2018年最新!おすすめクレカランキング→

ろうきんUCカード全種類比較ガイド

ろうきんUCカードというのは「ろうきん」が発行する「UCカード」のことです。ろうきんで預金口座を開設しておりクレジットカードを作りたいという方におすすめなクレジットカードとなります。

ろうきんUCカードは法人カードを含めて全部で8種類のカードがあり、カードランクは「一般カード」か「ゴールドカード」となります。
提携カードは「ホンダCカード」のみです。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

ろうきんUCカードの種類と選び方

ろうきんUCカードは全部で8種類ありますが、カテゴリー別に分けると4種類しかありません。
その4種類とは、

  • 「ろうきんUCカード」
  • 「ろうきんUCepiカード」
  • 「ホンダCカード」
  • 「法人カード」

の4つだけです。

また、ろうきんUCカードのポイントプログラムは「UCポイント」です。ホンダCカードだけは「ホンダポイント」となっています。

UCポイントはUCでポイントの確認や交換が可能、ホンダポイントはホンダにおいてポイントの確認や交換が可能です。

ろうきんUCカード

「ろうきんUCカード」は一般カードとゴールドカードが用意されています。ゴールドカードは高所得者向けの内容となっており、年会費も高く設定されています。

「ろうきんUC一般カード」は18歳以上から申し込めます
年会費は1,250円で家族カードは400円です。
このカードはろうきんUCカードの中でも最もスタンダードなクレジットカードです。

どれを選ぶべきなのか迷った時はこれを選んでおきましょう。

「ろうきんUCゴールドカード」は30歳以上で400万円以上の年収がある方が対象となっています。年会費は1万円で家族カードは無料です。

特筆しておきたいのは申込資格で年収が明確に書かれていることです。これはクレジットカードにしてはかなり珍しいです。

ろうきんUCepiカード

ろうきんUCepi一般カード」はキャッシュカードと一体になっているろうきんUCカードです。指定できる金融機関は「ろうきん」のみなので、他の銀行のキャッシュカードと組み合わせることはできません。

ろうきんUCepi一般カード」は18歳以上から申込可能です。年会費は無料で家族カードは400円です。年会費を考慮するとクレジットカード単体の「ろうきんUC一般カード」よりもお得に所持できるカードです。
万人向けとなる「ろうきんUCカード」はこの一枚で決まりです。

「ろうきんUCepiゴールドカード」は30歳以上で年収400万以上の方が対象なので、「ろうきんUCゴールドカード」と同じ条件です。年会費と家族カード費用についても全く同じとなっています。

ホンダCカード

ホンダCカード」はろうきんとホンダが提携しているカードとなります。
カードランクは一般カードとゴールドカードが用意されています。ポイントプログラムは「ホンダポイント」となります。

ホンダC一般カード」18歳以上が対象であり、年会費は1,500円の家族カードは650円です。
ホンダを利用することが多くリーズナブルな年会費の「ろうきんカード」を作りたい方に最適なカードです。

ホンダCゴールドカード」は30歳以上が対象で年収は500万以上となっています。年会費は1万円の家族カードは1名まで無料、2名以上は1,000円の年会費が掛かります。
少し条件が厳しく高所得者向けのカードとなっています。

法人カード

法人カードも一般カードとゴールドカードが用意されています。一般カードは使用者1名に付き1,250円の年会費、ゴールドカードは使用者1名だけは年会費1万円の2人目からは2,000円の年会費となっています。

スポンサードリンク

ろうきんをビジネス口座として使いたい経営者にとっては便利なカードとなります。他社の法人カードと比較してもコストについては至って平均的な価格です。

一般カードを選ぶべし!

ろうきんUCカード」は基本的に一般カードを選びましょう。申込資格の年齢制限や年収の指定を考慮すると、ゴールドカードは少々審査が厳しいと想定できます。
30歳以下の方は自然と一般カードを選ぶ事になりますが、年齢制限を満たせる方でも他社借入等の状況によっては審査突破が難しい可能性があります。

ろうきんUCカード」はクレジットカード単体のカードですが、このカードもろうきんの口座しか指定できません。そのため、カードの管理という意味ではキャッシュカード一体型の「epiシリーズ」を選んでおく方が便利です。

最もおすすめな「ろうきんカード」は「epiの一般カード」です。ろうきんUCepi一般カード」は年会費が無料になっているが魅力的です。

一般カードのポイント詳細

「ろうきんカード」の一般カードを例としてポイント詳細を紹介しておくと、1,000円に付き1UCポイントが貯まるようになっています。
ポイントの価値は約4円から5円程度となっているため、セゾンカードのポイントプログラムとほぼ同じシステムです。

UC公式サイトから交換可能

UCポイントはUCの公式サイトから交換することができます。また、「ろうきんカード」ではなく「UCシリーズカード」を作りたいなら、UCの公式サイトから様々なカードを選べるので参考にしておきましょう。

UCがリリースしているクレジットカードは「永久不滅ポイント」の対象となっているカードもあります。
永久不滅ポイントは「セゾンの独自ポイント」です。永久不滅ポイント対象のカードなら「永久不滅.com」を利用することも可能です。

永久不滅ポイントとは?

セゾンというのは国内のクレジットカードブランドであり、メジャーなカード会社です。
セゾンのクレジットカードは永久不滅ポイントシステムがあり、有効期限がない永久に不滅なポイントを貯めることができます。

永久不滅.comとは?

セゾンのクレジットカードは永久不滅ポイントを貯められるわけですが、通常のポイント率よりも高いポイント率でポイントを貯められるシステムが永久不滅.comです。

永久不滅.comはセゾンの公式サイトからショッピングモールを経由すれば良いだけであり、さらには快適に経由できるツールまで用意されています。
ネットショッピングするなら覚えておきたいサービスです。

ポイントの交換はカタログ請求可能

ろうきんのクレジットカードで「UCポイント」を交換するなら、カタログを送ってもらうことができます。インターネットからポイント交換するのが早いですが、いろんな商品をゆっくりと比較検討したいならカタログを貰っておきましょう。

ろうきんUCカードは高所得者向け!~まとめ~

ろうきんUCカードろうきんで口座を作ることが絶対必須となります。

一般的にメインバンクをろうきんにしている人は少ないと思います。余剰資金があるなど、所得が高い人でなければろうきんUCカードを選びずらいのは間違いないでしょう。

ろうきんUCカードの一般カードなら審査は平均的な基準ですが、ゴールドカードになると一気に審査基準が高くなります。年収400万円が申込資格になっており、ここで高所得者向けのステータスが垣間見えます。

これからサブバンク開設を検討しているなら、都銀や地銀ではなく「ろうきん」を選ぶのは悪くありません。
そんな時に「ろうきんUCepi一般カード」なら年会費無料で所持できますし、口座開設のついでにろうきんUCカードを検討してみてはいかがでしょうか。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 三井住友VISAカード
 3位 楽天カード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード