2018年最新!おすすめクレカランキング→

延滞は絶対NG!クレジットカードの使い方が住宅ローン審査に及ぼす影響とは

クレジットカードの支払いが遅れると、それは将来的に住宅ローン審査に悪影響を及ぼすことがあります。
2つは異なる金融商品ですが、クレジットカードも住宅ローンも審査において信用情報機関に照会をかけるという点は共通しています。

住宅ローンは高額なローンを組むことからも審査が厳しいです。その上で、信用に傷が付いてしまっていると審査合格がかなり難しい状況となります。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

将来の住宅ローン審査に備えてクレジットカードの延滞行為は絶対に避けるようにしましょう

延滞は絶対NG!

クレジットカードを利用する上で延滞行為は絶対に避けておくべきポイントですが、延滞行為を回避するためにはたった1つのことを守れば良いだけです。
それは「約定日」に確実に支払いをすることです。

そもそも延滞行為ってなに?

延滞行為は何で決まるのかというと、これは毎月の「約定日」に支払額を支払えるかどうかで決まります。
今月の請求が1万円だったとすると、それを約定日に支払うことができなければ翌日から延滞行為となります。

約定日の次の日から延滞している1万円に対して遅延損害金が発生することがあるため、契約しているカード会社において遅延損害金がいくらなのかを確認しておくことも大切です。

1日遅れるとアウトなの?

約定日の翌日に支払いを完了した場合、これは全く信用に影響はありません。約定日の翌日や翌々日など、短期で支払いを完了できれば問題ないことを覚えておきましょう。

しかし、約定日から1ヶ月後や2ヶ月後など長い期間を空けて支払いをすると信用情報がマイナス評価となります。そうなると、マイナス評価の記録が残ってしまうので住宅ローン審査に影響が出る可能性が高くなります。

何日遅れならセーフなのか?これは考えるべからず!

ちょっとした遅れなら問題ないわけですが、そこで気になるのが支払いが遅れてもセーフな日数です。これについては考えないようにしましょう。
何故かというと、支払いが遅れても大丈夫という認識は将来的に大失敗することが良くあるからです。

クレジットカードの支払いは銀行口座からの引き落としです。口座にお金があれば延滞行為をすることはありません。
1度くらいなら延滞しても大丈夫かな?と思う人はすでに支払いに余裕がない状態になっているわけですね。

合わせて読みたい

延滞ですべてを失うことも・・・

クレジットカードの延滞によってマイナス評価の記録が残ってしまい、住宅ローン審査の合格が難しくなります。
また、信用情報に傷が付くというのは住宅ローン審査で不利になるだけではなく、キャッシングやカードなど様々な審査に影響が出ることを覚えておきましょう。

どうしてマイホームをローンで購入するの?

住宅ローンというのはマイホームを購入するためのローンです。マイホームというのは超高額な買い物であり、長い人生において最初で最後の大きな買い物と表現されることが多いです。

どうしてマイホームを購入するのか?
これは結婚をして家庭を築くからですね。

もし、住宅ローンの審査に合格することができなければ人生計画が大幅に狂ってしまうことがあり、最悪の結果は家族や恋人が自分から離れてしまうことです。

住宅ローンを組む以前に結婚相手が見つからない・・・

クレジットカードの延滞によって住宅ローンを組めない、これはそこまでネガティブに考える必要はありません。数年も待てば信用はしっかりと回復するため、その後に住宅ローン審査にチャレンジすれば収入次第で無事に合格できます。

クレジットカードの延滞癖がある人は支払管理が下手です。無理にカードを使ってしまう、キャッシングでお金を借り過ぎるなど、自分の浪費を優先してクレジットカードを使う傾向が強いわけです。

スポンサードリンク

こうした人は将来の住宅ローン審査に不安を感じる以前に結婚相手を見つけることに苦労します。お金にだらしない人を嫌う人は世間に多い、これは一般的な常識でもあります。

これは結婚が白紙になった悲しき女性の物語

少しテーマから逸れますが、クレジットカードの使い過ぎによって結婚の話が白紙になった女性の物語を紹介しておきます。

高学歴で英語がペラペラな彼女は医療関係の仕事をしており、後は結婚するだけという女性から見ても羨ましく思う人物です。
そんな彼女は唯一の欠点を持っており、それは借金癖があることでした。クレジットカードで200万円、キャッシングで100万円の借金を持っていました。

ボーイフレンドは彼女が借金を持っていることは知っていましたが、まさか合計で300万円も負債を抱えているとは知りませんでした。
これをきっかけに二人は大喧嘩、挙句の果てに彼女は弟と両親とも借金でもめることになってしまいました。

こんなことになりたくないですよね?だったらお金に関することはしっかりと管理すべきです。

お金にルーズはマイナス材料しかない

クレジットカードの延滞は将来の住宅ローンに大きな影響がありますし、それ以外にも上記の女性のストーリーのようにすべてを失ってしまうことに繋がるケースもあります。

クレジットカードを使う上で延滞行為は信用低下に繋がるため、まずは無駄に信用評価を落とさないように注意をしておきましょう。
それと同時に延滞癖が付いてしまうことで、様々なことに影響が出てくる可能性があることも意識しておく必要があります。

どうして支払いが遅れてしまうのか?

根本的な部分をしっかりと見つめなければなりません。単に支払いが遅れるのではなく、カードを無駄に使い過ぎることが根源であることを理解しておきましょう

合わせて読みたい

住宅ローン審査は他社借入も考慮しておこう

住宅ローン審査で最も重要なのは「信用情報」です。
そもそも信用されない状態だと審査に通ることができません。

また、信用と同時に考慮しておきたいのが「他社借入」です。

住宅ローンは高額な金額でローンを組むため、自然と長期計画な返済を余儀なくされます。そのため、住宅ローン審査は勤続年数や住居年数など、かなり細かいところまで考慮されることを覚えておいてください。

簡単に合格率を高める方法として効果的なのが「他社借入」の金額を清算しておく方法です。
クレジットカードやキャッシング、自動車ローンなど、他の金融商品で借入をしているならそれらを先に清算しておきましょう

ローン額を減らすのも効果的

もう1つのテクニックとしてはローンを組む金額を減らすという方法もあります。

例えば、5,000万円の住宅ローンを組みたい場合、2,500万円を貯金することができるとかなり合格率は高くなりますね?

この方法はとにかく準備に時間が掛かることがネックです。人生は永遠ではないことを考えると、どうせマイホームを購入するなら早めに住宅ローンを組んでマイホームを建てる方が人生は有意義となります。

かなり早い段階からマイホーム計画を立てておくと、ローンの金額を100万円でも200万円でも減らすことは可能となります。

こうして考えると、クレジットカードの支払計画と人生計画は似ている部分がありますね。

合わせて読みたい

信用回復は時間が掛かる!~まとめ~

今回はクレジットカードの延滞から住宅ローン審査への影響をテーマにお送りしましたが、信用に傷が付いてしまった場合は過去の記録が抹消されるのに時間が掛かることを覚えておいてください。

完全にクリーンな状態になるまで5年や10年と見積もっておく必要があります。
また、ちょっとした日数では住宅ローン審査に悪影響が出ることはありませんが、延滞行為をするというスタンスは自分の借り癖の危険信号でもあるので注意をしておきましょう。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 三井住友VISAカード
 3位 楽天カード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード