2018年最新!おすすめクレカランキング→

消費者金融って何ですか?その仕組みと注意点。今すぐお金を借りたい人はどうすればいい?

消費者金融って!?

テレビCMや漫画などでよく耳にする「消費者金融」という言葉。

金融機関かな?というイメージはありますが実際には何をしている会社なのでしょうか。

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

消費者金融って何ですか?

消費者金融は銀行でも郵便局でもない金融機関の1種です。

銀行のように預金システムがなくお金を貸すだけの会社です。

つまり、消費者金融とはお金の借り先の1つと覚えておきましょう。

ひと昔前までは、サラリーマンを対象にした会社が多かったため俗に「サラリーマン金融(サラ金)」と呼ばれていました。

他にも、街中に営業所があることから「街金」という呼称も使われています。現在では、「消費者金融」と呼ばれるのが一般的です。

消費者金融はだれが使うの?

「サラ金」ことサラリーマン金融と呼ばれていた時代の主な利用者はサラリーマン(男性)でした。

しかし、消費者金融と呼ばれる現在では利用者の属性は幅広くなってきました。

【利用者属性】

    ・性別:男性(68.2%)、女性(31.8%)
    ・年代:40~49歳が男女ともに最多
    ・職業:正社員(54.5%)、非正規雇用(18.8%)、自営業(8.6%)
    ・利用者所得:300万未満(34.5%)、300~500万(35.0%)、500万以上(27.5%)

出典:日本貸金業協会「調査・分析レポート等(平成29年度)」

利用者の属性もかなりバラエティ豊かになりました。

とくに、利用者の割合が所得によってそこまで変わりない点が興味深いですね。

年収が高くても、急にお金が必要な場面というのがあるということでしょうね。

すぐにお金が必要なら...!
  • SMBCモビット
  • 【超お急ぎの方に】10秒簡易審査!三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行の口座があれば、電話や来店が不要なWeb完結申込もOK!
  • アイフル
  • 【はじめてなら30日間利息0円】はじめての方なら、最大30日間の利息は0円!
  • プロミス
  • 【はじめてなら30日間利息0円 ※1】最短1時間でお金が借りれることも!
  • アコムACマスターカード
  • 【年会費無料・最短即日発行のクレカ】急ぎでクレジットカードが必要な人に!

※1:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

ケロンくん

消費者金融でお金を借りられるのはわかったよ!
銀行やクレジットカードのキャッシングとは何が違うの?

消費者金融と銀行の違い

銀行

消費者金融と銀行の最大の違いは「預金サービス」にあります。

消費者金融は銀行ではなく貸金業者なので、口座を開設できる消費者金融は存在しないことを覚えておきましょう。

その他の点について具体的な話をすると、総量規制という法律が適用されるかどうかの違いがあります。
この法律は貸金業者を対象として適用されるので、銀行は総量規制外の会社となります。

ポイント!
・預金ができるかどうか
・裁量規制が適用されるかどうか

総量規制とは何か?

総量規制とは簡単に言うと、貸金業者でお金を借りる時に「年収の3分の1」までしか借りられない法律と覚えておきましょう。

銀行は総量規制外なので「年収の3分の1以上」を借りることができます
確かに、銀行では車や住宅などの大きな金額のローンが組めますよね。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問・相談してみませんか?

ケロンくん

時間があるときに、編集部が質問にお答えします^^

消費者金融とクレジットカード会社の違い

カード複数枚

消費者金融とクレジットカード会社の違いはサービス内容です。

消費者金融はお金を貸すサービスが主流です。

ただ、消費者金融のアコムの場合にも「ACマスタカード」というクレジットカードがあります。

また、クレジットカードブランドのJCBもクレジットカードだけでなく、「FAITH」というカードローンをリリースしています。

主たる業務の違いはありますが、双方ともに似た業務をしている部分もあります。

消費者金融の仕組みと金利

金利

消費者金融の仕組みというのは銀行と同じです。

お客さんにお金を借りてもらい「利息」を取ることで儲けている会社です。

各社の金利と延滞利息については下記記事に詳しくまとまっています。

キャッシングランキング・審査が甘い業者などない!?急にお金が必要なら、まず無利息キャンペーンから申込みするべし!

まずは、無利息キャンペーンを利用してみる

ポイント①!
大手の「初回、〇〇日間、無利息キャンペーン」を利用してみる。

消費者金融の利息は比較的高めです。

それでも、急にお金が必要になることはあると思います。

そんなときにオススメしたいのが、大手消費者金融で行っている「初回、〇〇日間、無利息キャンペーン」というキャンペーン。

最大30日、金利0円であることが多いです。

この初回キャンペーンで急場をしのいで、お金が手に入ったらすぐに返済してしまいましょう。

そうすれば、初回は元金のみ、金利0円で消費者金融を利用できますよ。

消費者金融の金利は高い。なんとか金利を下げれないの?

ポイント②!
金利引き下げ交渉をしてみよう!

上記でも書いた通り、消費者金融の金利は高めです。

初回金利無料キャンペーンも使用済み、これ以上金利は下げれないの?というときは、金利の引き下げ交渉をしてみましょう。

多くの消費者金融では金利が〇%~〇%となっており、最低は一桁%なのに最高は18%とかなりの振れ幅があります。

利息は少しでも少ない方がいいです。借りるときは最低金利で借りたいですよね。

金融機関から見れば「たくさん利用してくれる」「高額の利用をしてくれる」「きちんと返してくれる」この3つがいいお客さんの3条件です。

たとえば、前回は10万円借りたけど今回は30万円を借りたい。

このように前回よりも増額で借りる場合、金利は下がりやすいと言われています。

即日融資とは?

ポイント③!
緊急事態のときは「即日融資」対応の消費者金融にしよう!

即日融資というのは申し込みをした日に契約してお金を借りられるサービスです。

消費者金融では、即日融資をしてくれる会社がたくさんあります。

銀行では当日に申し込んでそのままお金を借りるのは難しいですよね。

なぜなら、銀行では住宅ローンなど高額融資が多く慎重な審査が必要だからです。

それに比べると、消費者金融は個人向けの小口融資がメインなので即日融資が可能になってきます。

消費者金融でお金を借りたときの返済方法

ポイント④!
コンビニから返済できるところが多いよ!

借りたお金はしっかり返す必要があります。

とは言え、忙しい中、銀行に行くのは面倒ですよね。

大手消費者金融の多くは、全国の提携コンビニから返済することができます。

コンビニなら24時間空いているので時間を選ばず返済できますね。

ポイント!
ちなみに、アイフルの場合はセブン銀行と提携しています。
セブン-イレブンのATMが利用できるので、都市圏なら間違いなく返済しやすいです!

消費者金融の審査って甘いの!?

貸したお金が戻ってこないことを「貸し倒れ」と言います。

これを防止するために「借入審査」があります

審査については消費者金融だけではなく、銀行でもカード会社でもお金を貸す商売をしている会社ならどこでも行われています。

貸したお金が返ってこないことを嫌うのは、銀行も消費者金融も同じです。

そのため、消費者金融でも審査はきちんと行われます。

利用者にとってはサービスを利用するために審査を突破することが大事です。

消費者金融の審査を受ける前に合読みたい

何が基準なの?消費者金融の審査に関する口コミまとめ

いかに安くすませるか?キャッシングの利息の計算方法を知って、1円でも得をする方法

注意
消費者金融だからといって審査がない・極端に甘いということはありません。
審査に通らなかったということを防ぐために、上記記事を読んでしっかり備えましょう。
すぐにお金が必要なら...!
  • SMBCモビット
  • 【超お急ぎの方に】10秒簡易審査!三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行の口座があれば、電話や来店が不要なWeb完結申込もOK!
  • アイフル
  • 【はじめてなら30日間利息0円】はじめての方なら、最大30日間の利息は0円!
  • プロミス
  • 【はじめてなら30日間利息0円 ※1】最短1時間でお金が借りれることも!
  • アコムACマスターカード
  • 【年会費無料・最短即日発行のクレカ】急ぎでクレジットカードが必要な人に!

※1:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

オススメの消費者金融

最近はとても安全な消費者金融ですが、過去のイメージもありマイナスな印象をもっている人も多いでしょう。

ここでは、オススメの消費者金融を紹介していきます。

銀行系列の消費者金融も多く、はじめての方も安心して利用できるはずです。

アイフル

アイフル
出典:https://www.aiful.co.jp/

アイフルは東証一部上場企業です。

消費者金融のメイン商品である「カードローン」以外にも「おまとめMAX」や「事業サポートプラン」など幅広い商品サービスを提供しています。

なんといっても、はじめてアイフルを利用する人は30日間利息0円です。はじめての人も利用しやすいですね。

また、アイフルには「女性専用」のフリーダイヤルもあります。女性オペレーターが必ず電話に出てくれるので、女性も安心して相談することができます。

アイフル<公式サイト>

アコム

アコム
出典:https://www.acom.co.jp/

  • 初回利用者キャンペーン:あり(30日間利息無料)(2018年6月27日確認時点)
  • 電話番号:0120-07-1000
  • 公式サイト:「アコム」(公式サイト)

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの会社です。あの三菱UFJ銀行と同じグループなんですよ。

アコムでもほかの大手と同じように、はじめての方なら「30日間利息0円」です。

スポンサードリンク

アコムも24時間365日、最短30分で審査完了です。しかも、振り込みによる融資を申し込んだ場合も、楽天銀行の口座があれば最短1分で振り込んでもらえます

ATMに行く時間がない人にとってはとっても助かる制度ですね。

また、返済についてもアコムはしっかりサポートしてくれます。返済期日の3日前、返済期日当日、返済期日経過後の3ポイントでメールしてくれるので、返済忘れもありません。

アコム<公式サイト>

アコムACマスターカード

アコムACマスター
出典:https://www.acom.co.jp/lineup/credit/

アコムではなんとカードローン付きのクレジットカードを発行しています。

マスターカードの国際ブランドがついているので、クレジットカードとしても十分使えます。

一部の「むじんくん」では審査に通れば最短即日でカードを手にすることができます。

アコムの利用を検討する場合は、アコムACマスターカードの作成を考えるのもいいでしょう。

プロミス

プロミス
出典:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain

プロミスも三井住友銀行グループの会社です。やはり銀行グループの会社である会社には安心感がありますね。

プロミスもはじめての利用者を対象に「30日間利息0円」システムをとっています。

どうしてもお金が足りないとき、無利息なら使いやすいですよね

また、継続利用を考えている場合も、実際に使ってみて使い勝手を判断できます。

プロミスのWeb完結申込なら、なんとカードローンでありながら「カードレス」なんです。カードがないので紛失のリスクもありません。

Web申込なら24時間365日申し込みができ、最短30分で審査が完了します!

プロミス<公式サイト>

SMBCモビット

SMBCモビット
出典:http://www.mobit.ne.jp/index.html

三井住友銀行グループの会社であるSMBCモビット。

銀行グループの会社だけあって安心感がとてもあります。

強みは「電話連絡なし」「郵送物なし」のWeb完結システム。申込のすべてがWebで終了しますよ!

また、セブン銀行ATMと提携しているためATM探しに困ることはありません!

セブン銀行でのATM操作もSMBCモビットアプリがあればカードレスで使えます。

SMBCモビット<公式サイト>

その他、業者については以下で、詳しく説明しています。

キャッシングランキング・審査が甘い業者などない!?急にお金が必要なら、まず無利息キャンペーンから申込みするべし!

消費者金融の注意点

さて、消費者金融とは何かを覚える上でしっかりと熟知しておいて欲しいのが「注意点」です。

まず気を付けたいのが違法業者

注意
違法業者に気を付けよう!

アコムやプロミスなど有名な会社は問題ありません。しかし、中には正当な消費者金融に紛れて違法な「闇金」業者が混じっています。

名前を聞いたことがない消費者金融を利用する時は必ず闇金かどうかをリサーチすることが鉄則です。

効果的な方法は「金融庁」の公式サイトを利用する方法です。
金融庁リンク先:違法な金融業者にご注意!

金融庁のサイトでちゃんと登録されている会社かどうかしっかり調べるようにしましょう。

どうして過払い請求があるの?

注意
グレーゾーン金利という言葉を知っておこう!

最近は法律事務所の広告で「過払い請求」という言葉を良くみますね。

過払い請求というのはお金を返済する時に「法律の範囲を超えて支払った利息」を回収するための請求です。

どうしてそんなことが起こるのか?疑問に感じますね。

過払い請求の発端には「グレーゾーン金利」にあります

簡単にいうと、消費者金融にとって都合のいい法律になっていて、違法でもなく合法でもない利息の取り方を実践できたわけです。

それはあまりにも利用者に不利だということで、近年グレーゾーン金利が見直されました。

その中で過去に法律を超えて多く支払った利息を取り戻そう!ということになったわけです。

この多く支払った利息分のことを「過払い金」といいます。

今はグレーゾーン金利は実施されていませんが、知識としておさえておきましょう。

銀行という選択肢も考えてみて!

銀行

今回は消費者金融にスポットを当てて紹介してきました。

やはりまずお金を借りる先としてオススメしたいのは「銀行」です。

時間に余裕があり、審査を待てる場合はまずは銀行ローンを検討しましょう。

低金利な銀行は10%以下で借りられる

低金利を実現している銀行はいくつかありますが、代表的な銀行として「みずほ銀行」があります。

上限が7.0%の「エグゼクティブプラン」というカードローン、上限が14.0%の「コンフォートプラン」というカードローンをチェックしてみてください。

また、「住信SBIネット銀行」の「MR・カードローン」は上限が7.99%という破格な金利です。

どんな時に消費者金融を使うべき?

消費者金融も状況次第では使えます。

金利を除外して考えると、やはり審査スピードが速いことが利点>です。

大手の消費者金融は契約機を設定しており、それを使えば即日でお金を借りることも可能となります。

とにかく早くお金を借りなければやばい!、そんな状況で消費者金融を検討してみてはいかがでしょうか?

今すぐ、お金が必要な人は「即日融資診断」で調べてみましょう

番外編:就職先としての消費者金融ってどうなの?

働く人

さて、ここまで消費者金融の利用についてご説明してきました。

いきなりですが、就職先として消費者金融はどのような立場なのでしょうか?

消費者金融界の業界動向

消費者金融業界の業界動向を語るうえで外せないのが、「過払い利息請求」について。

平成18念に貸金業規制法が成立され、いわゆるグレーゾーン金利が撤廃されました。
※グレーゾーン金について(「弁護士法人アディーレ法律事務所」

これにより、上限利息が出資法の上限金利29.2%から、利息制限法の上限金利15~20%にまで引き下げられました。

この利息の引き下げも業界に打撃をもたらしましたが、1番の打撃はこの金利差によって生まれた「過払い金」の請求が始まったことです。

顧客の過払い利息返還請求により、業界全体が厳しい状態となっています。

ポイント!
女性がダンスを踊るCMでお馴染みだった「武富士」も過払い請求の増加による業績悪化のあおりを受けて倒産しました。
(ここは、過払い請求だけでなく企業体質等にも問題を抱えていましたが…)

進む業界再編

厳しい経営環境を受けて、消費者金融業界もほかの金融業界同様に再編をスタートさせました。

結果、現在では大手消費者金融は軒並み「メガバンク」の傘下に入っています。

メガバンクの傘下に入ったことで「コンプライアンス(法令順守)」意識も高まりました。

また、大手のグループに加わることは経営の安定にもつながっています。

ポイント!
金融機関ではコンプライアンス(法令順守)を非常に大事にしています。
消費者金融と言えど、近年では取り立てにもしっかりとしたルールができ、ルールの厳格な運営がなされています。

現在の業界地図

消費者金融大手の多くはメガバンク、もしくは銀行の傘下に入りました。

【三菱UFJフィナンシャル・グループ】
・アコム株式会社

【三井住友銀行グループ】
・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)
・株式会社SMBCモビット

【新生銀行】
・レイク(カードローンとして)

【独立系】
・アイフル

業務内容と雇用条件

では、具体的な業務内容と雇用条件を見てみましょう。

今回は、三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の「アコム」を例に見てみましょう。

【業務内容(一部抜粋)】

    ・支店での貸し付け業務
    ・コールセンター業務
    ・カウンセリングセンター業務

⇒詳しくは「アコム採用HP(社員を知る)」

【募集要項(2018年6月27日確認時点)】

    ・給与:総合職 大卒(220,000円)、限定職 大卒(197,200円)
    ・勤務時間:9:00~18:00(実働8時間勤務)、フレックス勤務制(コアタイム12:00~15:00)あり
    ・賞与:年2回(6月、12月)
    ・福利厚生:アコム健康保険組合、厚生年金、確定拠出年金(マッチング拠出)

出典:https://www.acom.co.jp/recruit/graduates/

大卒平均が20万円と言われる中で、アコムの給与は2万も高いですね。

しかも、今年より新卒の給与を改定したらしく、大卒総合職では昨年より+1万円になっています。

働く環境としても、公式採用HPによるとなんと有給取得率「71.1%」とのことです。

女性の育児休職取得率はなんと100%!これは驚きの数値です。

世間のイメージはいいとは言えませんが、実際に採用HPを見るととても実は労働環境が整っていることに気づかされました。

ポイント!
少し詳しい話になりますが、就職する際に実は気にしてほしいのが年金制度。
年金制度の充実具合によって、定年後の年金額はまったく変わってきます。
アコムは厚生年金のほかに確定拠出年金制度もあるため、老後資金を着実に貯められますよ!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」がスタートしました! 更新情報を不定期でお送りしております。


また、皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 記事についてのご質問
  • 記事リクエスト
  • クレカの券種レビュー
  • その他雑談
をお待ちしています!なんでも気軽にお送りください^^

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪