2018年最新!おすすめクレカランキング→

【種類別】デビットカードを徹底比較

種類別!デビットカードを比較

デビットカードはいろんな申込先がありますが、各社によって何が違うのか?ここを知っておきたいところですね。デビットカードの種類は「VISA」と「JCB」と「Jデビット」の3種類があり、各社によってどのブランドが採用されているのか違いがあります。また、それに加えてポイント内容や年会費にも違いがあります。3つの種類のデビットカードの特徴、そして各種類のおすすめのデビットカードを紹介していきます。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

VISAブランドの特徴

VISAブランドのデビットカードの特徴は海外に加盟店が多いことです。後に紹介しますが、JCBブランドと比べた場合にVISAブランドの方が海外で使いやすいです。加盟店が多いと様々な国においていろんなお店でVISAのデビットカードを使えるようになるので、海外でデビットカードを使いたいというならVISAブランドがおすすめです。

VISAブランドのおすすめカード

VISAブランドのデビットカードはかなり種類が多いです。その中でも年会費無料で使えるお得なデビットカードを3つ紹介します。

①ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行のVISAデビットカードは年会費が無料であり、Tポイントを貯めることができます。デビットカードで支払いをする度にTポイントを貯めることができるため、日頃からTポイントを貯金しているなら便利なデビットカードです。

②住信SBI銀行

住信SBI銀行のVISAデビットカードも年会費が無料です。スマートプログラムという独自ポイントが搭載されており、ポイント還元率が従来の0.3%から0.6%へアップしているのでお得なデビットカードです。貯まったポイントは現金へ交換することができるので、デビットカードを使えば使うほどキャッシュバックの恩恵が高くなります。

③イオン銀行

イオン銀行のVISAデビットカードは年会費が無料でときめきポイントという独自ポイントが備わっています。イオンの対象店舗でいつでもときめきポイントが2倍になる、割引きを受けられる日があるなど、何かとメリットが高いデビットカードです。イオンで買い物をすることが多いならイオンデビットカードはかなり使えます。

JCBブランドの特徴

JCBブランドは日本の国際ブランドとして有名です。日本国内ではJCBブランドのデビットカードを自由に使うことができますが、海外へ行った場合はVISAよりも加盟店が少ないことから少々使い勝手が悪いです。旅行先でJCBの加盟店が多いかどうかを予めリサーチしておき、その上でJCBかVISAかを決めるのが賢いです。

JCBブランドのおすすめカード

JCBブランドはVISAカードほど種類が多くありません。しかし、VISAブランドを凌ぐほどの魅力的なデビットカードが2つあります。

①楽天銀行

楽天銀行にはVISAブランドのデビットカードがありますが、JCBブランドのデビットカードも用意されています。楽天銀行のJCBデビットカードは国内のデビットカードの中で最もポイント還元率が高いです。1.0%のポイント還元率となっているので、他のデビットカードのおよそ2倍のスピードでポイントを貯めることができます。ポイントは楽天スーパーポイントなので、貯まったポイントの使い勝手も抜群です。このカードは年会費が無料なので、気軽に持てることも魅力の1つです。

②セブン銀行

セブン銀行のJCBデビットカードは日常生活で真価を発揮しやすいカードです。まず、ポイントプログラムはnanacoポイントであり、ポイント還元率は0.5%です。それほど高いポイント還元率ではありませんが、セブン-イレブンでデビットカードを使うと還元率が1.5%になるというお得なデビットカードです。コンビニ業界はセブンの一人勝ち状態であり、セブンを利用する人は多いと思います。毎日のちょっとした買い物でも高還元率からポイントを貯められることが魅力です。

スポンサードリンク

Jデビットの特徴

Jデビットには国際ブランドが備わっていないため、日本国内のみで使えるデビットカードとなります。日本においてはデビットカードと言えば「Jデビット」というほどに知名度が高く、レジでデビットカードの支払いをする時に「デビットカード=Jデビット」と思っているスタッフさんを良く見かけます。Jデビットは日本でしか使うことができませんが、日本においても全てのお店でJデビットを使えるわけではありません。そのため、日本だけでデビットカードを使う場合もVISAブランドやJCBブランドを選ぶ人が多いです。

Jデビットのおすすめカード

Jデビットのおすすめカードを紹介する前に少しJデビットの基本情報について触れておきます。Jデビットとは、Jデビットという日本だけで使えるデビットカードのブランドであり、Jデビットというブランドからデビットカードを発行している金融機関が多数あります。ポイントに関するメリットについては、各発行元によってかなり大きな差があることを覚えておいてください。どんなJデビットカードにも共通するメリットを2つ紹介します。

①ヨドバシカメラ全店

ヨドバシカメラ全店においてJデビットを使って買い物をすると10%のポイント還元を受けることができます。1ポイント=1円の価値から次回の買い物でポイントを使えるため、これはかなりお得です。期間限定ではなく通年実施されています。

②東急百貨店

東急百貨店の「渋谷・本店、渋谷駅・東横店、吉祥寺店、町田店、札幌店」において、クラブキュウポイントTOPカードを提示すると、Jデビットカードの利用時に1~8%のポイント還元を受けることができます。ポイントが1000ポイント貯まると1000円相当のお買物券と交換できるようになっています。対象の東急百貨店を利用することが多いならチェックしておきましょう。

どの種類がおすすめ?

さて、VISAブランドとJCBブランド、そしてJデビットの3つの種類を紹介しましたが、この中でおすすめの種類はどれか?これは非常に答えが難しいです。まず、根本的に海外でデビットカードを使うかどうかを考えましょう。海外でデビットカードを使うなら自然とJCBかVISAとなります。国内においてはどの種類を選んでも一長一短といった感じです。基本的には年会費が無料ならデメリットはありません。そのため、どの種類のデビットカードにするのか迷った時は年会費を重視しておくのがおすすめです。また、お得さという意味ではポイントの貯まり方で差が出てくるので、普段の生活で良く使うお店があるならそのお店に対して強いデビットカードを選んでおくのが最善ではないでしょうか。

まとめ

デビットカードは3つの種類があることを覚えておきましょう。種類の選び方は海外で使うかどうかを軸に考え、海外でデビットカードを使うならVISAが最もおすすめな種類となります。また、各種デビットカードではそれぞれのポイントプログラムが用意されているので、いかにお得にポイントを貯められるのか?この点もしっかりと見ておきましょう。ポイントを重視しておくことで現金払いとの明確なメリットの違いを見出すことができます。年会費無料でポイント還元率が高いデビットカードがありますし、日頃の生活で使い勝手が良いデビットカードもあります。自分にとって最適なデビットカードを探してみてください。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪