今すぐクレカが必要な方は→

増税前に買っておいた方がいいものリスト!食品・家電・ブランド品など何を買えばいいの?どうやって買えばお得?

税金

▼難しいことはよくわからないけど、とにかくお得に決済したい人へ
失敗しないキャッシュレス決済!
キャッシュレスロゴ 8%→10%の消費増税。「キャッシュレス決済はお得だと聞いたけど、何を選べばいいかわからない!」そんな方に最大5%還元となるオススメカード&アプリを紹介します!
クレジットカード
JCB_w 【JCB CARD W】
初めてのクレジットカードにぴったり。年会費無料、還元率1.0%、スタバやセブン-イレブンなどいつも行くお店でお得に使えます。
【三井住友クラシックカード】
初年度 年会費無料で安心の三井住友ブランド。抽選でお買物が全額(上限10万円)タダになるキャンペーンがすごい!
アプリ
【PayPay(ペイペイ)】
過去に20%還元という超ド級のイベントを行っていたCMでもおなじみのアプリです。現在も高い還元率を誇っていますよ。

paypay<iOS>

paypay<Android>

2019年10月1日より、消費税が8%→10%に引き上げられます。

増税となると、「大きな買い物は増税前にしておこう」と思いがちですが、今回の消費税増税では増税後に消費が落ち込まないよう、軽減税率やポイント還元などの施策がしっかり打たれています。

そのため、増税前に買っておいたほうがいいものもあれば、増税後に買ったほうがいいものもあるという状況です。

ケロンくん

この記事では「増税前に買うべきもの」「増税前の購入は控えた方がいいもの」をそれぞれ解説していくよ♪

今回の消費増税に関する概要

増税

2014年に消費税が5%→8%へと引き上げられたあと、2015年には8%→10%へと引き上げられる予定でしたが、経済や生活への影響を考慮し2度先送りになりました。

しかし、ついに2019年10月1日、消費税が8%→10%へと増税になります。

今回の消費増税では、低所得者層の方が高所得者層より負担が大きくなるのを防ぐため、政府は「軽減税率」を導入しています。

ポイント!
軽減税率とは、飲食料品(酒類・外食を除く)と新聞(定期購読)の税率が8%のまま据え置かれるというものです。

▼ツクレカ公式Youtubeチャンネルでも解説中!

5%→8%になるときのような単純な駆け込み購入はちょっと待って

コーヒーとノート

軽減税率により、対象となる飲食料品については増税前にかけ込みで購入する必要はなくなります。

それだけでなく、軽減税率の他にもさまざまな施策が打ち出されているため、かえって増税後に購入した方がお得になるものも出てくるという状態です。

▼消費増税のタイミングで行われる施策

  • 軽減税率の導入
  • キャッシュレス決済でのポイント還元
  • 保育・幼児教育の無償化
  • 住宅購入を「住宅ローン減税期間の延長」「すまい給付金」などで支援
  • 自動車税に新制度を適用
ポイント!
こうしたことから、2014年の消費増税(5%→8%)で巻き起こったような単純なかけ込み購入をする前に、「この商品は増税前と増税後、どちらで買えばお得なのか」を考える必要があります。

今回は増税後にキャッシュレス決済によるポイント還元がある

「キャッシュレス決済でのポイント還元」は、買い物の際にクレジットカードや電子マネーといったキャッシュレス決済で支払いをすると、5%または2%の還元が受けられるというもの。
※還元は2020年6月30日まで

中小事業者でキャッシュレス決済をすると5%還元、大手コンビニなどでは2%還元です。

ただし、大手コンビニなどでも企業努力で合計5%還元にするところもありますし、中小事業者でもこのキャンペーンに参加しないところもあるため、お店にもよります。

▼キャッシュレス決済によるポイント還元についてはこちらの記事で詳しく説明しています

【増税開始】2019年(令和)の消費税増税(10%)でもキャッシュレス決済(クレジットカードなど)なら9ヶ月間は2~5%還元!コンビニでも2%還元!

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^

増税前に買うべきもの

買い物

さっそく「増税前に買うべきもの」を簡単にチェックしていきましょう。

高額なチケット類(定期券・航空券・テーマパークの入場券)

定期

定期券、航空券、テーマパークの入場券といった高額なチケット類は、増税のタイミングで増税分相当を値上げするものが多くなっています。

そのため、上記のようなチケット類を利用する予定があるのなら、増税前に買っておくようにするとお得です。

たとえばJRの阿佐ヶ谷-品川間の6ヶ月定期を買うと、増税前は4万3,430円、増税後は4万4,230円となるため、800円高くなります。

ただし定期券の場合、増税前の購入がお得になるのは「10月14日頃までに期限を迎える定期券を持っている方」になります。

定期券は有効期限開始日の14日前から購入できるため、該当する方は増税前に買っておいたほうがいいでしょう。

ポイント!
ちなみに定期券は、有効期限が1ヶ月以上残っていれば払い戻しをして新たに購入することもできますが、払い戻しをしても満額戻ってくるわけではありません。
払い戻し手数料220円もかかるためお得にはなりません。
参考:bizSPA!フレッシュ

高額な家電

家電

家電はポイント還元の対象になる可能性もありますが、ある程度価格が高く価格変動が少ない白物家電(洗濯機、乾燥機、冷蔵庫、食洗機など)は増税前に買っておいたほうがお得な可能性が高いです。

たとえば10万円の洗濯機を購入した場合、増税前は10万8,000円、増税後は11万円となり、2,000円高くなります。

また、そもそも実際の店舗よりネット通販の方が安い傾向にあるため、店舗で見てネットで同じものを購入するとよりお得でしょう。

ネット通販でも登録企業であればキャッシュレス決済によるポイント還元を受けることができます。

楽天市場やYahoo!ショッピングの場合は、企業が間借りして販売を行っているので、間借りをしている企業が登録企業であればポイント還元を受けられるというしくみです。

ポイント!
家電は増税前後にセールなどのキャンペーンが行われる可能性もあります。
また、夏~秋は白物家電の型落ちが安く出回る時期でもあります。
あわせてチェックしておくのもオススメです。

ブランド品・アクセサリー

ブランド品

ブランド品・アクセサリーは増税前の購入がオススメです。

大手百貨店はポイント還元を行わない予定であり、またブランド品・アクセサリーはセールがないケースが多く値崩れが起きにくい傾向にあるためです。

たとえば20万円のブランド品を買った場合、増税前は21万6,000円、増税後は22万円と4,000円も高くなります。

ポイント!
ただし、中小店舗でブランド品やアクセサリーを買っている方は、その店舗がポイント還元登録店舗であれば増税後に買ったほうがお得です。

軽減税率対象外の日用品(書籍・常備薬など)

常備薬

市販の常備薬は軽減税率対象外です。

風邪薬や解熱剤、花粉症の薬など使うことがほぼ決まっているものなら増税前のまとめ買いがお得です。
※処方薬は増税の対象外なので、かけ込みの必要はありません。

本や雑誌といった書籍は、新聞とは違い軽減税率の対象外なので、読みたい本がある場合は増税前にまとめて購入してもいいでしょう。

保険外診療(自由診察)の治療(歯列矯正や美容整形など)

矯正

健康保険の適用があるものはそもそも非課税なので消費増税の影響はありません。

しかし、健康保険の適用がない保険外診療(自由診察)の治療は課税されているため、消費増税で支払う金額が変わってきます。

歯列矯正や美容整形などは保険外診療(自由診察)であり、治療費も高額になりがちなので、こうした治療をすることが決まっているなら増税前がお得です。

たとえば100万円の歯列矯正を受ける場合、増税前は108万円、増税後は110万円と2万円も高くなります。

注意
ただし、こちらの項目は身体に関わることですので、増税があるからと言って判断を急ぐのはやめましょう。

増税前の購入は控えたほうがいいもの

チェック

逆に、「増税前の購入は控えたほうがいいもの」を紹介します。

軽減税率対象の飲食良品

前回の増税時とは違い、今回の増税では軽減税率(8%据え置き)対象の飲食料品があります。

軽減税率の対象となるのは「酒類・外食を除く飲食料品」です。

食品表示法に規定する食品(酒類を除く)は軽減税率の対象となるので、思いつくような食品はすべて軽減税率の対象(8%据え置き)となります。

「飲食料品」とは、人の飲用又は食用に供される、

①米穀や野菜、果実などの農産物、食肉や生乳、食用鳥卵のなどの畜産物、魚類や貝類、海藻類などの水産物

②めん類・パン類、菓子類、調味料、飲料等、その他製造又は加工された食品

③添加物(食品衛生法に規定するもの)

④一休資産のうち、一定の要件を満たすもの

をいい、

・医薬品、医薬部外品、再生医療等製品、酒税法に規定する酒類

を除きます。

引用:国税庁「消費税の軽減税率制度に関するQ&A」

外食は軽減税率の対象外(10%)となっていますが、外食の線引きはどうなっているのでしょうか。

調べてみたところ、ケータリングは軽減税率の対象外(10%)、テイクアウト・宅配は軽減税率の対象(8%据え置き)となっています。

コンビニなどでも、店内のイートインスペースで食べる場合は軽減税率の対象外(10%)持ち帰りなら軽減税率の対象(8%据え置き)です。

ポイント!
10月1日以降は「店内で食べるか、持ち帰りか」を聞かれる機会が増えると思います。
念のため頭に入れておきましょう。

キャッシュレス決済によるポイント還元があるもの

カード

キャッシュレス決済によるポイント還元があるものは、増税後に買ったほうがかえってお得になる場合もあります。

とくに中小規模の店舗なら5%のポイント還元が実施されるので、増税前より3%お得に買い物ができます。

ポイント!
ただし、中小規模の店舗はそもそもの値段が大手より高いこともあるので、価格を見極めた上で利用するといいでしょう。

もともと値段が安いもの

トイレットペーパーや各種洗剤などもともとの値段が数百円程度のものは、増税後も数円値上がりするだけなので、焦って買いだめする必要はないでしょう。

こうした日用品は頻繁にセールがありますし、買いだめしても「家の中で場所をとり生活に影響がでがち」「かえって消費量が増えてあまり節約につながらない」といった面もあるためあまりオススメしません。

そもそも消費税がかからないもの

そもそも消費税がかからないものは、もちろん増税になっても消費税がかからないため、増税前に買う必要はありません。

消費税がかからないものは以下の通りです。

▼消費税がかからないもの(一例)

  • 土地
  • 賃貸住宅の家賃
  • 株式などの有価証券
  • 保険・共済

ケースバイケースのもの

ノート

増税前に買ったほうがお得か、増税後に買ったほうがお得かはケースバイケースのものもあります。

住宅

家

住宅ローンは金額が大きいため2%の増税でも数百万円の値上がりになります。

しかし、増税後に消費が落ち込まないよう「住宅ローン減税の延長」や「住まい給付金の拡充」といった施策が増税と同時に打たれるため、お得度の判断が難しいです。

まだ探している段階なのであれば増税前に急いで購入する必要はないでしょう。

車

車については増税と同時に自動車取得税が廃止され、環境性能割という新しい制度が適用になります。

環境性能割は低燃費の車ほど税金が安くなるしくみになっています。

そのため、排気量の多い高級車を買うのであれば増税前に、低燃費車を買うのであれば増税後にするのがオススメです。

ポイント!
ちなみに環境性能割は、新車・中古車問わず「車の取得価格が50万円を超えるもの」に対して課税されるので、50万円以下の車を買った場合には非課税になります。
出典:栃木県矢板市公式ウェブサイト

ポイント還元を受けるのにオススメのクレジットカード

5つ星

消費税増税後に行われる「キャッシュレス決済によるポイント還元」を受けるのにオススメのクレジットカードを紹介します。

ケロンくん

「キャッシュレス決済によるポイント還元」は通常のクレジットカードのポイントに加えて加算されるから、高還元率カードを使えばさらにお得になるよ♪

JCB CARD W

JCB_w

JCB CARD Wは39歳以下が発行できるクレジットカードで年会費は無料です。

ポイントは【1,000円につき2ポイント】貯まり、1ポイント=約5円の価値があるため還元率は約1.0%

Amazonやセブン-イレブン、スターバックスでは還元率がさらにアップします。

貯めたポイントや各種ポイント・マイルへの移行がお得です。

▼【キャンペーン】JCBカードでスマホ決済をすると20%キャッシュバック! JCBキャンペーン
    2019年8月16日(金)~2019年12月15日(日)の期間、JCBカードでスマホ決済(Apple PayまたはGoogle Pay)をすると20%キャッシュバックが受けられます!
  1. 「Apple Pay」または「Google Pay」をスマートフォンに設定
  2. キャンペーン参加登録
  3. 「Apple Pay」または「Google Pay」を使う

ケロンくん

今までにApple Pay・Google Payを使ったことがある人もキャンペーンの対象だよ♪

JCB CARD Wで得する特約店はここ!スターバックス・Amazon・セブンイレブンで還元率が最大10倍!

JCB CARD W<公式サイト>

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードも同じく、セブンイ-レブンでのポイント還元率アップキャンペーンを行っています。

通常1,000 円につき1ポイントに加えて、利用金額 250 円につき 1 ポイントが加算されるようになりました。

(例)1,000 円利用:通常ポイント 1 ポイント + 加算ポイント 4 ポイント= 5 ポイント(通常の 5 倍)

セブン-イレブンで利用すると、ポイント還元率が2.5%になるということです。

中でも、三井住友VISAカードデビュープラスはもとのポイント還元率が2倍のため、最大で3.0%のポイント還元率にすることも可能になっています。

▼【キャンペーン】アプリにログインするだけで抽選で買い物が全額タダに! キャンペーン
    2019年9月2日(月)~2019年12月29日(日)の期間、アプリにログイン&対象カードで買い物すると抽選で買い物が全額タダになるチャンス!
  1. キャンペーン期間中に「三井住友カードVpassアプリ」にログイン
  2. 対象カードでお買い物
  3. 当選すると買い物代金が全額タダ!(上限10万円まで)
>>詳細や対象カードについては「こちら」からご確認ください。 ▼【キャンペーン】新規入会&アプリログインで利用額の20%をプレゼント! キャンペーン
    2019年9月2日(月)~2019年12月27日(金)までに三井住友カードに新規入会&利用で利用額の20%(最大12,000円分)がプレゼントされます!
  1. キャンペーン期間中に新規入会
  2. カードご入会月の2ヵ月後末までに「アプリ(Vpass)」にログイン
  3. カードご入会月の2ヵ月後末までにカードまたはiDで買い物
>>詳細や対象カードについては「こちら」をご確認ください。

【最短翌営業日発行OK】三井住友VISAカードの種類(含む提携カード)を紹介!一般・ゴールド・プラチナ・年会費・特典・口コミなど盛りだくさん♪【2019年最新版】

三井住友VISAカードの申し込みは、こちらから。

カード評価
安全性・セキュリティの強さ
(4.5)
ブランド・ステータス
(4.5)
メインでの使いやすさ
(4.0)
総合評価
(4.5)

三井住友VISAカード<公式サイト>

楽天カード

楽天カード

楽天カードは年会費無料です。

ポイントは【100円につき1ポイント】の1.0%還元

楽天市場では3.0%還元とさらにお得になります。

貯まったポイントは楽天関連サービスのほか、マクドナルドやくら寿司、すき屋、ツルハドラッグなどたくさんのお店で利用できます。

楽天カードの全てを解説!圧倒的人気No. 1でおいて損はない!券種・ポイント・特典・審査・投信・楽天payの徹底まとめ・楽天カードマンの正体は?【2019年最新版】

楽天カードの申し込みは、こちらから。

カード評価
ポイント還元率
(4.5)
特典
(4.5)
メインでの使いやすさ
(4.5)
総合評価
(4.5)

楽天カード<公式サイト>

まとめ

消費税増税前に買っておいたほうがいいものは以下の通りです。

▼増税前に買うものリスト

  • 高額なチケット類(定期券・航空券・テーマパークの入場券)
  • 高額な家電
  • ブランド品・アクセサリー
  • 軽減税率対象外の日用品(書籍・常備薬など)
  • 保険外診療(自由診察)の治療(歯列矯正や美容整形など)

住宅や車についてはケースバイケースなので、まだ気持ちが固まっていないなら増税前に慌てて買わなくてもOKです。

増税にあわせて実施される「キャッシュレス決済によるポイント還元」では5%もしくは2%がキャッシュバックされます。

これは通常のクレジットカードのポイントとは別に貰えるので、高還元率クレジットカードと組み合わせればさらにお得度がアップしますよ。

JCB CARD W

年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

入会特典最大13,000円分プレゼント!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
1.0% 3.5%
発行スピード(最短)
~3営業日
  • 保険(海外旅行)○(利用付帯)
  • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)あり

新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン

三井住友VISAクラシックカード

最大2,000万円の海外旅行保険が付帯。18~25歳の方は、ポイント還元率がお得なデビュープラスカードのほうがオススメです。

入会特典新規入会 & アプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大 12,000円 プレゼント!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 ※初年度インターネット入会 条件付き無料 (1,250円(税別))
還元率(通常) 還元率(最大)
0.5% 1.0%
発行スピード(最短)
翌営業日
  • 保険(海外旅行)○(利用付帯)
  • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)あり

-

楽天カード

CMで超有名、楽天カードマンでおなじみ年会費永年無料の楽天カード。ずっと楽天よく使うなら絶対持ちましょう。ポイントザクザク。

入会特典最大7,000円相当ポイント!
年会費(初年度) 年会費(2年目~)
無料 無料
還元率(通常) 還元率(最大)
1.0% 10.0%
発行スピード(最短)
~1週間
  • 保険(海外旅行)○(利用付帯)
  • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
  • 保険(盗難・紛失)あり
  • 保険(ショッピング)あり

-

画像の出典

出典:国税庁
出典:総務省

▼動画で学べるYoutubeチャンネルもやっています!2-3日に1本更新できるようがんばっています^^

ケロンくん

ぜひチャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

▼ブログランキングにも参加中。ぜひ投票お願いします!


※クリックだけで完了します!

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
■随時更新!リアルな人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 マイルが貯まりやすいアメックス
 ※当サイトの申込データを随時参照

  ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

  ■急ぎでカードが必要な方には
【店舗数No.1】 ACマスターカード
 まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

その他、注目のコンテンツも要チェック!

ケロンくん

ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
クレカの相談、受け付けます!

ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


皆さんからの

  • クレカについてのご相談
  • 「おすすめカードを教えて」という質問
  • クレカの券種レビュー
をお待ちしています!気軽にお送りください^^

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

ぜひ気軽にお話ししましょう~♪