2018年最新!おすすめクレカランキング→

いつがお得?クレジットカードを作るのにベストな季節とは

クレジットカードを作るのにベストな季節は「年始年末」と「新年度の4月」です。

この時期はクレジットカードの入会キャンペーンが実施されやすいため、お得にクレジットカードを作りやすい傾向があります。
今回は入会キャンペーンでお得にクレジットカードを作る方法についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

節目の時期はカードの更新時期にピッタリ!

最初にクレジットカードの有効期限と更新についておさらいしておきます。

クレジットカードには有効期限があり、5年周期などカードによって有効期限と更新の内容が異なります

クレジットカードの更新は基本的に自動更新となるため、有効期限が切れるタイミングに新しいカードが手元に郵送されます。節目の季節にクレジットカードを作っておくと多少は有効期限を管理しやすくなります。

例えば、年始早々にクレジットカードを発行すると有効期限は1月となるため、有効期限が切れる年を迎えた場合に1月に新しいカードが届くことになります。わざわざカードを見なくても有効期限を把握できるのはちょっとした便利なポイントです。

更新に向けて登録情報を確認しておこう

クレジットカードの有効期限は自動更新されて新しいカードが発行されますが、更新時期を迎えるタイミングにおいて登録情報を再確認しておきましょう。

良くある失敗としては引っ越しがあります。新居に移ると住所が変わるわけですが、新しい住所を登録しておかなければ自宅にカードが届きません。
カード会社によってはネット上から簡単に登録情報を変更できるので、更新時期にしっかりと登録情報を再確認してください。

入会キャンペーンは年中無休!

クレジットカードの入会キャンペーンは本当にお得です。
入会キャンペーンを通して申し込むだけで「○○ポイントプレゼント」のようにお得な特典をGETできます。入会キャンペーンというのは基本的に年中無休ですが、以下の2つの季節は開催されやすい傾向があります。

年始年末の入会キャンペーン

クレジットカードの入会キャンペーンは年中無休ですが、開催時期は各社によってランダムとなります。季節から考えた場合にやはり「年始年末」は狙い目となってきます。

年末というのは「感謝」の意味合いを含めたキャンペーン内容に期待を持てますね。
入会キャンペーンだけではなく会員向けのキャンペーンとしても「ポイント還元祭」などに期待を持てるため、すでにクレジットカードを持っている方は情報を確認しておきましょう。

年始については新年早々から顧客を獲得したいというカード会社の戦略に便乗しやすいです。年間に数回の入会キャンペーンが開催される場合でも、新年早々のキャンペーンは第一発目となるため力の入れ具合に期待を持てます。

新年度もカードを作りやすい季節

日本の新年度は「4月」が節目となっていますね。
社会人デビューを果たす新入社員を対象としたキャンペーンなど、この季節もキャンペーンに期待を持ってクレジットカードを作りやすいです。

クレジットカードは収入によって審査の結果が変わりますが、今は無職で4月から入社が決まっているなら審査に通ることができます。内定済みの方で新年度にクレジットカードを作るなら参考に覚えておいてください。

他の季節は?

「年始年末」と「新年度」以外には8月の夏シーズンに向けたキャンペーン、そして夏終わりから年末や新年度を期限としたキャンペーンが開催されることが多いです。

このようにして各季節に焦点を絞ると、本当にクレジットカードのキャンペーンは年中無休というのが分かりますね。

クレジットカードを作りたいと思った時、もう少しだけ申し込みを待つことによってお得なキャンペーンを利用できることがあります。すでに他のカードへ申し込んでしまった場合、2枚目のカードとして検討してみてください。

途中で他社への切り替えも有りです。

審査が甘くなるわけではない

よく、「年末年始」や「新年度」の入会キャンペーン時は、「申し込み件数も増えるから審査が甘くなるんじゃないか?」と考える方がいらっしゃると思います。

実際のところ、これは全く正しくありません。
カードの需要期であれば、カード会社も忙しくなり審査も簡単になるのではないかなと考えてしましますが、基本的にカード審査はコンピュータが行っています。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

申込者の属性
を見て、

スポンサードリンク

  • 属性良好、支払実績に問題がない人 → コンピュータが自動的に審査問題ないと判断
  • 属性が弱く、支払実績に大きな問題がある人  → コンピュータが自動的に審査不可と判断

というように、大体の場合は人の手ではなく機会が判断を下します。もちろん、すべてを機会に任せるのではなくて、最終決裁などどこかの段階で必ず人間の目を通すようにはしています。

しかし、コンピュータでも判断を下せずに迷ってしまうような申込者もいます。属性・支払実績ともに良くも悪くもないという方です。
その場合は人間が申込者の信用力をスコアリングし、最終判断を下します

こういう経緯があるため、仮にキャンペーン期間でカードの申し込みが殺到したとしても審査が甘くなるわけではありまsん

入会キャンペーンは本当にお得なのか?!

さて、ここからは入会キャンペーンのお得さを紹介していきます。
基本的にクレジットカードの入会キャンペーンは損することがないため、どちらにしてもカードを作るなら絶対に入会キャンペーンを利用しておきたいところです。

入会キャンペーンは損しない

入会キャンペーンは単に入会するだけで「500ポイント贈呈」など、一定のポイントが付与される内容が多いです。これって実際のところ得はしても、損する内容がありません。

入会キャンペーンだけを重視して失敗することはあります。後から後悔しないために気を付けておくべき事としては
カード本体のステータスをしっかりと検討することです。

カードのステータスに魅力を感じるなら入会キャンペーンは絶対にお得なカードの作り方となります。

キャンペーンが開催されやすい季節において、いろんなクレジットカードの入会キャンペーン情報をカードステータスも含めて比較検討しておきましょう。

条件を確認することは大事

入会キャンペーンはちょっとした罠があります。一定額以上カードを使うことで「○○ポイントプレゼント」、この手のキャンペーンがとても多いです。

例えば、今なら新規入会で「5000ポイントプレゼント」という内容の場合、単にそのクレジットカードに入会するだけで5000ポイントを貰えると思いますよね?でも、実際は入会してから5万円以上カードを使うことで5000ポイントがもらえるなど、条件付きなことが多いです

シンプルにプレゼント内容だけを鵜呑みにするのではなく、プレゼントをGETするための条件については入念に確認しておくようにしましょう。

罠にはまる方がお得なことも覚えておこう

一定額以上カードを使うことでプレゼントを貰える場合、特にカードを使う目的がなければプレゼントをGETできませんね。しかし、そんな状況でも無理をしてカード払いを決行する方がお得になります。

どうして罠にはまる方がお得なのかというと、これはポイント率にあります。
キャンペーンで設定されているポイント額は50万円や100万円など、普通なら高額にカードを使わなければ入手できないポイント額です。

一定額の設定については1万円から5万円ほどに設定されていることが多く、たったその金額で大量のポイントを入手できるのは実はかなりお得なわけです。

ポイント率に注目しておき、プレゼント内容のポイント額を普通に貯める場合に必要となるカード利用額を計算すると答えが分かります。

合わせて読みたい

季節を考慮して申し込もう~まとめ~

クレジットカードは入会キャンペーンを利用する方がお得です。入会キャンペーンが開催されやすい季節は「年始年末」や「新年度」です。また、夏シーズンなど他の季節においても各社は様々なキャンペーンを実施しています。

ちょっとしたタイミングの差によって入会キャンペーンを使えるかどうかが変わってくることがあります。申込の時期を遅らせることによって入会キャンペーンからお得にクレジットカードを作れるケースがあることを覚えておきましょう。

実際に申込のタイミングを調整して好ましいクレジットカードで入会キャンペーンを利用するのは難しいこともあります。
そんな時は2枚目のカードを作り、利用頻度が低くなるカードを解約するという荒業がおすすめです。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪