2018年最新!おすすめクレカランキング→

今ノリにノッているデビットカードはこれ!2018年デビットカード総選挙

ノリにノッているデビットカードをランキングで紹介します。
長期休暇やボーナス時期にはお金を使う機会も多くなりますが、そんな時にデビットカードを持っていると支払いが楽になったり、ポイントを貯められることからお得になります。

デビットカードの需要は高まっている?

まず、デビットカードの「現状」について考察しておきましょう。
デビットカードはそもそもクレジット機能がないことから用途が限られるカードであり、現状クレジットカードほどの需要はありません。しかし、2016年は「SMBCデビットカード」など、テレビのCMでも見かけることが多かったですね。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

実際に以下のような統計があります。

fireshot-capture-150-http___www-global-jcb_ja_press_news_file_file_20160222-pdf
(出典:http://www.global.jcb/ja/press/20160222150000.html

この統計からわかるように、国際ブランド付きのデビットカードの保有率は年々上昇しており、利用率も少しずつ増えています。それだけデビットカードの需要が高まっているということでしょう。

基本的にはクレジットカードを作れない未成年などを対象とした商品であることは明白ですが、国内の経済回復が庶民に浸透していないことからも、クレジットカードのように手数料や利息込みの後払いではなく現金主義としてデビットカードに注目が集まっています。

注目しておくべき5つのデビットカード

いろんなデビットカードがある中でも、魅力が非常に高いデビットカードを5つ紹介します。
おすすめする理由に注目しながらベストなデビットカードを選んでください。

第1位は~楽天銀行JCBデビットカード~

栄光の第1位は「楽天銀行JCBデビットカード」です。このカードはネット上でもプッシュされていることが多く、本当におすすめできるデビットカードです。

おすすめな理由

楽天銀行JCBデビットカードはそのステータスが魅力的です。
年会費が完全無料なのでコストがかかりませんし、16歳以上から持てるため未成年にもおすすめできます。

最大の魅力はポイント還元率が1%という点です。デビットカードでポイント還元率が1%を超えるカードはレアです。殆どのデビットカードは還元率が0.5%です。
ポイントの種類は「楽天スーパーポイント」なので、ネット上でも貯まったポイントを様々なサービスで消費できるのも良い点です。

あえて残念なところを挙げるなら、「JCB」の加盟店が海外に少ないことでしょうか。

とは言っても、JCBも着実に海外加盟店数を増やしているのは間違いありません。
fireshot-capture-124-jcb%e3%81%ae%e5%8a%a0%e7%9b%9f%e5%ba%97-i-%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89jcb%e3%80%80%e6%b5%b7%e5%a4%96%e3%81%a7%e3%82%82%e4%be%bf
(出典:http://www.jcb.jp/brand/merchant.html

国内加盟店数は頭打ちになっている感じもしますが、海外加盟店数は大きく伸びていますね。2016年3月末時点ですでに、世界全体の加盟店数3100万件を超えています。

第2位は~イオンデビットカード~

第2位は「イオンデビットカード」です。
他にも有名なデビットカードがたくさんある中で、イオンデビットカードはあまり世間から注目されていない印象がありますが、実際はデビットカードとしてはかなり優秀です。

スポンサードリンク

おすすめな理由

イオンデビットカードの基本情報から紹介すると、年会費は完全無料であり、搭載されているポイントプログラムは「ときめきポイント」です。国際ブランドは「VISA」なので、海外でも問題なく使えます。

さて、イオンカードのすごいところは

  • 「イオン対象店舗でいつでもポイント2倍」
  • 「毎月の20日・30日は5%OFF」
  • 「毎月の15日は55歳以上なら5%OFF」
  • 「毎月10日はポイント2倍」

の4つの特典にあります。

通常のポイント率は0.5%と平均的ですが、イオン対象店舗でデビットカードを使うならポイント率は1.0%となります。さらに割引を受けられることも大きなメリットです。
イオンはショッピングモールとして日常生活でも使いやすいお店であり、使いやすさという点からも評価できます。

第3位は~セブンデビットカード~

第3位は「セブン銀行デビットカード」です。
これは誰にとっても扱いやすいデビットカードであり、さらにポイントをお得に貯めやすいところも魅力です。

おすすめな理由

セブン銀行デビットカードは年会費が完全無料、搭載されているポイントプログラムは「nanacoポイント」です。
ポイント還元率は0.5%と平均的ですが、セブンイレブンでデビットカードを使うと1.5%のポイント率になります。

セブンイレブンはコンビニ業界でトップに君臨しており、日常生活でもセブンイレブンを利用する方は多いと思います。毎日のセブンイレブンでの買い物でデビットカードを使うと、高還元率であるためnanacoポイントもザクザク貯まります。
このシチュエーションだけに的を絞るとハイステータスなクレジットカードを使うよりもお得かもしれません。
デビットカードの使いやすさからポイント率まで、文句なしといったデビットカードです。

第4位は~ソニーバンクウォレット~

第4位は「ソニーバンクウォレット」です。
あまり聞き慣れない名前かもしれませんが、最高クラスのキャッシュバック率を狙えることが魅力です。

おすすめな理由

ソニーバンクウォレットの年会費は完全無料で、搭載されているポイントプログラムはありませんが、「キャッシュバック」サービスが付いています。

キャッシュバック率は0.5%なので、それほどポイント率が高いわけでもありません。しかし、ソニーバンクウォレットは条件を満たすことで最高2.0%までキャッシュバック率を高めることができます。ここが一番の注目点であり、もし2.0%を実現することができるとデビットカードの中で最もポイント還元率が高いカードとなります。

その条件は

     

  • 「積立預金5万購入」or「普通預金に300万円の残高」で1.0%
  • 「外貨預金に500万~1000万の残高」で1.5%
  • 「外貨預金に1000万以上の残高」で2.0%

となります。

条件がかなり厳しいため、高所得者向けのデビットカードとなります。しかし、最低還元率が0.5%という安心感があるため、将来に向けて貯金をしながら活用しやすいカードです。

第5位は~楽天銀行VISAゴールド~

第5位は「楽天銀行VISAゴールド」です。このデビットカードのすごいところはデビットカードで唯一のゴールドカードという点です。

おすすめな理由

楽天銀行VISAゴールドは年会費が3086円必要であり、他のデビットカードに比べると年会費がクレジットカード並みに高くなっています。
しかし、ゴールドカードの特典がいくつか用意されており、旅行へ行く人にとってはお得なデビットカードです。

ポイントプログラムは「楽天スーパーポイント」でポイント還元率は0.5%です。16歳以上から申し込むことができます。
何といっても「ゴールドカード」というのがおすすめな理由です。ゴールドカードは誰にとっても憧れとなるランクですが、それを無審査で簡単に所持できるのは嬉しいですね。

特に未成年の方や初めてカードを持つ方におすすめしたいカードです。年会費をクリアできるなら十分に魅力的なデビットカードだと思います。

ランキング番外編~Jデビット~

ランキング番外編として全く使えないデビットカードを紹介しておきます。
残念なことにぶっちぎりのワーストに輝くのは「Jデビット」です。Jデビットはその存在意義に疑問を感じざる終えないほど、全く使えないデビットカードです。

絶対におすすめできない理由

Jデビットは海外で使うことができず、国内においてもコンビニやスーパーなど、いろんなお店で利用不可になっています。日本のデビットカードの顔であるにも関わらず、国内において加盟店が極端に少ないため、使えるお店を探してそのお店へ行かなければJデビットは機能しません。しかも、オンライン決済が不可になっていることからネットショッピングでも使えません。

正直なところ、現代の進化に全く追い付いていないデビットカードであり、このデビットカードを選ぶ理由が1つもありません。

非常に勿体ないカードである

Jデビットの致命的なことは加盟店の数です。知名度は抜群に高いのに使えるシーンがない、これは非常に勿体ない状況です。
海外で使えないことは良いとしても、国内においてもっと加盟店の数を増やすことが出来るとかなり優秀なデビットカードになり得るカードです。せめて、セブンイレブンやサークルKサンクスなど、代表的なコンビニで使えるようになると評価も上がりそうですね。
また、ネット社会を背景にオンライン決済不可というのも「VISA」や「JCB」に勝てない大きな理由です。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード