今すぐクレカが必要な方は→

お金を借りるならどこで・どんな方法で借りればいいの?目的別(生活費・住宅・事業費)の借り先を紹介。金利を下げるなら借り換えやおまとめローンもオススメ。

分割払い

お金を借りる場合、利用目的や状況によって「最適な借入方法」は変わってきます。

ここでは、住宅、車、生活費、交際費、学費、冠婚葬祭、医療、事業費について「どういった借り方が最適か」を解説していきます。

ベストな借入先でお金を借りられていない人に向けて「借り換え」の解説もしますので、目を通してみてくださいね。

すぐにお金が必要なら...!

※1:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

カードローンとは?

?

カードローンとは、ローン専用カードでお金の借入ができるサービスです。

借りるお金の使用目的は自由なので、ローン専用カードを作っておくとさまざまな場面で役立ちます。

カードローンはクレジットカードに付帯しているキャッシングより金利が安く、限度額が大きい傾向にあるため、ある程度まとまった金額を借りるならカードローンがオススメです。

「銀行系カードローン」と「消費者金融系カードローン」がある

カードローンには銀行系カードローンと消費者金融系カードローンがあります。

  • 消費者金融系カードローン:合計で年収の3分の1までしか借入できない法律「総量規制」の対象。
  • 銀行系カードローン:総量規制の対象外ではあるが、自主規制によりほぼ合計で年収の3分の1までの借入に制限されている。

基本的に借入は「合計で年収の3分の1まで」となることが多いと覚えておくといいでしょう。

ただし、住宅ローンや自動車ローンなどは総量規制の対象外なので、これらのローンを抱えた人もカードローンを利用可能です。

ポイント!
また、おまとめローンや借り換えなど消費者に一方的に有利になるような借入は総量規制の対象外です。
そのため仮にカードローンやキャッシングで総量規制の限度額いっぱいに借入をしていても、おまとめローンや借り換えを利用できます。

キャッシングはおまとめローンに1本化しよう!おすすめの借り換え先を紹介。

状況別オススメの資金調達方法

買い物

銀行カードローン、消費者金融系カードローン、クレジットカードのキャッシング、どういった場面でどの方法を使うのがいいか迷う人も多いと思います。

ここからは状況別にオススメの資金調達方法を紹介していくので、参考にしてみてくださいね。

住宅

家

住宅を購入する際は専用の「住宅ローン」を利用しましょう。

住宅ローンは金利が低く、高額な借入が可能です。

住宅購入の際に頭金を1~2割入れておくと、住宅ローンの審査に有利になりますよ。

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^

もちろん「自己資金はあるけれど、理由があって頭金を出したくない」という場合もあると思いますが、そういう場合には頭金を入れないことはそこまで問題視されません。

注意
ただし、自己資金がまったくないのに住宅ローンを組もうとしている人は「無計画な人」とみなされ、審査に不利になるため注意しましょう。

住宅購入後にお金が足りなくなったら

なお、住宅購入後は予想以上にお金がかかるので、頭金を多めに入れてしまうと「お金が足りない」ということもあり得ます。

そういう場合になんらかの借入をするなら、手軽な「銀行系カードローン」がオススメです。

また「1ヵ月後にはボーナスなどまとまったお金が入る」という場合には、「30日間無利息」といったキャンペーンを行っている「消費者金融系カードローン」を選んでもいいでしょう。

ケロンくん

カードローンで借入をしたら、繰上返済を意識するとお得だよ!

車

車を購入する際は、専用の「マイカーローン」を利用するのがオススメです。

マイカーローンには、大きく分けて「銀行などが扱うローン」と「ディーラーなどが扱うクレジット」の2種類があります。

▼マイカーローンの種類

  • 銀行などが扱うローン:購入者が金融機関から直接お金を借りて車を購入し、ローン会社に返済していく
  • ディーラーなどが扱うクレジット:クレジット会社が車の代金を立て替えて支払い、購入者はその立替代金を返済していく

銀行などが扱うローン」を利用すると、車の所有権ははじめから購入者本人で、金利も比較的低いというメリットがありますが、車の購入時にその場で手続きができず、審査はクレジットより厳しい場合があります。

一方、「ディーラーなどが扱うクレジット」を利用すると、自動車購入時に合わせて手続きができ、自動車が担保となるため審査に通りやすいというメリットがありますが、金利は比較的高く、返済中は車の所有権がクレジット会社となる場合があるため注意が必要です。

ポイント!
さらにそれぞれ「変動金利型」「固定金利型」があります。

マイカーローンの審査に通らなかったら

「なんらかの理由でマイカーローンの審査に通らなかったけれど、どうしても車が欲しい」という場合には、比較的審査に通りやすい銀行カードローンがオススメです。

ただし、年収の3分の1程度までしか借入ができないため、車種によっては全額を銀行カードローンでまかなうのは難しいケースも考えられます。

また車の購入では借入金額が大きくなりがちなので、繰上返済をして早めの完済を心がけ、支払利息をできるだけ安く済ませることがポイントになってきます。

自動車ローンはこうやって計算する!実例を使ったシミュレーション。残クレ(残価設定型クレジット)についても解説。

生活費

分割払い

「急な出費があったため生活費が不足してしまった」

このような「返せる目途がある生活費の不足」については「消費者系のカードローン」を利用しましょう。

会社によっては初回利用に会議り30日間金利無料というキャンペーンを行っているのでお得ですよ。

すぐにお金が必要なら...!

※1:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

注意
ただし、こういった処置は「返せる金額である」+「緊急事態」の条件を満たしたときのみにしましょう。
基本的には生活費で削れるところはないか点検しながら、収入を増やすことを考えるといいでしょう。

生活に困ったときの公的支援

また、一時的に生活を支援してくれる「生活福祉資金貸付制度」という公的制度もあります。

  • 低所得者世帯:市町村民税非課税世帯など
  • 障がい者世帯:身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた人がいる世帯
  • 高齢者世帯:65歳以上の高齢者がいる世帯
  • 生活支援費:単身で月15万円以内、2人以上の世帯で月20万円以内
  • 住宅入居費:40万円以内
  • 一時生活再建費:60万円以内
  • 福祉費:580万円以内
  • 緊急小口資金:10万円以内
  • 教育支援費:高校で月3.5万円以内、高専・短大で月6万円以内、大学で月6.5万円以内(特例の場合は各上限の1.5倍まで支給)
  • 就学支度費:50万円以内
  • 不動産担保型生活資金:土地評価額の7割程度、月30万円以内
  • 要保護世帯向け不動産担保型生活資金:土地、建物評価額の7割程度(集合住宅は5割程度)、生活扶助額の1.5倍以内

生活費に困ったら、まずは各都道府県にある社会福祉協議会に直接問い合わせてみてくださいね。

交際費

ナイフとフォーク

「同窓会や飲み会、デートなどが重なり、今月だけ交際費がかさんでしまった」という場合、数万円程度の赤字ならこちらも生活費と同様に「消費者金融系カードローン」でまかなうのがオススメです。

手持ちのクレジットカードで気軽に借入ができ、返済も一括払いかリボ払いかを選べるケースが多いので、「少額の借入をして、すぐに返済する」というスタイルなら最適です。

学費

本

学費を借りたい場合は、専用の「教育ローン」がオススメです。

国(日本政策金融公庫)や銀行、信販会社などが教育ローンを取り扱っていますが、条件に当てはまるなら国の教育ローンを使うと金利を低く抑えることができます。

  • 最高350万円まで借入可能(海外留学資金の場合は最高450万円)
  • 年1.71%の固定金利(※2019年10月現在)
  • 受験前でも申込可能
  • 日本学生支援機構の奨学金と併用可能
  • さまざまな学校、幅広い用途に対応
ポイント!
ちなみに教育ローンは保護者が、日本学生支援機構の奨学金は子供(進学する本人)が返済をしていくのが一般的です。

冠婚葬祭

結婚

冠婚葬祭にも専用のローンがあります。

結婚式なら「ブライダルローン」、葬儀なら「葬儀ローン」がオススメです。

まずブライダルローンですが、銀行などの金融機関で取扱があります。

▼ブライダルローンの主な用途

  • 結納資金
  • 結婚式場費用
  • ハネムーン(新婚旅行)費用
  • 新居準備金

次に葬儀ローンですが、信販会社やローン会社で取扱があります。

葬儀会社が窓口になっていることが多いので、必要があれば葬儀会社に問い合わせましょう。

医療

病院

医療費を借りるなら、金融機関で取扱のある「福祉ローン」がオススメです。

福祉ローンは医療費(入院費を含む)や介護費用、出産・育児費用、育児・介護休業取得中の生活費などの用途に利用できます。

医療費が高額になる場合

医療費が高額になる場合は、後から申請すると自己負担限度額を超えた分が払い戻される「高額療養費制度」があります。

高額療養費制度で高額療養費が払い戻されるまでには時間がかかるので、一時的な出費をまかなうのであれば「銀行系カードローン」もオススメです。

高額療養費や緊急の医療費の借入は総量規制の対象外なので、年収の3分の1を超える借入もできますよ。

ポイント!
「高額療養費制度」では、窓口で一時的に大きな金額を支払わなくてはなりません。
事前に入院や手術が決まっているなら、あらかじめ健康保険組合に「限度額適用認定証」を発行してもらい、健康保険証と一緒に窓口で提示するのがオススメです。
出典:全国健康保険協会(公式サイト)

事業費

働く人

事業費を借りるなら「ビジネスローン」がオススメです。

ビジネスローンは国(日本政策金融公庫)や銀行、信販会社などで取扱があります。

時間がかかってもいいなら国のビジネスローン、急いでいるならそのほかのビジネスローンを選ぶのがオススメです。

▼事業を始めるなら法人カードも作ろう!(動画解説)

おすすめ法人カードの選び方!新設法人・個人事業主OK。今さら人には聞けない、気になる審査ポイントなども徹底解説。

オススメの法人カードはコレ!

※上記全カード、個人事業主もOK!

ベストな先でお金を借りられていない場合は「借り換え」がオススメ

ベストな借入先でお金を借りられていない場合は「借り換え」がオススメです。

借り換えのメリット

▼借り換えをするメリット

  • 金利が下がる可能性がある
  • 借り換え専用ローンなら、追加の借入ができないため返済に集中できる

住宅ローンやマイカーローンをそれぞれ金利の低いところに借り換えるという方法もいいでしょう。

金利が高めな消費者金融系カードローンから比較的金利の低い銀行系カードローンに借り換えるというケースも多いです。

実際の借り換え例

たとえば年利15.00%と年利18.00%のカードローンで50万円を借り、3年で返済すると、毎月の返済額と利息総額は以下のようになります。

  • 年利15.00%のカードローン:毎月の返済額は17,332円、利息総額は123,963円
  • 年利18.00%のカードローン:毎月の返済額は18,076円、利息総額は150,721円

毎月の返済額はさほど変わりませんが、利息総額は26,758円も変わります。

ポイント!
借入金額が大きくなるほど金利の差による利息総額の差は大きくなるため、借り換えを検討するのがオススメです。

おまとめローンとの違い

「借り換え」と「おまとめローン」は混同されやすいですが、以下のような違いがあります。

▼借り換えとおまとめの違い

  • 借り換え:1社からの借入を別の1社に移す
  • おまとめローン:2社以上からの借入を1社にまとめる

とは言え、たとえば借り換え用にカードローンを申し込んだ場合、おまとめローンとしても利用できるように多めの限度額を与えられることもあります。

厳密にそこまで区別されているわけでもありません。

借り換えやおまとめローンは限度額が大きくなりがちなため、その分、審査も厳しくなると予想されます。

ポイント!
借り換えやおまとめローンは「消費者にとって一方的に有利になる借入」に該当すれば、消費者金融系カードローンでも総量規制の対象外となります。
そのため年収の3分の1を超えるような借り換えも可能です。

オススメの銀行系カードローン

銀行

オススメの銀行系カードローンを紹介します。

三井住友銀行

三井住友銀行のカードローンは、金利が年4.00%~14.50%、限度額が10万円~800万円、返済方式は残高スライド元利定額となっています。

以下のように契約した限度額が高くなるほど金利が低くなります。

毎月の返済額は、借入残高が10万円以下なら2,000円、60万円以下なら11,000円、350万円以下なら40,000円、600万円以下なら60,000円など。

返済は通常、口座振替になりますが、随時返済も可能です。

三井住友銀行ATMや提携コンビニATMでの返済は手数料0円でできます。

ポイント!
三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードを持っている人なら申込~契約までインターネットで完了し、来店手続きは不要です。

横浜銀行

横浜銀行のカードローンは、金利が年1.50%~14.60%、限度額が10万円~1,000万円(10万円単位)、返済方式は残高スライド方式となっています。

以下のように契約した限度額が高くなるほど金利が低くなります。

毎月の返済額は、借入残高が10万円以下なら2,000円、50万円以下なら10,000円、350万円以下なら40,000円、600万円以下なら60,000円などとなっています。

返済は通常、口座振替になりますが、ATMでの随時返済も可能です。

横浜銀行ATMやコンビニATM、イオン銀行ATMでの返済は手数料無料となっています。

ポイント!
横浜銀行の普通預金口座を持っている人なら申込~契約までインターネットで完了します。

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行のカードローンは、金利がスタンダードコースで年8.99%~14.79%、プレミアムコースで年1.59%~7.99%です。

限度額はスタンダードコースで10万円~300万円、プレミアムコースで10万円~1,200万円(10万円単位)。

以下のように契約した限度額が高くなるほど金利が低くなります。

また、所定の金利引き下げ条件を満たすと、基準金利から最大年0.6%引き下げられます。

毎月の返済額は、借入残高が10万円以下なら2,000円、60万円以下なら8,000円、400万円以下なら30,000円、600万円以下なら50,000円などとなっています。

返済は通常、口座振替になりますが、コンビニATM、イオン銀行ATMでの随時返済も可能です。

ポイント!
住信SBIの場合、ローン専用カードはなく、キャッシュカードにカードローン機能が付帯されます。

オススメの消費者金融系カードローン

ATM

オススメの消費者金融系カードローンを紹介します。

アイフル

ここが素敵!
アイフルは「はじめての方なら最大30日間利息0円」のキャンペーンが魅力。

アイフルのカードローンは、金利が年3.00%~18.00%、限度額が1万円~800万円、返済方式は借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式となっています。

無金利キャンペーンがあるので、短期間での返済が可能であればお得になります。

返済日については、毎月決まった日に返済する「約定日制」と返済の翌日から35日後が次回返済日になる「サイクル制」から選べます。

返済方法は振込、アイフル店舗・ATM、提携ATM、コンビニ、口座振替の5種類。

アイフル<公式サイト>

SMBCモビット

SMBCモビットのカードローンは、金利が年3.00%~18.00%、限度額が1万円~800万円、返済方式は借入後残高スライド元利定額返済方式となっています。

返済方法は振込、提携ATM(銀行、コンビニ)、口座振替から選べます。

ポイント!
申込~契約までインターネットで完結させることも可能です。

SMBCモビット<公式サイト>

プロミス

ここが素敵!
プロミスは「はじめての方なら最大30日間利息0円」のキャンペーンが魅力。

プロミスのカードローンは、金利が年4.50%~17.80%、限度額が1万円~500万円、返済方式は残高スライド元利定額返済方式となっています。

返済方法はインターネット、口座振替、プロミス店頭・ATM、コンビニ(マルチメディア端末)から選べます。

プロミス<公式サイト>

まとめ

お金を借りる際は、利用目的や状況に応じて最適な借入先を選ぶことが大切です。

もしベストな借入先からお金を借りられていない場合、借り換えをすると金利が下がり、返済総額も下がるというメリットがあります。

ただし、たとえば消費者金融系カードローンから銀行系カードローンに借り換えをする場合、審査難易度が上がるケースが多い点がデメリットです。

それでも借入金額が多いのであれば借り換えのメリットは大きいので、検討してみるのもオススメですよ。

すぐにお金が必要なら...!

※1:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

画像の出典

  • 出典:三井住友銀行(公式サイト)
  • 出典:横浜銀行(公式サイト)
  • 出典:住信SBIネット銀行(公式サイト)
  • 出典:住信SBIネット銀行 スタンダードコース(公式サイト)
  • ▼動画で学べるYoutubeチャンネルもやっています!2-3日に1本更新できるようがんばっています^^

    ケロンくん

    ぜひチャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

    ▼ブログランキングにも参加中。ぜひ投票お願いします!


    ※クリックだけで完了します!

    【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

    人気のクレジットカードはコレ!
    ■随時更新!リアルな人気ランキング
     1位 JCB CARD W
     2位 楽天カード
     3位 マイルが貯まりやすいアメックス
     ※当サイトの申込データを随時参照

      ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
    【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
    【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

      ■急ぎでカードが必要な方には
    【店舗数No.1】 ACマスターカード
     まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

    その他、注目のコンテンツも要チェック!

    ケロンくん

    ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
    クレカの相談、受け付けます!

    ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


    皆さんからの

    • クレカについてのご相談
    • 「おすすめカードを教えて」という質問
    • クレカの券種レビュー
    をお待ちしています!気軽にお送りください^^

    自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

    ケロンくん

    ぜひ気軽にお話ししましょう~♪