今すぐクレカが必要な方は→

【増税開始】軽減税率・キャッシュレス・ポイント還元事業とは?対象商品・対象者・利用方法・使用できるクレジットカードなどを徹底解説。

増税

2019年10月1日、消費税が8%から10%へと引き上げられました。

それと同時に「軽減税率」と「キャッシュレス・ポイント還元事業」が始まっています。

しかし「どこで・どんな買い方をすればお得になるのかわからない」という人も多いのではないでしょうか?

ケロンくん

ここでは混乱しやすい「軽減税率」「キャッシュレス・ポイント還元事業」について解説していくよ♪
▼難しいことはよくわからないけど、とにかくお得に決済したい人へ
失敗しないキャッシュレス決済!
キャッシュレスロゴ 8%→10%の消費増税。「キャッシュレス決済はお得だと聞いたけど、何を選べばいいかわからない!」そんな方に最大5%還元となるオススメカード&アプリを紹介します!
クレジットカード
JCB_w 【JCB CARD W】
初めてのクレジットカードにぴったり。年会費無料、還元率1.0%、スタバやセブン-イレブンなどいつも行くお店でお得に使えます。
【三井住友クラシックカード】
初年度 年会費無料で安心の三井住友ブランド。抽選でお買物が全額(上限10万円)タダになるキャンペーンがすごい!
アプリ
【PayPay(ペイペイ)】
過去に20%還元という超ド級のイベントを行っていたCMでもおなじみのアプリです。現在も高い還元率を誇っていますよ。

paypay<iOS>

paypay<Android>

▼ツクレカ公式Youtubeチャンネルでも解説中!

軽減税率とキャッシュレス・ポイント還元事業の目的

本

消費増税と同時に始まった軽減税率とキャッシュレス・ポイント還元事業は、どちらもこの消費増税に対する景気対策の目的で行われています。

前回2014年の消費増税では消費が落ち込み、景気が悪くなりました。

今回の消費増税ではそのショックを和らげようと事前に対策が練られています。

しかし、この軽減税率とキャッシュレス・ポイント還元事業が同時に実施されたことで、消費者の間では軽い混乱が起こっているのも事実です。

実は軽減税率とキャッシュレス・ポイント還元事業は実は全くの別物なので、分けて理解する必要があります。

ここからは軽減税率とキャッシュレス・ポイント還元事業についてそれぞれ解説し、「実際、お得に買い物をするには、どこで・どんな買い方をすればいいのか」を紹介していきます。

軽減税率について

軽減税率

「軽減税率」は国税庁が実施する、消費増税への景気対策です。

具体的な内容を確認していきましょう。

対象店舗、対象商品、持ち帰りとイートイン

軽減税率では、飲食料品など対象品目にあたるものであれば、大手スーパーでも大手コンビニでもどこで買っても消費税は8%が適用されます。

実際に飲食料品を買ったレシートをみてみると「税率8%対象」といった印がついていたので、レシートをみると分かりやすいと思います。

軽減税率の対象商品は、前述の通り「酒類と外食を除く飲食料品」「新聞(定期購読)」となっていますが、「酒類と外食を除く飲食料品」とはどんなものかを見ていきましょう。

軽減税率

LINEでも相談受付中

公式LINE@「クレカの相談トーク!」で相談してみませんか?

自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

ケロンくん

時間があるときに、編集部がお答えします^^

上記が主な軽減税率の「酒類と外食を除く飲食料品」の対象品目です。

飲食料品とは食品表示法に規定されている食品のことで、そのうち酒類・外食・ケータリングを除くものが軽減税率の対象となっています。

ちなみに、軽減税率ではテイクアウト・宅配については外食には当たりません。

そのため、例えばファストフード店でのテイクアウトやピザの宅配などは税率8%で据え置きになります。

軽減税率

一方、コンビニで飲食料品を買い、店内のイートイン・スペースで食べるという場合は軽減税率の対象外で、税率10%が適用になります。

ポイント!
  • 飲食料品は持ち帰って食べれば軽減税率の対象となり税率8%
  • 店内で食べれば対象外で税率10%
  • このように覚えておくといいでしょう。

    イートイン脱税とは?(申告漏れしたらどうなるの?)

    前述の通り、コンビニで食べ物や飲み物を買い、店内のイートイン・スペースで食べるという場合は税率10%が適用になります。

    しかし、コンビニなどではどの段階で税率8%と税率10%を区別するのでしょうか?

    店舗側は「消費者がレジで飲食料品を購入するときの意思表示」で税率8%か税率10%かを区別することになりました。

    つまり、消費者がレジで商品を購入するときに、「持ち帰って食べるつもり」なら税率8%、「イートイン・スペースで食べるつもり」なら税率10%が適用になるということです。

    ちなみにコンビニでは会計ごとにいちいち持ち帰りかイートインかを聞く必要はありません。

    そのため、消費者が何も申告せずに税率8%で商品を購入し、イートイン・スペース(本来は税率10%を支払わなくてはならない)で食べるということも起こっています。

    「イートイン脱税」はネット上でも話題に

    こうした申告漏れは「イートイン脱税」などとネット上でも騒がれました。

    しかし、そもそも消費税は店舗が国に納めるものであり、消費者が納めるものではないため脱税も何もありません。

    また店舗側も、消費者の申告どおりに処理するだけなので脱税には当たらないという意見が一般的です。

    国税庁も「倫理上はともかく、制度上の問題はない」と見解を示しています。

    ポイント!
    制度上は何ら罪に問われることはないので、うっかり申告を忘れてしまったとしても安心です。
    ※わざと行うのは国税庁の見解通り理論上いかがかと思いますが…。

    軽減税率制度を解説。対象期間はあるの?

    軽減税率は、消費税が10%になったあとも、以下の「生活に最低限必要なもの」の税率は8%のまま据え置くというものです。

    ▼軽減税率の対象品目

    • 酒類・外食を除く「飲食料品」
    • 週2回以上発行される「新聞」(定期購読契約に基づくもの)

    飲食料品については、酒類と外食は対象外となるため注意してください。

    なお、支払い方法は現金でもキャッシュレス決済でもどちらも税率8%となります。

    ポイント!
    軽減税率の対象期間ですが、「いつまで行うのか」など具体的なことは今のところ発表されていません。
    今後の景気をみて判断することになりそうですね。

    JCB CARD W<公式サイト>

    キャッシュレス・ポイント還元事業について

    キャッシュレスロゴ

    「キャッシュレス・ポイント還元事業」は経済産業省が実施する、消費増税への景気対策です。

    中小・小規模店舗でキャッシュレス決済をすると5%もしくは2%のポイント還元が受けられるという制度です。

    この制度が始まった理由

    2020年の東京オリンピック、2025年の大阪万博を控え、国は「キャッシュレス決済比率を40%にする」という目標を掲げています。

    この目標と、今回の消費増税への景気対策を兼ねて行われるのがキャッシュレス・ポイント還元事業です。

    ポイント!
    国はキャッシュレス決済を導入する中小・小規模店舗に対しても、決済端末の導入補助を行うなど手助けをしています。

    制度の内容をざっくり説明

    キャッシュレス・ポイント還元事業に登録をした中小・小規模店舗でキャッシュレス決済をすると、5%または2%のポイント還元が受けられます。

    対象期間は2019年10月1日~2020年6月30日です。

    注意
    キャッシュレス・ポイント還元事業の予算は全体で2,798億円と限られているため、利用者が多ければ早めに打ち切られる可能性もあります。

    ▼キャッシュレス・ポイント還元事業の仕組み

    1. 店舗がキャッシュレス決済端末を導入し、キャッシュレス・ポイント還元事業に登録する
    2. 消費者が、キャッシュレス・ポイント還元事業に登録した店舗でキャッシュレス決済を使って買い物をする
    3. 国から決済事業者(カード会社など)に対して、購入金額の5%または2%の補助金を支給
    4. 決済事業者(カード会社など)が消費者に対して購入金額の5%または2%をポイント還元

    誰が対象なの?

    5%または2%のポイント還元対象となるのは「キャッシュレス・ポイント還元事業に登録した店舗で、キャッシュレス決済を行った人」です。

    ▼難しいことはよくわからないけど、とにかくお得に決済したい人へ
    失敗しないキャッシュレス決済!
    キャッシュレスロゴ 8%→10%の消費増税。「キャッシュレス決済はお得だと聞いたけど、何を選べばいいかわからない!」そんな方に最大5%還元となるオススメカード&アプリを紹介します!
    クレジットカード
    JCB_w 【JCB CARD W】
    初めてのクレジットカードにぴったり。年会費無料、還元率1.0%、スタバやセブン-イレブンなどいつも行くお店でお得に使えます。
    【三井住友クラシックカード】
    初年度 年会費無料で安心の三井住友ブランド。抽選でお買物が全額(上限10万円)タダになるキャンペーンがすごい!
    アプリ
    【PayPay(ペイペイ)】
    過去に20%還元という超ド級のイベントを行っていたCMでもおなじみのアプリです。現在も高い還元率を誇っていますよ。

    paypay<iOS>

    paypay<Android>

    キャッシュレス・ポイント還元事業でポイント還元を受けるには

    ?

    ポイント還元を受けるには、キャッシュレス決済ができるものを用意し、ポイント還元を受けられる場所でキャッシュレス決済をする必要があります。

    必要なもの

    キャッシュレス・ポイント還元事業でポイント還元を受けるには、「キャッシュレス決済ができるもの」が必要です。

    ▼ポイント還元対象となる主な決済事業者(カード会社など)

    >>対象の決済手段をさらに詳しく知りたい方はこちらでご確認ください。

    クレジットカードはもちろん、電子マネー、QRコード決済(スマホ決済)などが対象となっています。

    また、ここには書かれていませんが、多くのデビットカードもポイント還元対象です。

    ポイント!
    クレジットカード以外の多くのキャッシュレス決済もポイント還元対象なので、カードが作りにくい世代・人もポイント還元を受けることができますよ。

    受けられる場所

    キャッシュレス・ポイント還元事業に登録できるのは基本的に中小・小規模事業者です。

    ▼今回の事業における中小・小規模事業者の条件

    ポイント!
    amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングといったネットショッピングを行う事業者も一部、キャッシュレス・ポイント還元事業の対象となっているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

    なんでコンビニも対象なの!?

    大手コンビニや大手ガソリンスタンドは「直営店(中小企業ではない)」「フランチャイズ店(中小企業の可能性あり)」に分かれています。

    しかし、それらを消費者が見分けることは困難なため、チェーン店をもつコンビニなどについても今回の事業の対象としました。

    ただし、ポイント還元率は以下のように変わります。

    ▼キャッシュレス・ポイント還元事業の還元率

    • 中小・小規模事業者:5%還元
    • フランチャイズチェーン・ガソリンスタンド:2%還元
    ポイント!
    大手コンビニ3社では、直営店は登録の対象外ですが、どの店舗でも2%還元ができるよう、直営店分は自腹を切る形で基本的には全店舗2%還元となっています。
    ※駅構内や周辺にある「鉄道系コンビニ」では対応が分かれており、ポイント還元対象外となる場合もあります。

    対象店舗の探し方

    「キャッシュレス・ポイント還元事業の専用アプリ」がiOS、androidともにリリースされています。

    アプリ

    使用感が悪いとネット上では非難の声も多いですが、目安としては使えそうですよ。

    JCB CARD W<公式サイト>

    どれくらいお得になるの?

    電卓

    キャッシュレス・ポイント還元事業は、2019年10月1日~2020年6月30日の9ヶ月間実施されることになっています。

    ポイント5%還元の対象店舗で月5万円分のキャッシュレス決済を9ヶ月間行った場合、「1ヶ月に2,500ポイント」貯まり「9ヶ月で22,500ポイント」となります!

    9ヶ月で2万円以上お得になりまねす。

    ケロンくん

    5%還元は破格!
    使わない手はないね!

    軽減税率とキャッシュレス・ポイント還元事業でお得になる5つのパターンを紹介

    消費税10%を基準に考えると、軽減税率とキャッシュレス・ポイント還元事業でお得になるパターンは以下の5種類です。

    お得度 具体例
    【2%お得】
    軽減税率で2%引き
    大手スーパーにて飲食料品を購入
    大手コンビニにて現金払いで飲食料品を購入
    【2%お得】
    キャッシュレス・ポイント還元事業で2%還元
    大手コンビニにてキャッシュレス決済で飲食料品以外の商品を購入
    対象のガソリンスタンドにてキャッシュレス決済で給油
    【4%お得】
    軽減税率で2%引き+キャッシュレス・ポイント還元事業で2%還元
    大手コンビニにてキャッシュレス決済で飲食料品を購入
    【5%お得】
    キャッシュレス・ポイント還元事業で5%還元
    対象の美容室にてキャッシュレス決済でカット
    対象の旅館にてキャッシュレス決済で宿泊
    対象のショップにてキャッシュレス決済で衣料品を購入
    【7%お得】
    軽減税率で2%引き+キャッシュレス・ポイント還元事業で5%還元
    対象の八百屋にてキャッシュレス決済で飲食料品を購入

    JCB CARD W<公式サイト>

    とにかくお得に決済したいならこのアイテム!

    5つ星

    「詳しく考えている暇はないけれど、とにかくお得に決済したい」という方は、クレジットカードとpaypayを用意するのがオススメです。

    ▼とにかく得したい人のために…

    • クレジットカードを使えるお店ではカード払い
    • paypayが使えるお店ではpaypay払い
    • それ以外のお店では現金払い

    上記のように使えば、自然とお得に買い物ができますよ。

    ポイント!
    クレジットカードとpaypayの2つを利用する理由は、どちらか一方しか使えないお店があるためです。
    paypayは中小・小規模店舗向けに決済端末の導入支援をしているため、たとえば商店街の小さなお店では「カードは使えないけれどpaypayは使える」というケースがあります。
    ▼難しいことはよくわからないけど、とにかくお得に決済したい人へ
    失敗しないキャッシュレス決済!
    キャッシュレスロゴ 8%→10%の消費増税。「キャッシュレス決済はお得だと聞いたけど、何を選べばいいかわからない!」そんな方に最大5%還元となるオススメカード&アプリを紹介します!
    クレジットカード
    JCB_w 【JCB CARD W】
    初めてのクレジットカードにぴったり。年会費無料、還元率1.0%、スタバやセブン-イレブンなどいつも行くお店でお得に使えます。
    【三井住友クラシックカード】
    初年度 年会費無料で安心の三井住友ブランド。抽選でお買物が全額(上限10万円)タダになるキャンペーンがすごい!
    アプリ
    【PayPay(ペイペイ)】
    過去に20%還元という超ド級のイベントを行っていたCMでもおなじみのアプリです。現在も高い還元率を誇っていますよ。

    paypay<iOS>

    paypay<Android>

    クレジットカード

    カード複数枚

    ポイント還元を受けるのにオススメのクレジットカードを紹介します。

    楽天カード

    楽天カード

    楽天カードは年会費無料でポイント還元率が1.0%還元の高還元率カードです。

    楽天カードはキャッシュレス・ポイント還元事業の対象カードとなっています。

    対象店舗で楽天カードを使うと、利用金額の2%または5%が楽天スーパーポイント(通常ポイント)として還元されます。

    ▼キャッシュレス・ポイント還元事業のポイント還元詳細

    • 還元方法:楽天スーパーポイント(通常ポイント)
    • 還元時期:カード利用月の翌々月22日頃
    • 上限:1ヶ月につき15,000ポイント

    ▼対象となる楽天カード

    楽天カード(楽天ブラックカード、楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天PINKカード、楽天銀行カード、楽天カード アカデミー、アルペングループ 楽天カード、家族カードを含む)

    引用:楽天カード(公式サイト)

    ポイント!
    楽天銀行カード(いわゆる楽天デビットカード)も対象なので、幅広い世代・人がポイント還元の恩恵を受けられます。

    楽天カードの全てを解説!圧倒的人気No. 1でおいて損はない!券種・ポイント・特典・審査・投信・楽天payの徹底まとめ・楽天カードマンの正体は?【2019年最新版】

    楽天カードの申し込みは、こちらから。

    カード評価
    ポイント還元率
    (4.5)
    特典
    (4.5)
    メインでの使いやすさ
    (4.5)
    総合評価
    (4.5)

    楽天カード<公式サイト>

    JCB CARD W

    JCB CARD Wは39歳以下限定カードで、年会費は無料です。

    ポイント還元率は通常のJCBプロパーカードの2倍、約1.0%還元。

    amazonやセブン-イレブン、スターバックスなどではさらにポイント還元率がアップします。

    JCB CARD Wはキャッシュレス・ポイント還元事業の対象カードとなっています。

    対象店舗でJCB CARD Wを使うと、利用金額の2%または5%をカード請求額から減算する形で還元されます。

    ▼キャッシュレス・ポイント還元事業のポイント還元詳細

    • 還元方法:カード請求額から減算
    • 還元時期:16日~翌月15日までの利用分が、翌々月10日のカード請求額から減算
    • 上限:1ヶ月につき15,000ポイント(円)

    ▼対象となるJCBカード

    会員番号が「354」から始まるJCBクレジットカード
    会員番号が「357」から始まるJCBデビットカード
    会員番号が「357499」から始まるJCBプリペイドカード

    引用:JCB(公式サイト)

    JCB CARD Wで得する特約店はここ!スターバックス・Amazon・セブンイレブンで還元率が最大10倍!

    JCB CARD Wの申し込みは、こちらから。

    カード評価
    特典
    (4.5)
    還元率
    (4.5)
    メインカードでの使いやすさ
    (5.0)
    総合評価
    (4.5)

    JCB CARD W<公式サイト>

    三井住友VISAクラシックカード

    三井住友VISAクラシックカードは、三井住友カードの最もスタンダードなカードです。

    年会費は通常カードで1,250円(税抜)ですが、インターネット入会をすると初年度年会費無料になります。

    学生の方は学生カードを選べば在学中年会費無料です。

    ポイント還元率は0.5%と平均的ですが、安心と信頼に定評のある三井住友カードのクレジットカードということで人気です。

    三井住友VISAクラシックカードはキャッシュレス・ポイント還元事業の対象カードとなっています。

    対象店舗で三井住友VISAクラシックカードを使うと、利用金額の2%または5%をカード請求額から減算する形で還元されます。

    ▼キャッシュレス・ポイント還元事業のポイント還元詳細

    • 還元方法:カード請求額から減算
    • 還元時期:1日~末日までの利用分が、2~3ヶ月後のカード請求額から減算
    • 上限:1ヶ月につき15,000ポイント(円)

    ▼対象となる三井住友VISAカード

    「キャッシュレス・消費者還元制度」に参加する店舗で、三井住友カードが発行する以下のマークがあるクレジットカード、デビットカード、プリペイドカード(ウェアラブル型を含む)によるお買物が対象となります。

    引用:三井住友カード(公式サイト)

    【最短翌営業日発行OK】三井住友VISAカードの種類(含む提携カード)を紹介!一般・ゴールド・プラチナ・年会費・特典・口コミなど盛りだくさん♪【2019年最新版】

    三井住友VISAカードの申し込みは、こちらから。

    カード評価
    安全性・セキュリティの強さ
    (4.5)
    ブランド・ステータス
    (4.5)
    メインでの使いやすさ
    (4.0)
    総合評価
    (4.5)

    三井住友VISAカード<公式サイト>

    アプリ(paypay)

    paypay

    paypayはスマホ決済アプリで、ダウンロード無料・年会費無料です。

    paypayは銀行口座を登録するか、クレジットカードを登録すれば利用できます。

    ポイント還元率は1.5%還元と高還元率で、クレジットカードを登録するとポイントの二重取りも可能です。

    paypayはキャッシュレス・ポイント還元事業の対象となっています。

    対象店舗でpaypayを使うと、利用金額の2%または5%がpaypayボーナス(ポイント)として還元されます。

    ▼キャッシュレス・ポイント還元事業のポイント還元詳細

    • 還元方法:paypayボーナス(ポイント)
    • 還元時期:支払い後、原則として翌月20日前後に還元
    • 上限:1ヶ月につき25,000ポイント(円)、1回の支払いにつき25,000ポイント(円)
    ポイント!
    paypayはクレジットカードよりポイント還元の上限が高いので、家電など大きな買い物をするときにもおすすめです。

    paypay<iOS>

    paypay<Android>

    まとめ

    消費増税とともに始まった「軽減税率」と「キャッシュレス・ポイント還元事業」は全くの別物です。

    両者の違いは以下の通り。

    • 軽減税率:飲食料品(酒類・外食を除く)はどこで・どんな支払い方法で買っても税率8%で据え置き
    • キャッシュレス・ポイント還元事業:対象店舗でキャッシュレス決済をすると5%または2%還元

    キャッシュレス決済についてはクレジットカードのほか、デビットカード、電子マネー、QRコード決済(スマホ決済)も対象となっています。

    しかし、買い物のたびにお得な支払い方法を考えるのは面倒ですよね。

    その場合は以下の手順で固定するといいでしょう。

    • クレジットカードを使えるお店ではカード払い
    • paypayが使えるお店ではpaypay払い
    • それ以外のお店では現金払い

    上記のように使えば、自然とお得に買い物ができますよ。

    【みんなやってる?】2019年(令和)の消費税増税(10%)でもキャッシュレス決済(クレジットカードなど)なら9ヶ月間は2~5%還元・コンビニでもOK!トラブルも!?

    ▼難しいことはよくわからないけど、とにかくお得に決済したい人へ
    失敗しないキャッシュレス決済!
    キャッシュレスロゴ 8%→10%の消費増税。「キャッシュレス決済はお得だと聞いたけど、何を選べばいいかわからない!」そんな方に最大5%還元となるオススメカード&アプリを紹介します!
    クレジットカード
    JCB_w 【JCB CARD W】
    初めてのクレジットカードにぴったり。年会費無料、還元率1.0%、スタバやセブン-イレブンなどいつも行くお店でお得に使えます。
    【三井住友クラシックカード】
    初年度 年会費無料で安心の三井住友ブランド。抽選でお買物が全額(上限10万円)タダになるキャンペーンがすごい!
    アプリ
    【PayPay(ペイペイ)】
    過去に20%還元という超ド級のイベントを行っていたCMでもおなじみのアプリです。現在も高い還元率を誇っていますよ。

    paypay<iOS>

    paypay<Android>

    楽天カード

    CMで超有名、楽天カードマンでおなじみ年会費永年無料の楽天カード。ずっと楽天よく使うなら絶対持ちましょう。ポイントザクザク。

    入会特典最大7,000円相当ポイント!
    年会費(初年度) 年会費(2年目~)
    無料 無料
    還元率(通常) 還元率(最大)
    1.0% 10.0%
    発行スピード(最短)
    ~1週間
    • 保険(海外旅行)○(利用付帯)
    • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
    • 保険(盗難・紛失)あり
    • 保険(ショッピング)あり

    -

    JCB CARD W

    年会費がずっと無料のカードでは最高クラスの実力。入会3ヶ月は還元率2.0%・Amazon/セブン-イレブン/スタバでさらに還元率UP。

    入会特典最大13,000円分プレゼント!
    年会費(初年度) 年会費(2年目~)
    無料 無料
    還元率(通常) 還元率(最大)
    1.0% 3.5%
    発行スピード(最短)
    ~3営業日
    • 保険(海外旅行)○(利用付帯)
    • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
    • 保険(盗難・紛失)あり
    • 保険(ショッピング)あり

    新規入会限定!ポイント4倍キャンペーン

    三井住友VISAクラシックカード

    最大2,000万円の海外旅行保険が付帯。18~25歳の方は、ポイント還元率がお得なデビュープラスカードのほうがオススメです。

    入会特典新規入会 & アプリログインで もれなくご利用金額の20% 最大 12,000円 プレゼント!
    年会費(初年度) 年会費(2年目~)
    無料 ※初年度インターネット入会 条件付き無料 (1,250円(税別))
    還元率(通常) 還元率(最大)
    0.5% 1.0%
    発行スピード(最短)
    翌営業日
    • 保険(海外旅行)○(利用付帯)
    • 保険(国内旅行)-(付帯なし)
    • 保険(盗難・紛失)あり
    • 保険(ショッピング)あり

    -

    画像の出典

  • 出典:国税庁
  • 出典:経済産業省
  • ▼動画で学べるYoutubeチャンネルもやっています!2-3日に1本更新できるようがんばっています^^

    ケロンくん

    ぜひチャンネル登録・高評価よろしくお願いします!

    ▼ブログランキングにも参加中。ぜひ投票お願いします!


    ※クリックだけで完了します!

    【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

    人気のクレジットカードはコレ!
    ■随時更新!リアルな人気ランキング
     1位 JCB CARD W
     2位 楽天カード
     3位 マイルが貯まりやすいアメックス
     ※当サイトの申込データを随時参照

      ■1枚目・メインカードにおすすめの1枚は?
    【ほとんどの方にオススメ!】JCB CARD W
    【ドコモユーザーならコレ!】dカード GOLD

      ■急ぎでカードが必要な方には
    【店舗数No.1】 ACマスターカード
     まとめ記事 → 即日発行クレジットカード  

    その他、注目のコンテンツも要チェック!

    ケロンくん

    ツクレカ公式LINE@、スタートしました!
    クレカの相談、受け付けます!

    ツクレカの公式LINE@「クレカの相談トーク!」で質問受付中です! また、更新情報を不定期でお送りしております。


    皆さんからの

    • クレカについてのご相談
    • 「おすすめカードを教えて」という質問
    • クレカの券種レビュー
    をお待ちしています!気軽にお送りください^^

    自分にピッタリのクレジットカードを探したい方も、アドバイス致します!

    ケロンくん

    ぜひ気軽にお話ししましょう~♪