今すぐクレカが必要な方は→

LINEPayカードとLINEのVISAクレジットカードを徹底解説!何が違うの?両者の特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

linepay
出典:LINEpay(公式サイト)

LINEpay株式会社では「LINEpay」という決済サービスを提供しています。

そこに2019年中に提携クレジットカード「LINEpay VISAクレジットカード」を導入予定です。

ここでは、主に「LINEpayとLINEpay VISAクレジットカードの関係性や違い」について解説していきます。

ケロンくん

LINEポイントの仕組みやお得な使い方も紹介するよ!

この記事の目次

LINEpayの仕組みとLINEpay VISAクレジットカードの仕組み

本

この2つのサービスは両方とも決済で使用でき、カードが発行できるなど類似点があります。

しかし、似ているようで両者はそもそも発行形態が異なります。

▼発行形態

  • LINEpay:プリペイド式カード(事前入金・審査なし)
  • LINEpay VISAクレジットカード:クレジットカード(後払い・審査あり)
ここが素敵!
2018年3月27日にメルペイとLINE payは加盟店の相互開放を開始し、利用者の利便性を向上させると発表させました!
※ツクレカでは本ニュースについて今後も追っていく予定です!

LINEpayの仕組み

LINEpay
出典:LINEpay(公式サイト)

「LINEpay」はプリペイド(前払い)方式で、事前にお金をチャージして利用するタイプの決済方法です。

LINEアプリ内で「その他→LINEpayペイ」を選べば簡単に登録できます。

プリペイド式カードなので審査もありません。

詳細は後述しますが、LINEpayにはバーチャルカード(コード決済など)とリアルカード(プリペイドカード)があります。

リアルカードを発行すれば、LINEpayのコード決済などの機能とプリペイドカードの機能の両方を使うことが可能です。

LINEpay VISAクレジットカード

LINE
出典:LINE(公式サイト)

2019年1月29日、衝撃のニュースが飛び込んできました。

LINE payがVISAブランドと提携してクレジットカードを発行するというニュースなのですが、なんと還元率が驚異の3.0%なのです。

クレジットカードは年会費無料の場合、1.0%を超えると「高還元率カード」と呼ばれます。

今回のLINE payクレジットカードはなんとその3倍です。

注意
発行予約は2019年8月の予定です。
本記事では、現在(2019年6月27日)わかっているカードスペックなどを紹介していきます。

LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)の基本スペック

LINE
出典:LINE(公式サイト)

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^
項目 詳細
年会費 無料
国際ブランド VISA
還元率 初年度3.0%

※2019年8月よりLINE PAYより発行予約開始

2019年6月6日の発表によると「LINE Pay」内からVisaブランドの「デジタル決済対応カード」の申込みが可能になるそうです!

他社でいうところのバーチャルカードのようなものですね。

既存の「Visaカード」を「LINE Pay」に連携してスマートフォン決済に利用することもできるようになるそうです。
参考:LINE(公式サイト)

ケロンくん

ポイント還元率3.0%は本当にびっくりだね!

オリコとの連携が決定

2019年6月27日の発表で、クレジットカード会社としても有名なオリコ(株式会社オリエントコーポレーション)との連携が発表されました。

オリンピック限定デザイン

LINEクレジットカード
出典:LINE(公式サイト)
※デザインは2019年6月27日現在のイメージです。

東京オリンピックを記念した限定デザインカードが公開されました。

日の丸をイメージしたという真っ赤なカードです。

国際ブランドについて

国際ブランドは「VISA」が搭載される予定です。

VISAは世界シェア1位のため、国内外問わず幅広い場所で利用可能です。

クレジットカードの国際ブランド(国際クレジットカード)は何が違う?どれがいい?比較のポイントを徹底解説

ポイント還元について

還元率

ここが素敵!
初年度はポイント還元率3.0%!

初年度はポイント還元率3.0%の予定です。

ポイントはLINEポイントで還元されます。

LINEポイントはAmazonギフト券や電子マネーなどに交換可能です。

ポイント!
より多くの特典が得られるインセンティブプログラム「マイカラー」も導入される予定です。

マイカラー制度

マイカラー

このように全4ランクにわかれています。

1番下のランクのホワイトの場合は通常の還元率となります。

ホワイト

LINEポイントについて

LINEポイント

LINEポイントがどのようなものに交換できるかを確認していきましょう。

LINEポイント交換先(一例)
交換先 交換レート
LINE pay 1P=1円
LINE STORE 1P=1円
LINE MUSIC 500P=500円
※500ポイントから交換可能
Amazonギフト券 550P=500円分
nanacoポイント 300P=270円分
Pontaポイント 300P=270円分
メトロポイント 300P=270円分
スタバ・ドリンクチケット 500P=500円分
その他商品 基本的に等価交換

LINE関連サービス

LINE関連サービスでは、1P=1円で交換することができます。

LINE payに交換すれば現金と同じように使用することができるので、とても使いやすいです。

電子マネー・ギフト券への交換

残念ながら電子マネー・ギフト券等への交換時は1P=1円を割ってしまいます。

Amazon

たとえば、Amazonギフト券の場合は550P=500円分のギフト券となり、還元率は約0.91%です。

普段からLINE payを利用する人ならLINE payへのポイント交換がオススメです。

ただし、スタバドリンクチケットは例外!

スタバドリンクチケット

スタバドリンクチケットはギフト券ですが、500P=500円分のチケットに等価交換できます。

500円あればレギュラーメニューのフラペチーノ1杯を飲むのにぴったりです。

商品に交換

商品

通常、クレジットカードのポイントを商品に交換するときは割高(現金でその商品を買う方が安い)になってしまうケースが大半です。

ところがLINEポイントは商品への交換がほぼ等価交換できる珍しいポイントとなっています。

少額(ブラックサンダー)などの交換商品もあり、少額のポイントも余すことなく使えます。

ブラックサンダー

友人等へのちょっとした贈り物にもいいですね。

LINEポイントは陸マイラー(ソラチカルート)にもお馴染み

ソラチカカード

ANAの陸マイラーさんがよく使う還元ルートである「ソラチカルート」の途中にもLINEポイントが出てくるためご存知の方も多いでしょう。

ANAマイルを貯めるのに必須カードと言わている「ソラチカカード」を使った「ソラチカルート」では途中LINEポイントを通ります。

更にたくさんのマイルを貯めるためにもLINE Pay Visaクレジットカード(仮称)をあわせてもつことをオススメします!

    1,LINEポイント


    2,メトロポイント


    3,ANAマイル(交換率は最大81%)

ソラチカルート

注意
LINEポイントは1度に1,000ポイントしかメトロポイントに交換できないため、小まめに交換していきましょう。

ケロンくん

途中でハピタスなどで貯めたポイントを合流させるのもオススメだよ!

▼ソラチカルートの全貌!

ANAマイルを爆発的に貯める鍵となるソラチカカードとソラチカルートを徹底解説!陸マイラー必携。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の申し込みは、こちらから。

ソラチカカード<公式サイト>

▼マイルが爆発的に貯まるポイントサイト「ハピタス」

【2019年最新】ハピタスオススメの案件とポイントをマイルに変える方法をわかりやすく解説

ハピタス<公式サイト>

LINEポイントはマイルに変えるのが1番!

LINEポイントはLINE関連サービスや商品では1P=1円で交換することができます。

しかし、使途の広いものでは1P=1円(Amazonギフト券だと0.91%)を割ってしまうのがデメリットです。

そこでオススメなのが「マイル」への交換です。

マイルはチケットの距離や利用する座席クラスによって価値が変動します。

1,エコノミークラスで東京〜那覇の往復

まずは、「エコノミークラスで東京〜那覇の往復の費用」と「必要マイル数」を確認します。

普通に航空券を予約する場合だと「82,980円」です。

またエコノミークラス東京〜那覇間での必要マイル数は「18,000マイル」です。


出典:ANA(公式サイト)

なので、今回の場合だと82,980円÷18,000マイル=4.16です。

よって、【1マイル=4.61円】となります。

2,ビジネスクラスで東京〜ハワイの往復

続いて「ビジネスクラスで東京〜ハワイの往復の費用」と「必要マイル数」を確認します。

普通に航空券を予約する場合だと「436,840円」です。

またビジネスクラス東京〜ハワイ間での必要マイル数は「65,000マイル」です。


出典:ANA(公式サイト)

今回の場合だと436,840円÷65,000マイル=6.72です。

よって、【1マイル=6.72円】となります。

このようにエコノミークラスを利用したとしても1マイル4円の価値があります。

LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)の特徴

5つ星

このカードにはいくつか特徴があります。

紹介していきますのでリリース前に予習してくださいね。

LINE payとあわせて使える


出典:https://line.me/ja/pay

LINE PayはSuicaやnanacoのような電子マネーです。

銀行口座などからポイントをチャージしてから決済を行う、というシステムになっています。

LINE payとこのクレジットカードを連携させることで事前の残高チャージなしにLINE payを利用できるようになります。

ポイント!
LINE payの支払い時と同様に、クレジットカードの利用時もLINEで決済通知を受けることができます。

LINE Payなら毎回クレジットカード情報の入力する必要なし!飲み会幹事もこれならラクラク。今ならポイント上乗せキャンペーン中。

Visaのタッチ決済が使える


出典:Visaのタッチ決済(公式サイト)

LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)は、国際基準のセキュリティ認証システムを利用した決済方法「Visa非接触IC決済サービス」を搭載しているのが特徴です。

「Visa非接触IC決済サービス」はVisaが提供するタッチ決済です。

上記のマークがついている対応店舗では、レジの端末(リーダー)にカードをタッチするだけでキャッシュレス決済ができます。

VISAのタッチ決済については、海外ではこれしか使えない自動販売機があったりもするので、1枚持っていると便利です。

ポイント!
国内では現在のところ、マクドナルド、TSUTAYA、ローソンなどで利用可能で、今後も対応店舗は拡大予定とのことです。

VISAのタッチ決済(VISA paywave)はこんな機能。サイン不要、暗証番号の入力もなく簡単にキャッシュレス決済ができます。

みんなの反応

反応

ケロンくん

早くもtwitterでは話題になっているね!

還元率3.0%はなかなか達成できない

ポイント二重取り

このように一部のクレジットカードでは「ポイントの二重取り」が可能です。

しかし、還元率3.0%を達成するのは非常に困難です。

比較的簡単に高還元率を実現できるKyashを使った還元方法でも2.0%です。
(Kyash1.0%+還元率1.0%クレジットカード=2.0%)

LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)の凄さがわかりますね。

送金アプリ「Kyash」でポイント2重取り!REXカードとあわせれば鬼の還元率3.2%を実現!スマホアプリとリアルカードで快適キャッシュレス生活。

両者の違いをまとめるとこんな感じ

LINEpayカード LINEpay VISAクレジットカード
種類 プリペイドカード クレジットカード
国際ブランド JCB VISA
ポイント還元率 0.5~2.0% 初年度3.0%
コード決済 できる LINEpayと連携すればできる
LINEpayのチャージ 必要 不要
VISAのタッチ決済 非搭載 搭載

LINEpayの基本スペック


出典:LINE(公式サイト)

ここではLINEpayの基本情報を紹介していきます。

LINEpayとは?

LINEpayはLINEが提供しているプリペイド(前払い)方式の決済サービスです。

チャージしたお金は、LINEpayで本人確認済みだとLINE Money、本人確認をしていないとLINE Cashと呼ばれます。

LINE Moneyの方はLINEポイントが貯まり、LINEアプリ内での送金や、セブン銀行ATMでの出金ができます。

一方、LINE Cashの方はポイントが貯まらず機能も制限されるという違いがあるので、本人確認をした方が便利です。

本人確認は、LINEpayに銀行口座を登録して連動させれば完了です。

LINEpayカードのカードデザイン


出典:LINE(公式ブログ)

LINEpayはカードの発行形態を2種類から選ぶことができます。

▼カードの発行形態

  • バーチャルカード:オンライン決済およびLINEpay加盟店のリアル店舗のみで使用可能
  • リアルカード(LINEpayカード):国内外のJCB加盟店で使用可能

両者には、実物のカードを発行するかしないかという違いもありますが、使えるお店も異なります。

LINEpayカードのカードデザインは2019年2月現在で4種類です。

LINEのキャラクターデザインのほか、シンプルなブラックの券面も選べるので、幅広い年代で持ちやすいカードフェイスになっています。

ポイント!
LINEpayカードを発行すると、コード決済とプリペイドカードの両方の機能が使えるので、使える場所も多くなり便利です。

LINEpayのチャージ方法

LINEpay、LINEpayカードのチャージ方法は5種類あります。

▼チャージ方法

  • 銀行口座からチャージ
  • セブン銀行ATMからチャージ
  • ファミリーマートでチャージ
  • レジでチャージ
  • LINEポイントからの交換

参考:LINEpay(公式ブログ)

なおチャージ手数料はどのチャージ方法を選んでも無料です。

銀行口座からのチャージについては、LINEpayに銀行口座を登録すると利用できます。

その際、オートチャージの設定をしておくと、LINEpayの残高が設定額より少なくなった場合に自動で銀行口座からチャージされるので便利です。

対応している銀行には三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行といったメガバンクや多くの地方銀行、ゆうちょ銀行などがあります。

ポイント!
さらにLINEpayにクレジットカードを登録しておけば、LINEpay経由でカード払いができ、LINEポイントも貯まります。

LINEpayの使い方・使えるお店

バーチャルカード(コード決済など)

バーチャルカードの「LINEpay」は、ローソンやファミリーマート、スターバックス、ウエルシアなどでコード決済が可能です。

使い方としては、支払いの際に「LINEpayで支払います」と言えばOKです。

ZOZOTOWNやSHOPLIST、ラクマなど対象店舗でのオンライン決済や、対応している電力会社などの請求書払いもできます。

リアルカード(プリペイドカード)

次に、リアルカード(プリペイドカード)の「LINEpayカード」については国際ブランドのJCBが付いているので、JCBが使える店舗・ネットショップでの支払いが可能です。

「LINEpayカード」はほぼJCBのクレジットカードとして使えるので便利ですよ。

事前にカードに入金が必要というだけで、使用感はクレジットカードと大差ありません。

LINEpayのメリット

メリット

▼LINEpayのメリット

  • LINEポイントが貯まる
  • すべてのチャージ方法でチャージ手数料が無料
  • クレジットカードを持てない、持ちたくない人もカード払いができる

LINEポイントについては、LINEpayの月間利用額に応じて0.5%~2.0%還元されます。※「マイカラー」プログラム・詳細は後述

すべてのチャージ方法でチャージ手数料が無料なのも嬉しい点です。

LINEpayカードを発行すれば、クレジットカードが持てない人、持ちたくない人も、実店舗やネットショップでカード払いができる点もメリットと言えるでしょう。

▼消費税還元でキャッシュレス決済の手段が必要になるかも!?

【増税開始】2019年(令和)の消費税増税(10%)でもキャッシュレス決済(クレジットカードなど)なら9ヶ月間は2~5%還元・コンビニでも2%還元!トラブルも!?

キャッシュレス決済の方法まとめ!クレジットカード、プリペイド式、アプリなどオススメを紹介していきます。

LINEpay VISAクレジットカードの基本スペック

LINE
出典:LINE(公式サイト)

ここではLINEpay VISAクレジットカードの基本スペックを紹介します。

LINEpay VISAクレジットカードの国際ブランドはVISAで、年会費は無料、ポイント還元率は初年度3.0%になる予定です。

項目 詳細
年会費 無料
国際ブランド VISA
還元率 初年度3.0%

※2019年中に発行予定。

使えるお店、使い方

LINEpay VISAクレジットカードは国際ブランドがVISAなので、VISAに加盟している店舗でカード払いができます。

VISAは世界シェア1位の国際ブランド。

日本でもクレジットカードが使えるお店では必ずといっていいほどVISAに対応しているので、使い勝手はいいでしょう。

クレジットカードの国際ブランド(国際クレジットカード)は何が違う?どれがいい?比較のポイントを徹底解説

Visaのタッチ決済が使える


出典:Visaのタッチ決済(公式サイト)

LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)は、国際基準のセキュリティ認証システムを利用した決済方法「Visa非接触IC決済サービス」を搭載しているのが特徴です。

「Visa非接触IC決済サービス」はVisaが提供するタッチ決済です。

上記のマークがついている対応店舗では、レジの端末(リーダー)にカードをタッチするだけでキャッシュレス決済ができます。

VISAのタッチ決済については、海外ではこれしか使えない自動販売機があったりもするので、1枚持っていると便利です。

ポイント!
国内では現在のところ、マクドナルド、TSUTAYA、ローソンなどで利用可能で、今後も対応店舗は拡大予定とのことです。

VISAのタッチ決済(VISA paywave)はこんな機能。サイン不要、暗証番号の入力もなく簡単にキャッシュレス決済ができます。

LINEpay VISAクレジットカードのメリット

メリット

▼LINEpay VISAクレジットカードのメリット

  • ポイントが初年度3.0%還元
  • VISAのタッチ決済が搭載されている
  • 支払いと同時に、LINEウォレットのアカウントから決済通知が届く

LINEpay VISAクレジットカードでは、ポイントが初年度3.0%還元というのが最大のメリットです。

時期は未定ですが、利用額に応じて還元率が上がる「マイカラー」プログラムも適用される予定になっています。

ポイント!
LINEpay VISAカードも、LINEpayと同様、支払いと同時にLINEで通知が届くので、万一不正利用があってもすぐに気づくことができます。

LINE payからVISAブランドの提携クレジットカードが登場予定!初年度は驚異の3%還元。

LINEポイントについて


出典:LIVE PRESS(公式サイト)

ここではLINEポイントについて解説します。

利用金額に応じてポイント還元率が上がる「マイカラー」プログラム

マイカラー

LINEポイントには、利用金額に応じてポイント還元率が上がる「マイカラー」プログラムというインセンティブプログラムがあります。

マイカラー 条件 ポイント
グリーン 月に100,000円以上の利用 2.0%
ブルー 月に50,000円~99,999円の利用 1.0%
レッド 月に10,000円~49,999円の利用 0.8%
ホワイト 月に0円~9,999円の利用 0.5%

※ポイント付与の上限は月100万円
参考:LINE(公式サイト)

LINEポイントが貯まる支払い方法

LINEポイント

なお、ポイントが付与されるのは以下の決済方法です。

  • 実店舗でのコード決済
  • Google Pay
  • LINE Pay カードでの支払い
  • オンラインショップでのLINE Pay 残高支払い
  • LINE Pay 請求書支払い(税金の支払いを除く)
  • LINE Pay 外貨両替
  • LINE Payに登録されたクレジットカードでの支払い
  • 自販機での支払い

参考:LINE(公式サイト)

LINEポイントが付与されるタイミング

LINEポイントが付与されるタイミングは以下の通りです。

  • コード決済の場合:支払いの当日~数日後
  • LINEpayカード、Google Payの場合:売上確定の翌日
  • クレジットカード決済の場合:支払いの翌日

参考:LINE(公式サイト)

LINEポイントの交換先

貯まったLINEポイントにはさまざまな交換先があります。

LINEポイントの交換先(一例)
交換先 交換レート
LINEpay 1P=1円
LINE STORE 1P=1円
LINE MUSIC 500P=500円
※500ポイントから交換可能
Amazonギフト券 550P=500円分
nanacoポイント 300P=270円分
Pontaポイント 300P=270円分
メトロポイント 300P=270円分
スタバ・ドリンクチケット 500P=500円分
その他商品 基本的に等価交換

LINE関連サービスには1P=1円で交換できます。

LINE関連サービス

LINE関連サービスでは、1P=1円で交換することができます。

LINE payに交換すれば現金と同じように使用することができるので、とても使いやすいです。

電子マネー・ギフト券への交換

残念ながら電子マネー・ギフト券等への交換時は1P=1円を割ってしまいます。

商品に交換

商品

通常、クレジットカードのポイントを商品に交換するときは割高(現金でその商品を買う方が安い)になってしまうケースが大半です。

ところがLINEポイントは商品への交換がほぼ等価交換できる珍しいポイントとなっています。

▼LINEポイントのさらに詳しい使い方はこちら

LINE payからVISAブランドの提携クレジットカードが登場予定!初年度は驚異の3%還元。

LINEpayカードとLINEpay VISAクレジットカードは何が違うのか

本

LINEpayカードとLINEpay VISAクレジットカードの違いを再度確認しておきましょう。
  

LINEpayカード LINEpay VISAクレジットカード
種類 プリペイドカード クレジットカード
国際ブランド JCB VISA
ポイント還元率 0.5~2.0% 初年度3.0%
コード決済 できる LINEpayと連携すればできる
LINEpayのチャージ 必要 不要
VISAのタッチ決済 非搭載 搭載

もっとも大きな違いは、LINEpayカードはプリペイドカードで、LINEpay VISAクレジットカードはクレジットカードであるという点です。

また、LINEpayカードとLINEpay VISAクレジットカードには、国際ブランドの違いやVISAのタッチ決済の有無といった違いもあります。

ポイント!
LINEpayカードとLINEpay VISAクレジットカードはともにLINEpayのコード決済などが利用できます。
LINEpay VISAクレジットカードの方はチャージ不要でLINEpayが利用できて便利です。

クレジットカードを持てない人、持ちたくない人はLINEpayカードが便利

クレジットカードを持てない人・持ちたくない人はLINEpayカードを持つのがオススメです。

JCBのクレジットカードとほぼ同じように使えてポイントも貯まるので、実店舗でもネットショッピングでも現金よりお得になります。

審査不要なので気軽に持てるのもいいですね。

ポイントと利便性を重視するならLINEpay VISAクレジットカードがオススメ

ポイントと利便性を重視するなら、LINEpay VISAクレジットカードがオススメです。

初年度のポイント還元率が3.0%と破格なので、使い倒してポイントを貯めたいところですね。

また、チャージ不要でLINEpayのコード決済が使えるのも便利でしょう。

LINEが個人向けローンサービス「LINE Pocket Money」を開始

2019年8月29日LINEが個人向けローンサービス「LINE Pocket Money」を開始しました。

今や社会インフラの一つになっているLINEが提供する個人向けローンサービスとは、一体どのようなものなのでしょうか。

「LINE Pocket Money」ってどんなサービス?

LINE Pocket MoneyとはLINEがリリースした個人向けローンサービスで、LINEから借り入れの申し込みができます。

LINE Pocket MoneyはLINE Payと連動しており、お金を借りたらLINE Payにチャージ、返済時はLINE Pay残高から自動で引き落とされます。

そのためLINE Pocket Moneyを使う時は、LINE Payとの連動が必須です。

「LINE Pocket Money」の特徴

それではLINE Pocket Moneyの特徴・他社サービスとの違いは、どのような点があるのでしょうか。

1,LINE上で申し込みから返済まですべての手続きが完了できる

LINE Pocket Money最大の特徴として、LINE上で申し込みから返済まですべての手続きが完了できる点が挙げられます。

LINEウォレットのスコアという項目をクリックすると、指定信用情報機関が保有する個人信用情報やみずほ銀行およびオリコが有する与信審査のノウハウをもとに、スコアが算出されます。

その後申し込みをして審査に合格すると、必要な金額がLINE Payにチャージされ借り入れが完了。

返済はLINE Pay残高から自動で引き落とされるので、LINEからすべての手続きができてしまうとても便利なサービスです。

2,「LINE Score」で借入額がわかる

LINE Pocket Moneyもう一つの特徴が、AIを利用した「LINE Score」という仕組みです。

個人情報やライフスタイルに関する質問に答えるだけでスコアが算出され、自分が借りられる金額と金利が一目瞭然。

筆者も実践してみましたが、わずか5分で自分のスコアがわかりました。

スコアアップも本人確認や家計簿への入力など少ない手間でできるので、はじめて使う人でも使いやすいサービスですね。

ポイント!
LINE Scoreが300以上になれば、LINE Pocket Moneyへの申し込みが可能。
筆者は質問に答え本人確認後スコア300を超えたので、スコア300を超えるのはそこまで難しくなさそうです。

「LINE Pocket Money」を利用するメリット

貯金

LINE Pocket Moneyは審査に通過できれば、あとはLINE Payの残高ですべて管理できます。

LINE Payは手数料216円がかかりますが、銀行口座から引き出すこともできるのでかなり使いやすいですね。

日常的にLINE Payを使っている人であれば、すぐ使いこなせるサービスです。

自分のスコアがわかるのであらかじめ融資可能額・金利がわかる

LINE Scoreによって自分のスコアがすぐわかり、あらかじめ融資可能額や金利がわかる点もメリットです。

融資可能額や金利によっては申し込まなくてもいいので、事前にわかるのはありがたいですね。

スコア診断はわずか5分ほどで終わるので、興味があるのであれば一度スコア診断をしてみましょう。

個人でお金を借りたい時ってどんな選択肢があるの?

分割払い

「今週家賃の支払いだけど、どうしてもお金が足りない」

そんなときお金を借りてその場をしのぐ方法がありますが、個人でお金を借りたい時はどんな方法があるのでしょうか。

すぐにお金が必要なら...!

※1:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

個人でお金を借りる先として、まっさきに思いつくのが銀行カードローンか消費者金融です。

一般的な傾向として金利は安いが審査が厳しい銀行カードローン、金利は高いが審査は甘い消費者金融というイメージがあるでしょう。

また銀行カードローンは即日融資ができないので、どうしてもお金が必要であれば消費者金融を使ったほうが確実です。

オススメの消費者金融:アイフル

アイフル

ここが素敵!
アイフルは「はじめての方なら最大30日間利息0円」のキャンペーンが魅力。

アイフルははじめて利用する人向けに30日間無利息キャンペーンをしており、はじめてでも使いやすい消費者金融です。

無利息キャンペーンがあるので30日以内に返済すれば、利息なしでお金が借りられますね。

アイフル<公式サイト>

オススメの消費者金融:アコム

ここが素敵!
アコムは「はじめての方なら最大30日間利息0円」のキャンペーンが魅力。

アコムもアイフルと同様、はじめての人向けに30日間無利息キャンペーンを開催しています。

無人契約機も全国にあるので、パソコンの操作が苦手な人でも使いやすい消費者金融ですね。

アコム<公式サイト>

個人でお金を借りられるサービスとして、バンドルカードの「ぽちっとチャージ」も最近人気のサービスです。

バンドルカードのアプリをダウンロードしてボタンを押すだけでお金が借りられるので、非常に手軽にお金が借りられるサービスです。

生年月日・電話番号・氏名・メールアドレスを登録するだけでお金が借りられるので、今すぐお金がほしい人にぴったりですよ。

ケロンくん

バンドルカードでチャージをすると手数料がかかるけど、手数料は消費者金融より高いから使う時は注意しよう!

バンドルカードの『ポチっと』チャージは2万円までアプリで前借りできちゃう!初回は5,000円までって本当?利用者の口コミは?

▼19秒でわかる!ポチっとチャージの秘密...▼

ポチっとチャージ<公式サイト>

※バンドルカード・ポチッとチャージは本当に便利!

まとめ

LINEpayカードはプリペイドカード、LINEpay VISAクレジットカードはクレジットカードというのが大きな違いです。

クレジットカードを持てない人、持ちたくない人はプリペイドカードのLINEpayカードを、それ以外の人はLINEpay VISAクレジットカードを選ぶのがオススメです。

画像の出典

  • 出典:LINE(公式サイト)
  • ▼動画で学べるYoutubeチャンネルもやっています!2-3日に1本更新できるようがんばっています^^

    ケロンくん

    ぜひチャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

    ▼ブログランキングにも参加中。ぜひ投票お願いします!


    ※クリックだけで完了します!

    【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

    人気のクレジットカードはコレ!
    ■随時更新!リアルな人気ランキング
     1位 JCB CARD W
     2位 楽天カード
     3位 マイルが貯まりやすいアメックス
     ※当サイトの申込データを随時参照

      ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
    【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
    【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

      ■急ぎでカードが必要な方には
    【店舗数No.1】 ACマスターカード
     まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

    その他、注目のコンテンツも要チェック!

    ケロンくん

    ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
    クレカの相談、受け付けます!

    ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


    皆さんからの

    • クレカについてのご相談
    • 「おすすめカードを教えて」という質問
    • クレカの券種レビュー
    をお待ちしています!気軽にお送りください^^

    自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

    ケロンくん

    ぜひ気軽にお話ししましょう~♪