今すぐクレカが必要な方は→

【自己破産体験談】多重債務から自己破産をした経験者が手続き方法を解説

裁判

「自己破産をしようと思っているが、どのように手続きをすればいいかわからない」

こちらの記事では、そんな人に向けて自己破産経験のある筆者が、自己破産の経験を語っています。

自己破産をすることは人生の分岐点になることは間違いなく、手続きは慎重にしなければなりません。

これから自己破産をしようと考えている人は、この記事を参考にしてみてください。

注意
本記事はあくまで筆者の体験談です。
※必ずしもこの通りありませんので参考程度にしてください。
すぐにお金が必要なら...!

※1:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

自己破産に至った経緯

?

まずは筆者が自己破産に至った経緯を紹介していきます。

事業をしていたがうまくいかず借金が積み重なる

私が自己破産をしようと決断したのは、29歳のころ。

25歳で会社を辞めて独立したのですが、事業がうまくいかず借金が積み重なってしまいました。

積み重なった借金は500万円以上。

両親や知人からもお金を借りており、自身では利息の支払いどころか、生活費を何とかするのでいっぱいいっぱいでした。

支払いができなくなりクレジットカード現金化にも手を出す

家賃や光熱費の支払いもできなくなってしまった私は、ついに「クレジットカード現金化」に手を出してしまいます。

クレジットカード現金化はクレジットカード会社の規約にも違反しており、絶対に手を出してはいけないこと。

しかし当時の私は正常な判断ができず、目の前の現金を手に入れることに必死でした。

▼クレジットカード現金化の体験談

【クレジットカード現金化の体験談】クレジットカード現金化するべきでない3つの理由

両親に連絡が入り自己破産の道へ

カードローン会社からの電話が毎日鳴りやまず、どんどん精神が追い詰められていく私。

最終的にはクレジットカード会社から実家に連絡が入り、両親にすべてを話しました。

その後両親や弁護士さんと相談した結果、自己破産をすることが最善という判断に至ります。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^

スポンサードリンク

今だから思うのですが、この時両親に素直に話をして自己破産の道を選んでいて本当に良かったと思います。

あのまま自分で抱え込んでいたら、最悪の道を選んでいたかもしれません。

ポイント!
筆者はこのときの経験から、同じような境遇の人を救いたいと思い金融ライターになりました。
今では落ち着いた生活ができているので、自己破産の道を選んでよかったと思っています。

クレジットカードの請求が払えない!残高不測のときにまず確認すべき手順と最終手段について。

光熱費(電気・水道・ガス)が払えない・税金未納のお金に困った人注目!初回無金利のキャッシング・カードローンは緊急事態の強い味方です

自己破産の手続き方法(管財事件の場合)

本

自己破産には「同時廃止事件」「管財事件」の2種類があります。

筆者の場合、管財事件となり、金額が多かったこともあってか申請から自己破産が認可されるまで半年ほどの時間がかかりました。

ここからは私の体験をもとに、自己破産の手続き方法を紹介していきます。

ポイント!
  • 同時廃止事件:破産管財人が選任されず、手続きと同時に破産手続きが終了する。配当すべき財産がない場合に選択される。
  • 管財事件:裁判所によって破産管財人が選定される。その後破産管財人が、破産者の財務調査をおこなう。
  • 弁護士さんに相談する

    コールセンター

    自己破産の手続き第一歩は、弁護士さんに相談するところからです。

    自己破産の手続きは弁護士さんを通さずとも可能ですが、自己破産をした身からすると、弁護士さんに相談したほうが間違いなくいいです。

    自己破産の手続きには膨大な量の書類を書く必要があり、ミスは許されません。

    スポンサードリンク

    弁護士さんに依頼すれば書類チェックもしてくれるので、手続きがかなりスムーズに進みますよ。

    国が設立した相談機関である法テラスでは、無料相談もできますので、まずは相談をしてみましょう。

    ケロンくん

    自己破産にかかる弁護士費用は、分割払い対応してくれる事務所も多いよ。

    自己破産に必要な書類を用意する

    書類

    弁護士さんに自己破産手続きを依頼すると、債権者に対して受任通知というものを送付してくれます。

    受任通知を受け取った債権者は、債務者への連絡ができなくなるので、この時点でカードローン会社からの電話が鳴りやみますね。

    その後自己破産に必要な書類を用意していきます。

    書類は弁護士さんが用意してくれるのですが、量はかなり多いです。

    筆者の体験
    筆者の場合ハードカバーの小説くらいの厚さの書類を、必死になって書いていきました。

    裁判所に自己破産の申し立てをする

    裁判

    書類が書き終わったら弁護士さんのチェックを経て、裁判所に書類が提出されます。

    書類が受領されれば、その後裁判所から「破産手続開始の決定」が通知されます。

    また「破産手続開始の決定」と同時に、同時廃止事件か管財事件のどちらの対応になるかも決定。

    筆者の場合は、「管財事件」となり破産管財人が選定されました。

    破産管財人が財務調査をおこなう

    その後破産管財人に選ばれた弁護士さんが、破産者の財務調査をおこないます。

    それに伴って、何度か破産管財人の事務所に出向く必要があり、自己破産に至った経緯などを説明します。

    破産管財人による調査が終了すると、破産管財人からの書類が裁判所に提出され次の手続きに進みますよ。

    債権者集会がおこなわれる

    その後債権者集会というのものがおこなわれます。

    債権者集会とは、債権者に債務に関わる情報を開示して、破産手続きに債権者の意見を反映させるためのもの。

    ▼債権者集会に出席するメンバー

    • 破産者
    • 破産者の弁護士
    • 裁判官
    • 破産管財人
    • 債権者

    上記のメンバがが出席するのですが、実際のところ債権者が出席するのは稀なケースです。

    カードローン会社などはまず出席しませんし、出席者がいた場合でも質問がなければ5分もたたずに終わります。

    筆者の体験
    債権者集会という名前から筆者も緊張していましたが、何もすることなくあっさり終わりましたよ。

    自己破産が認可される

    債権者集会終了後、約2週間ほどで裁判所から免責許可の決定がおこなわれ、借金から解放されます。

    筆者の場合弁護士さんに相談してから、自己破産が認可されるまで約半年の時間がかかりました。

    管財事件だったこともあり時間がかかりましたが、無事認可されホッとしましたね。

    筆者の体験
    借金から解放されると、精神的にもかなり安定します。
    自己破産をするかどうか悩みましたが、今となっては自己破産をしてよかったと思います。
    すぐにお金が必要なら...!

    ※1:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    自己破産をしたあとの素直な感想

    コーヒーとノート

    筆者は29歳で自己破産をして、その後金融ライターとして活動しています。

    最後に自己破産をしたあとの素直な感想を書いていきます。

    多少の不便はあるものの自己破産はしてよかった

    結論からいうと私は自己破産をしてよかったと思っています。

    クレジットカードが作れないなど多少の不便はありますが、精神的ストレスがなくなったことが何より大きいですね。

    借金があることはもちろんですが、カードローン会社から毎日のように電話がくると、精神的に追い詰められてしまいます。

    そうなると次のことが考えられなくなるので、状況がよくなることがありませんでした。

    自己破産をして借金から解放されると、これからの人生をやり直せるので、今は自己破産をしてよかったと思っています。

    弁護士さんに依頼したほうがスムーズに手続きは進む

    また自己破産をする際は、弁護士さんに依頼したほうがスムーズに手続きが進みます。

    筆者の場合自己破産の免責不許可事由にあたるクレジットカードの現金化をしてしまったのですが、弁護士さんのサポートがあって、自己破産が認可されました。

    ▼弁護士によるサポート(一例)

    • 自己破産の書類記入方法
    • 債権者からの連絡対応
    • 破産管財人さんへの説明方法の指導

    などサポートしてもらった点は、山ほどあります。

    法テラス」経由で依頼した弁護士さんなのですが、とてもいい対応をしていただきましたよ。

    筆者の体験
    自己破産にかかった費用は、法テラスの制度を利用して分割支払いしています。
    毎月1万円ほどの支払いなので、そこまで負担にならず支払いができていますよ。

    自己破産をするか悩んだらまず弁護士さんに相談しよう

    ここまで筆者の経験をもとに、自己破産手続きの方法を紹介してきました。

    弁護士さんに相談するとこれらの手続きをスムーズにしてくれるので、まずは弁護士さんに相談することからスタートです。

    自己破産をするか悩んでいる人は、まず弁護士さんに相談をしてみましょう。

    すぐにお金が必要なら...!

    ※1:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

    人気のクレジットカードはコレ!
    ■随時更新!リアルな人気ランキング
     1位 JCB CARD W
     2位 イオンカード・ミニオンズ
        ※キングボブデザインはこちら
     3位 楽天カード
     ※当サイトの申込データを随時参照

      ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
    【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
    【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

      ■急ぎでカードが必要な方には
    【店舗数No.1】 ACマスターカード
     まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

    その他、注目のコンテンツも要チェック!

    ケロンくん

    ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
    クレカの相談、受け付けます!

    ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


    皆さんからの

    • クレカについてのご相談
    • 「おすすめカードを教えて」という質問
    • クレカの券種レビュー
    をお待ちしています!気軽にお送りください^^

    自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

    ケロンくん

    ぜひ気軽にお話ししましょう~♪