2018年最新!おすすめクレカランキング→

国内では圧倒的な加盟店数を誇る、JCBのデビットカードを作ろう!

jcbはクレジットカードを多数リリースしており、日本初で唯一の国際ブランドとして有名です。その一方で、加盟店がVISAやMasterCardと比較して少ないことから、海外では使える店が少ないことでも有名です。基本的にjcbデビットカードの場合も加盟店は変わらないため、使える店が少ないという現状は同じです。

使える店が少ないというのは海外の話

jcbデビットカードは使える店が少ないですが、これは海外に限った話です。
項目ごとに国際ブランドやjcbデビットカードについて見ていきましょう。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

①使える店が少ないという意味

jcbデビットカードの使える店が少ないという意味は、決して国内で加盟店数が少ないというわけではありません。
海外へ行った時にjcbデビットカードを使える店の数が少ないということです。もっと具体的な話をすると、海外において「VISA」と比較した場合の加盟店数の違いです。

20160927105250
(出典:http://www.j-credit.or.jp/information/statistics/

統計を見てもわかると思いますが、世界のカードシェアでは「VISA」が圧倒的です。一方で「JCB」は世界的に見ると第5位のシェアにとどまります。

国内では国際ブランド付帯のデビットカードは「jcb」か「VISA」しかありません。そのため、海外での使い勝手は自然とVISAと比較することになります。

②jcbとかVISAって何?

「jcb」や「VISA」というのは国際ブランドの名称です。国際ブランドというのはカードを海外で決済できる機関のことです。その機関はいろんなブランドがあり、ブランドによって加盟店の数が異なります。
海外で使いやすい国際ブランドというのは加盟店の数が多いブランドなので、世界的にシェアが高いブランドほど便利なブランドとなります。「VISA」はアメリカの国際ブランドですが、世界中に多くの加盟店があります。それに対して上のグラフのように、「jcb」は日本の国際ブランドでありますが、「VISA」ほど加盟店が多くありません。そのため、「jcb」は海外に弱いと言われることが多く、海外でカードを使うなら「VISA」を選ぶ方が無難という結論に至るわけです。

③VISAも海外で使えないケースはある

「VISA」は加盟店が多いことから海外で使い勝手が良いと評価されていますが、そんな「VISA」でも海外で使えないこともあります。世界のすべてのお店が「VISA」の加盟店になっているわけではないため、一概に「VISA」の方が「jcb」よりも強いとは言えません。旅先によっては「jcb」の加盟店の方が多いケースも当然ながらあり得るため、行先によって状況が変わってくることは念頭に置いておく必要があります。

fireshot-capture-124-jcb%e3%81%ae%e5%8a%a0%e7%9b%9f%e5%ba%97-i-%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89jcb%e3%80%80%e6%b5%b7%e5%a4%96%e3%81%a7%e3%82%82%e4%be%bf
(出典:http://www.jcb.jp/brand/merchant.html

グラフを見てもわかるように、「JCB」も着実に加盟店数を増やしています。

海外に行かないならどうでも良い話

話を国内へ戻しますと、海外へ行かない人にとってはデビットカードの国際ブランドが「VISA」でも「jcb」でも、どちらを選んでも差がありません。むしろ、jcbは日本の国際ブランドなのでjcbを選んでおく方が国内では「VISA」よりも使い勝手が良いこともあります。これは使える店の数以外においても、「VISA」対「jcb」のそれぞれの発行元のポイントシステム特典が決め手となります。

スポンサードリンク

①デビットカードのポイント率はjcbの勝利

日本でリリースされているデビットカードの中で一番ポイント率が高いのが「楽天銀行jcbデビットカード」です。このデビットカードは100円につき1ポイントというように、通常のポイント率が1.0%となっているため、ポイントを貯めたい人に最適なjcbデビットカードとなります。
「VISA」のデビットカードでもポイント率が魅力的なカードがいくつかありますが、それらのポイント率は0.5%ほどが多いです。

②リリース数ならVISAの勝利

デビットカードのポイント率は「jcb」の方が有利ですが、デビットカードのリリース数においては「VISA」の方が有利です。やはり、いろんなデビットカードを比較検討するならリリースされている数が多いほうが使い勝手は良さそうですね。リリース数が多いことから自分のメインバンクでデビットカードがあっさりと見つかる可能性もありますし、そうなればデビットカードを作るのが非常に楽になります。

③Jデビットは使える店が少ない

国内において「VISA」と「jcb」以外にも「Jデビット」というデビットカードの選択肢もあります。Jデビットは国際ブランドが付いておらず日本だけで使えるデビットカードとなっています。しかし、Jデビットの加盟店は少なく、平成28年3月の時点で加盟店数は約45万件程度です。「JCB」の国内加盟店数約1000万件と比較すると、非常に少ないですよね。
こういった点からやはり、使い勝手を重視するならJデビットよりも「VISA」や「jcb」のデビットカードを選んでおく方が便利です。Jデビットは有名どころのほとんどのお店で使うことができません。

海外でおすすめのデビットカード

海外でデビットカードを使いたいなら、これは「VISA」ブランドを選んでおく方がデビットカードを使えないという状況に遭遇する確率は低くなります。
「VISA」ブランドの中でもおすすめなデビットカードは「楽天銀行ゴールドデビットカード」です。デビットカードなのにゴールドカードという珍しいカードであり、旅行で嬉しい特典が色々と備わっています。さらに16歳から申し込みが可能なので、未成年でもゴールドカードが持てます。しかし、年会費が約3000円必要なので他のデビットカードに比べるとコストが高くなります。

国内でおすすめのデビットカード

国内でおすすめのデビットカードは「jcb」と「VISA」の両方にあります。
上記で紹介した「楽天銀行jcbデビットカード」はもちろんですが、「セブン銀行jcbデビット」もおすすめです。通常のポイント率は0.5%ですが、セブン-イレブンでデビットカードを使う場合は1.5%のポイント率となります。また、セブン-イレブンでの利用でもポイント率が1.5%となります。
「VISA」でおすすめなカードは「イオンデビットカード」です。イオンのときめきポイントを対象店舗で2倍から貯めることができ、毎月割引対象となっている日が用意されているので何かとお得です。

jcbのデビットカードはこれから増加する

jcbのデビットカードは各銀行で申し込むことができますが、現状はまだリリース数が少ないです。現在申し込むことができる銀行は以下となります。セブン銀行、楽天銀行、愛媛銀行、福岡銀行、東邦銀行、もみじ銀行、ちばぎん、北洋銀行、大垣共立銀行、山口銀行、西日本シティ銀行、北九州銀行です。これから様々な銀行からjcbデビットカードがリリースされる可能性があるので、いずれは自分のメインバンクでもjcbデビットカードを作れる日がやってくる可能性は十分にあります。

jcbならではの特典

jcbデビットカードは「jcbプラザ」を利用できる特典があります。jcbプラザというのは海外へ行った時に現地でレストランや宿泊先などの相談を日本語で出来るというサービスです。
多くの国際カードブランドは、海外では現地在住の方が対応するカードデスクを設置しているところが多く、実際にトラブルに遭遇した時に言葉がうまく通じず伝えられないという状況が起こるというケースが多々ありました。その点、「JCB」は海外であっても日本語で対応してもらえるので、万が一の時も安心ですね。また、クレジットカードでは良くあるサービスですが、デビットカードでこうしたサービスが用意されているのは旅のお供として安心できますね。

まとめ

jcbデビットカードは国内においては加盟店が非常に多いため、特に使い勝手に問題はありません。しかし、海外に目を向けた場合に「VISA」のデビットカードの方が加盟店の数が多いことからも、「jcb」はやや不利な状況となります。一概に「VISA」の方が便利と言い切ることはできませんが、世界において「VISA」の方が加盟店が多いことは覚えておきたい知識です。また、国内における「VISA」と「jcb」の使い勝手についてはそれほど大きな差はありません。
もし、jcbデビットカードを選ぶならポイント率が非常に高いカードが揃っているため、上記で紹介した「楽天銀行jcbデビットカード」や「セブン銀行デビットカード」を参考にしながら好みのデビットカードを探してみてください。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪