今すぐクレカが必要な方は→

台湾ではクレジットカードか現金どちらがいい?オススメクレカはこれ!使い方・支払い方・キャッシング(両替)方法を解説。


出典:JCB たびらば(公式サイト)

台湾に旅行する人は、治安や衛生環境はもちろん、「クレジットカードがどの程度使えるのか」も気になるのではないでしょうか。

ここでは「台湾ではクレジットカードと現金どちらがいいのか」や、現地の電子マネーの詳しい使い方などを解説していきます。

台湾の基礎情報

台湾

詳細
正式国名 台湾
人口 約2,357万人
※2018年3月時点
面積 3万6千平方キロメートル(九州よりやや小さい)
主要都市 台北、台中、高雄
言語 中国語、台湾語、客家語等
通貨 新台湾ドル(1TWD=3.6円)
※2019年2月14日時点

※参考:外務省(台湾)

台湾のマネー状況

台湾

台湾は日本以上に現金社会で、クレジットカードが使えない場所も多いのが現実です。

しかし、台北市内はクレジットカードが使えるお店が徐々に増えています。

▼台北でクレジットカードが使える可能性が高い場所

  • 大きめのホテル
  • ショッピングセンター、デパート
  • レストラン
  • マッサージ店
  • 小さなお店でも観光客がよく訪れるようなエリア

参考:JCB たびらば(公式アプリ)

台湾旅行の際にはまだまだ現地通貨が必要になるケースが多いので、多めに両替しておきましょう。

どのようなお店に行くかにもよりますが、通常であれば1日4,000円程度を両替して持っておけば十分でしょう。

MRT(地下鉄)の駅には両替所があるので、両替はしやすくなっています。

カード以外のキャッシュレス決済としては、「悠遊カード(EASY CARD)」という、日本のSuicaのような交通系電子マネーも普及しています。

ポイント!
台湾の通貨はニュー台湾ドルですが、呼び方は台湾元、台湾ドル、NT$、NTD、TWDなどさまざまです。
台湾ドルは紙幣が5種類、硬貨が6種類ありますが、100元紙幣がもっとも使い勝手がいいです。

台湾での各国際ブランドの状況

カード

台湾(台北)で使いやすい国際ブランドを紹介します。

筆者の体感になりますが「VISA=Mastercard>JCB>アメリカン・エキスプレス」という順番です。

世界シェアと同様に、VISA、MasterCardが使いやすいのは想像通りですが、JCBとアメリカン・エキスプレスの順位については逆転しています。

台湾では他の国・地域と比べるとJCB加盟店が多いということになりますね。

ただ、JCBとアメリカン・エキスプレスは提携しているので、JCBが使える店が意外と多かったです。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^
ポイント!
台湾ではまずVISAかMasterCardを必ず持って行くようにすると安心です。
台湾では、この4ブランドに加えて、中国銀聯が使えるお店も増えています。

JCBラウンジがあるのでJCBをあわせてもつといい

JCBロゴ
出典:JCB(公式サイト)

JCBのクレジットカードを持っていれば利用できるのが「JCBラウンジ」です。

台湾の首都で、観光客も多い台北にはJCBラウンジ「JCBプラザ ラウンジ・台北」があります。

JCBラウンジでは、現地スタッフが集めた人気のレストランや土産店などの最新情報を提供してもらえたり、お店の予約をしてもらえたりといった各種サービスが受けられます。

地図
出典:JCBプラザ ラウンジ・台北(公式サイト)

ポイント!
ホテルや買い物で利用する機会が多い「中山駅」の近くなのでリッチがいいですよ。

海外旅行(ハワイ)の強い味方JCBプラザ!JCBのクレカ保有者なら誰でも利用可能

夜市、九分でカードは使える?

台湾

台湾の庶民の味が楽しめる「夜市」や、台北の山あいの町「九分」でカードは使えるのでしょうか?
※九分は正しくは「九イ分」という表記です。

夜市については、クレジットカードは使えないと考えた方がよさそうです。

現金を用意しておきましょう。

九分についても屋台でクレジットカードは使えず、両替所も見当たらないようなので、多めに台湾ドルを持って行くといいでしょう。

ケロンくん

九分でもお土産物店の一部ではクレジットカードが使えるようだよ♪

現地の交通系電子マネーは?

悠遊カード
出典:悠遊卡(公式サイト)

台湾にはさまざまな電子マネーがありますが、一番流通しているのが交通系電子マネー「悠遊カード(EASY CARD)」です。

悠遊カードを使うとMRT(地下鉄)に2割引で乗車できるのでお得です。

また電車以外にも、コンビニやスーパー、ドラッグストア、飲食店などさまざまな場面で利用できます。

悠遊カードの使い方、クレジットカードとの使い分け

悠遊カードの使い方は、前払い式の電子マネーと同じで、前もってチャージしたカードを端末にタッチすることで決済できます。

悠遊カードは空港やMRT(地下鉄)改札口、主要コンビニで購入可能です。

購入する際は「ヨウヨウカープリーズ」と言えば通じますよ。

チャージは窓口でもできますし、MRT駅の券売機でもできます。

ポイント!
「悠遊卡加値平台」と書かれた悠々カードを置く台がある券売機で「日本語」をタッチし、台に悠遊カードを置いてお金を入れ、「次へ」を押すとチャージ完了です。

悠遊カードとクレジットカードの使い分け

海外でクレジットカードを利用する際には、紛失・盗難やスキミング(カード情報の盗難)に注意が必要です。

盗難を避けるには、人ごみに行く時はクレジットカードを安全な場所に隠しておくのがオススメ

スキミングを防ぐには、小さなお店など「怪しい」と感じたらクレジットカードを使わないのが身を守るコツです。

このように、クレジットカードの利用に適さないシーンでは、「現地の電子マネー」の利用をオススメします。

電子マネーは基本的にプリペイド方式(前払い制)なので、万一犯罪にあっても被害額は事前にチャージした金額のみで済むため安心です。

クレジットカードと電子マネーの使い分け

クレジットカードと電子マネーの使い分けは以下のように行いましょう。

▼電子マネーを使った方がいいとき

  • 繁華街や、治安に不安がある場所に行くとき
  • 信用性の乏しいお店で決済をするとき
  • 小銭が大量に出そうなとき(小銭を日本円に再両替することはほぼ不可)

▼クレジットカードを使った方がいいとき

  • 高額な買い物をするとき
  • ホテル、免税店など信頼性の高い店舗を利用する時
  • ホテル、レンタカー、Wi-Fiなどデポジット(預かり金)を取られる場面での決済

ケロンくん

クレジットカードと現地の電子マネーは場所によって使い分けるのがポイントだよ!

海外旅行(韓国・台湾)の新常識!クレジットカードと現地電子マネー(T-money・悠遊カード)の使い分けが重要。

台湾ドルに両替するときのお得な方法

台湾

台湾ドルを調達するには日本円を両替する必要があります。

日本で両替をすることもできますが、手数料が高いので現地で両替する方がオススメです。

ここでは台湾ドルをお得に調達する方法を紹介します。

クレジットカードで決済(両替なし)

クレジットカード

台湾でクレジットカード決済をすると、両替をすることなく買い物ができるので手数料の面でお得です。

クレジットカード決済をする際は、台湾ドルで支払うか、日本円で支払うかを選べます。

台湾ドルを選んだ方が安くなるのが一般的です。

お店で日本円ベースにて支払うと、お店側が設定した為替レートで支払うことになりますが、このレートにお店側が自由に設定した手数料が上乗せされるので高くなります。

一方、台湾ドルベースで支払うと、クレジットカーはいったん台湾ドルにて決済がされます。

そして、その情報がカード会社に届いた時の為替レートで、日本円の請求がくるという流れです。

カード会社では手数料を上乗せしないので、結果、支払う額が安くて済みます。

クレジットカードで海外キャッシング

ATM

クレジットカードで海外キャッシングをして現地通貨を調達すると、通常の両替より手数料が安い場合が一般的です。

たとえば、クレジットカードでの海外キャッシングを繰り上げ返済した場合、手数料が300円くらいで済むところ、現地で日本円を両替すると500円~1,000円取られてしまいます。

クレジットカードで海外キャッシングをするなら空港の両替所がオススメです。

空港で両替するとパスポートの提出が不要で、両替にかかる時間も短くて済みます。
※ATM手数料として30台湾ドル取られます。

▼ATMの操作方法

    1,使えるカードを確認する
    2.クレジットカードを入れる
    3, ATM操作の言語設定を選ぶ(あれば日本語・Japanese、なければ英語・Englishがオスメ)
    4,カードの種類で「他行卡・Other Card」を選ぶ
    5,暗証番号を入力
    6,クレジットカードのブランドを選択
    7,どの口座から引き落とすか選択(信用卡帳戸・Credit Accountを選ぶ)
    8,しばらく待つと、台湾ドルを引き出す画面が出るので必要な金額を選ぶ
    9,台湾ドルとカードを受け取る

台湾でのカード利用についての口コミを紹介

旅行用品

https://twitter.com/limelights_JP_/status/1094258729501962241
→台湾旅行にはやはりクレジットカードを持っていく人が多いですね。

https://twitter.com/wagonaigo/status/1092301570996240384
→クレジットカードが使えない場所はまだまだ多いようです。

台湾で気をつけるべきこと

世界地図と飛行機

台湾では交通マナーが非常に悪いので注意してください。

信号が青でも安全とは限らないので、必ず左右を確認して渡りましょう。

また、台湾では水道の水はそのまま飲めません。

水はスーパーマーケットやコンビニなどで買って飲みましょう。

ポイント!
その際に、水は「水道の水をろ過したもの」と「ミネラルウォーター」の2種類の販売です。
より気をつけるならミネラルウォーターを買うのがオススメです。

台湾の治安、衛生環境

台湾の治安は比較的いい方ですが、人ごみにいく場合は盗難に気をつけてください。

衛生環境については、夜市でも比較的衛星状況はいいです。

ただし、しっかり火の通ったものを食べるようにするなど念のため注意しておきましょう。

ポイント!
不安な人はクレジットカードの海外旅行保険で疾病補償額の高いものを持って行くと、万一病院に行くことになっても安心です。

台湾でオススメのクレジットカード

カード複数枚

ここでは台湾でオススメのクレジットカードを紹介します。

エポスカード

エポスカード

エポスカードは年会費無料のVISAカードで、海外旅行傷害保険が自動付帯されています。

クレジットカードを持っていくだけで最大500万円、疾病治療では最大270万円、障害治療では最大200万円の補償が受けられるので、海外旅行者には人気のカードです。

また、デジカメなどの携行品が壊れた場合にも、3,000円支払えば最高20万円まで補償が受けられます。

エポスカード徹底解説!カラオケやレストラン・旅行で使える優待特典・分割での支払い方法・手数料までこれを見れば丸わかり!【2019年最新版】

エポスカードの申し込みは、こちらから。

エポスカード<公式サイト>

JCB CARD W

JCB_w

JCB CARD Wは18歳~39歳の方が申し込めるカードで、利用付帯の海外旅行傷害保険が付いています。

利用付帯なので、事前にカードで搭乗する公共交通機関の費用を支払うか、ツアー代金の支払いをしていれば保険が適用されます。

補償内容は最大2,000万円で、疾病治療や障害治療では最高100万円です。

JCB CARD Wを持っていればJCBラウンジも利用できる便利な1枚です。

JCB CARD Wで得する特約店はここ!スターバックス・Amazon・セブンイレブンで還元率が最大10倍!

JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
還元率
(4.5)
メインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

JCB CARD W<公式サイト>

アメックスゴールド

アメックスゴールドは年会費29,000円(税抜)、家族カードは1枚目年会費無料、2枚目以降は12,000円(税抜)。

アメックスゴールドはカード会員・家族会員であれば通常年間99米ドル(約1万円)かかるプライオリティ・パス・メンバーシップに無料で登録できるのが魅力です。

アメックスゴールドであれば、通常27米ドルかかる空港VIPラウンジが年2回まで無料で利用でき、待ち時間に無料の軽食などを楽しめます。同伴者も1名まで一緒に利用できます。

自動付帯の海外旅行傷害保険

自動付帯の補償内容は、カード会員が最高5,000万円、カード会員の家族が最高1,000万円です。

疾病治療・障害治療ではカード会員・家族ともに最高200万円が補償され、携行品損害時も3,000円支払えば1旅行で最高50万円、年間100万円まで補償されます。

ただし、家族カード会員は自動付帯で補償が受けられないので注意してください。

利用付帯の海外旅行傷害保険

利用付帯の内容は、カード会員・家族カード会員は最高5,000万円、カード会員の家族は最高1,000万円です

疾病治療・障害治療はカード会員・家族カード会員ともに最高300万円、カード会員の家族は最高200万円です。

携行品の損害時はカード会員・家族カード会員・カード会員の家族ともに、1旅行で最高50万円、年間100万円まで補償されます。

「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(アメックスゴールド)」は最強のゴールドカード。充実の保険・特典が魅力。旅好きな方にもオススメの1枚です。

海外(タイ)で緊急入院!クレジットカード(アメックスゴールド)付帯の海外旅行保険を使ってみた。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
マイル還元率
(4.5)
ステータス
(4.5)
総合評価
(4.5)

アメックス・ゴールドカード<公式サイト>

まとめ

台湾ではクレジットカードが使えない場所も多いですが、ホテルや飛行機のチケット代金、レンタカー、Wi-Fiの支払いなどにはクレジットカードが便利です。

また、海外旅行保険の付いたカードを持っていると、数千円払って旅行保険に入る必要もなく、現地で病院に行ってもお金が戻ってくるので安心です。

台湾では、クレジットカードと悠遊カードを使い分け、現地通貨は1日4,000円程度を両替して持っておくといいでしょう。

エポスカードVISA

即日発行可能。海外旅行保険もついて年会費無料!マルイだけでなく、いろいろなお店1万店舗以上で割引や優待特典が受けられるお得なカードです。

入会特典5,000円分のエポスポイントプレゼント!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
0.5% 2.5%
発行スピード(最短)
即日
  • 保険(海外旅行)◎(自動付帯)
  • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)なし

-

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

入会特典最大13,000円分プレゼント!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
1.0% 3.5%
発行スピード(最短)
~3営業日
  • 保険(海外旅行)○(利用付帯)
  • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)あり

新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

最大1億円の保険付帯・プライオリティパス発行など、旅行・空港系特典はさすがのアメックス。書ききれない特典の数々です。家族カード1枚目は年会費無料なのがいいですね。

入会特典ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で 合計30,000ポイント獲得可能!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
31,320円(税込) 31,320円(税込)
還元率(通常) 還元率(最大)
0.3% -
発行スピード(最短)
1週間以上
  • 保険(海外旅行)◎(自動付帯)
  • 保険(国内旅行)○(利用付帯)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)あり

-

▼動画で学べるYoutubeチャンネルもやっています!2-3日に1本更新できるようがんばっています^^

ケロンくん

ぜひチャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

▼ブログランキングにも参加中。ぜひ投票お願いします!


※クリックだけで完了します!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
■随時更新!リアルな人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 イオンカード・ミニオンズ
    ※キングボブデザインはこちら
 3位 楽天カード
 ※当サイトの申込データを随時参照

  ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

  ■急ぎでカードが必要な方には
【店舗数No.1】 ACマスターカード
 まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

その他、注目のコンテンツも要チェック!

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 「おすすめカードを教えて」という質問
  • クレカの券種レビュー
をお待ちしています!気軽にお送りください^^

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪