今すぐクレカが必要な方は→

【スタバでの間接決済スタート】LINEPayカードとLINEのVISAクレジットカードは何が違うの?両者の特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

linepay
出典:LINEpay(公式サイト)

LINEpay株式会社では「LINEpay」という決済サービスを提供しています。

そこに2019年中に提携クレジットカード「LINEpay VISAクレジットカード」を導入予定です。

ここでは、主に「LINEpayとLINEpay VISAクレジットカードの関係性や違い」について解説していきます。

ケロンくん

LINEポイントの仕組みやお得な使い方も紹介するよ!
ここが素敵!
2018年3月27日にメルペイとLINE payは加盟店の相互開放を開始し、利用者の利便性を向上させると発表させました!
※ツクレカでは本ニュースについて今後も追っていく予定です!

LINEpayの仕組みとLINEpay VISAクレジットカードの仕組み

本

この2つのサービスは両方とも決済で使用でき、カードが発行できるなど類似点があります。

しかし、似ているようで両者はそもそも発行形態が異なります。

▼発行形態

  • LINEpay:プリペイド式カード(事前入金・審査なし)
  • LINEpay VISAクレジットカード:クレジットカード(後払い・審査あり)

LINEpayの仕組み

LINEpay
出典:LINEpay(公式サイト)

「LINEpay」はプリペイド(前払い)方式で、事前にお金をチャージして利用するタイプの決済方法です。

LINEアプリ内で「その他→LINEpayペイ」を選べば簡単に登録できます。

プリペイド式カードなので審査もありません。

詳細は後述しますが、LINEpayにはバーチャルカード(コード決済など)とリアルカード(プリペイドカード)があります。

リアルカードを発行すれば、LINEpayのコード決済などの機能とプリペイドカードの機能の両方を使うことが可能です。

LINEpay VISAクレジットカード

LINE
出典:LINE(公式サイト)

2019年内にリリース予定の「LINEpay VISAクレジットカード」は、その名のとおりクレジットカードです。

クレジットカードは先程のプリペイド式カード(事前払い)と異なり、「後払い方式」です。

クレジットカードで支払った料金はいったんはカード会社が立替、1ヶ月後にまとめて利用者が支払います。

カード会社は利用者がきちんと入金できる人かを確認する必要があるため、クレジットカードの入会には「審査」があるというわけです。

3C

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^

スポンサードリンク

クレジットカード審査を徹底解説!なぜ却下されたの?理由は?カードの作り方・更新での審査も、これを読めば全てがわかる!【2019年最新版】

両者の違いをまとめるとこんな感じ

LINEpayカード LINEpay VISAクレジットカード
種類 プリペイドカード クレジットカード
国際ブランド JCB VISA
ポイント還元率 0.5~2.0% 初年度3.0%
コード決済 できる LINEpayと連携すればできる
LINEpayのチャージ 必要 不要
VISAのタッチ決済 非搭載 搭載

LINEpayの基本スペック


出典:LINE(公式サイト)

ここではLINEpayの基本情報を紹介していきます。

LINEpayとは?

LINEpayはLINEが提供しているプリペイド(前払い)方式の決済サービスです。

チャージしたお金は、LINEpayで本人確認済みだとLINE Money、本人確認をしていないとLINE Cashと呼ばれます。

LINE Moneyの方はLINEポイントが貯まり、LINEアプリ内での送金や、セブン銀行ATMでの出金ができます。

一方、LINE Cashの方はポイントが貯まらず機能も制限されるという違いがあるので、本人確認をした方が便利です。

本人確認は、LINEpayに銀行口座を登録して連動させれば完了です。

LINEpayカードのカードデザイン


出典:LINE(公式ブログ)

LINEpayはカードの発行形態を2種類から選ぶことができます。

▼カードの発行形態

  • バーチャルカード:オンライン決済およびLINEpay加盟店のリアル店舗のみで使用可能
  • リアルカード(LINEpayカード):国内外のJCB加盟店で使用可能

両者には、実物のカードを発行するかしないかという違いもありますが、使えるお店も異なります。

LINEpayカードのカードデザインは2019年2月現在で4種類です。

LINEのキャラクターデザインのほか、シンプルなブラックの券面も選べるので、幅広い年代で持ちやすいカードフェイスになっています。

ポイント!
LINEpayカードを発行すると、コード決済とプリペイドカードの両方の機能が使えるので、使える場所も多くなり便利です。

LINEpayのチャージ方法

LINEpay、LINEpayカードのチャージ方法は5種類あります。

▼チャージ方法

  • 銀行口座からチャージ
  • セブン銀行ATMからチャージ
  • ファミリーマートでチャージ
  • レジでチャージ
  • LINEポイントからの交換

参考:LINEpay(公式ブログ)

なおチャージ手数料はどのチャージ方法を選んでも無料です。

銀行口座からのチャージについては、LINEpayに銀行口座を登録すると利用できます。

その際、オートチャージの設定をしておくと、LINEpayの残高が設定額より少なくなった場合に自動で銀行口座からチャージされるので便利です。

対応している銀行には三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行といったメガバンクや多くの地方銀行、ゆうちょ銀行などがあります。

ポイント!
さらにLINEpayにクレジットカードを登録しておけば、LINEpay経由でカード払いができ、LINEポイントも貯まります。

LINEpayの使い方・使えるお店

バーチャルカード(コード決済など)

バーチャルカードの「LINEpay」は、ローソンやファミリーマート、スターバックス、ウエルシアなどでコード決済が可能です。

使い方としては、支払いの際に「LINEpayで支払います」と言えばOKです。

ZOZOTOWNやSHOPLIST、ラクマなど対象店舗でのオンライン決済や、対応している電力会社などの請求書払いもできます。

リアルカード(プリペイドカード)

次に、リアルカード(プリペイドカード)の「LINEpayカード」については国際ブランドのJCBが付いているので、JCBが使える店舗・ネットショップでの支払いが可能です。

「LINEpayカード」はほぼJCBのクレジットカードとして使えるので便利ですよ。

事前にカードに入金が必要というだけで、使用感はクレジットカードと大差ありません。

LINEpayのメリット

メリット

▼LINEpayのメリット

  • LINEポイントが貯まる
  • すべてのチャージ方法でチャージ手数料が無料
  • クレジットカードを持てない、持ちたくない人もカード払いができる

LINEポイントについては、LINEpayの月間利用額に応じて0.5%~2.0%還元されます。※「マイカラー」プログラム・詳細は後述

すべてのチャージ方法でチャージ手数料が無料なのも嬉しい点です。

LINEpayカードを発行すれば、クレジットカードが持てない人、持ちたくない人も、実店舗やネットショップでカード払いができる点もメリットと言えるでしょう。

▼消費税還元でキャッシュレス決済の手段が必要になるかも!?

2019年(令和)の消費税増税(10%)でもキャッシュレス決済(クレジットカードなど)なら9ヶ月間は2~5%還元!?コンビニでも2%還元の予定!

キャッシュレス決済の方法まとめ!クレジットカード、プリペイド式、アプリなどオススメを紹介していきます。

LINEpay VISAクレジットカードの基本スペック

LINE
出典:LINE(公式サイト)

ここではLINEpay VISAクレジットカードの基本スペックを紹介します。

LINEpay VISAクレジットカードの国際ブランドはVISAで、年会費は無料、ポイント還元率は初年度3.0%になる予定です。

項目 詳細
年会費 無料
国際ブランド VISA
還元率 初年度3.0%

※2019年中に発行予定。

使えるお店、使い方

LINEpay VISAクレジットカードは国際ブランドがVISAなので、VISAに加盟している店舗でカード払いができます。

スポンサードリンク

VISAは世界シェア1位の国際ブランド。

日本でもクレジットカードが使えるお店では必ずといっていいほどVISAに対応しているので、使い勝手はいいでしょう。

クレジットカードの国際ブランド(国際クレジットカード)は何が違う?どれがいい?比較のポイントを徹底解説

Visaのタッチ決済が使える


出典:Visaのタッチ決済(公式サイト)

LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)は、国際基準のセキュリティ認証システムを利用した決済方法「Visa非接触IC決済サービス」を搭載しているのが特徴です。

「Visa非接触IC決済サービス」はVisaが提供するタッチ決済です。

上記のマークがついている対応店舗では、レジの端末(リーダー)にカードをタッチするだけでキャッシュレス決済ができます。

VISAのタッチ決済については、海外ではこれしか使えない自動販売機があったりもするので、1枚持っていると便利です。

ポイント!
国内では現在のところ、マクドナルド、TSUTAYA、ローソンなどで利用可能で、今後も対応店舗は拡大予定とのことです。

VISAのタッチ決済(VISA paywave)はこんな機能。サイン不要、暗証番号の入力もなく簡単にキャッシュレス決済ができます。

LINEpay VISAクレジットカードのメリット

メリット

▼LINEpay VISAクレジットカードのメリット

  • ポイントが初年度3.0%還元
  • VISAのタッチ決済が搭載されている
  • 支払いと同時に、LINEウォレットのアカウントから決済通知が届く

LINEpay VISAクレジットカードでは、ポイントが初年度3.0%還元というのが最大のメリットです。

時期は未定ですが、利用額に応じて還元率が上がる「マイカラー」プログラムも適用される予定になっています。

ポイント!
LINEpay VISAカードも、LINEpayと同様、支払いと同時にLINEで通知が届くので、万一不正利用があってもすぐに気づくことができます。

【速報】LINE payからVISAブランドの提携クレジットカードが登場予定!初年度は驚異の3%還元。

LINEポイントについて


出典:LIVE PRESS(公式サイト)

ここではLINEポイントについて解説します。

利用金額に応じてポイント還元率が上がる「マイカラー」プログラム

マイカラー

LINEポイントには、利用金額に応じてポイント還元率が上がる「マイカラー」プログラムというインセンティブプログラムがあります。

マイカラー 条件 ポイント
グリーン 月に100,000円以上の利用 2.0%
ブルー 月に50,000円~99,999円の利用 1.0%
レッド 月に10,000円~49,999円の利用 0.8%
ホワイト 月に0円~9,999円の利用 0.5%

※ポイント付与の上限は月100万円
参考:LINE(公式サイト)

LINEポイントが貯まる支払い方法

LINEポイント

なお、ポイントが付与されるのは以下の決済方法です。

  • 実店舗でのコード決済
  • Google Pay
  • LINE Pay カードでの支払い
  • オンラインショップでのLINE Pay 残高支払い
  • LINE Pay 請求書支払い(税金の支払いを除く)
  • LINE Pay 外貨両替
  • LINE Payに登録されたクレジットカードでの支払い
  • 自販機での支払い

参考:LINE(公式サイト)

LINEポイントが付与されるタイミング

LINEポイントが付与されるタイミングは以下の通りです。

  • コード決済の場合:支払いの当日~数日後
  • LINEpayカード、Google Payの場合:売上確定の翌日
  • クレジットカード決済の場合:支払いの翌日

参考:LINE(公式サイト)

LINEポイントの交換先

貯まったLINEポイントにはさまざまな交換先があります。

LINEポイントの交換先(一例)
交換先 交換レート
LINEpay 1P=1円
LINE STORE 1P=1円
LINE MUSIC 500P=500円
※500ポイントから交換可能
Amazonギフト券 550P=500円分
nanacoポイント 300P=270円分
Pontaポイント 300P=270円分
メトロポイント 300P=270円分
スタバ・ドリンクチケット 500P=500円分
その他商品 基本的に等価交換

LINE関連サービスには1P=1円で交換できます。

LINE関連サービス

LINE関連サービスでは、1P=1円で交換することができます。

LINE payに交換すれば現金と同じように使用することができるので、とても使いやすいです。

電子マネー・ギフト券への交換

残念ながら電子マネー・ギフト券等への交換時は1P=1円を割ってしまいます。

商品に交換

商品

通常、クレジットカードのポイントを商品に交換するときは割高(現金でその商品を買う方が安い)になってしまうケースが大半です。

ところがLINEポイントは商品への交換がほぼ等価交換できる珍しいポイントとなっています。

▼LINEポイントのさらに詳しい使い方はこちら

【速報】LINE payからVISAブランドの提携クレジットカードが登場予定!初年度は驚異の3%還元。

LINEpayカードとLINEpay VISAクレジットカードは何が違うのか

本

LINEpayカードとLINEpay VISAクレジットカードの違いを再度確認しておきましょう。
  

LINEpayカード LINEpay VISAクレジットカード
種類 プリペイドカード クレジットカード
国際ブランド JCB VISA
ポイント還元率 0.5~2.0% 初年度3.0%
コード決済 できる LINEpayと連携すればできる
LINEpayのチャージ 必要 不要
VISAのタッチ決済 非搭載 搭載

もっとも大きな違いは、LINEpayカードはプリペイドカードで、LINEpay VISAクレジットカードはクレジットカードであるという点です。

また、LINEpayカードとLINEpay VISAクレジットカードには、国際ブランドの違いやVISAのタッチ決済の有無といった違いもあります。

ポイント!
LINEpayカードとLINEpay VISAクレジットカードはともにLINEpayのコード決済などが利用できます。
LINEpay VISAクレジットカードの方はチャージ不要でLINEpayが利用できて便利です。

クレジットカードを持てない人、持ちたくない人はLINEpayカードが便利

クレジットカードを持てない人・持ちたくない人はLINEpayカードを持つのがオススメです。

JCBのクレジットカードとほぼ同じように使えてポイントも貯まるので、実店舗でもネットショッピングでも現金よりお得になります。

審査不要なので気軽に持てるのもいいですね。

ポイントと利便性を重視するならLINEpay VISAクレジットカードがオススメ

ポイントと利便性を重視するなら、LINEpay VISAクレジットカードがオススメです。

初年度のポイント還元率が3.0%と破格なので、使い倒してポイントを貯めたいところですね。

また、チャージ不要でLINEpayのコード決済が使えるのも便利でしょう。

まとめ

LINEpayカードはプリペイドカード、LINEpay VISAクレジットカードはクレジットカードというのが大きな違いです。

クレジットカードを持てない人、持ちたくない人はプリペイドカードのLINEpayカードを、それ以外の人はLINEpay VISAクレジットカードを選ぶのがオススメです。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
■随時更新!リアルな人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 イオンカード・ミニオンズ
    ※キングボブデザインはこちら
 3位 楽天カード
 ※当サイトの申込データを随時参照

  ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

  ■急ぎでカードが必要な方には
【店舗数No.1】 ACマスターカード
 まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

その他、注目のコンテンツも要チェック!

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 「おすすめカードを教えて」という質問
  • クレカの券種レビュー
をお待ちしています!気軽にお送りください^^

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪