2018年最新!おすすめクレカランキング→

手ぶらで買い物!コンビニでデビットカードを使う方法とその心構え


出典:http://www.jcb.co.jp/merchant/pop/debit.html

デビットカードを持つと手ぶらでコンビニへ出かける機会も増えますよね。現金を持たずにコンビニへ出かけ、レジでデビットカードを出して支払いを完了する、何だかスマートですよね。コンビニでデビットカードを使う方法はとても簡単ですが、いくつか注意点があります。スマートにデビットカードを使うためにも、デビットカードを使う心構えについて知識を身に付けておきましょう。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

Jデビットはダメ!


出典:https://www.mizuhobank.co.jp/start/debit/j-debit/detail.html

最初にデビットカードの選び方について覚えておいてください。今現在、日本のデビットカードは

  • 「JCB」
  • 「VISA」
  • 「Jデビット」

の3種類があります。デビットカードの種類自体は複数存在しますが、必ずどれかのブランドに属しています。

この3つのブランドの中でコンビニで使えるのは「JCB」と「VISA」の2つだけです。「Jデビット」はコンビニで使うことができないため、コンビニでデビットカードを使いたいなら「VISA」か「JCB」のデビットカードを選びましょう。

Jデビットがコンビニで使えない理由

Jデビットはどうしてコンビニで使えないのかというと、これはコンビニがJデビットの加盟店に入ってないからです。デビットカードというのは、それぞれのブランドの加盟店で使うことができます。「JCB」と「VISA」はコンビニが加盟店となっているため、デビットカードで支払いをすることができます。

どんなコンビニで使えるの?


出典:http://www.sej.co.jp/

さて、ここからは「JCB」と「VISA」のデビットカードを前提として話を進めていきますが、一体どんなコンビニでデビットカードを使えるのか?これも気になるポイントですね。

コンビニは5強の時代

今のコンビニ業界は

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ
  • ローソン

この5強の時代です。

これらの中でも何かと話題になるのがセブンイレブンです。

セブンイレブンの天下かも!?

セブンイレブンは商品の開発力が高くマーケティング力もずば抜け高い、実力からコンビニ業界の天下を取っている状況です。また、セブンイレブンが大成功を収めている理由として店舗の清潔さと商品のサイズがあります。昔はコンビニの利用客は男性が圧倒的に多かったですが、今は女性の利用客が増加していると言われています。

だからこそ清潔な店舗で女性に最適なサイズの商品を提供し、女性客の獲得に大成功を収めています。

5社すべてにおいてデビットカードは利用可能

クレジットカード

上記で紹介した5社すべてのコンビニにおいてデビットカードを使うことができます。それぞれのコンビニへ出かけた時にレジカウンターで加盟店をチェックしてみてください。チェックする方法は、「VISA」や「JCB」のマークが表示されているかどうかです。店頭で表示されている国際ブランドのカードに関しては間違いなく使うことができるので、デビットカードに限らずクレジットカードを使う場合も、自分のカードを使えるかどうかはブランドのロゴマーク表示を見て確認しましょう。

コンビニでデビットカードを使う方法

実際に手ぶらでコンビニへ行った時、どうやってデビットカードを使うのか?
これはレジでデビットカードを提示するだけでOKです。支払をするときにデビットカードを提示すると、店員の方から暗証番号の入力を求められます。デビットカードを作った時に設定した暗証番号を入力すると、それだけで支払いが完了します。コンビニでデビットカードを使う方法はクレジットカードと全く同じです。
注意点としては、意外と暗証番号を忘れる方が多いので、自宅を出る前に暗証番号を確認しておきましょう。

暗証番号を忘れたら

デビットカードの暗証番号が分からない場合、発行元の銀行へ電話をして暗証番号の確認方法を教えてもらいましょう。個人用法の取り扱いの関係で、そのまま電話越しで暗証番号を教えてもらうことができないため、暗証番号を忘れてしまうと結構面倒です。本人確認ができて初めて暗証番号を教えてもらうことができるため、店頭へ行く方が早いケースもあります。
ここでオススメしたいのは、デビットカードを発行したら合わせてネットバンキングの登録をしておくことです。そうすると、前の暗証番号が分かっているならいつでも暗証番号を変更できますし、口座の利用状況についても確認できるので非常に便利です。

スポンサードリンク

口座にお金がないと使えない

デビットカードの基本的な内容となりますが、コンビニでデビットカードを使う際、登録している銀行口座にお金が入っていなければ支払いを完了することができません。レジでデビットカードを出して支払いが完了しなければ、お金を降ろして現金払いしなければなりません。
キャッシュカード一体型ならそのままコンビニでお金を降ろせますが、デビットカード単体だとお金を降ろせないので、手ぶらで来てしまった場合は自宅へ財布を取りに行く必要があります。

メインバンク以外を登録する場合は注意をしておこう

口座にお金が入っていなかったためにコンビニでデビットカードの支払いが出来なかった、これは結構珍しいケースです。しかし、自分にとってのメインバンク以外の銀行口座をデビットカードの引き落とし口座にしていると、意外と引き落としに失敗することが多いです。
メインバンクは主に給与振込口座として設定している方が多いと思いますので、誰にとっても収入を管理する重要口座となっているはずです。その一方で、それ以外の口座というのはお金がほとんど入っていない方が多いのではないでしょうか。1万円や2万円などちょっとした金額を口座に入れておけば、コンビニで爆買いしない限りは十分に支払いができます。
しかし、まだお金が入っているだろうと思っていると知らない内に残高がなくなっており、デビットカードで支払いができないという状況に遭遇することになるので、なるべくメインバンクを引き落とし口座に設定しておくのが良いでしょう。

コンビニで使うならどんなデビットカードがおすすめ?


出典:http://www.smbc.co.jp/kojin/sougou/standard/debit.html

上記の通り、「JCB」か「VISA」のデビットカードならコンビニで支払いができます。しかし、発行元によってポイントによるお得さが変わってくるので、この点に注目しながらデビットカードを選んでみてください。

ポイントのお得さはポイント率で決まる

各デビットカードによっていくらの金額でで何ポイント貯められるのか違いがあります。ポイント率が高いほど、同じ買い物代金でもお得になります。各デビットカードによってポイントの種類が異なるものの、お得さを追求するならポイント率が高いデビットカードを選んでおけば間違いありません。ポイント率は0.5%が相場なので、0.5%以上のポイント率になっているデビットカードはお得だと言えます。

最もお得なデビットカードは楽天!


出典:https://www.rakuten-bank.co.jp/

ここで1つのお得なデビットカードを紹介しておくと、「楽天銀行JCBデビットカード」はポイント率が1.0%なのでかなりお得です。コンビニで1000円の買い物をすると楽天スーパーポイントが10ポイント貯まります。他社の0.5%前後のポイント率と比較すると、このカードはおよそ2倍のポイントがもらえるので、ポイントがザクザク貯まります。
年会費やカード発行手数料が掛からないので、固定費もかからず、気軽に所持できるのも魅力なデビットカードの1つです。

楽天カードの申し込みは、こちらから。


more-or500

デビットカードから、コンビニで使える電子マネーにチャージできる!ただしJCBは対象外…

「楽天銀行デビットカード」なら、楽天Edyのサービス登録時にカード情報としてデビットカードの情報を登録することができます。そのチャージした楽天Edyは、どこのコンビニでも問題なく電子マネーとして支払いに使うことができます。

登録すると、以下のような手順でEdyチャージ機能をご利用いただけます。

①楽天Edyアプリを起動し、[Edyチャージ](または、[主なメニュー]→[Edyチャージ])を選択
②パスワードとチャージ金額を入力
※ ご希望の金額入力後に[入力内容を確認する]を選択
③内容を確認し、よろしければ[チャージ(入金する)]を選択
④チャージ完了

引用元:https://www.rakuten-bank.co.jp/card/debit/reason/point.html

ただし残念ながら「楽天銀行デビットカード(JCB)」は対象外のようです。

セブン特化のデビットカードも魅力的!


出典:http://www.sevenbank.co.jp/

セブン銀行のデビットカードも魅力的です。コンビニでデビットカードを使うシーンを想像すると、やはりセブンイレブンを利用する機会が多いと思います。セブン銀行のデビットカードは通常のポイント率が0.5%ですが、セブンイレブンでデビットカードを使う時は1.5%のポイント率となります。そのため、セブンイレブンでデビットカードを使う場合に限っては上記で紹介した「楽天銀行JCBデビットカード」よりもポイント率が高くなります。
ただし他のお店でセブン銀行のデビットカードを使う場合はポイント率が0.5%なので間違えないように覚えておいてください。

セブンイレブンヘビーユーザーなら「セブンカード」がオススメ!!

合わせて読みたい

主要コンビニ9社で使うと便利なクレジットカードとは?その取得方法からお得な使い方まで
まだコンビニ払いしていませんか?ペイジーなら税金・公共料金も自宅で支払えます!おまけにポイントも!
多額の現金を持ち歩く必要なし!家電量販店ではデビットカードを使おう
【クレジットカードなしでも平気?】ハワイ旅行に必須なデビットカード
ローソンいく時は財布持ってくな!ローソンデビットカードとは

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

【1位】楽天カード【楽天ユーザーは絶対に】

raku

楽天ユーザーで持ってないなら、とても勿体ないことです!

賢く使えば還元率は最大4%に!※楽天市場(ポイント4倍)、年会費無料、ネット不正あんしん制度:インターネット上でクレジットカードを不正に利用されても金額保証!という保証もありはじめてのクレジットカードとしても使いやすいカードです。

more-or500

【2位】三井住友VISAカード

msvc

有名すぎるカード。初めてクレジットカードを持つ人にもオススメ、老舗のクレジットカードです。

インターネット入会なら初年度年会費無料、翌年以降も条件付きで無料に。

最短3営業日発行!Apple Payにももちろん対応しています。

more-or500

【3位】セゾンブルー・アメックス【海外旅行の強い味方】

saisoncard_001

初年度年会費0円でアメックスが持てる!?若い人にもオススメ!なんと26歳まで年会費無料で持てるカードです。

何より海外旅行への強さが際立つこのカード。海外・国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害付き、最高3,000万円、疾病治療費用 300万円 、携行品損害保険最高30万円と、充実した補償。

また、「セゾン手荷物宅配サービス」や「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」などのサービスがあります。

海外旅行に年3回行くなら、セゾンブルーアメックスはもうあなたの強い味方です。

more-or500