まで長らくデビットマスターカードは国内には存在しませんでした。

昔は東京スター銀行からデビットマスターカードがリリースされていましたが、すでにこのデビットマスターカードは終了しています。

「他社のどこかで一枚はあるだろう?」とマスターカードファンなら思うわけですが、不思議なことに1社もありませんでした。

マスターカードブランドのカードはたくさんありますが、長らく「デビットカード」はほぼ存在しない状況だったのです。

ポイント!
厳密にいうと、「トマトMOTTOカード(トマト銀行発行)」は国際ブランドがMastercardでデビットカードの記述もありますが、規約等がサイトで読めないため本当にデビットカードかは確認できません。
「トマトMOTTOカード (一般・レッド)」について
※読者様のご指摘で一部内容を再調査および修正致しました。

ついにマスタカードブランドのデビットカードが登場!

ミライノカードデビット
出典:ミライノ デビット(公式サイト)

ついに2019年4月1日に住信SBIネット銀行より「ミライノ デビット(Mastercard)」が登場します!

ずっとマスターカードブランドのデビットカードがなかったので、登場を喜んでいる方も多いかと思います。

一般カードの場合、1,000円ごとに8ポイント(スマプロポイン)が付与される還元率0.8%のカードです。

年会費10,000円+税の「ミライノ デビット PLATINUM(Mastercard)」を申し込むと、デビットカードでありながらプラチナカードクラスの特典を受けることができます。

ポイント!
「Mastercardコンタクトレス機能」を搭載しているので、カードをかざすだけで買い物ができます。

▼プラチナクラスがあるのは、タカシマヤのデビットカードに似ていますね

タカシマヤプラチナデビットカードは高島屋の富裕層向けデビットカード。ポイント還元率最大10%はクレカよりもお得!

プリペイドカードはある!

マスターカードプリペイド
出典:Mastercardプリペイドカード(公式サイト)

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^

スポンサードリンク

マスターカードにはプリペイドカードがあります。

デビットカードが銀行口座から即時引き落としなのに対し、プリペイドカードは事前入金型です。

2枚ともクレジットカードと異なり、使える金額が決まっている点が似ていますね。

しかし、両者はまったくの別物です。

キャッシュレス決済の方法まとめ!クレジットカード、プリペイド式、アプリなどオススメを紹介していきます。

デビットカードの特徴

デビットカードの漫画

デビットカードの仕組みはこのような感じです。

以下で、詳しくデビットカードのメリットについて解説していきますね。

デビットカードとクレジットカードの違いは以下の通り

クレジットカード デビットカード
支払い 後日に銀行口座から引き落とし 即時に銀行口座から引き落とし
支払い方法 一括・分割・リボなどがある 一括のみ
審査 審査あり 審査なし
利用限度額 利用者によって異なる 口座に入っている金額

デビットカードは決済されたら、即銀行口座からお金が引き落とされるという仕組みです。

銀行口座に入っているお金が自由に使えるカードと言えばわかりやすいでしょうか。

限度額が口座に入っている金額までなので、審査なく発行できる、さらにポイント還元もあるというのが、デビットカードを使うメリットですね。

デビットカードとは?仕組み・賢い使い方・最近の動向までを徹底解説。

デビットマスタカードの代わりは?

5つ星

現状としてデビットマスターカードがないため、その代わりとなるカードを選ぶ必要があります。

ここで主な選択肢3つをご紹介します。

デビットマスタカードを求めている人は「デビットカードを作りたい人」「マスタカードブランドのカードを持ちたい人」でしょう。

そんな方にオススメな選択肢を3つ紹介します。

1,他社ブランドのデビットカード

デビットマスタカードがなくてもデビットカードが作れたらそれでいいというなら、いろいろなデビットカードを選べます。

2018年7月から事業をスタートさせたGMOあおぞらネット銀行。

そんなGMOあおぞらネット銀行では、キャッシュカードと一体になったデビットカードを年会費無料で作成可能。

不正利用補償や0.6%のポイント還元など、嬉しい特典も多数付帯していますよ。

スポンサードリンク

ポイント!
VISAブランドはマスターカードと同様に海外に強いです。
VISAブランドのデビットカードを選んでおけば、海外でも困りませんよ。

GMOあおぞらネット銀行のデビットカードは0.6%の高還元率でキャッシュバックしてくれるのでとてもお得!セキュリティも万全。(未成年も15歳以上であればOK)

2019年のおすすめデビットカードはコレ!還元率の高いデビットカードが増えてますます使いやすくなりました!

GMOあおぞらネット銀行デビットカード<公式サイト>

2,マスタカードのクレジットカード

オリコカードザポイント

絶対にマスターカードブランドがいいなら、マスターカードブランドのクレジットカードがオススメです。

デビットカードではなくクレジットカードを作る場合は、マスタカードブランドのクレジットカードは選択肢がかなり多いです。

▼マスターカードブランドを選べるクレジットカード(一例)

  • オリコカード
  • 楽天カード
  • イオンカード
  • セゾンカード

など、有名どころの会社でマスタカードを作ることができます。

しかも、年会費が無料のマスタカードも相当な数があるため、デビットカードと同じように維持費をかけずに所持することは十分に可能です

とくに「オリコカード・ザ・ポイント」は使い勝手もよく、メインカードにしている人も多いですよ。

オリコカードザポイント徹底解説!持っておいて損はない、年会費永年無料で圧倒的ポイント還元率はこのカード!【2019年最新版】

オリコカード・ザ・ポイントの申し込みは、こちらから。

カード評価
入会特典
(4.5)
還元率
(5.0)
ポイントの使いやすさ
(4.5)
日々の買い物やメインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

オリコカード<公式サイト>

年会費無料・入会から6カ月は還元率2.0%のスペック、すごすぎます…。

3,マスタカードのプリペイドカード

マスターカードプリペイド
出典:Mastercardプリペイドカード(公式サイト)

クレジットカードは気が重い、そんな人はマスタカードのプリペイドカードを検討しておきましょう。

プリペイドカードはデビットカードのように気軽に使えることが魅力です。

オートチャージを除けば、自分でお金をチャージして残高を調整することができます。

これによってカードを必要以上に使いすぎることもありません。

また、プリペイドカードもクレジットカードのようにポイントプログラムが搭載されているカードがあるので、カードをたくさん使ってポイントをガンガン貯めることもできます。

どうして今までデビットマスターカードがなかったの?

?

2大ブランドである「VISA」「マスタカード」

VISAは多くのデビットカードがリリースされているのにどうしてマスタカードはデビットカードがなかったのか?

これかなり不思議な状況でした。

その理由について考察してみましょう。

理由1:デビットカードをリリースするメリットがない

もっとも考えられる理由が「マスタカードのデビットカードをリリースするメリットがない」これに尽きると思います。

カードはいろいろ種類がありますが、キャッシュカードを除いてもっとも需要が高いのは間違いなくクレジットカードです。

基本的にクレジットカードはデビットカードよりも還元率や付帯する特典内容がいいです。

特別な事情(クレジットカードが作れないなど)がない限りは、デビットカードをもつメリットはそこまでありません。

理由2:すでにライバル会社であるVISAのデビットカードがたくさんある

すでに2強の一角である「VISA」は多くのデビットカードをリリースしています。

今からデビットマスターカードをリリースしても顧客争奪戦でVISAに勝てる見込みが低いことも理由の1つかもしれません。

よって、これらの事情からデビットマスターカードのリリースが遅れたのだと考えられます。

デビットマスターカードのメリット

メリット

2019年春にようやくデビットマスターカードがリリースされます。

「デビットマスターカードをもつメリット」とは、一体何でしょうか?

実は、そのメリットは海外のマスターカード加盟店においてデビットカードを使えることぐらいです。

現存する他社のデビットカードの内容から推測すると、今後もクレジットカード並みの特典が用意されることはほぼないと考えられます。

VISAもマスターカードも日常使いなら大差はない

カード複数枚

それぞれの国際ブランドの世界でのシェア数は、具体的にどのくらいなのでしょうか?

▼デビットカードとクレジットカードを合計した国際ブランドのシェア数

    1位 VISA 55.52%
    2位 MasterCard 26.27%
    3位 中国銀聯 12.79%
    4位 アメリカン・エキスプレス 3.21%
    5位 JCB 1.23%
    6位 ダイナースクラブ/DISCOVER 0.98%

参考: THE NILSON REPORT

このように、国際ブランドの世界シェアはVISAが半分以上を占めており、VISAとMasterCardを合わせると8割を超えるシェア率になります。

しかし、日常生活+観光地への海外旅行程度ならその差を感じることはほとんどありません。

【JCB,VISA,MasterCard】国際ブランドはどれがいい?国内シェアは?海外旅行に行くなら?

あわせて読みたい

コンビニでデビットカードを使う方法とその心構え。セブン・ローソン・ファミマは現金持たずに手ぶらで買い物しよう!

公共料金も支払えるデビットカード一覧(水道電気ガスなどの光熱費・スマホ料金・電話代)

オリコカード THE POINT

入会特典がスゴイ!なんと6ヶ月間は還元率2.0%に。ネット通販・普段のお買い物でポイントが貯まります。券面がブラックカードみたいで◎。

入会特典入会・利用で最大8,000オリコポイントがもらえるキャンペーン実施中!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
1.0% 2.0%
発行スピード(最短)
1週間以上
  • 保険(海外旅行)-(付帯なし)
  • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)あり

入会後6ヵ月間はポイント還元率が2.0%にアップ。

楽天カード

CMで超有名、楽天カードマンでおなじみ年会費永年無料の楽天カード。ずっと楽天よく使うなら絶対持ちましょう。ポイントザクザク。

入会特典最大5,000円相当ポイント
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
1.0% 10.0%
発行スピード(最短)
~1週間
  • 保険(海外旅行)○(利用付帯)
  • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)あり

-

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
■随時更新!リアルな人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 イオンカード・ミニオンズ
    ※キングボブデザインはこちら
 3位 楽天カード
 ※当サイトの申込データを随時参照

  ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

  ■急ぎでカードが必要な方には
【店舗数No.1】 ACマスターカード
 まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

その他、注目のコンテンツも要チェック!

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 「おすすめカードを教えて」という質問
  • クレカの券種レビュー
をお待ちしています!気軽にお送りください^^

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪