2018年最新!おすすめクレカランキング→

三井住友カードローンについて徹底解説

fireshot-capture-444-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3-%ef%bc%9a-%e4%b8%89%e4%ba%95%e4%bd%8f%e5%8f%8b%e9%8a%80%e8%a1%8c-http___www-smbc-co-jp_kojin_cardloan_
(出典:http://www.smbc.co.jp/kojin/cardloan/

三井住友カードローンは利率から最大極度額まで最高峰のカードローンです。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

利率は3.5%から9.8%の超低金利が採用されており、最大極度額は700万円となっています。
少額を低金利で借りるのもOK、高額を希望するなら最適なカードローンとなります。

三井住友カードローンは「ゴールドローン」と「ゴールドローンカードレス」の2種が用意されていますが、それぞれの利率は前者が最高9.8%で後者が最高9.2%となっています。

カードローン業界の上限利率の平均は18.0%なので、三井住友カードローンは平均の約半分の利率です。

カードローンは金利がすべて!

先にカードローンの基本的な部分をおさらいしておきましょう。カードローンというのは「金利」がすべてであり、いくらの利率が採用されているのかによってメリットが大きく変わります。キャッシングも含めてカードローンの金利の上限は18.0%が平均となっています。

カードローンの金利は上限を見ること!

カードローンの金利は必ず上限を見ましょう。

三井住友カードローン「ゴールドローン」の場合なら、利率が3.5%から9.8%です。9.8%が上限にあたり、上限利率というのはそのカードローンにおいて最も高い金利となります。

最も高い金利が低い設定になっているということは、審査でいくらの利率が決定されても安い利息でお金を借りられるということです。
殆どのカードローンは上限が18.0%になっていることが多いため、他に比べると三井住友カードローンは高い金利でも利息が安いということです。

下限利率の採用は最大極度額が必須!

参考例
fireshot-capture-445-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3-%e9%87%91%e5%88%a9-%e3%83%bb%e3%81%93%e3%82%99%e5%a5%91%e7%b4%84%e6%a5%b5%e5%ba%a6%e9%a1%8d%e3%81%ab%e3%81%a4
(出典:http://www.smbc.co.jp/kojin/cardloan/kinri/

上限利率に対して下限利率は最も低い金利となります。

下限利率でお金を借りるためには「最大極度額」の限度額を与えられることが必須となります。

三井住友カードローンの下限利率は3.5%で最大極度額は700万円、審査において700万円の最大額を認めてもらう必要があります。

高額な限度額を持つことができるほど下限に近い利率が採用されることになりますが、ここでポイントになってくるのが「返済能力」です。

高額な所得から高い返済能力がなければ、そうそう簡単に高額な限度額を与えてもらうことはできません。
要するに下限利率は高所得者向けというわけです。

三井住友の2つのカードローンの違い

三井住友カードローンは「ゴールドローン」と「ゴールドローンカードレス」の2つの種類があります。
2つのカードローンの違いは「上限利率」と「借入方法」です。

上限利率はゴールドローンカードレスが有利!

fireshot-capture-449-%e4%b8%89%e4%ba%95%e4%bd%8f%e5%8f%8b%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%80%80%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3_-https___www
(出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/loan/goldloancardless.jsp

「ゴールドローン」の上限利率は9.8%ですが、「ゴールドローンカードレス」は上限利率が9.2%です。

少しでも利率を下げてお金を借りたいなら「ゴールドローンカードレス」がおすすめです。

しかし、微々たる利率の差なのでそこまで深く考慮するポイントでもありません。

借入方法はゴールドローンの方が便利!

fireshot-capture-448-%e4%b8%89%e4%ba%95%e4%bd%8f%e5%8f%8b%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%80%80%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3-%ef%bd%9c
(出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/loan/goldloan.jsp

「ゴールドローンカードレス」は「ゴールドローン」より少しだけ利率が低いため魅力的ですが、借入方法は少々不便です。
このカードローンは「振込」以外の方法でお金を借りることができないため、ここはしっかりと覚えておいてください。

「ゴールドローン」はATMからでもお金を借りられますが「ゴールドローンカードレス」は電話やネットからの振込融資となります。
名前の通り、カードレスなシステムとなっていて紙の会員証が発行されるようです。

おすすめなのはゴールドローン!

2つのカードローンの違いを考慮すると、おすすめなのは「ゴールドローン」となります。

金利については両者に大差がなく、最大極度額や申込資格も同じです。
やはり、ATMから借入できないことを考えると「ゴールドローンカードレス」は少し扱いずらいです。

スポンサードリンク

本当に金利が低いカードローンです!

三井住友カードローンは本当に金利が低いです。

カードローンの利用を希望しているなら間違いなく三井住友カードローンは1つの候補となります。

低金利で有名な「みずほ銀行」や「住信SBIネット銀行」と同レベルの水準です。

申込資格は?

満20歳以上~55歳以下で安定収入のある方(学生は除く)
すでにゴールドローンをお持ちの方は、お申し込みいただけません。
お申し込み後、審査がございます。ご希望に沿えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

引用元:https://www.smbc-card.com/nyukai/loan/goldloan.jsp

三井住友カードローンの申込資格は「20歳から55歳以下の方で安定した収入がある方」となっています。

学生は申し込むことができないので注意をしておきましょう。
また、三井住友カードローンの2種のどちらかのカードローンを持っている場合も新たに申し込むことができません

限度額300万円から利率が下がる!

参考例:
fireshot-capture-450-%e4%b8%89%e4%ba%95%e4%bd%8f%e5%8f%8b%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%80%80%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3_-https___www
(出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/loan/goldloan.jsp

三井住友カードローンは上限利率が低いので、最大の利率が採用されても利息が安いです。
しかし、さらにもっと安い利息でお金を借りたいという方もいると思います。

そんな方は「限度額300万円以上」を目指してください。

2種のどちらのカードローンも300万円の限度額から利率が下がります。

  • 「ゴールドローン」は300万円で7.8%
  • 「ゴールドローンカードレス」は300万円で7.2%

の利率が採用されます。

次の節目は双方共に500万円の限度額となり、その場合はそれぞれ4.5%の利率となります。

300万円の限度額を所持するのは難しい?

三井住友カードローンで300万円の限度額を所持するのは難易度が高いです。

総量規制から考えると、300万円の3倍の900万円の年収は欲しいところです。
また、この水準の年収を持っていると同時に他社借入が少ないことも必要となります。

低く見積もっても300万円の2倍の年収600万円や1.5倍の450万円、このくらいの年収がなければ300万円の限度額を手に入れるのは厳しそうです。

ただし、三井住友カードローンは仮に300万円の限度額を持てなくても上限利率が低いことが最大のメリットなので、これが救いとなりますね。

金利引き下げシステムでさらに魅力的となる!

fireshot-capture-451-%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%81%ae%e7%89%b9%e5%be%b4-%ef%bd%9c-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99_-https___www-smbc-c
(出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/loan/goldloan.jsp

三井住友カードローンで特筆して紹介しておきたいのが「金利引き下げシステム」です。

これは遅延行為がないことを絶対条件として、返済実績から翌年度の金利が自動的に引き下げられるというシステムです。
このシステムは長くカードローンを愛用する方にとっては自然と上限利率以下でお金を借りられるため、高額融資を長期返済する場合などに大きなメリットとなります。

金利引き下げシステムの仕組みはとてもシンプル

fireshot-capture-452-%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%81%ae%e7%89%b9%e5%be%b4-%ef%bd%9c-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99_-https___www-smbc-c
(出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/loan/goldloan.jsp

利用期間において遅延行為がなければ、毎年0.3%ずつ採用利率が下がります

最長5年で最大1.2%まで利率が下がるため、「ゴールドローン」の場合なら上限利率の9.8%が5年の利用で8.6%になります。

三井住友カードローンの金利引き下げシステムはかなり良心的なサービスですし、カードローンでは珍しいサービスでもあります。

小口融資を短期で借りる方にとってはメリットが低いですが、逆に高額な融資を長期に借りる方にとっては非常に大きなメリットがあります。

合わせて読みたい

文句の付けようがないほど優秀なカードローン!~まとめ~

カードローンは金利によってメリットが変わるため、金利を見てカードローンを選ぶことが基本となります。

三井住友カードローンは上限利率が非常に低い設定となっており、さらに金利引き下げのシステムまで搭載されています

三井住友カードローンの総評としては「文句の付けようがない」ほど優秀なカードローンです。

カードローンでちょっとした金額を借りたいという方から大きな融資を希望する方まで、三井住友カードローンは魅力的な借り先です。

お得な金利で利息を抑えて借入をするならチェックしてみてはいかがでしょうか。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード