2018年最新!おすすめクレカランキング→

高校生からでもOK!学生にオススメしたいデビットカード

デビットカードというは社会人の方にもおすすめですが、どちらかと言えば「学生」にプッシュしたいカードです。その理由は、学生にとってクレジットカードは作ることが難しいからです。

ここで言う学生というのは主に未成年の高校生です。成人か未成年かによってクレジットカードの作りやすさは大きく変わります。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

学生がクレジットカードを作れないのはどうして?

未成年の高校生、あるいは成人している専門学生や大学生など、安定した職に就いていない学生たちにとってクレジットカードを作るのは本当に難しいです。
どうしてクレジットカードを作れないのかというと、これは単純に返済能力がないからです。

①年齢制限という壁がある

クレジットカードというのは絶対的に申込資格をすべて満たす必要があります。各社によってクレジットカードの申込資格には違いがありますが、未成年でも単独で申込可能となっているクレジットカードは殆どありません

大半のクレジットカードは未成年の場合、親権者の同意が必須となっています。
成人している大学生や専門学生などの場合は救いがあり、学生向けのクレジットカードなど選択肢は狭まるものの、クレジットカードを作ることは可能です。

多くのクレジットカードは申込資格があるのは20歳以上からとなっているので、参考に覚えておきましょう。

②結局は返済能力が重要

クレジットカードは審査がありますが、申込資格をしっかりと満たしていても結局は返済能力を考慮されます。親権者の同意が必要な場合は親権者の返済能力を審査されることになります。

学生向けの審査が甘いクレジットカードも少なからず返済能力が求めら、アルバイトなどの収入源を持っていなければ審査に落ちることは良くあります。

デビットカードはどうして作れるの?

「デビットカード」と「クレジットカード」、2つのカードはとても名前が似ていますね。
しかし、カードの性能や仕組みは極端に違います。

①年齢制限が低い

上記で少し紹介しましたが、クレジットカードの年齢制限は20歳以上が非常に多く、一部のカードにおいてちらほらと18歳以上からでも申し込めるカードがあります。

一方で、デビットカードは15歳以上から申し込めるカードが大半であり、年齢制限が高くなっているカードでも16歳以上がほとんどです。最も年齢制限が高いデビットカードでも18歳以上からとなっています。

②審査がない

ここが重要なポイントでもありますが、デビットカードには審査がありません。

クレジットカードに審査がある理由は「返済能力」を確認するためです。

一方のデビットカードは、カードの機能性からも返済能力が必要ないので審査がありません。デビットカードは申込資格を満たすことが出来れば絶対に作れるカードです。

どうして返済能力が必要ないのか?

デビットカードには「限度額」や「利用枠」と呼ばれる利用可能な金額の枠がありません。

枠がないのにどうしてカード払いができるのかというと、デビットカードは一括払いですぐに銀行口座から買い物した金額が引き落とされる仕組みだからです。また、銀行口座に預金残高がなければデビットカードを使うことができません。

要するにこれは「リアルタイムな支払い方法」であり、それは現金払いと実質同じシステムなわけです。
店頭で商品を買う時にお金がなければ買い物ができないのと全く一緒です。そのため、デビットカードは返済能力を求められることなく、高校生でも簡単に作れるようになっています。

クレジットカードは後払いなので返済能力が必須

クレジットカードには「限度額」や「利用枠」が絶対に付いています。支払いはリアルタイムで銀行口座から引き落とされるのではなく、翌月や翌々月に「後払い」することになります。

後払いを分かりやすく説明すると、これは買い物をする時にお金を立て替えてもらい、その金額を後から支払うということです。
後からお金を支払うということは、予め返済できることが前提でなければ成り立ちませんね?そのため、クレジットカードは審査が実施されるわけです。

プリペイドカードは先払い

少し余談となりますが、

  • デビットカードは「リアルタイム払い」
  • クレジットカードは「後払い」
  • プリペイドカードについては「先払い」

となります。

プリペイドカードというのはお金をチャージしなければ使うことができないカードであり、デビットカードに近い性能を持っています。クレジットカードに良く付帯されている電子マネーサービスなので、参考に覚えておいてください。

スポンサードリンク

デビットカードはどうやって作る?

デビットカードは本当に簡単に作れます。必要なのは「銀行口座」と「身分証明書」です。

①銀行口座は絶対必須

デビットカードが銀行口座がなければ機能しないカードなのは上記の通りですが、デビットカードへ申し込む時に申込先の銀行口座を開設するのがセオリーです。
他銀行の口座を利用できるというデビットカードを除けば、申込先の銀行で口座を開設することになります。

②身分証明書は必要ないケースもある

身分証明書というのは保険証や学生証、運転免許証などを指します。申し込みをした人の情報が正しいかどうかを確認するために身分証明書が必要となりますが、すでに口座を開設している場合は身分証明書は必要ありません。

一般的には口座開設と同時にデビットカードを作ることが多いので、口座を開設するために身分証明書が必要となるわけです。

③即日発行はない

デビットカードへ申し込みをしてからどのくらいの日数でデビットカードが届くのか?

これは早くても2日や3日は掛かります
明日申し込みをして明日中にデビットカードを受けとることは作業的に無理があります。

クレジットカードは店頭でカードを発行している会社があるので即日からカードを入手できることがありますが、デビットカードの場合は現状としてそうした会社がありません。

高校生には大人への一歩としてオススメしたい

大人になると金融に関する様々な商品を利用することになります。
マイホームを建てるために住宅ローンを利用したり、生活で便利なクレジットカードを作る、あるいは現金を借りるためにカードローンを活用するなど、金融商品というのは本当にいろんな商品があります。

大人になってもそうした金融商品というのは自分で品定めをしなければなりません
金利が安いのはどこなのか?お得な特典が用意されている金融会社はどこなのか?色々と自分で勉強しながら知識を身に付けていくことになります。
その初めの第一歩としてデビットカードは良い勉強になると思います。

高校生は年会費無料がオススメ

いろんなデビットカードがありますが、高校生には年会費が無料のデビットカードがオススメです。年会費が無料だとデビットカードを所持し続けることが容易です。

日本で発行されているものは、申し込みからカード発行、そしてカードの利用まで一切お金を支払うことなく所持できるデビットカードがほとんどです。年会費が無料なら出費がありませんし、社会勉強としてもデビットカードを選びやすいのではないでしょうか。

高校生にはセブン銀行デビットカードをチェックして欲しい

高校生にとって「セブンイレブン」は我が家のように身近なお店だと思います。セブン銀行が発行しているデビットカードは年会費完全無料、そしてセブンイレブンで使うとお得です。

このデビットカードは「nanacoポイント」が貯まるカードになっており、セブンイレブンでデビットカード払いをすると他のお店でデビットカードを使う場合の3倍でポイントが貯まります
友達と一緒にセブン銀行のデビットカードをチェックしてみてください。

最後に金融犯罪について覚えておいて欲しい

今回は高校生を中心に学生にデビットカードをオススメする内容をお送りしましたが、最後に「金融犯罪」について触れておきます。

今の時代はネット社会であり、銀行や金融商品の利用、あるいは日頃の買い物までネットを利用することが非常に多くなっています。デビットカードを使う時は「不正使用」だけに注意をしておけば大丈夫ですが、大人になってから様々な金融商品を利用する場合に金融犯罪に関する知識を持っていなければ大損してしまうことがあります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-11-23-08-23
(出典:http://www.j-credit.or.jp/information/statistics/download/toukei_03_h_161101.pdf

あくまでもクレジットカードの不正使用被害件数をグラフ化したものですが、最も被害の割合が高いのが「番号盗用被害」です。番号盗用はデビットカードでも大いに考えられる被害ですよね。

どういう被害がどれだけ起きているか、それを知っているだけでも、金融犯罪に巻き込まれるリスクをヘッジすることができます。被害にあってからでは遅いんです。

デビットカードをきっかけとして、自分の身を守るためにも金融犯罪とは何か?これについて少し意識を傾けてみてください。大人になった時に必ず役に立ちます

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード