今すぐクレカが必要な方は→

Suica(スイカ)やPASMO(パスモ)にチャージできるクレジットカードまとめ!デビットカードからでもチャージできるの?

ノート

通勤や通学で電車を利用するならカードをかざすだけで改札を通ることが出来るSuicaやPASMOは便利なアイテムですよね。

便利なアイテムであるSuicaやPASMOは、クレジットカード一体型ならオートチャージを使うことが出来るのをご存知でしょうか?

今回はそんなSuicaやPASMOについて、クレジットカード一体型のメリットや特徴をご紹介します。

ポイント!
SuicaとPASMOが付帯しているクレジットカードを一覧比較したい場合は、それぞれの公式サイトで「提携カード」を含めてチェックすることが出来ます。
Suicaは「VIEWカード」の公式サイト、PASMOは「PASMO」の公式サイトをご活用ください。

クレジットカード一体型が便利な理由

携帯で改札を通る人
出典:Viewカード(公式サイト)

電子マネーは基本的に、事前にチャージをすることで支払いができるようになるカードです。

残高がなくなれば利用できなくなるため、残高が少なくなるごとにチャージする必要があります。

そんなとき、「毎回チャージの手続きを踏むのは面倒だ」と感じている方も多いのではないでしょうか?

そこで知っておきたい存在が「オートチャージシステム」です。

クレカでオートチャージ

クレジットカードとSuicaやPASMOが一体となっている場合、カードによってはオートチャージが可能となっています。

たとえばPASMOが提供している一体型PASMOではクレジットカードとPASMOの機能がカード1枚にまとめて提供されており、クレジットカード機能を使って直接PASMOにチャージすることが可能になっています。

Suicaにも同じく一体型カードが存在しますが、オートチャージが出来るかどうかはカードによって異なるため、公式サイトをしっかりとチェックしておきましょう。

京王パスポートVISA ゴールドカードが登場!PASMOがついた定期券一体型カードもあわせて紹介。

流通系・通信系・交通系の「3通」クレジットカードが超お得!普段使いに持つべき理由をまとめてみた

オートチャージの仕組み

クレジットカード一体型でオートチャージをする場合はショッピング枠から自動的にチャージされるようになります。

電車に乗る時にSuicaやPASMOの残高が不足していても、自動的にショッピング枠からチャージされるため、朝の改札付近でバタバタすることもなくなるでしょう。

また、オートチャージの支払いはクレジットカードで行うため、クレジットカードの支払管理で利用明細を簡単にチェックすることもできます。

クレジットカードの利便性が広がる

クレジットカードをメインに考えても、SuicaやPASMOが付帯していればカードの利便性が広がりますよね。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^

通勤で電車に乗る場合には電子マネーとして使えるようになりますし、その他のシーンでは普通にクレジットカードとして活用することが出来ます。

何よりも、利便性が広がることで便利なポイントが何枚もクレジットカードを持つ必要がないことです。

たくさんカードを保有するほどカード管理が面倒になるのはいうまでもありません。

しかし、電子マネーとクレジットカードの一体型であれば管理が楽になるのは間違いないでしょう。

スマホアプリ「CRECO(クレコ)」でクレジットカードと電子マネーをまとめて管理しよう!セキュリティー対策された安全なアプリです。

ポイントを効率良く貯めやすい

クレジットカードにSuicaやPASMOが付帯されているとポイントを効率良く貯めやすくなるのも魅力です。

還元率

クレジットカードの独自ポイントを貯めながらも、電子マネーを使う場合は電子マネーのポイントを貯めることもできます。

ポイント!
たとえば、suicaへのオートチャージができるビューカードではポイントは通常の3倍が付与されます。

どんなクレジットカードを選べるの?

選ぶ

SuicaやPASMOが搭載されているクレジットカードは種類が多く、ここではすべてを紹介できないほどに選択肢があります。

じっくりと比較検討しておきたい場合は、事前チェックすることをオススメします。

Suica付帯のクレジットカードまとめ

Suica付帯のクレジットカードは「VIEWカード」の公式サイトでチェックすることができますよ。

今回はツクレカオススメカードをピックアップして紹介してみます。

▼オススメカード(Suica編)

とにかくJR東日本の利用が多い場合は、「ビューカードシリーズ」「JREカード」を選んでおくと比較的誰でも使いやすいかと思います。

ビュースイカ<公式サイト>

ビックカメラSuicaカード<公式サイト>

JREカード<公式サイト>

PASMO付帯のクレジットカードまとめ

PASMO付帯のクレジットカードは以下のものなどがあります。

▼オススメカード(PASMO編)

東急カード<公式サイト>

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の申し込みは、こちらから。

ソラチカカード<公式サイト>

PASMOのクレジットカード情報は「PASMO」の公式サイトを活用しましょう。

PASMO付帯のクレジットカードは私鉄と一緒のものが多く、Suicaより慎重に選ぶ必要があります。

利用することが多いお店や、住んでいる地域から気になるカードをピックアップして探してみることをオススメします。

電子マネー自体に差はない

SuicaやPASMOが搭載されているクレジットカードはいくつか存在しますが、基本的にはどのクレジットカードを選んでも電子マネーとしての機能性やメリットに差がないことを覚えておきましょう。

電子マネー自体に差がないとなれば、重視しておきたいのはクレジットカードのステータスです。

優待割引やポイント率など、クレジットカードのステータスに注目しておく方が自分にとってメリットが高いカードを見つけられるようになります。

ポイント!
どうしてもカードを選びきれない場合は、コストの掛からない「年会費無料」のカードを選ぶのもオススメです。

PASMOにチャージできるデビットカードはないの?

?

通常、各電子マネーは指定されたクレジットカード以外でカードを使ってチャージすることは出来ません。

しかし、Suicaであれば、モバイルSuicaを活用することでデビットカードを使ってポイントをチャージすることが出来ます。

楽天銀行JCBデビットカードや住信SBIネット銀行 VISAデビットカードを使うことで、チャージ分に応じたポイント分をゲットすることが可能です。

その一方で、PASMOにはモバイル版が存在せず、チャージには指定のクレジットカード以外は現金しか方法がないのが現状です。

そもそも、PASMOとSuicaに違いはある?

モバイルSuicaをメインに、Suicaが活用できるサービスは多く用意されていますが、PASMOとSuicaはどちらも交通系電子マネーです。

「Suicaが使えてPASMOが使えない」というようなことは少なく、使えるエリアに違いはほとんどありません。

そのため、ムリにPASMOを使わずとも、利便性を求める場合はモバイルSuicaを活用してみることも1つの手段です。

ケロンくん

PASMOよりもSuicaの方が利用者は多いみたいだね!

一体型クレジットカードがオススメ!交通系カードや定期はクレカにつけて荷物を少なくしちゃおう!

統計から見る電子マネー

以下は下記の情報をグラフ化したものです。

  • 図1:電子マネーの保有率・利用率
  • 図2:電子マネー保有者の業種別利用場所

✳調査時期:2018年9月
✳調査方法:インターネット
✳調査地域:全国
✳調査対象:3500人(20代~60代の男女、学生も含む)
✳対象期間:2014年~2018年の4年間

図1

図2

出典:JCBカード【クレジットカードに関する総合調査】2018年度版 調査結果レポート

図1を見てわかるように、電子マネーの保有率は年々上昇しているのがわかります。

それだけ電子マネーを使える場所が増えたりするなどして、需要も高まっているからでしょう。

合わせて図2から、電子マネー保有者の約半数近くが「電車・地下鉄・バス」で利用していることがわかります。

コンビニエンスストアの利用率も高いことから、PASMOやSuicaの交通系ICカードをよく利用する機会が多いということですね。

快適な電車生活を!~まとめ~

クレジットカードを軸に考えた場合、SuicaやPASMOが搭載されたカードは利便性が広がるというメリットしかありません。

電子マネーを軸に考えても、クレジットカード一体型は画期的なアイテムとして私生活に役立つでしょう。

「毎日の電車生活を快適に過ごしたい」という方は、SuicaやPASMO搭載のクレジットカードを選ぶことをオススメします。

クレジットカード一体型であればオートチャージから楽々とチャージできるようになるため、ワンランク上の電子マネー生活を実現出来ますよ!

ビュー・スイカ カード

Suicaと一体型のカードが便利!クレカで定期券購入、オートチャージすると還元率は1.5%。お財布をすっきりさせたい方にはオススメです。

入会特典ご入会&ご利用で最大5,000円相当ポイントプレゼント!(要エントリー)
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
515円(税込) 515円(税込)
還元率(通常) 還元率(最大)
0.5% 1.5%
発行スピード(最短)
1週間以上
  • 保険(海外旅行)◎(自動付帯)
  • 保険(国内旅行)○(利用付帯)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)あり

-

ビックカメラSuicaカード

実質年会費無料で、Suica一体型、旅行保険もついています。Suicaにチャージしてビックカメラで使うと11.5%という驚異的な還元率になります。

入会特典入会&利用で最大7,000円相当ポイントをプレゼント!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 条件付き無料 (通常 515円(税込))
還元率(通常) 還元率(最大)
1.0% JREポイント0.5% ビックポイント0.5% 11.5% JREポイント1.5% ビックポイント10.0%
発行スピード(最短)
即日
  • 保険(海外旅行)◎(自動付帯)
  • 保険(国内旅行)○(利用付帯)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)なし

-

JRE CARD(Suica付)

2018年新登場!駅ビルやJREMALLで最大3.5%還元、オートチャージやJR定期購入で1.5%還元、Suica一体型でクレカを持ちたい人はコレ!

入会特典JRECARDご入会&ご利用でJRE POINTを最大5,000ポイントプレゼント!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 515円(税込)
還元率(通常) 還元率(最大)
0.5% 1.5%
発行スピード(最短)
1週間以上
  • 保険(海外旅行)○(利用付帯)
  • 保険(国内旅行)◎(自動付帯)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)なし

-

ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB

初年度は年会費無料で全体的にハイスペックなカードです。陸マイラーとしてANAマイルを貯めていきたい方にオススメです。人気急上昇中。

入会特典最大19,600マイル相当をプレゼント!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 2,160円(税込)
還元率(通常) 還元率(最大)
1.0% 1.0%
発行スピード(最短)
1週間以上
  • 保険(海外旅行)◎(自動付帯)
  • 保険(国内旅行)◎(自動付帯)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)あり

-

▼動画で学べるYoutubeチャンネルもやっています!2-3日に1本更新できるようがんばっています^^

ケロンくん

ぜひチャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

▼ブログランキングにも参加中。ぜひ投票お願いします!


※クリックだけで完了します!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
■随時更新!リアルな人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 イオンカード・ミニオンズ
    ※キングボブデザインはこちら
 3位 楽天カード
 ※当サイトの申込データを随時参照

  ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

  ■急ぎでカードが必要な方には
【店舗数No.1】 ACマスターカード
 まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

その他、注目のコンテンツも要チェック!

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 「おすすめカードを教えて」という質問
  • クレカの券種レビュー
をお待ちしています!気軽にお送りください^^

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪