2018年最新!おすすめクレカランキング→

それぞれの特徴は?JALカード4種類を比較・解説

fireshot-capture-502-jal%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%af-%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%92%e3%81%9f%e3%82%81%e3%82%8b%e3%83%bb%e3%81%a4
(出典:https://www.jal.co.jp/

JALカードの種類は

スポンサードリンク

【PR】Web限定★一番人気のJCB CARD W最新キャンペーンで11,000円プレゼント中!?←Check!

  • 「普通カード」
  • 「CLUB-A」
  • 「CLUB-A・ゴールドカード」
  • 「プラチナカード」

の4つの種類があります。

それぞれの種類では国際ブランド別からカードを選べるようになっています。

カードランクによって選べる国際ブランドの種類が異なりますが、国際ブランドは全部で5種類あります。

今回は4つの種類のJALカードを比較して、それぞれの特徴を解説していきます。

これからJALカードを作る方はそれぞれの特徴を参考にしながら、マイベストJALカードを探してみてください。

JALカードってなに?

fireshot-capture-522-jal%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%a8%e3%81%af-jal%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-https___www-jal-co-jp_jalcard_index01-html
(出典:https://www.jal.co.jp/jalcard/index01.html

少しJALカードの基本について触れておきます。

JALカードというのはJALの「マイレージバンク」サービスを使うために必要な「JMBカード」のクレジットカード版です。

JMBカードは「JALマイレージバンクカード」のことです。
このカードはクレジット機能がありません。

JALを利用することが多い方にとってはクレジット機能が付いている方が便利であり、そうなると「JMBカード」よりも「JALカード」の方が魅力的となります。

また、JALマイルについてもJALカードの方がお得に貯めやすいことも特徴です。

コストを優先するならJMBカード!

fireshot-capture-503-jal%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%af-jal%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8f%e3%82%99
(出典:https://www.jal.co.jp/jalmile/card/jmb.html

JALでマイレージを貯めるためには「JMBカード」と「JALカード」のどちらかを発行しておく必要がありますが、年会費を優先するのであれば「JMBカード」の方がおすすめです

JMBカードは年会費無料なので、コストを抑えてJALマイルを貯めていくことができます。

後に詳しく解説しますが、JALカードは永久に年会費が無料のカードがありません

最もランクが低い「普通カード」でも、2年目以降は約2,000円ほどの年会費が必要となります。

JALカードの4つの種類

さて、JALカードの4つの種類についてそれぞれの特徴を比較していきましょう。「CLUB-A・ゴールドカード」や「プラチナカード」など、「普通カード」以上のランクになると年会費が高くなります。

年会費を節約したい方は「普通カード」を選んでください。

普通カードの特徴は年会費が安いこと

fireshot-capture-504-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e7%a8%ae%e9%a1%9e-jal%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-https___www-jal-co-jp_jalcard_index03-html
(出典:https://www.jal.co.jp/jalcard/index03.html

普通カードは

  • 「VISA」
  • 「Master Card」
  • 「JCB」
  • 「アメリカンエキスプレス」

の種類があり、

さらに

  • 「Suicaカード」
  • 「TOKYU・POINT・ClubQ」のvisaとMaster・Card
  • 「OPクレジット」

の合計7種類があります。

普通カードの特徴は年会費が安いことです。

年会費は2,160円であり、「アメリカンエキスプレス」だけは年会費が6,480円です。

家族カードは1,080円で発行可能、「アメリカンエキスプレス」は2,700円となっています。

入会後の1年間は「アメリカンエキスプレス」を除いて無料となっており、これは家族カードも同じく無料です。

「アメリカンエキスプレス」はさすがに高級志向であり、同じ普通カードのランクでも年会費が高くなっています。

普通カードでもJALマイルは貯まるよ!

fireshot-capture-514-jal%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%af-jal%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a2%e3%83%bc
(出典:https://www.jal.co.jp/jalcard/index03.html

普通カードは単に年会費が安くてクレジットカードとしても使えるだけではありません。

  1. 入会搭乗で「1,000マイル」
  2. 毎年初回の搭乗で「1,000マイル」
  3. 搭乗ごとに「フライトマイルの10%」

が付与されます。

クレジットカードを使う場合はショッピングにおいて「200円=1マイル」を貯めることができます。

また、これは「ショッピングマイルプレミアム」に加入すると「100円=1マイル」になるのでお得です。

保険も付帯されてます!

普通カードは保険も付帯されています。

クレジットカードの付帯保険でお馴染みの「旅行傷害保険」が最高1,000万円まで補償されており、これは「国内旅行傷害保険」と「海外旅行傷害保険」の両方が付帯されています。

最も低いランクのカードとはいえ、カードステータスは魅力です。

CLUB-Aカードの特徴はボーナスマイルと保険の補償額

fireshot-capture-523-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e7%a8%ae%e9%a1%9e-jal%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-https___www-jal-co-jp_jalcard_index03-html
(出典:https://www.jal.co.jp/jalcard/index03.html

CLUB-Aの種類は

  • 「VISA」
  • 「Master Card」
  • 「JCB」
  • 「Suica」
  • 「TOKYU・POINT・ClubQ」のvisaとMaster・Card
  • 「OPクレジット」

スポンサードリンク

の6種類となります。

普通カードと比較するとCLUB-Aカードには「アメリカンエキスプレス」がありません

年会費はすべての種類が1万800円となっており、家族カードは3,780円です。

「CLUB-Aカード・Suica」だけは家族カードがないため、家族カードを希望する方は注意をしておいてください。

CLUB-Aカードは

  • 入会搭乗ボーナス「5,000マイル」
  • 毎年初回搭乗ボーナス「2,000マイル」
  • 搭乗ごとのボーナスが「フライトマイルの25%」

となっています。

また、旅行傷害保険の補償額が最高5,000万円です。

これは普通カードと比較すると一目瞭然であり、マイルを貯めやすく保険が充実していることが特徴です。

CLUB-Aカードのショッピングマイルは普通カードと一緒

CLUB-Aカードは普通カードよりも搭乗のボーナスマイルが高くなっており、さらに旅行傷害保険の補償額が高額になっていることが特徴です。

しかし、ショッピングマイルについては普通カードと同じで「200円=1マイル」となっています。

「普通カード」と「CLUB-Aカード」を比較した場合、年に1度でもフライトシーンがある方は「CLUB-Aカード」の方がマイルボーナスでお得です。

ショッピングだけでマイルを貯めるなら年会費を考えても「普通カード」の方がお得です。

CLUB-Aカードのショッピングマイルは普通カードと同じく「ショッピングマイルプレミアム」に加入すると「100円=1ポイント」となります。

これに加入しておくと、搭乗とショッピングの両方からマイルを貯めやすくなります。

CLUB-Aの上位互換がCLUB-Aゴールドカード

fireshot-capture-524-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e7%a8%ae%e9%a1%9e-jal%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-https___www-jal-co-jp_jalcard_index03-html
(出典:https://www.jal.co.jp/jalcard/index03.html

CLUB-Aゴールドカードの種類は「普通カード」+「CLUB-A」の種類に加えて「JALダイナース」が選べます。

「CLUB-A」ではアメリカンエキスプレスを選べませんが、CLUB-Aゴールドカードではアメリカンエキスプレスも選べます。

CLUB-Aゴールドカードの年会費は1万7,280円の家族カードが8,640円です。

  • 「JALダイナース」は年会費3万240円の家族カード9,720円
  • 「アメリカンエキスプレス」は年会費2万520円の家族カード8,640円

です。

この2枚のカードだけは他よりも年会費が高くなっています。

CLUB-Aゴールドカードのボーナスマイルは「CLUB-A」と同じですが、ショッピングマイルにおいて「ショッピングマイルプレミアム」に無料で加入できる特典があります。

また、旅行傷害保険の補償額が「最大1億円」になっていることも特徴です。

CLUB-Aでショッピングマイルプレミアムを希望する方におすすめ

fireshot-capture-515-jal%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ac
(出典:https://www.jal.co.jp/jalcard/index03.html

ショッピングマイルプレミアムは通常3,240円かかります。

上記で紹介したように「CLUB-A」は搭乗マイルがお得であり、ショッピングマイルは「普通カード」と同じです。

ショッピングマイルプレミアムに加入すると、ショッピングシーンにおいてもマイルを貯めやすくなるわけです。

「CLUB-A」の年会費は1万800円でショッピングマイルプレミアムに加入すると1万4,040円となります。

「CLUB-Aゴールドカード」の年会費は1万7,280円でショッピングマイルプレミアムが無料です。

また、それに加えて付帯保険の補償額が高額となります。

他にも”お得”がたくさん!

他にお得な内容として「CLUB-Aゴールドカード」は空港ラウンジサービスが付いてきます。

これをトータル的に考えると少しコストが高く付きますが、「CLUB-A」にショッピングマイルプレミアムを付けるよりも「CLUB-Aゴールドカード」を選ぶ方がメリットが高いです。

プラチナカードは2種類のみ

fireshot-capture-508-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e7%a8%ae%e9%a1%9e-jal%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-https___www-jal-co-jp_jalcard_index03-html
(出典:https://www.jal.co.jp/jalcard/index03.html

JALカードの中でもプラチナカードは最高クラスのカードです。

プラチナカードの種類は

  • 「アメリカンエキスプレス」
  • 「JCB」

の2種類だけです。

この2つのカードを比較すると、その違いは提携先における違いのみとなります。

アメリカンエキスプレスを選ぶと…

アメリカンエキスプレスを選ぶと空港ラウンジを無料で使うことができ、世界の8,000以上のホテルやレストランで10%から70%の優待割引を受けられます。

他社のクレジットカードでもアメリカンエキスプレスは特典が充実していることでも有名ですが、それはJALカードにもしっかりと反映されています。

JCBを選ぶと…

JCBを選ぶと空港ラウンジを無料で利用でき、国内外のホテルやチケットの手配をサポートしてくれるデスクを利用できるようになります。

年会費はどちらも3万3,480円の家族カードが1万6,740円なので、特典のボリュームを考えるとアメックスの方が多少上かもしれません。

プラチナカードの特徴はアドオンマイルが2倍なこと

fireshot-capture-521-jal%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%af-jal%e3%81%a8%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8a%e3%81%8d%e3%81%ae%e9%80%b8%e5%93%81-htt
(出典:https://www.jal.co.jp/jalcard/index03.html

プラチナカードの特徴は「アドオンマイル」が2倍なことです。

このマイルを簡単に説明すると、JALが指定する対象商品を購入した場合に通常のマイル加算とは別として「100円=2マイル」でマイルを貯められるという特典です。

「アドオンマイル」の対象となっているカードは

  • 「プラチナカード」
  • 「CLUB-Aゴールドカードのアメックス」

だけとなっており、後者のアメックスの場合は「100円=1マイル」となります。

「アドオンマイル」の対象商品はJALグループの航空券や機内販売、JALeトラベルプラザ等のツアー商品やJALショッピング等の通信販売となっています。

割と対象商品が多いので、「アドオンマイル」が搭載されていることから他のカードよりもマイルを貯めやすいことは間違いありません。

フライトシーンの頻度からJALカードを選ぼう!~まとめ~

JALカードは「普通カード」が最もコストが安く、初年度は年会費が無料という特典もあります。

「CLUB-A」以上のランクになると年会費が1万円を超えてくるため、フライトシーンの頻度が少ないなら「普通カード」を選んでおきましょう。

飛行機に乗る機会が殆どないのに1万円を超える年会費のJALカードを作るのは負担が大きいですし、空港へ足を運ぶことも少ないことから特典の数々をフル活用することもできません。

「普通カード」はフライトシーン以外にショッピングからでもマイルを貯めることができ、コストパフォーマンスはなかなか優秀です。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード