今すぐクレカが必要な方は→

カナダでクレジットカードを使うなら?オススメの国際ブランドは?使い方・作り方・キャッシング方法を解説。


出典:JCB たびらば(公式サイト)

カナダはアメリカより治安がいいので、英語の語学留学先やワーキングホリデーにもよく選ばれる国です。

カナダはアメリカ以上にクレジットカード決済が浸透しているので、現金を使う場面はほとんどないくらいです。

カナダに行く方はクレジットカードを必ず持って行きましょう。

ここからは、カナダではどの国際ブランドのクレジットカードがオススメか、現地通貨を調達する際の現地ATMの使い方、カナダで気をつけるべきことなどを見ていきましょう。

この記事の目次

カナダの基礎情報

カナダ

詳細
正式国名 カナダ
人口 約3,650万人(日本の約4分の1)
※2017年カナダ統計局推計
面積 998万5,000平方キロメートル(ロシアに次ぐ世界第2位、日本の約27倍)
首都 オタワ
言語 英語、フランス語が公用語
通貨 カナダドル(1CAD=82.91円)
※2019年3月11日時点

※参考:外務省(カナダ)

カナダのマネー状況

カナダ

カナダは、日本とは比較にならないほどのクレジットカード大国です。

ホテルや飲食店、土産物屋などではもちろん、タクシーやバスでもクレジットカードが使えるケースが多いです。

ただし、小さなお店や交通機関の一部などでは現金払いのみのこともあるので、チップ代と合わせて多少のカナダドルは必要です。

カナダのホテルでは予約時にデポジット(保証金)が必要な場合があります。

ポイント!
カナダの現地通貨はカナダドルでC$、CADとも表記されます。
カナダドルは紙幣が100ドル、50ドル、20ドル、10ドル、5ドル、貨幣が2ドル、1ドル、25セント、10セント、5セントです。

カナダでの各国際ブランドの状況

カード

カナダで利用しやすい国際ブランドは、筆者の体感では「1位:VISA、2位:MasterCard」です。

カナダではVISAかMasterCardを持っていれば基本的に問題ありません。

ただ、カナダのウォルマートやコストコといった大型ショッピングセンターではMasterCardの国際ブランドしか利用できない場合があります。

ケロンくん

カナダに行くならVISAとMasterCardを用意した方がいいよ!

クレジットカードの国際ブランド(国際クレジットカード)は何が違う?どれがいい?比較のポイントを徹底解説

カナダドルに両替するときのお得な方法

カナダ

ここではカナダドルに両替するときのお得な方法を見ていきましょう。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^

クレジットカードで決済(両替なし)

ここが素敵!
クレジットカード決済は、両替しないで買い物ができるので手数料が抑えられてお得です。

カナダでのクレジットカードの使い方は日本とほぼ同じです。

飲食店では、ウェイター(サーバー)がいるお店なら「Can I check the bill?」と声をかけると基本的に端末を持ってきてくれてカード決済ができます。

ファストフード店やスーパーでは、レジで「Credit Card」と伝えると端末の設定をしてくれて使えるようになります。

各国際ブランドの海外手数料は以下の通りです。

国際ブランド 海外手数料
VISA 1.60%~2.16%(カード会社による)
MasterCard 1.60%~2.16%(カード会社による)
JCB 1.60%~2.03%(カード会社による)
アメリカン・エキスプレス 2.00%

クレジットカード決済の海外手数料はそう高くなく、両替するよりは断然安く済みます。

ケロンくん

クレジットカード決済ができるところではカードで支払うとお得だよ!

クレジットカードで海外キャッシング

ここが素敵!
クレジットカードで海外キャッシングをすると、両替よりも手数料が安く済むのでお得です。

▼キャッシングができるATMのマーク

  • PLUSのマーク:VISA
  • Cirrusのマーク:VISA以外の国際ブランド

カナダでは、都市部ではATMがたくさん設置されています。

しかし、通り沿いや建物の横のATMは盗難や窃盗の危険性がありますので、気を付けてください。

注意
基本的にATMは建物内のものを利用し、暗証番号を入力する際は手元を見られないように注意しましょう。

ATMの使い方

  1. クレジットカードをATMに差し込む
  2. 言語で「English(英語)」選択
  3. 4桁の暗証番号を入力
  4. レシートの要・不要選択
  5. 取引の種類で「Withdraw(引き出し)」を選択
  6. 口座の種類で「Credit Card(クレジットカード)」を選択
  7. 金額を入力
  8. ATM利用に手数料がかかることの確認画面で「OK」を選択
  9. お金、クレジットカードを受け取る

カナダでのクレジットカード利用について

旅行用品

カナダでは国際ブランドがVISAやMasterCardのクレジットカードを持っていれば、カード決済に困ることはまずありません。

Twitterのコメントから口コミを紹介

sns


→カナダはVISA、MasterCardがあればクレジットカード決済には困りません。


→こういうこともあるようなので、レシートはもらっておいた方がよさそうです。

カナダでとくに気をつけるべきこと

カナダ

ここではカナダでとくに気をつけたいことについて紹介していきます。

クレジットカードを使う時に身分証明書が必要?!

カナダでは、クレジットカードを使う際に身分証明書の提示を求められることがたまにあります。

パスポートなどの身分証明書を常に持ち歩いたほうがいいでしょう。

カード裏面にサインをしておこう

クレジットカード裏面に自分のサインを記入していない方は、カナダに行く前に記入しておきましょう。

カナダでは、クレジットカード裏面にサインがないカードは盗難カードとみなされて通報されることがあります。

余計なトラブルを起こさないためにも注意してくださいね。

クレジットカードが届いたらまずは裏面にペンでサインをしよう。裏署名の書き方とポイント!

ICチップが付いたクレジットカードを持っていこう

クレジットカードはICチップが付いたものを持っていくようにしましょう。

ICチップはカード表面にある金色の四角いチップのことです。

ICチップが付いたクレジットカードは取引データが暗号化されるのでセキュリティに強いという特徴があります。

ICチップが付いたクレジットカードは会計の際に暗証番号を入力して決済するので、事前に持っていくカードの暗証番号を確認しておくと安心です。

もし手持ちのクレジットカードにICチップが付いていない場合は、カード会社に連絡するとICチップ付きのカードに変更してくれます。

海外でカードが使えない!?ICチップ(特にヨーロッパ)が原因かも。事前に暗証番号を確認しておこう。

カナダではチップの習慣がある

カナダではチップを支払う習慣があります。

▼チップの目安額

  • 飲食店:10%~20%
  • タクシー:10%~15%
  • ホテルのポーター:1~3ドル
  • ホテルのルームサービス:10%~20%
  • ベットメイキング(※支払わなくてもOK):1~3ドル

カナダの治安、衛生環境

ここが素敵!
カナダは比較的治安がいい方です。

しかし、犯罪発生件数は日本の約5倍と言われているので、国内と同じ感覚で滞在するのは危険です。

カナダで起こりやすい犯罪はスリや置き引き、ひったくりといった軽犯罪になります。

観光客や外国人は現金を多く持ち歩いていると思われがちなので、注意が必要です。

また、カナダは銃規制が行われていますが、許可を受けて趣味で使う銃を持っている方はいます。

銃の携帯は基本的に認められていませんが、揉め事になった際には念のため相手が銃を持っていることを想定した対応をするといいでしょう。

水道水について

水道

衛生環境については、カナダはとくに問題ありません。

ただし、バンクーバーなどの一部では水道水の衛生状態に問題がある地域もあります。

水道水を飲むことは避け、ミネラルウォーターを買って飲むのがオススメです。

カルガリーなど川や湖の水がきれいな場所でも、直接の飲用には適さないため飲まないようにしてください。

カナダでのオススメクレジットカード

カード複数枚

カナダでオススメのクレジットカードと作り方を紹介します。

エポスカード

エポスカード

エポスカードは年会費無料のVISAカードで、海外旅行保険が付帯されています。

保険は自動付帯なので、エポスカードを旅行に持っていくだけで適用され便利です。

補償の対象となるのは、1旅行につき最長90日間です。

補償内容は最大500万円、疾病治療では最大270万円、障害治療では最大200万円となっています。

ケロンくん

エポスカードは年会費無料で保険が自動付帯だから、海外旅行者に大人気のカードだよ!

エポスカード徹底解説!カラオケやレストラン・旅行で使える優待特典・分割での支払い方法・手数料までこれを見れば丸わかり!【2019年最新版】

エポスカードの申し込みは、こちらから。

エポスカード<公式サイト>

楽天カード

楽天カードnew

楽天カードは年会費無料で、利用付帯の海外旅行保険がついています。

利用付帯なので、日本出国前に、自宅から出発空港までのバス・タクシー代やツアー代金などのうち、どれか1つを楽天カードで支払っていれば保険が適用されます。

補償の対象となる期間は、日本出国日から3カ月後の24時までの約90日間です。

補償内容は最大2,000万円、疾病治療・障害治療では最大200万円、携行品損害では自己負担3,000円で最大20万円です。

国際ブランドはVISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレスから選べますが、カナダに行くならVISAかMasterCardにしておくといいでしょう。

楽天カードの全てを解説!圧倒的人気No. 1でおいて損はない!券種・ポイント・特典・審査・投信・楽天payの徹底まとめ・楽天カードマンの正体は?【2019年最新版】

楽天カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
ポイント還元率
(4.5)
特典
(4.5)
メインでの使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

楽天カード<公式サイト>

JALカードnavi

jalcard_navi

短期語学留学などに行く方にオススメなのが、海外旅行保険が自動付帯されているJALカードnaviです。

JALカードnaviは、18歳以上30歳未満の学生であれば在学期間中年会費無料のクレジットカードです。

海外旅行保険については、カードを持っていけば出国日の翌日から90日間補償が受けられます。

補償内容は最大1,000万円、疾病治療では最大50万円、障害治療では最大50万円です。

▼ボーナスマイル特典

  • 飛ぶほどボーナスマイル:最大2,000マイル
  • ためるほどボーナスマイル:最大300マイル
  • 海外旅行ボーナスマイル(AL国際線):片道(1区間)300マイル
  • 語学検定ボーナスマイル:500マイル
  • 祝卒業!JALカードご継続ボーナスマイル:2,000マイル

【学生におすすめのJALカード】JALカードnaviは総合力が高い!マイルも貯まるし年会費無料。その他特典・卒業後はどうなる?

JALカードnavi(学生用)の申し込みは、こちらから。

カード評価
割引・特典
(4.5)
JAL・JALマイルとの相性
(5.0)
学生カードとしての評価
(4.5)

JALカードnavi<公式サイト>

まとめ

カナダはかなりのクレジットカード先進国なので、VISAとMasterCardのブランドのクレジットカードを持っていれば支払いに困ることはまずありません。

また、クレジットカードを複数枚持っていけば海外旅行保険の補償額を合算できるので万一の際にも安心です。

紹介したクレジットカードの海外旅行保険を比較してみました。

海外旅行保険の比較
エポスカード 楽天カード JALカードnavi
補償期間 90日間 約90日間 90日間
最大補償額 500万円 2,000万円 1,000万円
疾病治療 最大270万円 最大200万円 最大50万円
障害治療 最大200万円 最大200万円 最大50万円
携行品損害 最高20万円 最高20万円 最高15万円

クレジットカードが追加で必要な場合は参考にしてみてくださいね。

エポスカードVISA

即日発行可能。海外旅行保険もついて年会費無料!マルイだけでなく、いろいろなお店1万店舗以上で割引や優待特典が受けられるお得なカードです。

入会特典5,000円分のエポスポイントプレゼント!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
0.5% 2.5%
発行スピード(最短)
即日
  • 保険(海外旅行)◎(自動付帯)
  • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)なし

-

楽天カード

CMで超有名、楽天カードマンでおなじみ年会費永年無料の楽天カード。ずっと楽天よく使うなら絶対持ちましょう。ポイントザクザク。

入会特典最大7,000円相当ポイント!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
1.0% 10.0%
発行スピード(最短)
~1週間
  • 保険(海外旅行)○(利用付帯)
  • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)あり

-

JALカードnavi

学生限定、年会費無料!還元率1.0%以上・国内外の旅行保険もバッチリついています。JALに乗るなら絶対持つべきです。

入会特典最大1,350マイルプレゼント!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
1.0% 2.0%
発行スピード(最短)
1週間以上
  • 保険(海外旅行)◎(自動付帯)
  • 保険(国内旅行)◎(自動付帯)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)あり

-

▼動画で学べるYoutubeチャンネルもやっています!2-3日に1本更新できるようがんばっています^^

ケロンくん

ぜひチャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

▼ブログランキングにも参加中。ぜひ投票お願いします!


※クリックだけで完了します!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
■随時更新!リアルな人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 イオンカード・ミニオンズ
    ※キングボブデザインはこちら
 3位 楽天カード
 ※当サイトの申込データを随時参照

  ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

  ■急ぎでカードが必要な方には
【店舗数No.1】 ACマスターカード
 まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

その他、注目のコンテンツも要チェック!

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 「おすすめカードを教えて」という質問
  • クレカの券種レビュー
をお待ちしています!気軽にお送りください^^

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪