今すぐクレカが必要な方は→

スマホの料金を安くする方法!各携帯会社にあったクレジットカード(dカード、auWALLET、Yahoo!カード)を使おう!

スマホ

「月々のスマホ料金が高すぎる」と感じている方は多いと思います。

とくに家族でスマホを使っている場合、かなりの金額になるのではないでしょうか?

とは言ってもスマホは1人1台必要ですし、一度持ったら「スマホを持たない」という選択肢はないですよね。

この記事では、「スマホ料金を安くしたい」という方に、スマホを安く運用する方法を紹介していきます。

ケロンくん

この記事はとっても長いよ!
興味のあるコンテンツを「目次」から探して飛んでみてね。

スマホの平均料金はどれくらい?

電卓

スマホの平均料金はどれくらいの金額なのでしょうか?

MMC研究所によると、「スマホの平均月額料金」は次のようになっています。

  • ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアを使っている人:平均7,876円
  • 格安SIMを使っている人:平均2,957円
  • 引用:ITmedia Mobile

    一方、適正だと思うスマホ料金は、3大キャリアユーザーで平均4,117円、格安SIMユーザーで2,176円。
    出典:ITmedia Mobile

    3大キャリアユーザーは、妥当だと思うスマホ料金と実際支払っているスマホ料金に3,759円も差があり、理想と現実の開きが大きいのが実情です。

    「現在利用しているスマホの本体代金」は次のような結果が出ています。

  • ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアを使っている人:平均5万9,312円
  • 格安SIMを使っている人:平均3万5,614円
  • 引用:ITmedia Mobile

    スマホの料金を安くするには?

    貯金

    スマホの料金を安くするには、大きく分けて次の3つの方法があります。

    ▼スマホの料金を安くする方法

    それぞれの方法について簡単に見ていきましょう。

    1,プランを見なおす

    PC

    スマホ料金を安くするためには、まず料金プランが自分に合っているかどうかを確認しましょう。

    LINEでも相談受付中

    公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

    自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

    ケロンくん

    時間があるときに、編集部がお答えします^^
    スマホ料金の内訳
    スマホ料金は、主に次の4項目の合計額になっています。

  • 通話料金
  • データ通信料金
  • オプション料金
  • スマホの本体代金
  • このうち、「通話料金」、「データ通信料金」、「オプション料金」は簡単に見直しができます。

    通話料金は、月50分以上通話するなら「かけ放題」にする


    出典:NTTドコモ(公式サイト)

    まず通話料金は、通話の機会が多いなら「かけ放題」にする、通話が少ないなら「かけ放題」を外すといったことを考えましょう。

    目安としては、月50分以上通話をするならかけ放題の方がお得です。

    ▼かけ放題の料金設定(ドコモ、au、ソフトバンクの3社)

    • すべての国内通話が無料:2,700円
    • 1回につき5分以内の国内通話が無料:1,700円
    • ※どちらも2年契約の場合

    1回の通話時間が5分以内の方は、1,700円のライトプランがお得です。

    ポイント!
    お互いにスマホを使っているなら、LINEやSkypeなどのアプリで通話すると電話代の節約になります。
    ただし、LINEやSkypeなどはIP電話なので、通話品質には妥協が必要です。

    速度制限を受けたことがないなら、データ通信料金を安いプランに変えよう


    出典:NTTドコモ(公式サイト)

    データ通信料金については、速度制限を受けたことがないならデータ量の少ない、安いプランに変更するといいでしょう。

    月のデータ量の上限を超えると、通信速度が大幅に低下する「速度制限」を受けることになります。

    速度制限を受けたらかなりの低速になるのでおそらく気づかない方はいないでしょう。

    通信速度が低速になった経験がないなら「毎月データ量が余っている」ということになるので、安いプランに変更しても問題ないことが多いです。

    月々のデータ使用料については、スマホの利用明細に「今月の通信量は○GB」と記載があるのでプラン変更の参考にしてみてくださいね。

    また、アプリのダウンロードなど、あらかじめ大容量のデータを送受信することが分かっている場合は、Wi-Fiに接続するとスマホのデータ量をまったく減らさずに通信できます。

    Wi-Fiが自宅にない方も、コンビニ、ファミレス、カフェなどに公衆Wi-Fiが設置されているので使ってみるのもオススメですよ。

    注意
    ただし、公衆Wi-Fiはセキュリティが弱いです。
    公衆Wi-Fiに繋ぎながら特定のサイトのパスワードを入力したりするのは危険なのでやめましょう。

    いらないオプションとはどんなもの?何が削減できそう?

    スマホを契約する際には、オプションへの加入を条件に本体代金(iphoneなどの本体価格)を割引するケースが多いです。

    こういうオプション勧誘はドコモ、au、ソフトバンクの3社とも行っています。

    携帯ショップはもちろん、家電量販店の携帯コーナーでも行われています。

    店員に「はじめの月は無料なのでオプションを付けてください」と言われたことがある方も多いのではないでしょうか。

    スマホを契約した時のまま契約内容を変更していない方は、いらないオプション代を払っていることがかなり多いです。

    注意
    そのオプション代は、2,000~3,000円程度から、多い人だと1万円以上かかっているケースもあります。
    項目 金額
    あんしんパック(セットで720円) ケータイ補償サービス(500円)
    あんしん遠隔サポート(400円)
    あんしんネットセキュリティ(200円)
    おすすめパック(セットで500円) スゴ得コンテンツ(380円)
    iコンシェル(100円)
    クラウド容量オプションプラス50GB(400円)
    dヘルスケアパック(セットで500円) 歩いておトク(300円)
    Runtastic for docomo(350円)
    からだの時計(300円)
    カラダのキモチ(300円)
    オプションパック(セットで400円) 留守番電話(300円)
    メロディーコール(100円)
    キャッチホン(200円)
    転送電話(0円)
    dマーケットの各種オプション dTV(500円)
    dアニメストア(400円)
    dマガジン(400円)
    dヒッツ(500円)
    dグルメ(400円)
    dキッズ(372円)
    dリビング(450円)
    その他のオプション Apple Care+ for iPhone(617円)
    Apple Care+ for iPad(392円)
    フォトコレクションプラス(280円)
    ドコモ地図ナビ(300円)
    SPモード(300円)
    docomo Wi-Fi(300円)
    Xiシェアオプション(500円)など

    ※2019年4月26日調査

    1,000円分解約したとき 2,000円分解約したとき 5,000円分解約したとき
    1年後 12,000円 24,000円 60,000円
    3年後 36,000円 72,000円 180,000円
    5年後 60,000円 120,000円 300,000円
    10年後 120,000円 240,000円 600,000円

    ケロンくん

    すごい差だね!

    必要なオプションもある

    このうち、スマホの故障や紛失・盗難時にサポートを受けられるケータイ補償サービス(500円)、Apple Care+ for iPhone(617円)、Apple Care+ for iPad(392円)のオプションは付けておいてもいいでしょう。

    このケータイ補償サービスなどは、スマホの新規契約時にしか加入できず、いったん外すと再加入できません。

    とくに最新機種など高価な機種を購入する場合は、万一に備えて入っておいてもいいと思います。

    その他のサービスは、使っていないのであればすべて不要なオプションということになります。

    auやソフトバンクも似たようなオプションがありますが、必要なのはドコモと同じくケータイ補償サービスくらいです。

    不要なオプションがあれば、すぐに解約してしまった方がいいでしょう。

    ポイント!
    スマホで最低限必要なサービスは、通話料金の基本料、データ通信料金、ISP(プロバイダ)接続料(300円)の3つです。
    さらに、必要ならオプションでケータイ補償サービスを付けていればOKです。

    3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のプラン見直し方法、ログイン入り口を紹介

    3大キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクのプランを見なおすには、「インターネット経由での契約変更」「ショップに行って来店での契約変更」の2パターンがあります。

    キャリアサイトでは、比較的簡単に契約内容の変更やオプションの取り消しができますよ。

    ▼3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のログイン入り口

    IDやパスワードが分からずキャリアサイトにログインできない場合や、自分で設定するのが面倒な場合は、近くのキャリアショップに行きましょう。

    ドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップに行って「料金を安くしたい」「いらないオプションを外したい」と言えば対応してもらえますよ。

    ポイント!
    キャリアショップでは契約時のオプション獲得に目標数があるため、契約時にオプション加入を勧めます。
    しかし、付いているオプションを外すことには抵抗がないケースがほとんどだと言われています。

    料金プランの変更も、過去の利用状況を見て最適なプランを提案してくれるので、調べる手間が省けます。

    2,少しでもお得に使う方法(クレジットカードの利用)

    クレジットカード

    スマホを少しでもお得に使うなら、携帯キャリアに合ったクレジットカードを利用するのがオススメです。

    料金の削減ではなく、ポイント還元を受けるという方法

    スマホ料金を削るのではなく、クレジットカードで携帯料金を支払ってポイント還元を受けるという方法です。

    還元率

    携帯キャリアに合ったクレジットカードを使えば、貯まったポイントをスマホ料金の支払いに使えるので、ポイントを失効させる心配もなく、スマホ料金の負担が軽減できます。

    dカード

    dカード

    ドコモユーザーに合ったクレジットカードはdカードです。

    dカードは2019年10月1日より年会費が永年無料になりますますお得になりました!

    dカードはどこでも【100円につき1ポイント】の1.0%還元という、隠れた高還元率カードです。

    ローソンでは還元率5.0%にもなるので非常にお得です。

    貯まったポイントは、ローソンや高島屋などのdポイント加盟店で支払いに使えるほか、ドコモのスマホ料金にも充当できます。

    また、dカードには、スマホ本体のケータイ補償が最大1万円、購入後1年間の有効期限で付帯されます。

    【2019年最新】「dカード」の申し込み資格・審査基準・全種類まとめ。最短5分で審査完了!?否決の場合は?d払いとは?

    docomoの携帯料金を支払うなら「dカードゴールド」がオススメ!スマホ利用料金の10%がポイント。iD決済は即日利用可能!ゼニクレージーも紹介中!

    dカード<公式サイト>

    dカードGOLD<公式サイト>

    auWALLETクレジットカード


    出典:auWALLETクレジットカード(公式サイト)

    auユーザーにはauWALLETクレジットカードがオススメです。

    年会費無料で、【200円(税込)につき2ポイント】の1.0%還元が基本の還元率です。

    またポイントアップ店であるセブン-イレブンやイトーヨーカ堂、マツモトキヨシ、かっぱ寿司では還元率が1.5%以上になります。

    auのスマホ料金に関しては、auWALLETクレジットカードでは【1,000円(税別)につき10ポイント】の1.0%還元となっています。

    貯まったポイントはauのスマホ料金の支払いに充当可能です。

    Yahoo!カード

    Yahoo!JAPANカード

    ソフトバンクユーザーにはYahoo!カードがオスス。

    年会費は無料で、【100円につき1ポイント】の1.0%還元が基本の還元率です。

    Yahoo!カードは、Yahoo!ショッピングやLOHACOで使うと3.0%還元なのですが、ソフトバンクユーザーなら常時5.0%還元になります。

    Yahoo!ショッピングなどをよく利用するソフトバンクユーザーなら使う価値がありそうですね。

    貯まったポイントはソフトバンクのスマホ料金の支払いに使えます。

    • スマホの水濡れ、全損
    • 電子デバイス災害補償
    • お悔やみ帰省お見舞い
    • 海外旅行持ちもの損害補償
    • 車上荒らし被害補償
    • 旅行、イベントキャンセル補償
    • など

    ヤフーカードは年会費無料で1%のポイント高還元率!Tポイントが貯まるので全国でポイントが使える。

    Yahoo!Japanカード<公式>

    REXカード

    レックスカード

    キャリアに紐づいたカードの利用に魅力を感じないなら、高還元率で人気のREXカードがオススメです。

    REXカードは年会費無料で、月間利用金額【2,000円につき25ポイント】の1.25%還元

    クレジットカードの一般的なポイント還元率は0.5%~1.0%で、1.0%であれば高還元率と言われているなか、1.25%は破格の還元率と言えます。

    JACCSモール経由でネットショッピングをすると1.75%還元とさらに還元率が上がります。

    貯めたポイントは、毎月のクレジットカードの支払いに充当できます!

    ケロンくん

    REXカードはポイントが貯まりやすくてオススメだよ!

    REX(レックス)カードは年会費無料・ポイント高還元率で海外旅行保険まで自動付帯の最高のクレカ!審査・締め日・Jリボ(手数料・変更時期・解約方法)などについても解説。

    REXカード(レックスカード)

    REXカード<公式サイト>

    3,格安SIMに乗り換え

    変更

    スマホ料金を安くするには、思い切って格安SIMに乗り換えるのもオススメです。

    格安SIM会社は自社回線を持たず、ドコモやauの通信回線を借りて携帯会社を運営しています。

    格安SIM会社については、自社回線を整備するための初期投資がかからず、基本的にショップも持たないためスマホ料金を安く提供することができると言われています。

    格安SIMは料金設定が1,000円台からあるので、乗り換えればスマホをかなり安く運用できますよ。

    1番即効性のあるやり方。ただし手間が若干かかる。

    ドコモ、au、ソフトバンクから格安SIMへ乗り換えるのは、スマホ料金を安くするのに1番即効性のある方法です。

    ただし、スマホ選びから契約まで全部自分で契約しなければならないなど、乗り換えに若干手間がかかります。

    また「通信速度が遅いのでは?」「安全性は?」などいろいろと考えて躊躇している方も多いかもしれません。

    格安SIMのメリットとデメリット

    格安SIMのメリットは、なんといってもスマホを安く運用できるという点です。

    通話エリアもドコモやauとほぼ同じ範囲で利用できます。

    デメリットは、基本的にショップがないため契約などを全部自分で手続きしなければならない点、通信速度が3大キャリアにやや劣る事業者がある点です。

    どれくらい安くなるの?

    筆者は3大キャリアから格安SIMに乗り換えて、月6,000円台だったスマホ料金が1,700円程度になりました。

    月4,000円以上の安くなるので、年間にすると5万円程度節約になった計算です。

    また、他の方も月4,000円~5,000円程度は安くなっているようです。

    とくに家族でスマホを利用している場合は、家族で格安SIMに乗り換えればかなりの節約になります。

    オススメの会社の紹介

    オススメの格安SIM会社を紹介します。

    筆者は楽天モバイルに乗り換えましたが、mineo(マイネオ)とUQモバイルも最終候補に残っていたので、今回はこの3社について解説していきますね。

    楽天モバイル


    出典:楽天モバイル(公式サイト)

    楽天モバイルは契約者数1位の格安スマホ会社です。

    回線はドコモ回線とau回線から選べます。

    楽天モバイルは、「高速データ通信2GB、1回10分以内の国内通話無料」で月2,980円のプランが一般的。

    通話をほとんどしない方にはかけ放題のない「組み合わせプラン」がオススメで、筆者は組み合わせプランの「高速データ通信3.1GB」月1,600円を利用しています。

    楽天モバイルは楽天ポイントを月々のスマホ料金に充当できます。

    楽天モバイルと楽天カード、楽天市場アプリの利用で6.0%還元になるので、楽天市場をそこそこ利用している筆者はスマホ料金が0円になる月も珍しくありません。

    通信速度はWi-Fiと比べるとWeb表示にほんの少しもたつく程度、YouTubeなどの動画視聴はサクサクです。

    ポイント!
    楽天モバイルは2019年10月よりキャリア参入予定なので、今後料金プランが変わっていく可能性もあります。
    ただキャリアに参入すればショップができると思うので、自力での契約手続きが面倒な方も加入しやすくなりそうですね。

    mineo


    出典:mineo(公式サイト)

    mineo(マイネオ)は、サービス満足度1位の格安スマホ会社です。

    回線はドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線から選べるので、今使っているスマホ本体をそのまま使いたいという方も利用しやすくなっています。

    ただし、どの回線を選ぶかで月額料金に数百円の差が出ます。au回線がもっとも安く、ソフトバンク回線がもっとも高いです。

    mineoでは「高速データ通信3GB、1回10分以内の国内通話無料」で月2,450円(ドコモ回線)のプランが一般的。

    通話をほとんどしない方にはかけ放題の付いていないプランもあり、高速データ通信3GBで月1,600円(ドコモ回線)です。

    mineoは約500機種の動作保障をしているので、自分のスマホがそのままmineoで使えるのか調べられて便利です。

    UQモバイル


    出典:UQモバイル(公式サイト)

    UQモバイルはKDDI系列の格安SIM会社で、通信速度が他の格安SIMより速いと言われています。

    ソフトバンク系列のY!mobileも通信速度が速いという話があるので、大手キャリア系列の格安SIM会社は通信速度が速いのかもしれません。

    UQモバイルの回線はau回線のみとなっています。

    UQモバイルはかけ放題系の通話プランを「おしゃべりプラン:1回5分以内の国内通話無料」と「ぴったりプラン:最大60分~180分通話無料」から選べます。

    UQモバイルは、高速データ通信3GBとおしゃべりプランorぴったりプランの組み合わせで、月2,980円のプランが一般的です。

    通話をほとんどしない方にはかけ放題系プランの付いていない「データ高速+音声通話プラン」が高速データ通信3GBで1,680円となっています。

    中古端末の利用(中古のiphone本体などを使う方法)

    ドコモやau、ソフトバンクはもちろん、格安スマホ会社でも、中古のスマホ本体を購入すれば本体代をかなり節約できます。

    とくに型落ちの機種だと、中古は新品の半額以下になっていることも珍しくありません。

    中古を購入する場合は、オークションやフリマアプリではなく、専門サイトで買うと余計なトラブルを防げるので安心です。

    ドコモやau、ソフトバンクで中古を利用する場合は、ドコモならドコモ、auならauのスマホ本体を買ってSIMカードを入れれば使えます。

    SIMカードのサイズが合わない場合はショップに行けば2,000円程度でSIMカードを交換してもらえますよ。

    格安SIM会社で中古本体を利用する場合は、中古本体を他の会社のSIMカードでも使えるように、SIMロックを解除する必要がある場合があります。

    注意
    格安SIM会社はドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線のどれかを利用していますが、ドコモ回線ならドコモのスマホ、au回線ならauのスマホの動作保障をしていることが多いです。
    逆に、その他の中古品は動作保障がされておらず、SIMロックを解除してSIMカードを入れてみないと使えるかどうかがわからない場合もあります。
    • ショップ店頭で手続き:3,000円
    • キャリアサイトで手続き(ドコモ、ソフトバンクのみ):無料

    あまりに古いスマホ本体はSIMロック解除ができないケースもあります。

    価格.comでスマホ名を検索すると、SIMロック解除ができるか記載があるので参考にしてみてください。

    まとめ

    スマホ料金を安くするには以下の方法が有効です。

    • 1,プランを見なおす
    • 2,携帯キャリアに合ったクレジットカードで支払い、ポイント還元でお得にする
    • 3,格安SIMに乗り換える

    プランを見なおす、キャリアに合ったクレジットカードで支払うというのは手軽にできるのでぜひ実践してみてくださいね。

    余力がある方は格安SIMに乗り換えるのもオススメです。

    月々4,000円~5,000円程度安くなることも珍しくありませんよ。

    また、中古のスマホを利用すると、本体代が節約になります。

    REXカード

    あまり知名度がありませんが、年会費無料・保険もついて1.25~1.75%の超高還元率カード。ネットショッピングが好きな人にオススメ。

    入会特典最大5,000円相当Jデポポイント!
    年会費(初年度) 年会費(2年目~)
    無料 無料
    還元率(通常) 還元率(最大)
    1.25% 1.75%
    発行スピード(最短)
    ~1週間
    • 保険(海外旅行)◎(自動付帯)
    • 保険(国内旅行)○(利用付帯)
    • 保険(盗難・紛失)あり
    • 保険(ショッピング)あり

    -

    ヤフーカード

    即日発行可能・年会費無料・高還元率。Yahoo!やLOHACOをよく使うなら持ちましょう。急ぎでクレカが欲しい方もぜひ申し込んでみましょう。

    入会特典リボ払い(後リボ)に変更すると最大5,000円相当のPayPayボーナスライトプレゼント!
    年会費(初年度) 年会費(2年目~)
    無料 無料
    還元率(通常) 還元率(最大)
    1.0% 3.0%
    発行スピード(最短)
    即日
    • 保険(海外旅行)-(付帯なし)
    • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
    • 保険(盗難・紛失)あり
    • 保険(ショッピング)あり

    -

    dカード

    年会費無料・ローソンで最大5%還元。ドコモでスマホ契約しているとさらにお得に。ローソン&ドコモユーザーは持ちましょう!

    入会特典入会&エントリー&利用で最大9,000円相当ポイント!
    年会費(初年度) 年会費(2年目~)
    無料 無料
    還元率(通常) 還元率(最大)
    1.0% 5.0%
    発行スピード(最短)
    1週間以上
    • 保険(海外旅行)-(付帯なし)
    • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
    • 保険(盗難・紛失)あり
    • 保険(ショッピング)あり

    -

    ▼動画で学べるYoutubeチャンネルもやっています!2-3日に1本更新できるようがんばっています^^

    ケロンくん

    ぜひチャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

    ▼ブログランキングにも参加中。ぜひ投票お願いします!


    ※クリックだけで完了します!

    【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

    人気のクレジットカードはコレ!
    ■随時更新!リアルな人気ランキング
     1位 JCB CARD W
     2位 楽天カード
     3位 マイルが貯まりやすいアメックス
     ※当サイトの申込データを随時参照

      ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
    【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
    【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

      ■急ぎでカードが必要な方には
    【店舗数No.1】 ACマスターカード
     まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

    その他、注目のコンテンツも要チェック!

    ケロンくん

    ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
    クレカの相談、受け付けます!

    ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


    皆さんからの

    • クレカについてのご相談
    • 「おすすめカードを教えて」という質問
    • クレカの券種レビュー
    をお待ちしています!気軽にお送りください^^

    自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

    ケロンくん

    ぜひ気軽にお話ししましょう~♪