今すぐクレカが必要な方は→

キャッシングはおまとめローンに1本化しよう!おすすめの借り換え先を紹介。

分割払い

「複数社から借り入れがあり、月々の返済が厳しい」

「あちこちで借り入れをしており管理ができない」

そんな人にぴったりな仕組みが「おまとめローン」です。

複数社の借金を1社にまとめることで、月々の返済額を減らし負担を少なくできます。

こちらの記事では、おまとめローンについて徹底解説!

ケロンくん

借金の返済で苦しんでいる人は、ぜひおまとめローンの利用を検討してみてね♪
すぐにお金が必要なら...!

※1:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

キャッシング先が複数あるデメリット

help

まずはキャッシング先が複数ある場合、どのような点が困るのか解説していきます。

1,返済日の管理が難しい

注意!
複数の返済日を同時に管理するのは難しい。

キャッシング先が複数ある場合、返済日が異なっている場合も多いです。

その場合ついつい返済を忘れてしまうことがあり、返済日に遅れると遅延損害金を支払わなければなりません。

さらに信用情報にも遅延記録が残るので、返済が遅れることにメリットはありません。

返済日が複数あると管理が難しく、月々のやりくりも大変ですよ。

▼信用情報(クレヒス)についての動画解説

2,月々の返済額が多くなるので生活が苦しくなる

注意!
借入先が複数あると月々の返済に追われてしまう。

カードローンでは「約定返済額」という、毎月返済しなければならない金額が決まっています。

キャッシング先が複数ある場合、約定返済額を複数社に返済しなければならないので、月々の返済額も多くなりますね。

月々の返済額が多くなると、生活は当然苦しくなります。

ケロンくん

ギリギリの生活をしていると、急な出費があったときに対応できなくなってしまうんだ。
その結果精神的に追い込まれてしまうこともあるから、生活には多少の余裕を持たせたいね。

キャッシング先が複数あるときに便利なのがおまとめローン

5つ星

このような悩みを抱えている人にとって、解決策の1つが「おまとめローン」と契約することです。

おまとめローンと契約すれば、返済先が1社に限定されます。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^

そのため返済日も1日だけですし、返済額も金利が低いところに上手く借り換えられれば安くなります。

キャッシング先が複数ある場合、おまとめローンのことは頭に入れておきましょう。

すぐにお金が必要なら...!

※1:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

おまとめローンって何?

?

それではおまとめローンとは、具体的にどのような制度なのでしょうか。

おまとめローンの概要

おまとめローンを一言で説明すると「複数社からの借り入れを1社にまとめるローン」となります。

たとえばA社50万円、B社20万円、C社30万円の借金がある場合、これを新たにD社にまとめて100万円の借金にすることがおまとめローンです。

おまとめローンを利用するメリット

おまとめローンを利用するメリットは、借金をしている側・お金を貸している側双方にメリットがあります。

借金をしている側としては、先ほどデメリットで挙げた点(複数の返済日管理や支払いの重さ)がが解消されます。

▼借金している側(おまとめローン利用者のメリット

  • 返済日の管理が楽になる
  • 月々の返済額が少なくなる

▼お金を貸している側のメリット

  • A社・B社・C社としてはD社から返済となり必ず返済してもらえる安心感がある
  • D社としては金額のまとまった契約なので返済できれば利益が多くなる

おまとめローンと総量規制の関係

キャッシングを利用している人が気にかけなければいけない制度の一つに、「総量規制」があります。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。

出典:日本貸金業協会公式ホームページ

このようにキャッシングをするときには、総量規制によって限度額が決められています。

しかしおまとめローンなど利用者が有利な契約の場合、総量規制の対象にはなりません。

そのため総量規制以上の金額でも、おまとめローンでの契約は可能ですよ。

ポイント!
おまとめローンは月々の返済額が少なくなることから、消費者に有利な契約と見なされています。

おまとめローンの審査は厳しい?

本

おまとめローンを利用するためには、審査に合格しなければなりません。

そしてその審査ですが、通常のカードローン審査より厳しいことがほとんどです。

理由としては複数社のキャッシングを1社にまとめるため、金額が多くなるから。

20万円の借金と100万円の借金では、100万円の借金の方が審査は厳しくなりますよね。

そのためおまとめローンを利用したいのであれば、毎月しっかり返済して信用情報に遅延記録を残さないことが最低条件です。

年収が高い人でもおまとめローンの審査に落ちることはあるので、しっかりと対策をしてのぞみましょう。

おまとめローンを利用するための流れ

おまとめローンと契約したい人は、金融機関のホームページから申し込みができます。

▼おまとめローン申し込み時に必要な書類

  • 本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
  • 収入証明書(源泉徴収票・確定申告書など)

申し込み後金融機関による審査がおこなわれ、審査に合格すればおまとめローンが利用できます。

他社への返済はおまとめローン先が対応してくれることが多いので、契約後はとにかくしっかりおまとめ先の返済をしていくことが大切ですよ。

注意
カードローンの場合借入希望額によっては収入証明書不要ですが、おまとめローンの場合は必須です。

おまとめローンを使うときの注意点

ノート

ここまでおまとめローンの説明をしてきましたが、申し込みをする前にいくつかある注意点を確認しておきましょう。

月々の返済額が少なくなることは返済が長期化するということ

おまとめローンを利用するメリットとして「月々の返済額が少なくなること」を紹介しました。

しかしおまとめローンを利用しても、借金の総額は変わりません。

そのため月々の返済額が少なくなるということは、イコール返済が長期化するということです。

返済が長期化するとその分支払う金利も多くなるので、注意が必要ですよ。

ポイント!
返済を長期化しないためには、毎月の約定返済額分以外にも返済することが大切です。
返済に余裕がでたのであれば、少しでも返済に回して早めの完済を目指しましょう。

新たな借り入れはまずできないので返済計画がこれまで以上に大切

おまとめローンを利用すると、1社にまとまった借金がある状態になります。

そのため他社から新たに借り入れをすることはまず不可能です。

またおまとめローンには追加借り入れができないものも多いので、自分の収入だけで返済をまかなわなければなりません。

こうした事情からおまとめローンを利用する前に、返済計画をしっかり立てておきましょう。

ポイント!
おまとめローンと契約したことがゴールではなく、そこからがスタートです。
せっかくおまとめローンと契約できたのであれば、しっかり借金を完済しましょう。

おまとめローン専用商品以外に申し込むときの注意点

金融機関によってはおまとめローン専用商品は用意していませんが、フリーローンをおまとめローンと同じ用途で利用できます。

このときの注意点としては、申し込み時おまとめローンとして利用したいことをあらかじめ伝えましょう。

おまとめローンとして利用したいことを伝えないと、金融機関側は多額の借り入れ申し込みがあったとしか認識しません。

そのため審査に落ちる可能性が高くなります。

おまとめローン目的としての利用だと伝われば、審査に合格する可能性が高くなりますよ。

すぐにお金が必要なら...!

※1:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

編集部オススメのおまとめローン

貯金

最後にツクレカ編集部がオススメするおまとめローンを紹介していきます。

住信SBIネット銀行(フリーローン)

住信SBI

住信SBIネット銀行のフリーローンは、おまとめローンとしても利用可能です。

利用限度額は最大1,000万円で、金利も年4.775%~12%と他のカードローンと比べて低い点が特徴です。

さらにSBI 証券口座保有などの条件を満たすと金利が下がるので、契約条件はかなりいいですよ。

横浜銀行(フリーローン)

地方銀行である横浜銀行フリーローンも、おまとめローンとしての利用がオススメです。

金利が14.6%~1.9%で、借入希望額が高くなればなるほどお得になるので、おまとめローンにはぴったりです。

ただし申し込みができるのは、横浜銀行の営業エリアに居住・勤務している人のみですので注意してください。

横浜銀行のフリーローンに申し込める人
  • 神奈川県内全地域
  • 東京都内全地域
  • 群馬県の市前橋市、高崎市、桐生市
  • 月々の返済額が多いのであればおまとめローンは強い味方

    複数社からのキャッシングをしている人は、日々返済のことで頭がいっぱいだという人も多いのではないでしょうか。

    そんな人には毎月の返済額が減らせるおまとめローンがオススメです。

    月々の返済に悩んでいる人は、おまとめローンの利用を検討してみましょう。

    画像の出典

  • 出典:横浜銀行 フリーローン(公式サイト)
  • 出典:住信SBIネット銀行 フリーローン(公式サイト)
  • すぐにお金が必要なら...!

    ※1:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    ▼動画で学べるYoutubeチャンネルもやっています!2-3日に1本更新できるようがんばっています^^

    ケロンくん

    ぜひチャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

    ▼ブログランキングにも参加中。ぜひ投票お願いします!


    ※クリックだけで完了します!

    【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

    人気のクレジットカードはコレ!
    ■随時更新!リアルな人気ランキング
     1位 JCB CARD W
     2位 楽天カード
     3位 マイルが貯まりやすいアメックス
     ※当サイトの申込データを随時参照

      ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
    【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
    【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

      ■急ぎでカードが必要な方には
    【店舗数No.1】 ACマスターカード
     まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

    その他、注目のコンテンツも要チェック!

    ケロンくん

    ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
    クレカの相談、受け付けます!

    ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


    皆さんからの

    • クレカについてのご相談
    • 「おすすめカードを教えて」という質問
    • クレカの券種レビュー
    をお待ちしています!気軽にお送りください^^

    自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

    ケロンくん

    ぜひ気軽にお話ししましょう~♪