今すぐクレカが必要な方は→

タイでクレジットカード使える使えない?使い方・作り方・キャッシング方法を解説。


出典:JCB たびらば(公式サイト)

タイは、アユタヤ遺跡、ナイトクルーズなどの観光はもちろん、おいしいタイ料理、本場のエステ・マッサージなどたくさんの魅力があります。

今回は「タイに旅行に行こうかと思っているけど、クレジットカードはどれくらい使えるの?」という方に向けた記事です。

タイでのクレジットカードの普及率や使える場所、作り方、キャッシング方法などを解説します。

この記事の目次

タイの基礎情報

タイ

詳細
正式国名 タイ王国
人口 6,572万人
※2015年時点
面積 51万4,000平方キロメートル(日本の約1.4倍)
首都 バンコク
言語 タイ語
通貨 バーツ(1THB=3.53円)
※2019年2月16日時点

※参考:外務省(タイ)

タイのマネー状況

タイの通貨

タイでは、首都バンコクなどの都市部ではクレジットカードが使える場所が多いです。

また、地方の工業地帯でも、日系企業がある地域ではクレジットカードが利用できるケースが多くなっています。

▼バンコクなどの都市部でクレジットカードが使える可能性の高い場所

  • ホテル
  • 免税店
  • 中・高級レストラン(目安:エアコンが入っているお店)
  • デパート
  • スーパーマーケット

ただし、一般市民が行くような小規模な店、マッサージ店、屋台、電車、タクシーなどではクレジットカードが使えないことも多いです。

このため、ある程度の現金は必要です。

現地通貨は、行く場所にもよりますが1日3,000円~10,000円(約850タイバーツ~3,000タイバーツ)程度を両替して持っておけば間に合います。

両替は空港、両替所、ホテル、銀行、コンビニATM(※海外キャッシング)などでできます。

ただし、安全面を考えると人気のない場所での両替は避けた方がいいでしょう(詳細は後述)。

ポイント!
タイの通貨はバーツですが、タイバーツ、THB、Bなどと表示されることもあります。
また、サタンと呼ばれる補助通貨が存在します。

タイでの各国際ブランドの状況

カード

筆者の調査では、タイで使いやすい国際ブランドは、「VISA=MasterCard>JCB>アメリカン・エキスプレス」の順です。

世界シェア1位のVISAと、2位のMasterCardが使いやすいのは各国共通ですね。

JCBとアメリカン・エキスプレスの順位は世界シェアとは逆転していますね。

タイには日系企業の駐在員などの在留邦人が約6万4,000人(2016年時点)住んでいることもあり、JCB加盟店が多いという特徴があります。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^
ポイント!
タイではVISAかMasterCardを必ず1枚は持っていくようにすると安心です。
また、JCBとアメリカン・エキスプレスは提携しているため、JCBが使えるお店は意外と多くなってきます。

クレジットカードの国際ブランド(国際クレジットカード)は何が違う?どれがいい?比較のポイントを徹底解説

JCBラウンジがあるのでJCBをあわせてもつといい

JCBロゴ
出典:JCB(公式サイト)

JCBのクレジットカードを持っていると、各国の「JCBラウンジ」が利用可能です。

タイの首都、バンコクにはJCBラウンジ「JCBプラザ ラウンジ・バンコク」があります。

バンコクのJCBラウンジでは、現地スタッフが観光情報やJCB加盟店情報の提供や各種オプショナルツアーの紹介をしてくれますよ。


出典:JCBプラザ ラウンジ・バンコク(公式サイト)

ポイント!
高級ホテル・レストラン、ショッピングモールが立ち並ぶ、BTS「チットロム駅」近くにあるので、観光客も立ち寄りやすいでしょう。

海外旅行(ハワイ)の強い味方JCBプラザ!JCBのクレカ保有者なら誰でも利用可能

JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
還元率
(4.5)
メインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

JCB CARD W<公式サイト>

タイバーツに両替するときのお得な方法

タイの通貨

タイではクレジットカードが使えない場所もあるので、ある程度の現地通貨は必要になります。

日本円からタイバーツへの両替方法は、主に5種類あります。

両替方法 1タイバーツ
タイの空港で両替 バンコク・スワンナプーム空港のスーパーリッチ 3.509円(2019年2月16日時点)
日本の空港で両替 成田空港のGPA外貨両替専門店 3.94円(2019年2月16日時点)
日本の金券ショップで両替 J.マーケット 3.99円(2019年2月15日時点)
日本の銀行で両替 みずほ銀行 4.01円(2019年2月15日時点)
日本の外貨宅配業者で両替 GPA外貨両替専門店 3.88円(2019年2月16日時点)

一番お得な両替方法は、現地・タイの空港での両替です。

日本での両替に限定すると、一番お得なのは外貨宅配業者での両替になります。

タイの空港で両替:バンコク・スワンナプーム空港のスーパーリッチ

タイの首都バンコク・スワンナプーム空港のスーパーリッチでは、1THB=3.509円です。
※2019年2月16日時点

高レートで両替したいならやはり現地両替がオススメです。

一般的にレートが悪いと言われる空港の両替所ですが、タイの場合はお得なところもあります。

ポイント!
ただし、タイでは両替所によってレートがかなり違ってくるので、気にする方はレートの安定した日本で両替していくのもいいでしょう。

日本の空港で両替:成田空港のGPA外貨両替専門店

成田空港のGPA外貨両替専門店では1THB=3.94円です(。
※2019年2月16日時点

空港には両替所があり、渡航前に日本円を直接両替できるので、手軽なのがメリットです。

ただし、空港の両替所はレートが悪いので、お得さを求めるなら別の方法を選んだ方がいいでしょう。

日本の金券ショップで両替:J.マーケット

金券ショップのJ.マーケットでは1THB=3.99円です。
※2019年2月16日時点

金券ショップには、店頭で日本円を直接両替できるところがあります。

金券ショップには、店舗に必要な金額があるとは限らないなど注意が必要な面もあります。

ポイント!
金券ショップは、どちらかというと、旅行が終わって余った外貨を日本円に両替するのにオススメです。

日本の銀行で両替:みずほ銀行

みずほ銀行では1THB=4.01円です。
※2019年2月16日時点

大手の銀行では外貨に両替できる店舗があります。

ただし、銀行での両替はどこもレートが良くないので、利用するメリットはあまりありません。

日本の外貨宅配業者で両替:GPA外貨両替専門店

外貨宅配業者のGPA外貨両替専門店では1THB=3.88円です。
※2019年2月16日時点

外貨宅配業者を利用する際は、オンラインストアで手軽に注文できるのがメリットです。

外貨宅配業者は郵送なので時間がかかりますが、国内ではレートが良くお得です。

クレジットカードで決済(両替なし)

クレジットカード

タイでクレジットカード決済をすると、両替なしで支払いができるので、両替手数料がかからずお得です。

タイでの買い物でクレジットカードを利用すると、支払いの際にタイバーツで支払うか日本円で支払うか選べる場合があります。

その際は、タイバーツで支払った方が安く済むのが一般的です。

▼「日本円」と「現地通貨」どちらで決済すべき?

【海外でクレジットカード利用時の注意点】「日本円」と「現地通貨」どちらで決済すべき?為替レートや手数料で損をしないために。

クレジットカードで海外キャッシング

atm

クレジットカードで海外キャッシングをして現地通貨を調達すると、通常の両替より手数料が安くお得になるのが一般的です。

VISAなら「PLUS」のマークがあるATMで、それ以外は「Cirrus」マークがあるATMで現地通貨の引き出しができます。

1,タイのATMは3種類ある

  • ATM
  • →現金の引き出し、送金、残高照会ができる

  • CDM/ADM
  • →現金の預け入れ、送金ができる

  • UPDATE/PUM
  • →通帳記帳ができる

クレジットカードで海外キャッシングをする場合は「ATM」を選びましょう。

「ATM&CDM&UPDATE」など、1台にすべての機能が備わっている場合もあるので、そちらを選んでも問題ありません。

2,タイのATMの引き出し限度額

タイのATMでは、銀行ごとに1回の引き出し限度額と引き出し限度枚数が決められています。

引き出し限度額は20,000タイバーツ~30,000タイバーツ、引き出し限度枚数は20枚~30枚程度です。

3,タイのATMの使い方

アユタヤ銀行、バンコク銀行、カシコーン銀行、クルンタイ銀行、サイヤムコマーシャル銀行などは日本語に対応しているATMもあるので便利です。

▼アユタヤ銀行(英語名:krungsri)ATMの使い方

  1. クレジットカードを入れる
  2. 暗証番号を入力する
  3. 「Select Language」で、日本語(Japanese)or英語(English)を選択
  4. 「お引き出し(Withdrawal)」を選択
  5. 表示のある金額の横のボタンを押すか、「その他(Other)」で金額指定をする
  6. 確認画面に引き出し額と手数料が表示されるので、確認して完了
  7. タイバーツとカードを受け取る

なお、タイのATMでは、海外キャッシングの際に「CONTINUE WITH CONVERSION」「CONTINUE WITHOUT CONVERSION」という表示が出る場合があります。

これは日本円のレートで引き出すか、タイバーツのレートで引き出すかの選択画面です。

ここでは必ず「CONTINUE WITHOUT CONVERSION」を選びましょう。

注意
タイのATMでは、カードを取り忘れると一定時間後にATMに飲み込まれてしまいます。
これは犯罪防止のためなのですが、一度飲み込まれると銀行に電話するなどの手続きが必要になるので、取り忘れないように気をつけてください。

タイでのクレジットカード利用について

旅行用品

タイではスキミング(カード情報の読み取り)などによる不正利用が比較的多いので、クレジットカードを使う場所には注意が必要です。

▼タイでのカード利用の注意事項

  • クレジットカードをお店の人に預けない
  • 寂れたお店や小さなお店では現金払いの方が安心
  • →カード挿入口にスキマー(カード情報の読取装置)がついている場合もある

  • 金額欄が白紙の伝票にはサインしない
  • →後で大きな金額を記入されて多額の請求がくる可能性もある

  • ATMキャッシングでは、人通りの少ない場所にあるATMや古いATMは避けた方が無難
  • →海外旅行客を狙ったスキミングを目的にしている場合もある

国内で発行されたクレジットカードには、ほぼ紛失・盗難保障がついており、不正利用の被害額を補償してくれます。

万一被害にあったらすぐに現地の警察とカード会社に連絡しましょう。

ケロンくん

タイでのクレジットカード利用は、大きなお店、人通りの多い場所にある新しいATMに限定してね!

クレジットカードを持ったら気を付けたいこと一覧!フィッシング・スキミング・不正利用など、悪用・使い過ぎから身を守ろう。

タイでのカード利用についての口コミを紹介

sns


→海外旅行へは、クレジットカードを複数枚持って行くのがオススメです。


→場所によってはクレジットカードが意外と使えないことも……やはりある程度の現地通貨は必要です。


→タイのATMは、現金を受け取ってから一定時間経つとカードが機械に飲み込まれてしまうので注意しましょう。

タイでとくに気をつけるべきこと

タイ

タイで気をつけたいのは、ATMの利用場所トイレチップです。

それぞれについて簡単に見ていきましょう。

ATMは人通りの多い場所を選ぶ

タイでは、スキミングなどの被害が多いので、ATMを利用する際は人通りの多い場所を選んでください。

人通りの少ないATMは、海外旅行客を狙ったスキミングの温床になっている場合があります。

水道水の水質は悪い

タイでは水道水の水質があまり良くないので、スーパーやコンビニ、ホテルなどで売っているミネラルウォーターで水分補給しましょう。

トイレ用にティッシュを持っておこう

タイでは、トイレにトイレットペーパーがついていない場合があるので、ティッシュを持っておくと安心でしょう。

その際、ティッシュは便器に流さずに、横にあるゴミ箱に捨てるのが基本です。

チップの習慣が根付いている場所もある

タイでは、観光客が増えていることから、都市部を中心にチップの習慣が根付いている場所があります。

都市圏のホテルやレストランを利用して、サービスに納得したらチップを渡すようにするといいでしょう。

▼チップの目安

  • ホテルのボーイ:20タイバーツ程度
  • ホテルのベットメイキング:20タイバーツ程度
  • レストランのディナー:支払い総額の5.0%~10.0%程度
  • マッサージ(1時間):50タイバーツ程度
  • そのほかの目安:平均30タイバーツ程度

ケロンくん

タクシーなどの乗り物、地元の食堂などでチップは不要だよ!

タイの治安、衛生環境

タイの治安についてですが、暴力的な犯罪は少ないものの、スリや詐欺事件は多く発生しており、都市部の治安は悪化しています。

とくに海外旅行客が多い地域では軽犯罪が多いので、貴重品の保管場所には注意し、親しげに話しかけてくる人の相手はしないようにしましょう。

また衛生環境については、タイはあまり行き届いている方ではありません。

とくに屋台などはやや心配な面もあります。

タイで注意が必要な病気は、風邪、下痢、赤痢、食中毒、日射病などです。

不安な方は、疾病補償額の高い海外旅行保険のついたクレジットカードを持っておくと、病院代を自分で負担しなくて済みます。

タイでのオススメクレジットカード

カード複数枚

タイ旅行でオススメのクレジットカードを紹介します。

JCB CARD W

JCB_w

JCB CARD Wは18歳~39歳の方が申し込めるカードで、利用付帯の海外旅行傷害保険が付いています。

利用付帯なので、事前にカードで搭乗する公共交通機関の費用を支払うか、ツアー代金の支払いをしていれば保険が適用されます。

補償内容は最大2,000万円で、疾病治療や障害治療では最高100万円です。

JCB CARD Wを持っていればJCBラウンジも利用できる便利な1枚です。

JCB CARD Wで得する特約店はここ!スターバックス・Amazon・セブンイレブンで還元率が最大10倍!

JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

カード評価
特典
(4.5)
還元率
(4.5)
メインカードでの使いやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

JCB CARD W<公式サイト>

エポスカード

エポスカード

エポスカードは年会費無料のVISAカードで、海外旅行傷害保険が自動付帯されています。

クレジットカードを持っていくだけで最大500万円、疾病治療では最大270万円、障害治療では最大200万円の補償が受けられるので、海外旅行者には人気のカードです。

また、デジカメなどの携行品が壊れた場合にも、3,000円支払えば最高20万円まで補償が受けられます。

ケロンくん

エポスカードは年会費無料で保険が自動付帯だから、海外旅行者に大人気のカードだよ!

エポスカード徹底解説!カラオケやレストラン・旅行で使える優待特典・分割での支払い方法・手数料までこれを見れば丸わかり!【2019年最新版】

エポスカードの申し込みは、こちらから。

エポスカード<公式サイト>

楽天カード

楽天カードnew

楽天カードは年会費無料で、利用付帯の海外旅行保険がついています。

利用付帯なので、日本出国前に、自宅から出発空港までのバス・タクシー代やツアー代金などのうち、どれか1つを楽天カードで支払っていれば保険が適用されます。

補償内容は最大2,000万円、疾病治療・障害治療では最大200万円、携行品損害では自己負担3,000円で最大20万円。

楽天カードは国際ブランドがVISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレスから選べるので、持っていないブランドを発行するのもオススメです。

楽天カードの全てを解説!圧倒的人気No. 1でおいて損はない!券種・ポイント・特典・審査・投信・楽天payの徹底まとめ・楽天カードマンの正体は?【2019年最新版】

楽天カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
ポイント還元率
(4.5)
特典
(4.5)
メインでの使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

楽天カード<公式サイト>

アメックスゴールド

アメックスゴールドは年会費29,000円(税別)、家族カードは1枚目年会費無料、2枚目以降は12,000円(税別)。

アメックスゴールドはカード会員・家族会員であれば通常年間99米ドル(約1万円)かかるプライオリティ・パス・メンバーシップに無料で登録できるのが魅力です。

アメックスゴールドであれば、通常27米ドルかかる空港VIPラウンジが年2回まで無料で利用でき、待ち時間に無料の軽食などを楽しめます。同伴者も1名まで一緒に利用できます。

自動付帯の海外旅行傷害保険

自動付帯の補償内容は、カード会員が最高5,000万円、カード会員の家族が最高1,000万円です。

疾病治療・障害治療ではカード会員・家族ともに最高200万円が補償され、携行品損害時も3,000円支払えば1旅行で最高50万円、年間100万円まで補償されます。

ただし、家族カード会員は自動付帯で補償が受けられないので注意してください。

利用付帯の海外旅行傷害保険

利用付帯の内容は、カード会員・家族カード会員は最高5,000万円、カード会員の家族は最高1,000万円です

疾病治療・障害治療はカード会員・家族カード会員ともに最高300万円、カード会員の家族は最高200万円です。

携行品の損害時はカード会員・家族カード会員・カード会員の家族ともに、1旅行で最高50万円、年間100万円まで補償されます。

「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(アメックスゴールド)」は最強のゴールドカード。充実の保険・特典が魅力。旅好きな方にもオススメの1枚です。

海外(タイ)で緊急入院!クレジットカード(アメックスゴールド)付帯の海外旅行保険を使ってみた。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの申し込みは、こちらから。

アメックスゴールド
カード評価
特典
(4.5)
マイル還元率
(4.5)
ステータス
(4.5)
総合評価
(4.5)

アメックス・ゴールドカード<公式サイト>

まとめ

タイではバンコクのホテル、免税店、中・高級レストラン、デパート、スーパーではクレジットカードが使えます。

ただマッサージ店や屋台、小規模な土産店、電車、タクシーなどではカードが使えないことも多いので、ある程度現金が必要です。

タイではスキミングなどの軽犯罪が多いので、クレジットカードを使う場所には気をつけてください。

クレジットカードと現地通貨を状況に合わせて使い分けるのがオススメです。

エポスカードVISA

即日発行可能。海外旅行保険もついて年会費無料!マルイだけでなく、いろいろなお店1万店舗以上で割引や優待特典が受けられるお得なカードです。

入会特典5,000円分のエポスポイントプレゼント!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
0.5% 2.5%
発行スピード(最短)
即日
  • 保険(海外旅行)◎(自動付帯)
  • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)なし

-

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

入会特典最大13,000円分プレゼント!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
1.0% 3.5%
発行スピード(最短)
~3営業日
  • 保険(海外旅行)○(利用付帯)
  • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)あり

新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン

楽天カード

CMで超有名、楽天カードマンでおなじみ年会費永年無料の楽天カード。ずっと楽天よく使うなら絶対持ちましょう。ポイントザクザク。

入会特典最大7,000円相当ポイント!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
1.0% 10.0%
発行スピード(最短)
~1週間
  • 保険(海外旅行)○(利用付帯)
  • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)あり

-

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

最大1億円の保険付帯・プライオリティパス発行など、旅行・空港系特典はさすがのアメックス。書ききれない特典の数々です。家族カード1枚目は年会費無料なのがいいですね。

入会特典ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で 合計30,000ポイント獲得可能!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
29,000円(税別) 29,000円(税別)
還元率(通常) 還元率(最大)
0.3% -
発行スピード(最短)
1週間以上
  • 保険(海外旅行)◎(自動付帯)
  • 保険(国内旅行)○(利用付帯)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)あり

-

▼動画で学べるYoutubeチャンネルもやっています!2-3日に1本更新できるようがんばっています^^

ケロンくん

ぜひチャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

▼ブログランキングにも参加中。ぜひ投票お願いします!


※クリックだけで完了します!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
■随時更新!リアルな人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 マイルが貯まりやすいアメックス
 ※当サイトの申込データを随時参照

  ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

  ■急ぎでカードが必要な方には
【店舗数No.1】 ACマスターカード
 まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

その他、注目のコンテンツも要チェック!

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 「おすすめカードを教えて」という質問
  • クレカの券種レビュー
をお待ちしています!気軽にお送りください^^

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪