2018年最新!おすすめクレカランキング→

ろうきんUCカードを紹介!実はろうきん(中央労働金庫)発行のクレジットカードがあります。

労金カード
出典:http://www.rokincardservice.co.jp/index.html

ろうきんこと中央労働金庫が実はクレジットカードを発行しています。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

今回はろうきんが発行するクレジットカードを紹介しますね。

そもそも「ろうきん」って何?

ろうきんは労働組合や生協などの機関がお互いを助け合うためにみんなで作った金融機関です。

金融機関ですが、営利目的の会社ではありません。利益は必要なサービスを続けるために必要な分しか追求しません。

そんな「ろうきん」は全国に13ありますが、その中でも「中央ろうきん」は関東1都7県を営業エリアにしています。

この営業エリアに住んでいるor勤めている人なら原則誰でも、ろうきんを利用することができます!

ポイント!
ろうきんは立場によって利用方法が異なります。
例えば、一般の勤労者の場合「中央ろうきん友の会」に加入するか「個人会員」として加入してからでないとサービスを受けられません。
※詳しい情報はこちら

ケロンくん

営業エリアに住んでるor勤めていれば利用できるんだね。知らなかったよ!

ろうきんUCカードについて

ろうきんUCカードというのは「ろうきん」が発行する「UCカード」のことです。

ろうきんで預金口座を開設しており、クレジットカードを作りたいという方におすすめなクレジットカードとなります。

「ろうきんUCカード」は全部で2種類です。一般カードとゴールドカードの2種類だけなので、迷うことなくスムーズに選ぶことができます。
※本記事では個人カードについてのみ解説します。

ろうきんUCカード 一般カード

労金カード
出典:http://www.rokincardservice.co.jp/index.html

このカードはろうきんUCカードの中でも最もスタンダードなクレジットカードです。

どれを選ぶべきなのか迷った時はこれを選んでおきましょう。

  • 入会資格:原則として満18歳以上の安定収入のある方
  • 年会費:¥1,250円(税抜)
  • ETCカード:無料
  • 取扱金庫:全国の労働金庫
  • ここが素敵!
    ETCカードが無料!

    ろうきんUCカード ゴールドカード

    ろうきんゴールドカード
    出典:http://www.rokincardservice.co.jp/index.html

    スポンサードリンク

    こちらは空港ラウンジが利用できる特典などがついたワンランク上のカードです。

    海外・国内旅行保険の自動付帯もついてくるので、旅行好きな方にぴったりです。

  • 入会資格:原則として満30歳以上で年収400万円以上の方
  • 年会費:¥10,000円(税抜)
  • ETCカード:無料
  • 海外・国内保険:自動付帯
  • 取扱金庫:全国の労働金庫
  • ここが素敵!
    ゴールドカードなら無料で利用できる「UCゴールドラウンジ」が国内主要空港と海外の2空港にあります!

    迷ったときは「一般カード」を選ぼう

    ろうきんUCカードは基本的に一般カードを選びましょう。

    ろうきんUCゴールドカードは、入会資格が明瞭になっていない上級カードの中では珍しく「年齢」や「年収」などの条件が明記されています。

    よって、30歳以下の方は自然と一般カードを選ぶことになります。また、旅行にあまり行かれない方にとってもホールドカードは魅力が薄いです。

    迷った場合は「一般カード」を選ぶのが無難です。

    ろうきんカードのポイントシステム

    UCポイント
    出典:http://www2.uccard.co.jp/ucpoint/about.html

    ろうきんUCカードでは「UCポイント」がたまります。

    ご利用明細書の合計金額1,000円につき1ポイントが貯まります。

    ポイントの価値は約4円から5円程度となっているため、セゾンカードのポイントプログラムとほぼ同じシステムです。

    ポイント!
    全体の合計利用金額に対してポイントが加算されるので、ポイントの取りこぼしがなくお得です。
    例え、コンビニでの少額の会計であっても積極的にカードを使っていきましょう。
    ちりも積もれば山になり、合計利用金額が増えることになります。

    UC公式サイトから交換可能

    UCポイントはUCの公式サイトから交換することができます。

    200ポイントという少額から交換することができるため、使い残しがありません。

    家電、キッチン用品、グルメなど幅広いアイテムから選ぶことができます。

    品数もジャンルも多いため、きっと欲しいと思えるものがあると思います。

    ろうきんUCカードのまとめ

    ろうきんUCカードを作るには、ろうきんで口座を作ることが絶対必須となります。

    一般的にメインバンクをろうきんにしている人は少ないと思います。

    しかし、これからサブバンク開設を検討しているなら、都銀や地銀ではなく「ろうきん」を選ぶのは悪くありません。

    そんな時に「ろうきんUCepi一般カード」なら年会費も安く、比較的負担感なく所持できますし、口座開設のついでにろうきんUCカードを検討してみてはいかがでしょうか。

    【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

    人気のクレジットカードはコレ!
      ■総合人気ランキング
     1位 JCB CARD W
     2位 楽天カード
     3位 三井住友VISAカード

      ■お得な高還元率の人気カード
     1位 オリコカード・ザ・ポイント
     2位 リーダーズカード
     3位 JCB CARD W

      ■急ぎでカードが必要な方には
     1位 ACマスターカード
     2位 セゾンカード