2018年最新!おすすめクレカランキング→

店側がクレジットカードを嫌がる理由は手数料にあった。その仕組みとは

クレジットカードを使われるのを嫌うお店というのがちらほらとあります。どうしてクレジットカードを使ってほしくないのかと言うと、それはカード会社に決済手数料を支払う必要があるからです。

今回はクレジットカードの加盟店にとってカード払いはメリットがあるのかどうか?
これについて考察していこうと思います。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

カード会社はぼろ儲けである

クレジットカードを発行している会社はたくさんありますが、大手の有名なカード会社は実に旨みのあるビジネスを展開しています。
なぜなら、カードを作ってくれる利用者から年会費や利息を取ることができ、さらには加盟店から手数料を徴収することができます。

加盟店とカード会社の間でどんな契約が結ばれているのか?これは購入代金の何割かを献上、あるいは決済システムを導入する料金としてコストが発生など、いろんなケースが想像できます。
どんな契約であろうといくらかのコストが発生することは間違いありません。

VISAを例に見てみよう

国際ブランドで「VISA」はとても有名ですね。
実は「VISA」というのは自社でクレジットカードを発行しておらず、ブランドを使う権利を売ることで儲けている会社です。

「VISA」ブランドを使っているカード会社は多数あります。それらのカード会社にとって「VISA」を使うためのコストが発生するのはデメリットですが、それ以上に「VISA」というブランド力によって売り上げを上げやすいメリットがあるわけです。

お店を経営するならどうする?

お店を経営することになった場合、やっぱり売り上げを上げるためにカード決済システムは導入しておきたいところですね?カード払いができるかどうかによって売上は大きく変わります。
その典型的な例はネットショッピングです

カード払いができないサイトは使えない

ネットショッピングをする時にカード払いができないサイトは使えないと思ったことはありませんか?元々、カード払いをするつもりがない人にとってはどうでもいいことですが、カードで買い物をしたい人にとっては重要なポイントです。

カード払いに慣れると他の支払方法は面倒に感じることが多々あります。振込をするにしてもその作業が面倒ですし、代引きも現金を用意しておくのが面倒です。
カード払いならスムーズな買い物を実現できますね。

近年クレジットカードの需要は高まっています。

以下はクレジットカードの保有率を表したものです。

✳︎調査時期:2015年11月
✳︎調査方法:インターネット調査
✳︎調査地域:全国
✳︎調査対象者:3500人(20代〜60代の男女、学生を含む)
✳︎対象期間:2011年〜2015年

fireshot-capture-173-http___www-global-jcb_ja_press_news_file_file_20160222-pdf

(出典:http://www.global.jcb/ja/press/news_file/file/20160222.pdf

グラフからもわかるように、2015年は前年度と比較して保有率が若干下がったものの、それでも約85%もの人が何かしら1枚以上クレジットカードを所持していることがわかります。
それぐらい、クレジットカードは持っていて当たり前、使って当たり前の時代になっているということです。

そんな現状の中でカード決済に対応していないと顧客が他店へ流れてしまうのは簡単に想像が付きますね。

コストと利益の比重がポイント

カード決済を導入するべきかどうか?これは結局のところコストと利益の比重がポイントとなってきます。コストが掛かったとしてもカード払いに対応することでお客さんが増えるのであれば大きなメリットになります。

カード決済で経営のすべてが決まるわけではありませんが、1つのビジネス戦略として重要であることに間違いはありません。

カード払いを嫌がるお店は成功者?

さて、クレジットカードでの支払いを嫌がるお店というのはある意味成功者かもしれません。それなりにお店の経営がうまくいっているからこそ、カード決済の手数料を気にする余裕が持てるわけですね。

クレジットカード払いを嫌がる理由はカード決済で発生する手数料以外にも、カード払いシステムの管理にもあります。
返金が生じた場合の手続きなど、そうした部分を懸念してカード払いを渋々OKするお店も少なくありません。

スポンサードリンク

利用者にとっては便利であればそれで良い!

クレジットカードを使う利用者からすると、カード決済の手数料が発生するかどうかは本当にどうでもいい話です。
大事なことは今の買い物でカード払いができるかどうかです。

少し冷静に考えると買い物をする時にカード払いを渋られるのは意味が分かりませんね?
嫌ならカード決済システムを導入しなければ良い、ここに着地します。カード払いをされることで手数料が発生してもお店の売上に貢献しているのですから笑顔くらいは見せて欲しいところです。

そんなお店は二度と行かない!

クレジットカードを使えるお店はいろんなお店がありますし、カード払いの対応というのも様々です。
あるお店におけるレジの1シーンを妄想してみましょう。

「支払いをカードでお願いします。」と伝えると、店員さんが「カードですか・・・。」とため息交じりで返答してくる、そんな時にあなたならどうしますか?

こうしたシチュエーションは長い人生の中で一度は遭遇することがあるものですが、多くの人は二度とそのお店に行かないのではないでしょうか。
人によっては傲慢な態度にイラッとして買い物をせずに早々にお店を立ち去る人もいると思いますね。

その態度は矛盾しているよ・・・

カード払いに対して渋い顔をするお店は客離れが加速する可能性があります。
そもそも、売り上げを上げるためにカード決済のシステムを導入しているのにカード払いに対してネガティブな態度を取るのは矛盾していますね。

カード決済のためのコストを気にするのは目の前の利益しか見えていません。
長期的に見た場合、カード決済を導入しているなら手数料を気にするよりもいかに客足を増やせるのか?ここに重点を置いて経営を考えることが大切です。

遠慮なくカード払いするべし!

日頃のショッピングシーンでカード払いを渋られることがあっても、遠慮なくカード払いをしましょう。
そのお店のコストや利益は利用者にとってどうでも良いことです。自分にとって満足できる買い物をすることが大事です

実力主義のブランドは落ちることがない

最後に2大ブランドの「VISA」や「Master Card」の強さの秘訣について紹介しておきます。
お店がカード決済を導入するのは利益を上げたいからです。ここで迷うのが対応すべきブランドです。

2大ブランドが最強な理由

「VISA」と「Master Card」は最強と称されていますが、その理由は知名度から加盟店の数まで実力が高いからです。

以下は世界のクレジットカード全体の売上高に対する、7大国際ブランドそれぞれが占める割合を表したものです。

✳︎調査時期:2015年3月
✳︎データ元:NILSON REPORT
✳︎調査対象:国際カードブランド(7社)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-22-47-41

(出典:http://www.smbc-card.com/camp/a1490/index.jsp

このグラフから読み取れる通り、「VISA」、「MasterCard」の2大ブランドだけで、カード全体の売り上げの8割以上を占めています。それだけ加盟店数も多く、保有者も多いということがわかります。

どんなブランドに対応するべきか迷った時、やっぱり実力の高いブランドを選んでおく方が顧客獲得の成果を上げやすくなりますね?

加盟店が増加するほど実力が高くなり、それは相乗効果としてさらに加盟店が増えることに繋がります。
国際ブランドの先駆者でもある「VISA」と「Master Card」は今後においても実力を落とすことなく、他ブランドの追随を許さないほど圧倒的な強さを誇ります

2大ブランドを選べば間違いない!

国際ブランドが付帯していることで海外でもクレジットカードを使えるようになります。また、国内においても発行元の加盟店だけではなく、国際ブランドの加盟店でもクレジットカードを使えるようになるので覚えておきましょう。

国際ブランドは上記の2大ブランド以外にも「アメリカンエキスプレス」や「JCB」、「銀聯」や「ダイナースクラブ」などがあります。

いくつかの国際ブランドがある中でも、2大ブランドの「VISA」と「Master Card」を選べば使い勝手は抜群です。

加盟店が多いことからも国内と海外の両方において、様々なお店でクレジットカードを使えるようになります。使えるお店が多いということは、カード払いの際に渋い顔をされる可能性が高くなるとも言えます。
しかし、そんなことは全く気にする必要はありません。最強ブランドを選んでカード払いを決行しましょう

合わせて読みたい

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 三井住友VISAカード
 3位 楽天カード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード