今すぐクレカが必要な方は→

お得に120%楽しむ、ディズニーランド攻略!チケット・レストラン・お土産の節約ポイントをおさえて、お金・時間とも無駄なく楽しみ倒すには!?


出典:東京ディズニーリゾート(公式サイト)

東京ディズニーリゾートは、近年では入園者数が毎年3,000万人を超えているなど大人気のテーマパークです。

今回は、「ディズニーランド」に焦点を当てて、お得な情報をたくさん紹介していきます。

チケット購入時や来園時のお金の節約方法、効率よくパーク内をまわる時間の節約方法など盛りだくさんでお送りします!

注意
この記事はディズニーランド初心者や数回しか来園していない方に向けた記事です。
上級者の方には物足りない内容である可能性がございます。

ケロンくん

この記事はとっても長いよ!
興味のあるコンテンツを「目次」から探して飛んでみてね。

▼JCBマジカルについては動画で説明しているよ!

この記事の目次

ディズニーランドでのチケット購入時の節約

disney

ディズニーランドへの来園が決まったら、まず必要なのが「パークチケット」です。

ディズニーランドのチケットは、「1デーパスポート」で大人が7,400円と、決して安くはありません。
※2019年4月現在の価格。

チケットの種類 条件・金額
1デーパスポート
※どちらか1つのパークに行ける
大人(18歳以上):7,400円
中人(中学・高校生 12歳~17歳):6,400円
小人(幼児・小学生 4歳~11歳):4,800円
シニアパスポート
※どちらか1つのパークに行ける
65歳以上:6,700円

※3歳以下は無料

チケットの購入方法

  • パーク入り口のパークチケット販売窓口
  • ディズニーeチケット(オンライン)
  • コンビニ、ディズニーストア、旅行代理店、JRの窓口

この中でもっともオススメなのが、ディズニーeチケット(オンライン)での購入です。

ディズニーeチケットは「日付指定券」「オープン券」がありますが。

「日付指定券」を購入すれば入場制限がかかっていてもパークに入ることができます。

すでに来園日が決定している場合は、日付指定券(とくに春休みシーズンハロウィンシーズンに行く方)を買っておくと安心です。

ディズニーランドではゲストの安全を考えて、パーク内が一定人数に達すると「入場制限」をかけます。

直近では2019年4月6日(土)にディズニーランド・ディズニーシーの両方で入場制限がかかりました。

春で気候がいいこと(当日の天気は晴れでした)、一部の学校がまだ春休み期間中であったこと、イースターイベント開始後はじめての週末であったことなどが混雑の原因だと考えられます。

注意
過去の入場制限は主に、春休みシーズンやハロウィンシーズンにおきています。
これらの時期にパークへ行く方は日付指定券の購入をオススメします。

当日にパークチケットを買うのはNG

当日にパークチケットを窓口で購入しようとすると並ばなければならないことも多いので、時間のムダになりますし、あまりオススメできません。

事前に自宅でパークチケットを確保しておくと、安心できますし当日も時間の節約につながります。

ディズニーeチケットは基本的に自宅で印刷するか、スマホの画面に表示するかを選びます。

ディズニーeチケット購入に必要なもの
LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^
  • プリンターorパークに持っていくスマホ
  • 決済用のクレジットカード
  • チケットはクレジットカードで買うと節約につながる

    PCとカード

    ディズニーランドのパークチケットは安くない出費です。

    せっかくパークチケットを購入するなら、ポイントのつくクレジットカードで支払いをすると節約になります。

    還元率

    ポイント還元率1.0%のクレジットカードなら、支払い金額の1.0%のポイントが貯まる計算(家族4人なら244円お得)です。

      たとえば大人2人、小学生の子供2人の4人家族でディズニーランドに行くとしましょう。

      1デーパスポートなら大人7,400円×2枚+子供4,800円×2枚=24,400円になります。

      これを還元率1.0%のクレジットカードで支払うと、24,400円×1.0%=244円と、244円分のポイントが貯まります。

      この程度かと思う方もいるかもしれませんが、現金で買えばこのポイントはもらえないので、少しでも節約するならクレジットカードで支払いをするのがオススメです。

    クレジットカードの国際ブランドはVISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブの5ブランドが利用できます。

    ▼使える場所

    • ディズニーeチケット
    • ディズニーストア
    • セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンといった大手コンビニ

    特殊なチケットの利用

    ここが素敵!
    条件が揃えば下記のお得なパスポートを利用しましょう。

  • 首都圏ウィークデーパス
  • アフター6パス
  • スターライトパス
  • ディズニー
    出典:首都圏・静岡ウィークデーパスポート

    首都圏ウィークデーパスは期間限定(2019年は3月8日~7月12日まで)で販売されいるパス。

    首都圏・静岡ウィークデーパスは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県、静岡県に住んでいる方や、通勤・通学している方が利用できるチケットです。

    首都圏・静岡ウィークデーパス

    • 大人:6,400円(1,000円引き)
    • 中人:5,500円(900円引き)
    • 小人:4,100円(700円引き)
    アフター6パスポートは平日午後6時から利用できるチケットで、料金が格安です。

    ▼アフター6パスポート

    • 大人・中人・小人:4,200円
    スターライトパスポートは土日祝日の午後3時から利用できるチケットです。

    ▼スターライトパスポート

    • 大人:5,400円
    • 中人:4,700円
    • 小人:3,500円

    条件があえばこれらのチケットをうまく利用することで、チケット代金を節約できますよ。

    注意
    東京ディズニーリゾートではチケットの転売を禁止しており、2016年12月1日から転売への取り締まりを強化しています。
    転売チケットにはQRコード無効化措置をとっているので、転売チケットを買ってもパークに入場できない可能性もあります。
    ※チケットは正規販売で購入し、メルカリやヤフオク、金券ショップなどでチケットを購入するのは避けるようにしてください。

    【裏ワザ】クレジットカードのポイントと引き換え

    JCB_w

    ここが素敵!
    JCB発行のカードならカード利用で貯まったOkiDokiポイントをパークチケット交換できます!

    JCBは東京ディズニーリゾートの公式スポンサーです。

    そのためJCBカードのポイント(OkiDokiポイント)をパークチケットに交換することができます。

    今回はツクレカでも大人気の「JCB CARD W(1,000円=2P)」を利用した想定で計算してみました。

    ▼必要ポイント数と必要決済額

    • パークチケット(3枚):4,800ポイント(240万円・月20万円)
    • パークチケット(2枚):3,200ポイント(160万円・月約13万円)
    • パークチケット(1枚):1,600ポイント(80万円・月約7万円)

    1人分のチケットなら1年に1枚くらいは交換できそうですね。

    「JCB CARD W」にはポイントが貯まりやすい特約店があります。

    特約店を利用すればより早くポイントを貯めることができますよ。

    JCB CARD Wで得する特約店はここ!スターバックス・Amazon・セブンイレブンで還元率が最大10倍!

    当選確率を上げる方法とは?JCBマジカル2019を徹底分析!ディズニーホテル宿泊&ディズニーシー完全貸切のキャンペーン!カード会社枠はいかに。

    ディズニーランドに行く当日までにできること

    ディズニーランド

    ディズニーランドに行く当日までにしておきたいことが全部で3つあります。

    ▼準備しておきたいこと

    それぞれ詳しく見ていきましょう。

    公式アプリのダウンロード


    出典:東京ディズニーリゾート(公式サイト)

    東京ディズニーリゾートの公式アプリ「東京ディズニーリゾート・アプリ」が2018年7月5日にリリースされました。

    iPhone、androidのどちらでも使えるので、ディズニーランドに行く前に必ずダウンロードしておきましょう。

    このアプリ1つで、アトラクションの待ち時間がわかるほか、ショーの抽選やパーク内で売っているお土産の購入(通販)までできます!

    このアプリは本当に画期的です!

    パーク内での現在位置がわかるので、広大な敷地で迷子になることはもうありません!

    disneydisney
    ※アプリの地図画像(青い丸が現在位置)。精度は非常に高いです。

    ショーの抽選所に行かなくても待ち時間で簡単に抽選が可能です。

    • パーク内マップで現在地や目的地がわかる
    • アトラクションなどの待ち時間がわかる
    • パークチケットの購入、スマホで入園、ファストパスの発券が可能※
    • 抽選所に行かなくてもショーの抽選ができる
    • レストランの事前受付・予約ができる
    • お土産を購入できる
    • ディズニーアンバサダーホテルのオンラインチェックインが可能

    ※アプリでのファストパス発券は現時点では未実装。2019年導入予定。

      1,ショーの抽選
      まず、パーク入園と同時にチケットのQRコードをアプリに読み込ませます。
      そうすることでショーの抽選が可能になるので、まずはショーの抽選を行います。
      (ショーが見れるかどうかでその後の予定が大きく変わるため)

      2,現在位置の報告
      この記事の編集者は極度の方向音痴です。
      そのため、同行者と別行動をしたときは相手に迎えに来てもらうことが多いです。
      このアプリの地図で位置情報を表示させて、スクショを撮りそれを同行者に送っています。笑

      3,お土産の購入(詳細は後述)
      この記事の編集者は極度の方向音痴な上に、並ぶのが大の苦手です。
      並んでいる最中は、このアプリでお買い物をすることで心の平穏を保っています。
      荷物も自宅まで届くのでパークアウト後も行きとほぼ変わらない荷物量で帰宅できています。

    このアプリは位置情報を使用するため、電池の減りが早いです。

    そのため、スマホのモバイルバッテリーは必須アイテムですよ!

    ポイント!
    ディズニーランドでは「カメラセンター」「ホームストア」などで携帯バッテリーの購入が可能です。

    気になるお土産のピックアップ

    公式アプリ「東京ディズニーリゾート・アプリ」では、お土産の購入ができます。

    ツクレカ編集部は「この機能がこのアプリ最大の魅力」だと考えています。

    今までパーク内のグッズは当然ですが、パーク内のショップでしか買えませんでした。

    1ヶ所ですべてのお土産を買うことは難しく、お菓子はお菓子屋、文具は文具屋と専門店をハシゴしていた人も多いでしょう。

    このアプリがあれば自宅で気になるお土産をピックアップして、パーク内で購入(購入手続きはパーク内でしかできません)すればあとは自宅に届きます。

    disney
    disney
    出典:東京ディズニーリゾート・アプリ

    お土産屋のハシゴも、お土産選びの時間も、混雑するレジも、重い荷物もすべての悩みが解消されます!

    利用方法

    • STEP.1
      アプリのダウンロード
    • STEP.2
      自宅でお土産のピックアップ
    • STEP.3
      来園したら購入手続き
    • STEP.4
      自宅で受け取り
    • 通常便:1,000円(税込)
    • クール便:1,400円(税込)
    • 特別便:2,000円(税込)
    • ※購入金額1万円(税込)以上で送料無料

    1万円未満では送料がかかりますが、クレジットカードのポイントが貯まり、ショップで買い物をする時間も節約できるのでお得です。

    たとえば、1万円分お土産を買った場合、還元率1.0%のクレジットカードを決済に使えば送料無料でかつポイント100円分ももらえます。

    利用上の注意

    カチューシャなど、入園してすぐ身に着けたいグッズの購入には不向きです。

    また、アプリでの購入は一度パークに入園しないと購入はできません。

    当日パークに入園したチケットをアプリに登録し、チケットを選択することで購入が可能になります。

    注意
    アプリで購入した場合、ギフト用のラッピングはなく、値札シールもついたまま配送されるので、直接プレゼントを送りたい方は注意してください。

    交通手段の準備

    交通手段も事前に準備しておいた方がいいでしょう。

    電車、車、バスでディズニーランドに行く方法をそれぞれまとめました。

    交通手段 利用方法 補足
    電車 まず東京駅まで行く 首都圏在住でコスパ重視の方にオススメ
    高速道路を使って浦安インターまで行く 家族や荷物が多い方にオススメ
    高速代、駐車場代がかかる点、混雑時は駐車場の出入りに時間がかかるのが難点
    バス 東京駅からディズニーランド、シーに直通のバスがある 遠方の方は高速バスでディズニーランド、シーまで直通のパックツアーもある
    グッドネイバーホテル宿泊者向けに、ホテルからの無料シャトルバスがある グッドネイバーホテルは東京ディズニーリゾートの公式・公認ホテルの1つ
    羽田空港⇔東京ディズニーホテル間をバスが運行している
    約50分 大人:830円、小人:420円
    東京空港交通 リムジンバス予約・案内センター(03-3665-7220)で事前予約可能
    成田空港⇔東京ディズニーホテル間をバスが運行している
    約80分 大人:1,800円、小人:900円
    東京空港交通 リムジンバス予約・案内センター(03-3665-7220)で事前予約可能
    当日、空港ロビー内リムジンチケットカウンターで直接購入可能

    首都圏在住者への補足

    首都圏在住者は電車で行く方が多いと思いますが、Suicaが使えオートチャージもできる「JREカード」というクレジットカードを作っておくと便利です。

    首都圏JRユーザー注目。JRE CARDでJRE POINTをザクザク貯めよう

    JREカード<公式サイト>

    新幹線を利用される方へ

    新幹線のチケット(切符)がお得に買えるオススメクレジットカードはこれ。ポイントを貯めてグリーン車に乗ろう!予約・変更・払い戻しについても解説。

    東京駅からディズニーランドへの行き方

    東京駅

    東京駅から電車でディズニーランドに行く際は、JR京葉線・武蔵野線を使って舞浜駅に行くのが一般的で、時間の節約にもなります。

    東京駅から舞浜駅までは所要時間が約15分で、運賃は220円です。

    東京駅からJR京葉線への乗り換えが長いのは有名な話ですが、本当に長くて遠いです…!

    小さい子供がいる方などは乗り換え時間を多く見積もっておくことをオススメします。

    舞浜駅で降りればディズニーランドへは徒歩でも行けます。道なりですので人についていけば大丈夫です!

    ケロンくん

    電車でディズニーランドに行く場合、朝8時~10時、夜19時~23時は電車が混雑するよ!

    【裏技!】ディズニーシーへは徒歩で行く


    出典:東京ディズニーリゾート(公式サイト)

    ディズニーランドとディズニーシーの2つのパークを同じ日にまわるなら、ディズニーランドからディズニーシーへは「徒歩」で行くのがお得です。

    オススメのルートは、東京ディズニーリゾート内にあるショッピングモール「イクスピアリ」の前を通るというものです。

    ディズニーランドのエントランスを出て右に曲がり、道なりに進むとイクスピアリ、ディズニーアンバサダーホテルがあります。

    そのまま進むと信号機があるので右に曲がると、その先にディズニーシーのエントランスがあります。

    距離は約1.5kmで、大人の足だと所要時間は約20分です。

    編集部の感想
    本記事の編集者は1度徒歩で行きましたが「意外としんどかった」です。
    朝一の寝不足状態(興奮して前夜寝れていない)で、徒歩20分は厳しかったです。
    人によるかと思いますが体力に自信のない方にはオススメできません。

    ディズニーリゾートラインが1番安心

    ディズニーリゾートライン
    出典:ディズニーリゾートライン

    体力を温存したいなら、東京ディズニーリゾートを囲むように走っているリゾートライン(モノレール)を利用するといいでしょう。

    その場合は駅まで1分、乗車時間6分、エントランスまで1分の合計8分に、モノレールの待ち時間を足した時間が所要時間になります。

    普通乗車券 1日フリーきっぷ
    大人(中学生以上) 260円 650円
    子供(小学生) 130円 330円

    ディズニーランド来園中の節約(お金の節約)

    貯金

    ディズニーランド来園中にも「節約(お金)」ができますよ。

    ここではディズニーランド内の安いレストランピクニックエリアオススメのお土産を紹介していきます。

    注意
    以下の情報は2019年4月時点の情報です。

    ディズニーランド内の安いレストランの紹介(朝・昼)

    ディズニー
    出典:東京ディズニーリゾート(公式サイト)

    ディズニーランドにはたくさんのレストランがありますが、その中でも1人1,000円程度までで済ませられるレストランを紹介します。

    朝、昼に適したオススメのレストランです。

    パン・ギャラクティック・ピザ・ポート(トゥモローランド)

    ディズニー
    出典:東京ディズニーリゾート(公式サイト)

    ピザなどが食べられます。単品で700円前後、ドリンクセットでも1,000円以下です。

    ただしテラス席が多いので、雨の日は要注意。約710席。

    トゥモローランド・テラス(トゥモローランド)

    ディズニー
    出典:東京ディズニーリゾート(公式サイト)

    座席数が多く(約1540席)比較的空席を見つけやすいお店です。

    ファストフード店で、ハンバーガーやポテトなどが食べられます。

    単品は600円程度、ポテト&ドリンクセットでも1,000円以下です。

    テラス席は場所によってはパレードを見ることもできます。

    キャンプ・ウッドチャック・キッチン(ウエスタンランド)

    ディズニー
    出典:東京ディズニーリゾート(公式サイト)
    サンドウィッチやハンバーガーなどが食べられるレストラン。

    単品で700円程度、ポテト&ドリンクセットで1,000円程度です。約440席。

    【編集部が行ってきた!】クイーン・オブ・ハートのバンケットホール

    desney

    「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」はファンタジーランドにある不思議の国のアリスをモチーフにしたレストラン。

    ここではインスタなどでお馴染みの「アンバースデーケーキ(1,200円)」が売っています。

    ディズニー

    ホールケーキですが意外と小さいため、頑張れば1人でも食べられます。
    ※ツクレカ編集部ではこのケーキを2名で食べました。

    価格も1,200円と非常に良心的ですので、2人以上で割れば数百円で食べられます。

    ディズニーランド内の安いレストランの紹介(夜)

    ディズニー
    出典:東京ディズニーリゾート(公式サイト)

    ハングリーベア・レストラン(ウエスタンランド)

    ディズニー
    出典:東京ディズニーリゾート(公式サイト)

    ハウス食品がスポンサーのカレーレストランで、1,000円以下のメニューが多いです。

    カレーは甘口・中辛を選べるので子供も安心。約680席。

    グランマ・サラのキッチン(クリッターカントリー)

    ディズニー
    出典:東京ディズニーリゾート(公式サイト)

    洋食レストランで、オムライスやドリアなどが食べられます。

    単品で1,000円前後、サラダ&ドリンクセットで1,500円前後。

    量も十分です。約480席。

    ピクニックエリアの利用

    ディズニー
    出典:東京ディズニーリゾート(公式サイト)

    ピクニックエリアは、ディズニーランドのエントランスの向かって左側にあります(パークから出ると右側)。

    ピクニックエリアには椅子とテーブル、パラソルが用意してあります。

    ピクニックエリアはパーク内が混雑していてもわりと空いているので、長時間待つのがツライ子供連れの方にもオススメです。

    お土産の紹介


    出典:東京ディズニーリゾート(公式サイト)

    会社や友達に配るお土産や、自分用のお土産になりそうなもので、質もコスパもいい商品を紹介します。

    会社や友達に配るお土産にオススメのお菓子5選

    商品名 詳細
    東京ばな奈(8個入り) 1,300円。
    ミッキーシェイプの模様が入ったTDR限定の東京ばな奈。
    チョコレートクランチ(54個入り) 2,300円。
    定番のチョコレートクランチ。これは最大サイズで、他にもっと小さいサイズもあります。
    アソーテッド・スウィーツ(26個入り) 1,700円。
    バウムクーヘン、クッキー、パイのセット。
    アソーテッド・クッキー(24個入り) 1800円。
    クッキーの詰め合わせ。
    フィナンシェ(30個入り) 2,000円。
    しっとりしたフィナンシェの詰め合わせ。

    自分用のお土産にも、個別の気軽なお土産にもなる商品5選

    商品名 詳細
    ポストカード 200円。
    ディズニーキャラクターのポストカード。
    消しゴム 200円。
    ミニサイズのディズニーキャラクター消しゴム。
    メモ 350円~500円程度。
    ディズニーキャラクターデザインのメモ張。
    ドライフルーツ 390円。
    リロ&スティッチのドライフルーツ。
    チョコチップインクッキー 460円。
    101匹わんちゃんのクッキー。

    ディズニーランド来園中の節約(時間の節約)

    時計

    ディズニーランド来園中の混雑状況のチェック方法やパーク内をスムーズにまわるコツを紹介します。

    紹介する項目は混雑状況のチェックファストパスの使い方の2つです。

    時間の節約に役立ててくださいね。

    アプリや専門サイトで混雑状況を見る

    チェック

    スムーズな行動のためにも混雑状況はコマめにチェックしましょう。

    アトラクションの待ち時間は、公式アプリ「東京ディズニーリゾート・アプリ」のほか、ディズニーリゾートの非公式専門サイト「ディズニーランド ディズニーシー 混雑予想カレンダー」などを使えば、アトラクションのリアルタイムの待ち時間やファストパスの発券時間などをチェックできます。

    ポイント!
    非公式専門サイト「ディズニーランド ディズニーシー 混雑予想カレンダー」を見れば、カレンダーに8段階で混雑予想が表示されるので、ディズニーランドに行く予定を立てるのに役立ちます。

    ディズニーランドをスムーズに回るコツ

    ディズニーランドを効率よくまわるなら、「ファストパス(指定の時間内に行けば優先的にアトラクションに乗れる)」の利用が欠かせません。

    できれば開園の1時間前くらいにはエントランスに並びたいです。

    開園したらまず目的のファストパス券売機に並びましょう。

    ファストパスは無料なので、手間がかかるものの何枚とってもお金はかかりません。

    ポイント!
    ファストパスは1人1枚とる必要があり、ファストパスをとる際には入園に使ったチケットが人数分必要です。
    代表者が1人でファストパス発券機に並ぶことも可能ですが、その際は人数分のチケットを持って並びましょう。
    1枚目のファストパスをとってから、次のファストパスがとれるまでのルールは以下の通りです。

    • ファストパスの発券から2時間後
    • ファストパスに記載されている利用開始時間になった後

    この2つのどちらか早い方が適用されます。

    ファストパスの発券枚数が少ない開園直後なら、利用開始時間が早く来るので短時間で2枚目のファストパスがゲットできますよ。

    • モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”(トゥモローランド)
    • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(トゥモローランド)
    • スペース・マウンテン(トゥモローランド)
    • スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー(トゥモローランド)
    • ビッグサンダー・マウンテン(ウエスタンランド)
    • スプラッシュ・マウンテン(クリッターカントリー)
    • ホーンテッドマンション(ファンタジーランド)
    • プーさんのハニーハント(ファンタジーランド)
    • イッツ・ア・スモールワールド(ファンタジーランド)

    ※2019年4月時点。

    ファストパスを上手に取得するコツ

    ただし、ファストパスは数に限りがあるので、人気アトラクションのファストパスは午前中のうちになくなってしまうこともしばしば。

    ディズニーランドで開園直後にとっておきたいファストパスは「モンスターズ・インク」「プーさんのハニーハント」です。

    この2枚は混雑している日ならお昼前にはなくなってしまいます。

    注意
    春の混雑していた日(2019年3月23日(土))だと、プーさんのハニーハントは10:15、モンスターズインクは10:45にファストパスの発券を終了しています。
    ファストパスの人気順は以下の通りです。
    1. モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”(トゥモローランド)
    2. プーさんのハニーハント(ファンタジーランド)
    3. スプラッシュ・マウンテン(クリッターカントリー)
    4. ビッグサンダー・マウンテン(ウエスタンランド)
    5. スペース・マウンテン(トゥモローランド)
    6. バズ・ライトイヤーのアストロブラスター(トゥモローランド)
    7. スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー(トゥモローランド)
    8. ホーンテッドマンション(ファンタジーランド)
    9. イッツ・ア・スモールワールド(ファンタジーランド)

    ※あくまでツクレカ編集部調べです。参考程度にご利用ください。

    ファストパスをとったら、アトラクションに並ぶ際には通常のスタンバイ・エントランスではなく、ファストパス・エントランスに並んでくださいね。

    お金がないときのディズニーランドの楽しみ方

    分割払い

    せっかくディズニーランドに来たものの、あまりお金もないし、しかも混雑しているなんて時があるかと思います。

    ここではそんなときにオススメの遊び方を紹介します。

    ペニーアーケード

    レトロゲームが置いてあるペニーアーケード

    ここはペニー(アメリカの1セントコインのこと)、つまり小銭で遊べるゲームセンターのようなところです。

    数十円で遊べるゲームがたくさんあります。

    ウエスタンランド・シューティングギャラリー

    1回10発200円でシューティングゲームができる施設です。

    混雑時も比較的遊びやすい施設です。

    サイン集め

    ディズニーランドのキャラクターにサインをお願いできることを知っていましたか?

    キャラクターにサイン帳とペンを渡すと、キャラクターごとにオリジナルのサインをしてくれます。

    これはミッキーマウスのサイン。
    disney

    そしてこれは、フェアリー・ゴッドマザー(シンデレラを変身させた魔法使い)のサイン。華やかですね。
    disney

    サイン集めはノートとペンだけでできます。

    自宅からノートとペンを持っていけば無料で楽しむことができます。

    注意
    ペンを持つのが苦手なキャラクターもいます。
    ノートは大きめに、ペンは太目(マジックペン推奨)のものを用意してあげてください。

    ディズニーからも公式でサイン帳が出ていますので、こちらを利用するのもオススメです。

    とくにオススメなのは1,540円で売っているこのサイン帳セット。

    disney
    disney
    出典:ディズニーランド(公式サイト)

    台紙+ペン+キャラクターシールがセットになっているので、買った瞬間からすぐにサイン集めをはじめられます。

    キャラクターにはパーク内のほか、エントランス部分で会うことができますよ。

    ディズニーでの支払い方法

    ディズニー
    出典:東京ディズニーランド(公式サイト)

    2020年の東京オリンピックに向けて、電子マネーやクレジットカード決済ができるお店が増えてきています。

    飲食店やコンビニの電子決済化に注目が集まっていますが、実は「東京ディズニーランド・シー」でも、電子決済化の導入が進んできていることをご存知でしょうか。

    今後テーマパークにも多くの人が来場されると予想されるため、レジの混雑緩和にも一役買うかもしれないとされています。

    東京ディズニーランド・シーの電子マネー・クレジットカード決済事情について解説していきます。

    東京ディズニーランド・シーで使える電子マネーについて

    ディズニー
    出典:東京ディズニーリゾート(公式サイト)

    まずは東京ディズニーランド・シーの電子マネー事情について解説していきます。

    電子マネー決済ができるとワンタッチで買い物ができるので、混雑しているテーマパークではとてもうれしいですね。

    使える電子マネーの種類

    ▼東京ディズニーランド・シーで使える電子マネー

    • QUICPay/QUICPay+
    • iD
    • 交通系IC(Suica/Kitaca/PASMO/manaca/TOICA/ICOCA/はやかけん/nimoca/SUGOCA)

    残念ながら楽天Edy、nanaco、WAONなどは利用できません。

    ただ交通系ICは所有している人も多いので、利用できるのはうれしいですね。

    ポイント!
    地方から東京ディズニーランド・シーに遊びに来た人でも、地方の交通系ICが利用できるので困ることはなさそうです。

    電子マネーのチャージはパーク内でできる?

    東京ディズニーランド・シーで電子マネー利用するときに注意したい点としては、パーク内で電子マネーのチャージができないという点です。

    オートチャージの設定をしている人は問題ないですが、都度チャージ設定にしている人はあらかじめチャージをしておきましょう。

    ちなみに交通系ICであれば、ディズニーリゾートラインやJR舞浜駅でのチャージは可能です。

    QUICPayとiDはチャージの必要がない電子マネーだから、チャージできない場所でも便利な電子マネーです。

    ケロンくん

    交通系ICを利用する人は、あらかじめ駅でチャージしておこう♪

    スマホでの支払いはできる?

    スマホ

    東京ディズニーランド・シーでは、スマホを利用した電子マネー決済も可能です。

    モバイルSuicaやQUICPayモバイルなどの支払いにも対応していますので、スマホ決済は問題なくできますよ。

    ケロンくん

    コンビニでの買い物も財布がいらなくなるから、一度使うとやめられなくなるよ。

    東京ディズニーリゾート内で電子マネーを使うなら

    ディズニー
    出典:東京ディズニーランド(公式サイト)

    JREカード(Suicaが使えるクレジットカード)

    JRE CARD

    2018年7月に発行され、首都圏の人を中心に人気のクレジットカードになったJREカードは、東京ディズニーランド・シーでの利用にオススメです。

    ▼JREカードをオススメする理由

    • 電子マネーSuicaが使える
    • Suicaへのオートチャージが可能
    • モバイルSuicaが年会費無料で利用できる
    • 電子マネーSuicaにチャージしたときポイント還元率は1.5%になる

    といった点が挙げられます。

    東京ディズニーランド・シー内で利用できるSuicaにオートチャージができ、モバイルSuicaでスマホ決済も可能。

    さらにチャージしたときのポイント還元率が1.5%とかなり高いので、Suica決済がめちゃくちゃお得です。

    Suicaが使える場所ではとてもお得なクレジットカードなので、東京ディズニーランド・シーでの利用もオススメですよ。

    ▼「JREカード」について詳しい解説はこちら

    首都圏JRユーザー注目。JRE CARDでJRE POINTをザクザク貯めよう!Suicaよりずっとお得。

    JREカード<公式サイト>

    東京ディズニーランド・シーで使えるクレジットカードについて

    ディズニー
    出典:東京ディズニーランド(公式サイト)

    東京ディズニーランド・シーでは電子マネーだけでなく、クレジットカード決済も可能。

    ここからは東京ディズニーランド・シーで使えるクレジットカードについて解説していきます。

    使えるクレジットカードの種類

    ▼使用できる国際ブランド

    • VISA
    • MasterCard
    • JCB
    • アメックス
    • ダイナースクラブ
    • 銀聯(ギンレンカード)
    • ディスカバーカード

    国内で発行されているクレジットカードであれば、ほぼすべて使えると思って間違いありません。

    東京ディズニーランド・シーはJCBと提携していますが、それ以外のクレジットカードも利用できる点はうれしいですね。

    支払方法は選べる?

    東京ディズニーランド・シーでクレジットカード決済を利用する場合、基本的には「一括決済のみ」です。

    ただしリボ払い専用クレジットカードについては、リボ払いでの支払いも可能です。

    また切手、ギフトカード、フードバウチャー(食事券)などの金券類については、クレジットカードでの購入ができません。

    これはクレジットカード現金化を防ぐため、購入を制限していると思われます。

    ▼クレジットカード現金化についての詳しい解説はこちら
    https://tsucreca.com/11428

    現金でしか買えないものもあるので注意

    ディズニー
    出典:東京ディズニーランド(公式サイト)

    ここまで東京ディズニーランド・シーで使える電子マネー・クレジットカードについて解説してきましたが、東京ディズニーランド・シー内では一部現金しか利用できない施設があります。

    ▼現金しか利用できないもの

    • バルーンベンダー
    • 身につけグッズや光るグッズなどを販売している一部の商品ワゴン
    • 一部のフードワゴン(ポップコーンワゴン、東京ディズニーシーのアイスクリームワゴンではご利用いただだけます)

    これらの施設を利用するときは、現金での支払いを求められます。

    2019年1月現在、完全電子決済化はされていないので、パーク内で不自由しないためにも少しは現金を持って行ったほうがよさそうですね。

    ペニーアーケード

    レトロゲームが置いてあるペニーアーケード

    ここはペニー(アメリカの1セントコインのこと)、つまり小銭で遊べるゲームセンターのようなところです。

    当然、ここでは電子決済ができませんので現金を用意しておきましょう。

    ケロンくん

    余った小銭を使い切るのにオススメの施設だよ♪

    ウエスタンランド・シューティングギャラリー

    1回10発200円でシューティングゲームができる施設です。

    ここも現金が必要ですので、少額の現金は持っているようにしましょう。

    東京ディズニーランド・シーでオススメのクレジットカード

    JCB CARD W(東京ディズニーランド・シーのスポンサーJCBのクレジットカード)

    JCB_w

    「東京ディズニーランド・シーをもっと遊びつくしたい!」

    そんな人には、東京ディズニーランド・シーのスポンサーであるJCBのクレジットカードの利用をオススメします。

    JCBのクレジットカードを利用していると、JCBが東京ディズニーランドを貸切るJCBマジカルに応募できるなど、東京ディズニーランド・シー好きにはたまらない特典が満載ですよ♪

    ▼JCBマジカルについて詳しい解説はこちら

    当選確率を上げる方法とは?JCBマジカル2019を徹底分析!ディズニーホテル宿泊&ディズニーシー完全貸切のキャンペーン!カード会社枠はいかに。

    ちなみにJCBマジカルに応募できるクレジットカードはいくつかありますが、その中でもオススメなのがJCB CARD Wというクレジットカード。

    JCB CARD Wは39歳以下しか申し込みができませんが、ポイント還元率がつねに1%還元の高還元率クレジットカードです。

    ▼JCB CARD Wのオススメポイント

    • セブン-イレブン、Amazonなど優待店での利用でさらにポイント還元率アップ
    • 年会費永年無料
    • 電子マネーQUICPayが利用できる

    といったうれしいポイントが満載!

    東京ディズニーランド・シーでも使いやすいクレジットカードなので、ディズニー好きであればオススメのクレジットカードですよ。

    ▼「JCB CARD W」について詳しい解説はこちら

    「JCB CARD W」ならWeb入会限定で今ならポイント最大10倍!【ポイント・還元率・キャンペーン】

    JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

    カード評価
    特典
    (4.5)
    還元率
    (4.5)
    メインカードでの使いやすさ
    (5.0)
    総合評価
    (4.5)

    JCB CARD W<公式サイト>

    JCBからは「ディズニー★JCBカード」も出ています!

    ディズニー★JCBカード
    出典:JCB(公式サイト)

    ディズニー★JCBカードは、ミッキーマウスミニーマウスティンカーベルなど好きなディズニーキャラクターのデザインを選んで作成できます。

    常時作成できるデザインは8種類、ゴールドカードのデザインは3種類。

    それに加えて期間限定デザインが選べるときもあります。

    ▼「ディズニー★JCBカード」について詳しい解説はこちら

    「ディズニー★JCBカード」はディズニー好きには必須なJCBカード!ポイント・特典・審査について解説。

    東京ディズニーランド・シーでも電子マネー・クレジットカードを活用しよう

    ここまで東京ディズニーランド・シーで使える電子マネー・クレジットカードについて解説してきました。

    東京ディズニーランド・シーでは多くの電子マネー・クレジットカードが利用できるため、買い物ついでにポイントが貯められます。

    みなさんも東京ディズニーランド・シーに行くときは、電子マネー・クレジットカードを活用しましょう。

    JCB CARD W

    年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

    入会特典最大13,000円分プレゼント!
    年会費(初年度) 年会費(2年目~)
    無料 無料
    還元率(通常) 還元率(最大)
    1.0% 3.5%
    発行スピード(最短)
    ~3営業日
    • 保険(海外旅行)○(利用付帯)
    • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
    • 保険(盗難・紛失)あり
    • 保険(ショッピング)あり

    新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン

    ディズニーランドでのお金に関するお役立ち情報

    ノート

    ディズニーランド内でのお役立ち情報をまとめました。

    ▼お役立ち情報目次

    ディズニーランドではみんなどれくらいお金を使っているの?

    sns

    2017年度のオリエンタルランドの決算報告書では、ゲスト1人あたりの平均出費額が公表されています。

  • 商品販売:3,989円
  • 飲食販売:2,256円
  • チケット:5,339円
  • 出典:株式会社オリエンタルランド【PDF】

    ディズニーランドに行く時のお小遣いの目安は、お土産・グッズ代4,000円、飲食代2,200円に、チケット代と交通費、宿泊する方はホテル代をプラスすれば必要な金額が計算できます。

    ケロンくん

    チケット代も含めて15,000円程あれば節約しながらなら楽しめそうだね♪

    ディズニーランドで使える決済方法

    ディズニーランド内ではクレジットカードはもちろん、一部の電子マネーも使えます。

    「クレジットカード」についてはVISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、銀聯、ディスカバーの7ブランドが利用可能です。

    disney

    「電子マネー」についてはQUICPay/QUICPay+、iD、Suicaなどの交通系電子マネー(PiTaPa以外)が利用可能です。

    disney

    「ブランドプリペイドカード(バンドルカードなど)」についても、国際ブランドがVISA、MasterCard、JCBなら利用できます。

    ディズニーランド内でバンドルカードを使ってみた!

    バンドルカード

    「バンドルカード」はプリペイドカードです。

    事前にチャージ(入金)した金額しか使えないため、使いすぎの心配がありません!

    バンドルカード
    ※実際にディズニーランドで決済した画像(結構な金額を使ってます。笑)

    このように使用した瞬間に履歴が出て、残高がわかる仕組みです。

    利用時もレジの方に見せればクレジットカードと同じように取り扱ってくれます。

    ▼どうしてもお金が足りなくなれば「ポチっとチャージ」も可能!

    ▼19秒でわかる!ポチっとチャージの秘密...▼

    ポチっとチャージ<公式サイト>

    ※バンドルカード・ポチッとチャージは本当に便利!

    バンドルカードの『ポチっと』チャージは2万円までアプリで前借りできちゃう!CASHとは違う部分は?

    ただし、クレジットカードやブランドプリカ、電子マネーは、バルーンベインダー、ポップコーン以外のワゴン、光るグッズのワゴンでは利用できないので、その場合は現金を使いましょう。

    ディズニーランド内にある銀行・ATM

    三井住友銀行

    園内で急にお金がなくなっても大丈夫です。

    パーク内には「三井住友銀行」のATMが設置されています。

    「現金の引き出し」の他に平日は「外貨両替」もできるので外国人の友人がいても安心ですよ。

    三井住友銀行

    • 平日(窓口業務:外貨両替)-9:00~15:00
    • 平日(ATM)-8:00~21:00
    • 土日・祝(ATM)-8:00~21:00

    三井住友銀行

    三井住友銀行
    出典:東京ディズニーランド(公式サイト)

    場所は入口入ってまっすぐの「ワールドバザール内(屋根のある部分)」にあります。

    ワールドバザールに入って1つ目の角を左に曲がってください。

    お店を数軒通過すると右手側に銀行があります。

    ケロンくん

    銀行とはいえさすがディズニー!
    上手に風景に馴染ませて作っているよ!緑の屋根を目印にしてね。

    基本的にディズニーランドは「割引されない場所」であるという認識をもつ

    本

    ディズニーランドはペットボトルのジュース1本でも200円以上するなど、基本的に割引されない場所です。

    そのため、ディズニーランドで節約するならチケットを割引で買ったり、安いレストランを利用したりといった工夫が必要になります。

    割引ではなく買い方による工夫でお得に節約すること

    「パーク内で節約する気はない」という方もいるかもしれません。

    そんな方はお得な買い方をして気軽に節約するのがオススメです。

    高還元率のクレジットカードで買い物をすれば、ポイントで戻ってくるので節約になりますよ。

    JCB CARD W

    JCB_w

    JCB CARD Wは39歳以下限定のカードで、年会費無料です。

    通常のJCBプロパーカードの2倍、【1,000円につき2ポイント】が貯まります。

    貯まったポイントは1ポイント=5円相当で交換できるので、基本の還元率は1.0%です。

    また、セブン-イレブンやスターバックス、Amazonなど多くの優待店でポイント還元率がアップするので、お得にポイントが貯まります。

    JCB CARD Wで得する特約店はここ!スターバックス・Amazon・セブンイレブンで還元率が最大10倍!

    JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

    カード評価
    特典
    (4.5)
    還元率
    (4.5)
    メインカードでの使いやすさ
    (5.0)
    総合評価
    (4.5)

    JCB CARD W<公式サイト>

    REXカード

    レックスカード

    REXカードは年会費無料です。

    ポイント還元率は月間利用金額【2,000円につき25ポイント】の1.25%還元

    クレジットカードの一般的なポイント還元率は0.5%~1.0%で、1.0%であれば高還元率と言われているなか、1.25%は破格の還元率と言えます。

    JACCSモール経由でネットショッピングをすると1.75%還元とさらに還元率が上がります。

    REX(レックス)カードは年会費無料・ポイント高還元率で海外旅行保険まで自動付帯の最高のクレカ!審査・締め日・Jリボ(手数料・変更時期・解約方法)などについても解説。

    REXカード(レックスカード)

    REXカード<公式サイト>

    JRE CARD

    JRE CARD

    JRE CARDは年会費が初年度無料、次年度以降は477円(税抜)となっています。

    JRE CARDはクレジット機能とSuica、Suica定期券、JRE POINTカードの機能が付帯していて、Suicaへのオートチャージも可能です。

    JRE POINTは緑色の「JRE POINTステッカー」が貼られたお店(駅や駅ビルに多い)で通常【100円につき1ポイント】の1.0%還元でポイントが貯まります。

    さらにSuicaへのオートチャージでは【1,000円につき15ポイント】の1.5%還元。

    首都圏JRユーザー注目。JRE CARDでJRE POINTをザクザク貯めよう!Suicaよりずっとお得。

    JREカード<公式サイト>

    まとめ

    ここまで、ディズニーランドでお金や時間の節約方法を紹介してきました。

    決算報告書を見ると、みなさんお金を使うところと節約するところを考えているようですね。

    高還元率のクレジットカードで買い物をすれば、パーク内でも気軽に節約ができます。

    ディズニーランドもお得に楽しんでみてくださいね。

    当選確率を上げる方法とは?JCBマジカル2019を徹底分析!ディズニーホテル宿泊&ディズニーシー完全貸切のキャンペーン!カード会社枠はいかに。

    「ディズニー★JCBカード」はディズニー好きには必須なJCBカード!ポイント・特典・審査について解説。

    JCB CARD W

    年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

    入会特典最大13,000円分プレゼント!
    年会費(初年度) 年会費(2年目~)
    無料 無料
    還元率(通常) 還元率(最大)
    1.0% 3.5%
    発行スピード(最短)
    ~3営業日
    • 保険(海外旅行)○(利用付帯)
    • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
    • 保険(盗難・紛失)あり
    • 保険(ショッピング)あり

    新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン

    REXカード

    あまり知名度がありませんが、年会費無料・保険もついて1.25~1.75%の超高還元率カード。ネットショッピングが好きな人にオススメ。

    入会特典最大5,000円相当Jデポポイント!
    年会費(初年度) 年会費(2年目~)
    無料 無料
    還元率(通常) 還元率(最大)
    1.25% 1.75%
    発行スピード(最短)
    ~1週間
    • 保険(海外旅行)◎(自動付帯)
    • 保険(国内旅行)○(利用付帯)
    • 保険(盗難・紛失)あり
    • 保険(ショッピング)あり

    -

    JRE CARD(Suica付)

    2018年新登場!駅ビルやJREMALLで最大3.5%還元、オートチャージやJR定期購入で1.5%還元、Suica一体型でクレカを持ちたい人はコレ!

    入会特典JRECARDご入会&ご利用でJRE POINTを最大5,000ポイントプレゼント!
    年会費(初年度) 年会費(2年目~)
    無料 515円(税込)
    還元率(通常) 還元率(最大)
    0.5% 1.5%
    発行スピード(最短)
    1週間以上
    • 保険(海外旅行)○(利用付帯)
    • 保険(国内旅行)◎(自動付帯)
    • 保険(盗難・紛失)あり
    • 保険(ショッピング)なし

    -

    ▼動画で学べるYoutubeチャンネルもやっています!2-3日に1本更新できるようがんばっています^^

    ケロンくん

    ぜひチャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

    ▼ブログランキングにも参加中。ぜひ投票お願いします!


    ※クリックだけで完了します!

    【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

    人気のクレジットカードはコレ!
    ■随時更新!リアルな人気ランキング
     1位 JCB CARD W
     2位 イオンカード・ミニオンズ
        ※キングボブデザインはこちら
     3位 楽天カード
     ※当サイトの申込データを随時参照

      ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
    【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
    【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

      ■急ぎでカードが必要な方には
    【店舗数No.1】 ACマスターカード
     まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

    その他、注目のコンテンツも要チェック!

    ケロンくん

    ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
    クレカの相談、受け付けます!

    ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


    皆さんからの

    • クレカについてのご相談
    • 「おすすめカードを教えて」という質問
    • クレカの券種レビュー
    をお待ちしています!気軽にお送りください^^

    自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

    ケロンくん

    ぜひ気軽にお話ししましょう~♪