2018年最新!おすすめクレカランキング→

日々の買い物でポイントもGET!スーパーでの買い物にはクレジットカードを使うべき理由

スーパーで買い物をする時にクレジットカードを使うべき理由は、純粋にポイントを貯められるからです。
単にポイントが貯まるのではなく、スーパーで買い物をするからこそポイントがザクザク貯まるようになります

どうしてスーパーではポイントが良く貯まるのか?
それは買い物の頻度が多いからです。日々の買い物で積極的にクレジットカードを使うことがポイントを貯める秘訣です。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

以下は、クレジットカードの発行理由を集計したものです。

✳︎調査時期:2015年11月
✳︎調査方法:インターネット調査
✳︎調査地域:全国
✳︎調査対象:3500人(20代〜60代の男女、学生も含む)
✳︎調査対象カード:1番目に利用頻度が高いカードと2番目に利用頻度が高いカード

fireshot-capture-208-http___www-global-jcb_ja_press_news_file_file_20160222-pdf

(出典:http://www.global.jcb/ja/press/news_file/file/20160222.pdf

このグラフを見て分かるように、ポイントを貯める目的でカードを発行した方が全体で2番目に多いことがわかります。
それだけ多くの方が特定のポイントプログラムに参加していて、どうせ買い物するならお得にポイントも貯めたいと考えているということですね。

やはりポイントをたくさん貯めるには、日用品や食品等の購入頻度が高いものの支払いで利用するのがベスト、要するにスーパーでのクレジットカード利用がベストということですね!

スーパーでカードは使えるの?

スーパーはいろんなお店がありますが、そもそもスーパーでクレジットカードを使えるのかどうか?
これは気になりますね。

基本的にスーパーでクレジットカードを使えないことは殆どなく、カードを使えないスーパーを見つける方が難しいです。

一般的に身近なスーパーと言えば「イオン」や「コープ」が代表的です。大手のスーパーは問題なくクレジットカードを使うことができます。
逆に個人で経営している小さなスーパーになるとクレジットカードを使えないことがあります。

スーパーで使えるブランド

クレジットカードを使えるスーパーは多いわけですが、どんなブランドのクレジットカードが使えるのか?
これも抑えておきたいポイントです。

ブランドについては国際ブランドが付帯されていれば問題ないでしょう

メジャーどころの国際ブランドは「VISA」、「Master Card」、「アメリカンエキスプレス」、「JCB」、「銀聯」、「ダイナースクラブ」などです。この中でも「VISA」や「Master Card」の加盟店になっているスーパーは非常に多いです。

国際ブランドが付いているクレジットカードを作れば、国内ブランドはどこでも良いです。
ただし、お得さを追求するなら各スーパーに強いクレジットカードを選んでおく方がポイントや割引からお得となります。

典型的なお得カードはイオン

特定のスーパーに強いクレジットカードで典型的なのが「イオン」です。
イオンが発行している「イオンカードセレクト」と「イオンカード」は定番カードであり、イオンで買い物をする際に大きなメリットがあります。

イオンの独自ポイントである「ときめきポイント」がイオンの対象店舗で2倍となり、さらに毎月の20日や30日は商品が5%OFFとなります。
他のクレジットカードを使うよりも、イオンで買い物するならイオンのクレジットカードを作る方が絶対にお得です。

ちなみに「イオンカード」や「イオンカードセレクト」はスタンダードなカードであり、年会費が無料です。
コストを気にすることなく気軽に作れるので、イオンを利用することが多いなら検討してみてはいかがでしょうか

イオンで他のカードを使う場合

イオンで買い物する時に他社のクレジットカードを使うことは可能です。これは上記の通り、国際ブランドが付帯されているならそれぞれのブランドの加盟店で使えるので問題ありません。

イオンで他社ブランドのクレジットカードを使った場合もそれぞれのカードのポイントを貯められるので、この点も心配ありません。
ただし、イオンで買い物をするならイオンのクレジットカードを使う方がメリットが大きくなることは上記の通りです。

スポンサードリンク

合わせて読みたい

ポイントの仕組み

クレジットカードでポイントを貯められるかどうかは「ポイントシステム」が備わっているかどうかによります。
今ではポイントシステムがないクレジットカードは珍しく、各カード会社は何かしらのポイントシステムを用意しています。

軽く有名どころのポイントシステムを紹介しておくと、

  • イオンはときめきポイント
  • セゾンは永久不滅ポイント
  • 楽天は楽天スーパーポイント
  • JCBはOkiDokiポイント

このような感じになっています。

合わせて読みたい

カードを使えばポイントは貯まる

クレジットカードのポイントシステムはシンプルです。カードを使えば一定のポイントが自動的に付与されるようになっています。

各社のポイントシステムの違いはいくらで何ポイント付与されるのか?
そのポイント率に違いがあります

ポイント率の相場は0.5%から1.0%ほどなので、100円や200円の買い物で1ポイント付与されるというカードが多いです。
カードを選ぶ際の注意点としては、ポイントが付与される対象商品を見ておくことが大事です。

分かりやすい例を一つ挙げますと、基本的にクレジットカードのキャッシングはポイントが付与されません。逆にショッピング枠を利用することでポイントを付与できるので、どちらでも良い場合はショッピング枠を使っておく方がお得ですね。

貯まったポイントで商品GET!

クレジットカードによってどんなポイントシステムになっているのか多少の違いがあり、そのポイントの使い道にも違いがあります。せっかくポイントを貯めるのですから、カード選びの際にどんな商品をGETできるのかを確認しておきましょう。

定番な交換アイテムとしては「ギフトカード」や「商品券」があります。また、1ポイント=4円など現金に交換できるクレジットカードもあります

どうしてスーパーで使うべきなの?

毎月の買い物において他のお店よりもスーパーを利用する機会は多くありませんか?
スーパーの利用頻度が高い理由は「食料品」や「生活用品」を購入する目的があるからですね。これらの商品は生活に欠かせない物であり、自然と買い物をする機会が多くなります

買い物の機会が多いからポイントが貯まる!

さて、今回のテーマの答えはここにあります。
スーパーで買い物をする時にクレジットカードを使うべき理由は買い物をする機会が多いからです。買い物の機会が多いからこそガンガンポイントを貯められるようになるわけですね。

カード払いをすると損というイメージを持っているなら、それは支払い方法を再確認しておくべきかと思います。
クレジットカードは「一括払い」を指定しておけば手数料が発生しないので、現金払いと全く同じ金額だけを支払うことになります。それならカード払いの方がお得ですね?

カードによっては分割の「2回払い」についても無利息になっているため、お金に余裕がない時は非常に便利です。
この場合、無利息で支払いに余裕を持つことができ、さらにはポイントまで貯められるので一石二鳥となります。

ちょっとした金額でもカードを使うべし!

ポイントを貯めるということにこだわるなら、数百円程度のちょっとした買い物でもクレジットカードを使う方がお得です。
殆どのクレジットカードは100円や200円単位でポイントが付与されます。ポイントを貯めるテクニックとしては、買い物代金をうまく調整することが大事です。

100円単位でポイントが付与される場合、199円の買い物だと100円分のポイントしか付きません。それなら201円や310円など、100円単位を超える節目に近い金額に調整しておく方が損することなくポイントを貯められるようになります。

スーパーと同時にコンビニでもおすすめ!

小さな金額の買い物でもクレジットカードを使う方がポイントを貯金することができるのでお得なわけですが、スーパーでの活用と同時にコンビニもおすすめです。

ポテトチップスを1袋だけ買うなど、コンビニはまさに少額のショッピングシーンの代表です。
そんなコンビニでちょっとした金額の買い物をする時にクレジットカードを使えば、1年間でも結構なポイントを貯められるようになります

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

【1位】楽天カード【楽天ユーザーは絶対に】

raku

楽天ユーザーで持ってないなら、とても勿体ないことです!

賢く使えば還元率は最大4%に!※楽天市場(ポイント4倍)、年会費無料、ネット不正あんしん制度:インターネット上でクレジットカードを不正に利用されても金額保証!という保証もありはじめてのクレジットカードとしても使いやすいカードです。

more-or500

【2位】三井住友VISAカード

msvc

有名すぎるカード。初めてクレジットカードを持つ人にもオススメ、老舗のクレジットカードです。

インターネット入会なら初年度年会費無料、翌年以降も条件付きで無料に。

最短3営業日発行!Apple Payにももちろん対応しています。

more-or500

【3位】セゾンブルー・アメックス【海外旅行の強い味方】

saisoncard_001

初年度年会費0円でアメックスが持てる!?若い人にもオススメ!なんと26歳まで年会費無料で持てるカードです。

何より海外旅行への強さが際立つこのカード。海外・国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害付き、最高3,000万円、疾病治療費用 300万円 、携行品損害保険最高30万円と、充実した補償。

また、「セゾン手荷物宅配サービス」や「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」などのサービスがあります。

海外旅行に年3回行くなら、セゾンブルーアメックスはもうあなたの強い味方です。

more-or500