2018年最新!おすすめクレカランキング→

こんな場面でも使えるの!?1枚は持っておきたい便利なデビットカード

デビットカードを作っても日常生活ではそれほど使う機会がない、現状そんな認識を持っている人は少なくないと思います。
実際のところは「デビットカード」と一言に言ってもその種類をしっかりと選べば、日頃の様々なショッピングシーンで大活躍します。今回は日常的なショッピングシーンから、デビットカードの使い方や便利さを紹介していきます。

クレジットカードとは違う

まず、デビットカードはクレジットカードと異なるカードであることを覚えておきましょう。クレジットカードは後払いができることが特徴ですが、デビットカードは一括払いです。一括払いオンリーであり、しかも預金口座から即時にお金が引き落とされるシステムとなっています。後払いができないことからクレジットカードが苦手な人でも安心して使うことができます。
もちろん、デビットカードは一括払いという機能性から利息や手数料がかかることもないため、現金払いと同じ感覚でカード払いができます。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

種類をしっかりと選ぶこと

デビットカードにはいろんな種類のカードがあります。どんな種類のデビットカードを選ぶのかによって、使える場面がかなり変わってきます。
要するに利用可能なお店が多いデビットカードほど使い勝手が良くなるわけです。おすすめデビットカードの種類は「VISA」か「JCB」です。

Jデビットは利用可能店が少ない

Jデビットというのは日本のデビットカードであり、多数の銀行から発行されています。Jデビットは知名度が非常に高いものの、利用可能店が少ないことから使い勝手が悪いです。Jデビットが世に出てから長い年月が経っており、昔よりは利用可能店が増えています。しかしながら、身近なお店でもあるコンビニでの利用など、まだまだ使えるお店が少ない現状にあるためJデビットはおすすめできません。

実際にこのような統計があります。

取引金額(単位:百万円)

取引件数(単位:件)

取引単価(単位:円)

2014

464,376

11,428

40,950

2015

428,550

10,598

40,430

2016

334,822

8,176

40,630

(出典:http://www.j-credit.or.jp/information/statistics/#shopping

この数値から読み取れるように、Jデビットの取扱高は年々減っていっています。ということはそれだけJデビットを使える加盟店が少なく、日常生活で使うのに不都合が生じているとも分析できるかと思います。

VISAとJCBなら問題ない

Jデビット以外の種類として「VISA」と「JCB」がありますが、これらのブランドを選んでおけば使い勝手は問題ありません。
身近なお店を想像してみてください。各店のカウンターに加盟店のロゴマーク表示がなされていますが、そこに「VISA」や「JCB」のマークが書かれていますね?「VISA」と「JCB」がJデビットと大きく違うのは、国内において利用可能店が多いことです。
また、Jデビットは国内でしか使うことができませんが「VISA」と「JCB」は海外でも利用可能です。

VISAとJCBを選ぶデメリットは?

デビットカードの種類において、Jデビットを選ぶデメリットは利用可能店が少ないことです。
一方、「VISA」や「JCB」を選ぶデメリットは何か?
基本的に「VISA」や「JCB」のデビットカードを選ぶことにデメリットはありません。

あくまでもデビットカードの種類における話ですが、国内にはこれら3つの種類のデビットカードしかリリースされておりません。利用可能店が多いデビットカードを作るなら自然と「VISA」か「JCB」を選ぶことになるため、これらのデビットカードを作るデメリットはないと言えます。

VISAとJCBだけでも種類が多い

Jデビットがいろんな銀行からリリースされているように「VISA」や「JCB」のデビットカードもいろんな銀行からリリースされています。この2つのデビットカードだけでもいろんな種類のデビットカードを選ぶことができるので、じっくりと比較検討しながらメリットを感じるデビットカードを探しましょう。
ちなみに「VISA」は海外に強く「JCB」は海外に弱いと言われますが、国内においては両者の使い勝手は差がありません。

スポンサードリンク

fireshot-capture-124-jcb%e3%81%ae%e5%8a%a0%e7%9b%9f%e5%ba%97-i-%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89jcb%e3%80%80%e6%b5%b7%e5%a4%96%e3%81%a7%e3%82%82%e4%be%bf
(出典:http://www.jcb.jp/brand/merchant.html

このグラフを見てもわかるように、JCBは海外の加盟店数を急速に増やしています。今後徐々にまた増えていくと思われるので、数年後には「海外に弱いJCB」とじゃ言われなくなるでしょう。

どちらのデビットカードを選ぶのかは各発行元の年会費やポイントプログラムを確認しておくのがおすすめです。

デビットカードが利用できるお店について

さて、本題に触れていきましょう。デビットカードが利用可能なお店というのは上記で紹介した3つの種類によって決まります。JデビットならJデビットの加盟店、「VISA」と「JCB」についても同様です。
発行元がどんな銀行であっても、利用可能なお店は各ブランドの加盟店となることを覚えておきましょう。お店のカウンターで加盟店のロゴマーク表示を見れば一発で分かります。

①コンビニで使えるかどうかが分かれ目

日常のショッピングシーンからデビットカードの使い勝手を考えると、やはり「コンビニ」でデビットカードを使えるかどうかが分かれ目となります。
JデビットはセブンイレブンやサークルKなど、有名どころのコンビニで使えません。
一方、「VISA」と「JCB」なら有名どころのすべてのコンビニおいてデビットカードを使うことができます。

コンビニでデビットカードが使えると何がお得なの?

仕事へ行く時にコンビニでお昼ご飯を買う、帰宅時に晩御飯をコンビニで済ますなど、現代の生活においてコンビニは最も身近なお店となっていますね。そんなコンビニでデビットカードを使うことができると、支払いが楽になるだけではなく、ポイントを貯められることが最大のメリットとなります。
これはデビットカードにもよりますが、例えば「セブン銀行デビットカード」なら、セブンイレブンでのお買い物の際にデビットカードを使うと、ポイント還元率が0.5%から1.5%へアップするため非常にお得となります。

ATM手数料を節約できる

コンビニに関わらず、買い物をする時に現金が足りないとなるとATMからお金を降ろします。しかしそういった状況でデビットカードで支払いをすることで、お金をおろす手間が省け、結果的にATM手数料を節約することができます。
コンビニの利用頻度が高い場合、1か月において数回はコンビニATMを利用すると思いますが、コンビニATMの利用手数料は最低でも108円、時間帯によっては216円以上かかってしまう銀行も存在します。「1回だけ」と思えばさほど高額ではない手数料ですが、3回、4回と積み重なると大きな出費となります。

デビットカードを使うことでその手数料を節約できるため、毎回の数百円を貯金できるようになります。これは長期に見ると大きな節約なので、参考に覚えておいてください。

②意外と知られていないのがネットショッピング

デビットカードはネットショッピングでも利用できるのをご存知ですか?ネットショッピングでデビットカードを使う場合も、デビットカードを使えるかどうかは利用先のショップがどのブランドの加盟店になっているのかで決まります。
当然ながら、「VISA」や「JCB」は加盟店が多いことからもネットショッピングで大活躍します。最近はスマホからネットショッピングを行う機会も増えているため、毎回のネットショッピングでデビットカードを活用してみましょう。

ネットショッピングでも節約効果がある

ネットショッピングでデビットカードを使う場合も節約効果があります。
例えば、支払方法を代引きにすると、代引き手数料が発生しますよね。それをデビットカードで支払うと購入代金が口座から引き落とされるだけなので、無駄な出費を節約できます。
また、クレジットカードを利用すると3回以上の分割払い、あるいはリボ払いにおいて必ず利息が発生しますが、デビットカードで支払いをすればこうした利息や手数料は掛かりません。

まとめ

デビットカードはクレジットカードほどまだ知名度は高くありません。また、デビットカードという名前を知っていてもその詳細までは知らない人がまだまだ多いのも事実です。
クレジットカードとは全く仕組みの異なるカードであり、預金口座から即時引き落としされることが最も大きな特徴です。年会費や発行手数料が無料のデビットカードが多く存在しており、ポイントをザクザク貯められるデビットカードもたくさんあります。
想像以上に日常生活で活躍するカードなので、キャッシュレスを希望するならデビットカードを検討してみてはいかがでしょうか。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード