2018年最新!おすすめクレカランキング→

国際クレジットカードとは?どのブランドが一番良いのか

国際クレジットカードでメジャーなのは「VISA」と「Master Card」です。この2つは国際ブランドの中でも2強と言われており、圧倒的な存在感があります。

以下はクレジットカード全体の売上に対する国際7大ブランド各社のシェアを表したものです。

✳︎調査時期:2015年3月
✳︎調査対象:国際7大カードブランド
✳︎データ元:NILSON REPORT

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-22-47-41

(出典:http://www.smbc-card.com/camp/a1490/index.jsp

グラフからもわかるように、VISAとMASTERが圧倒的です。全体の8割以上を占めています。

どの国際ブランドが良いのか迷うなら、最有力なのが「VISA」、その次に「Master Card」と覚えておきましょう。

ここで、国際ブランドだと何が違うのか、疑問に思いますよね。

国際ブランドによって何が変わってくるのかと言うと、これはカードを使えるお店に出会える確率です。海外へ行った時に加盟店が少ないブランドだと、自由にカードを使えないことがあります。

国際ブランドを6つ覚えておこう

国際ブランドの種類は6つを覚えておきましょう。

  • 「VISA」
  • 「Master Card」
  • 「アメリカンエキスプレス」
  • 「JCB」
  • 「銀聯」
  • 「ダイナースクラブ」

を抑えておいてください。

アメリカはカード大国と言われることが多いですが、上記の6つの中で4つのブランドはアメリカの会社です。

VISA

VISAはアメリカのカリフォルニア州のサンフランシスコに本社があり、歴史の古いカード会社です。
国際クレジットカードと言えば「VISA」と言われるほどに他社の追随を許さない状況が続いています。とにかく加盟店が多いことから、世界中でVISAを使えることが強みです。

ただし、日本においては日本発の国際カードブランドであるJCBに及びません。加盟店数はJCBに次いで2位の地位にいます。

合わせて読みたい

Master Card

Master Cardはアメリカのニューヨーク州マンハッタンに本社があります。設立は1966年と言われており、こちらも歴史の古いカード会社です。
「Master Card」と「VISA」は大差がないほど加盟店が多いため、どちらが強いのかを判断することは非常に難しいです。
ヨーロッパに的を絞る場合、Master Cardは「ユーロカード」を統合しているため、その名残からヨーロッパにおいて加盟店が多いと言われています。
ただ、日本においてはVISAの方がメジャーであるような気がします。

他社ブランドと比較する際の参考情報として覚えておきましょう。

合わせて読みたい

アメリカンエキスプレス

アメリカンエキスプレスもアメリカの会社であり、本社はニューヨーク州のマンハッタンにあります。
通称「アメックス」という愛称で呼ばれることが多く、所得の高い著名人に人気があるブランドです。

アメリカンエキスプレスは「JCB」と提携しているため、JCBの加盟店でもアメックスを使えます
特徴となるのは年会費が高いこと、それに相応する豊富な特典が付帯されていることです。

合わせて読みたい

JCB

JCBは東京に本社を置く日本の国際ブランドであり、日本にはJCBしか国際ブランドがありません。唯一の日本の国際ブランドなので国内では高い人気を誇っています。
しかし、海外に目を向けると他ブランドに比べて加盟店が少ないという現状があります。

それでも現在はJCBも海外加盟店数を着実に伸ばしています。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

スポンサードリンク

以下のグラフはJCBの加盟店数を集計したものです。

✳︎調査時期:2016年3月末
✳︎対象期間:2010年〜2015年

スポンサードリンク

fireshot-capture-124-jcb%e3%81%ae%e5%8a%a0%e7%9b%9f%e5%ba%97-i-%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89jcb%e3%80%80%e6%b5%b7%e5%a4%96%e3%81%a7%e3%82%82%e4%be%bf

(出典:http://www.jcb.jp/brand/merchant.html

グラフを見ていだたくとわかりますが、国内のJCB加盟店数はほぼ横ばいです。その一方で、海外加盟店数は2010年以降着実にその数を増やしていっています

銀聯

銀聯は中国のカード会社です。本社は上海にあり、創業は2002年とされています。
国際ブランドの中では歴史が浅いブランドですが、その割には知名度が高くなっているのは実力がある証拠でしょう。

銀聯は身近なところだと「三菱UFJニコスのMUFGシリーズ」において「追加カード」として銀聯カードを発行できるのが印象的です。また、国内でも銀聯を使える加盟店を見かけることは多いです。

ダイナースクラブ

ダイナースクラブは1950年に創業開始、本社はアメリカのニューヨークにあります。歴史あるカード会社ですが、他社の傘下となる歴史が多く、現在はディスカバーの傘下となっています。

国際ブランドは加盟店の数で決まる!

さて、どの国際ブランドを選ぶべきなのか?ここが今回のテーマとなりますが、ざっくりと結論を言うとどの国際ブランドでも問題ないというのが答えです。
ただし、ブランドによって使い勝手は変わってきます。

せっかくクレジットカードを作っても使えるお店が少ないと意味がありませんね。
国内においてはどのブランドも大きな差はありませんが、海外に行った場合は2強と言われる「VISA」と「Master Card」を選ぶのが無難です。

2強のブランドだけは世界中において加盟店の数が多いことから、万能型の国際クレジットカードと言われています。

国際ブランドを数種類持つのがベスト

国際クレジットカードを作る上で絶対的なブランドは存在しないことを覚えておきましょう。

例えば、「VISA」のクレジットカードを作れば世界で使えるシーンが多くなりますが、カードを使えないシーンに遭遇することもあります。

どんな状況においても確実にカードを使いたいなら、数種類のブランドからクレジットカードを作っておくのがベストです。自分が持っていないブランドを選んでおけば、カードを使えないという状況に遭遇することは少なくなります。

おすすめな組み合わせ

2枚の国際クレジットカードを作る場合、1つのブランドは「VISA」か「Master Card」にしておきましょう。あるいはこの2つのブランドで2枚の国際クレジットカードを作っておくのが最強の組み合わせでもあります。

もう1つのブランドは加盟店をそこまで重視する必要もないので、クレジットカードのステータスや特典などを重視しておくのがおすすめです。

2枚もカードを所持できないよ・・・

2枚も国際クレジットカードを所持できないという方は年会費無料を選びましょう。今回紹介したブランドはすべてにおいて、提携カードで年会費無料のカードを絶対に見つけることができます。

2枚とも年会費無料にしておくと、カードを所持するコストを気にする必要がありません
幅広いシチュエーションでカードを使うなら、2種以上の国際クレジットカードを作っておくのがベストな方法となります。

コストゼロでもパフォーマンス向上を目指すことは可能です。

海外へ行かないなら何でもOK

国際ブランドは海外決済できることがメリットであり、加盟店の数によって使い勝手が決まるわけです。もし、海外へ行くことがないなら基本的に国際クレジットカードは何でもOKとなります。

海外へ行かないなら国際クレジットカードを作る必要がないわけですが、現状としては普通に魅力的なクレジットカードを探すと嫌でも国際クレジットカードを作ることになります。
それだけ国際ブランド付帯のクレジットカードは多いということです。

国際ブランドを付帯するからと言って発行手数料や年会費が高くなるわけでもありません。そのため、あえて国際ブランド無しのクレジットカードを選ぶ理由もないことになります。

国内でも国際ブランドの加盟店に救われることがある

クレジットカードが使えるお店というのはカード会社の加盟店で決まります。自由自在にいろんなショッピングシーンでクレジットカードを使うなら、国内においても国際クレジットカードを作っておく方が便利です。

日本において大手のお店の大半は今回紹介した6つのブランドに対応していることが多いです。
その代表的な例はコンビニなので、コンビニへ行った時にレジに表記されているクレジットカードのブランドをチェックしてみてください。

国際ブランドはシンプルに覚えよう!~まとめ~

国際ブランドはとてもややこしく感じますが、実にシンプルな意味合いです。
いくつかのブランドがあり、ブランドによって加盟店が異なる、このように覚えておけば大丈夫です。ブランドの中でも加盟店が多いのは「VISA」や「Master Card」なので、この2つが最も選びやすい国際クレジットカードです。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪