2018年最新!おすすめクレカランキング→

女性に人気なクレジットカードランキング

女性にとって人気なクレジットカードはデザインが可愛いカードが定番です。

男性よりも女性の方がファッションに敏感、そんな女性におすすめできるデザイン重視のクレジットカードをピックアップしてご紹介します。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

fireshot-capture-218-%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%8b%e3%83%bc%e2%98%85jcb%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-%ef%bd%9c-%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%83_-http__

(出典:http://www.jcb.co.jp/ordercard/teikei/disney_card.html

ディズニーランドは好きですか?!

最初に最もおすすめなクレジットカードをご紹介します。ディズニーランドは世代を超えて女性に人気な「夢の国」です。「JCB」はディズニーランドのオフィシャルスポンサーであり、ディズニーデザインのクレジットカードが豊富に揃っているので必見です。

ディズニー・JCBカード

「ディズニー・JCBカード」はディズニーランドのオフィシャルカードでもあります。もちろん、ブランドは「JCB」なので日常生活でも「JCB」の加盟店においてクレジットカードを使うことができます。

「ディズニー・JCBカード」はディズニーデザインの選択肢が多いことが魅力です。一般カードではミッキーやミニー、ティンカーベルやドナルドなど、8種類のデザインが用意されています。

ゴールドカードになるとミッキーとシンデレラ城のデザインから3種類のカードフェイスを選べます。

一般カードは年会費が2,000円

「ディズニー・JCBカード」は初年度の年会費が無料です。2年目からは年会費が2,000円となります。リーズナブルな年会費で人気デザインのカードを作れるのは嬉しいポイントです。

一般カードは家族カードを発行することができるため、家族でディズニーカードを共有できます。
家族カードも初年度は年会費無料、2年目からは年会費が400円必要です。

期間限定のクレジットカードも一部存在します。
例えば、「東京ディズニーシー15周年記念」として「期間限定のデザイン」を選択できるチャンスもあります。

ディズニーファンの方はチェックしてみてください。

ゴールドカードは年会費が1万3,000円

ゴールドカードは一般カードよりも年会費が高くなります。初年度から1万3,000円の年会費が必要なので、コストが高く付くのは残念なポイントです。

しかし、ゴールドカードの年会費相場から見ると至って平均的な年会費でもあります。

家族カードについては1名まで無料の2名からは1,000円の年会費が必要です。

付帯保険が充実している

ゴールドカードはカードフェイスが「ゴールド」であり、ゴールドカードならではのデザインは「シンデレラ城」となります。シンデレラ城のカードフェイスは唯一「JCB」だけで作ることができるので、レア度が高いことを覚えておきましょう。

ゴールドカードの魅力はカードフェイス以外にも「付帯保険」があります。一般カードは「ショッピング保険」しかありませんが、ゴールドカードには無料で「国内・海外旅行傷害保険」と「国内・海外航空機遅延保険」も備わっています。

旅行傷害保険は「海外は最高1億円・国内は最高5,000万円」の補償額が用意されています。
ゴールドカードの旅行傷害保険の補償額は3,000万円が平均ですが、破格な補償額が備わっているのは大きな魅力です。

ディズニー・JCBカードのメリットは?

「ディズニー・JCBカード」はディズニーランドにおいてお得なカードでもあります。アトラクションプレビューの招待を受けられたり、ディズニーポイントを貯められるというメリットがあります。

ディズニーポイントが貯まると素敵な商品に交換できるので、ディズニーファンにとっては必須なカードでもあります。新規入会で「一般カードは2000ポイント」「ゴールドカードは1万ポイント」が貰えるのでチェックしてみてください。

新規入会キャンペーンの期間は2016年10月3日から2016年12月15日までに申し込みをした方が対象となっています。そろそろ期限が近付いているため、お得に申し込みたいなら早めに検討しておきましょう。

スポンサードリンク

発行元はJCB!

「ディズニー・JCBカード」の発行元は「JCB」です。ディズニーデザインのカードは他社でも見つけることができますが、「JCB」はディズニーランドのオフィシャルスポンサーという点をしっかりと覚えておいてください。

他社にはないデザインを選ぶことができ、「ディズニーポイント」を貯められることも大きな特徴です。申込先を間違えることが良くあるので、必ず「JCB」の公式サイトで詳細を確認するようにしておきましょう。

fireshot-capture-219-%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%8b%e3%83%bc%e2%98%85jcb%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-%ef%bd%9c-%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%83_-http__

(出典:http://www.jcb.co.jp/ordercard/teikei/disney_card.html

合わせて読みたい

JCB・LINDAもおすすめ

「JCB」で「ディズニー・JCBカード」をチェックするついでに「JCB・LINDA」の詳細も見ておいてください。このカードも女性に人気が高いデザインのカードとなっており、キレイをサポートしてもらえることが魅力です。

デザインは芸術を感じるものがある

「JCB・LINDA」のデザインは独特です。ありきたりなデザインではなく、ファッション性を意識した芸術を感じるデザインとなっています。

デザインは7種類が用意されており、それぞれのデザインには「名前」があります。

  • 「オマモリコトリ」
  • 「ライズハート」
  • 「チェルシーポーダー」
  • 「ポニーテール」
  • 「ストライプ」
  • 「Jモチーフ」
  • 「イマージュ」

この名前からどんなデザインを想像しますか?

キレイをサポートしてくれる

「JCB・LINDA」が女性におすすめな理由はデザインだけではありません。新作映画の情報が提供されたり抽選でチケットがあたります。

何よりも魅力的なのがキレイをサポートしてくれることです。

「JCB・LINDA」には「LINDAリーグ」というサービスがあります。対象店舗は「L’OCCITANE EN PROVENCE」や「スターバックス」、「Beauty & Co.」や「ABISTE」、「ディズニーストア」などがあります。これらの対象店舗においてお得な情報やサービスをいち早く受けられることが魅力です。

年会費は無料

「JCB・LINDA」の年会費は無料です。家族カードについても年会費が無料となっているので、コストが掛からないのは大きなメリットです。保険は「ショッピング保険」だけ付帯されており、海外において最高「100万円」までの補償となっています。

年会費が無料で「LINDAリーグ」からお得な情報を入手できると考えれば、デザインに魅力を感じた方にとっては選びやすいクレジットカードとなります。

キャラクターデザインが豊富なのは三菱UFJニコス

「ふなっしー」や「マイメロディ」など、いろんなキャラクターのデザインを比較検討したいという女性は「三菱UFJニコス」をチェックしてみてください。ここ1社だけでかなり多くのキャラクターデザインを見つけることができます。

VIASOカードをチェックしよう

三菱UFJニコスにはいろんな種類のクレジットカードがありますが、キャラクターデザインは「VIASOシリーズ」となります。VIASOというのは三菱UFJニコスが発行する1つのカードブランドです。

上記で紹介した「ふなっしー」や「マイメロディ」以外にも、「けいおん」や「くまもん」や「ぐでたま」などがあります。また、三菱UFJニコスの「MUFGシリーズ」では「スヌーピーカード」や「ディズニーデザイン」なども見つかります。

女性に人気のデザインがたくさん揃っているため、いろんなデザインを比較してみたいという方は三菱UFJニコスでクレジットカードをリサーチしてみてください。

合わせて読みたい

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 三井住友VISAカード
 3位 楽天カード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード