2018年最新!おすすめクレカランキング→

絶対王者!世界中で圧倒的強さを誇るVISAカードの魅力とは

VISAカードの最大の魅力は世界規模で使えるお店が多いことです。日本国内はもちろんですが、海外のどんな国へ出かけてもビザカードがあればカード払いに困ることはほとんどありません。

今回は「国際ブランド」の役割やVISAカードの詳細について取り上げていきます。これから海外へ行くためにクレジットカードを作るという方は参考にしてみてください。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

国際ブランドを知ろう!

VISAカードというのは「国際ブランド」の1種です。国際ブランドの意味やビザカードの立ち位置について詳細を見ていきましょう。

国際ブランドは海外決済が可能

クレジットカードによって国際ブランドが付帯されているかどうかが異なりますが、国際ブランドが付帯されていると海外決済が可能となります。
海外で使えるクレジットカードを持つなら国際ブランドが付いているタイプを選ぶ必要があります。

国際ブランドはVISAカード以外にもいくつかのブランドがありますが、メジャーどころのブランドは7種ほどです。
「VISAカード」や「マスタカード」や「JCB」、「アメリカンエキスプレス」や「ダイナースクラブ」や「銀聯」などが有名です。

国際ブランド付帯のクレジットカードと言えば、大抵はこれらのブランドが付帯されています。そのため、国際ブランド付きのクレジットカードを見つけるのは簡単です。

ビザカードは圧倒的強さを誇る

国際ブランドは上記のようにいくつかのブランドがあるわけですが、その中でもビザカードは圧倒的強さを誇ります。

どうしてビザカードが強いのか?
それは他のブランドよりも加盟店の数が多いからです。

以下、クレジットカード全体の売上高に対する各ブランド(国際7大ブランド)のシェアをグラフ化したものです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-22-47-41

(出典:http://www.smbc-card.com/camp/a1490/index.jsp

✳︎データ元:NILSON REPORT
✳︎2015年3月時点

以下のグラフを見ても、VISAブランドが圧倒的であることがわかると思います。

国際ブランドが付帯されていると海外でもクレジットカードを使えるようになるわけですが、使い勝手という意味ではすべてのブランドが優秀なわけではありません。加盟店が多いほどカードを使えるお店を見つけやすくなるわけです。

国内においてもクレジットカードによってカードを使えるお店が異なりますね?
それと同じように国際ブランドというのは加盟店が多いブランドを選んでおく方が便利となります。

その意味においてVISAカードは他ブランドを圧倒する強さを持っているわけです。

VISAカードの詳細を知ろう!

VISAカードの名前を知っている人は多いと思いますが、一体どんなブランドなのか?
これについて知っている人は少ないです。国際ブランドの役割やブランドの種類を知ったところで、次にVISAカードの詳細について見ていきましょう。

加盟店の数が強さの秘訣

上記で少し紹介しましたが、VISAカードが国際ブランドの中で最強と言われる理由は加盟店の数にあります。
VISAカードは世界において加盟店の数が多いため、海外のどこへ行ってもカードを使いやすいというメリットがあります。

加盟店というのは街中のいろんなお店のことを指しますが、これはお店の立場から考えると理解しやすいです。どんなブランドに対応すると利益を上げやすくなるのかと言うと、これは需要が高いブランドですね。

VISAカードのシェアは世界規模で高く、国際ブランド付きのクレジットカードの中でもビザブランドは人気です。
そんなVISAカードに対応しておくと、自分のお店でカードを使ってくれる人を捕まえやすくなりますね?

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

こうした相乗効果によってVISAカードの加盟店は増えていくわけです。

アメリカのカード会社

ビザカードはアメリカのカード会社であり、本社はカリフォルニア州のサンフランシスコにあります。1958年から創業しているカード会社で長い歴史を持っています。

スポンサードリンク

ここで少し「JCB」について触れておきますが、JCBは日本の東京に本社を置く日本初の国際ブランドです。
JCBは国内には滅法強いですが海外では加盟店が少ないため、VISAカードと比較すると使い勝手が悪いと言われることが多いです。

VISAカードはアメリカのカード会社なのでアメリカにおいて強さを発揮するのは良く分かります。しかし、海外でも他ブランドを圧倒できるほど加盟店が多いというのはすごい実績ですね。

オリジナルカードは無い

VISAカードは国際ブランドのカード会社ですが、実はオリジナルカードが無いという意外な事実があります。オリジナルカードというのはカード会社のオリジナルカードのことです。

国際ブランドのカード会社はブランドを他社のカード会社へ貸すことがビジネスですが、それと同時に自社でもカードを発行しているところがあります。

JCBの場合ならJCBでオリジナルカードを作ることができますが、VISAカードにはそうしたカードがありません。

デビットカード界でも最強

国内でリリースされているデビットカードで国際ブランドが付帯されているのは「VISAカード」と「JCB」しかありません。
クレジットカード界だけではなくデビットカード界においてもVISAカードは最強です。

デビットカードも国際ブランドが付いていると海外で使うことができます。その場合、「VISAカード」か「JCB」を選択することになりますが、海外で自由にデビットカードを使いたいならVISAカードの方が選びやすい現状があります。

VISAカードはオリジナルカードがないことからも、必ず他社のカード会社でVISAカードを作ることになります。構図としては絶対に「VISAカード+他ブランド」というセットのクレジットカードになるわけですね。

合わせて読みたい

VISAカード以外はダメ?

さて、実際に国際ブランドを重視してクレジットカードを作る場合、VISAカードが最も選びやすいブランドとなります。

しかし、他のブランドの使い勝手は気になりますね?VISAカードと同等に加盟店が多いと言われるのは「マスタカード」です。

2大国際ブランドを覚えておこう

「VISAカード」と「マスタカード」は2大国際ブランドと称されることが多いです。それほど他ブランドを圧倒する実力を持っています。
この2つのブランドのクレジットカードを持っておきますと、海外で加盟店が見つからないことはそうそうありません。

もし、2枚のクレジットカードを作るのであれば「VISAカード」と「マスタカード」で作っておくのがおすすめです。これは海外でクレジットカードを使う際に最強の組み合わせとなります。

高所得者に人気なのがアメックス

2大国際ブランドに追随するブランドとして「アメックス」も覚えておきましょう。このアメリカンエキスプレスは通称アメックスと呼ばれ、高所得者に人気が高いブランドです。

高級ホテルや高級レストランなど、高級なお店において特典が充実していることが特徴です。そして、アメリカンエキスプレスのオリジナルカードは年会費相場が非常に高いです。いろんな意味で高級志向な国際ブランドです。

VISAカードは国内でも使いやすい~まとめ~

VISAカードを選ぶメリットは基本的に海外にあります。しかし、国内においてVISAカードの加盟店数は、JCBに次ぐ2番手となっています。
だからこそ、クレジットカードのブランドに迷った場合はVISAカードを選んでおくのが無難な選択となります。

クレジットカードは使えるシーンが多くなければ使い勝手が悪くなります。クレジットカードの使い勝手を決定するのは加盟店の数であり、加盟店が多いのはVISAカードと覚えておきましょう。

VISAカードは加盟店が多いことからも使い勝手が良いブランドであることは間違いありません。
しかし、世界においてVISAカードを使えないお店も存在することは1つの認識として覚えておく必要があります。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪