2018年最新!おすすめクレカランキング→

【海外旅行時に使える】JALカード海外旅行保険の注意点とは?

fireshot-capture-504-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e7%a8%ae%e9%a1%9e-jal%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-https___www-jal-co-jp_jalcard_index03-html
(出典:http://www.jal.co.jp/jalcard/

JALカードは「普通カード」から「プラチナカード」まで、すべてのJALカードに海外旅行保険が自動付帯されています。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

また、カードで旅行代金を支払わなくても「日本を出国したその日から90日間」は保険が適用されます。

JALカードの海外旅行保険の注意点としては、カードの種類によって海外旅行保険の担保項目と補償額が違うことを覚えておいてください。

海外旅行保険の担保項目は全部で7項目があり、カードによって付帯されている担保項目と補償額に違いがあります。

海外旅行保険の最大の注意点

fireshot-capture-502-jal%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%af-%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%92%e3%81%9f%e3%82%81%e3%82%8b%e3%83%bb%e3%81%a4
(出典:http://www.jal.co.jp/jalcard/

海外旅行へ行った時に病気や怪我をしたり、携行品が盗まれてしまうなど、何かのトラブルに遭遇した際に海外旅行保険は活躍します。

海外旅行保険を利用する上で主な注意点はカードによる保険内容の違いとなりますが、最初に最大の注意点として「日本語24時間救急サービス」の有無を覚えておいてください。

日本語24時間救急サービスとは?

日本語24時間救急サービスというのは名前のとおり、海外においても日本語でサポートしてもらえるサービスです。

海外旅行中に病気になった場合でも最寄りの病院を紹介してもらうことができますし、緊急で日本語からサポートしてもらえるのはとても安心できます。

日本語による24時間救急サービスについて
海外旅行中の突然の病気やケガ・携行品の盗難などでお困りの時に、日本語による24時間年中無休体制の緊急サービスを無料でご利用いただけます。
また、病院紹介や、特定病院にて治療が受けられるキャッシュレス・メディカルサービスもご利用いただけます。
病院で診察を受ける前に、海外総合サポートデスクにご連絡ください(滞在地域により連絡先が異なります)。

引用元:https://www.jal.co.jp/jalcard/function/travel_insurance.html

普通カードは日本語24時間救急サービスがない

JALカードの「普通カード」は年会費が最も安いことから、一般的にコストの安いカードを作るなら「普通カード」を選ぶことが多いです。

しかし、「普通カード」には日本語24時間救急サービスがないため注意をしておきましょう。

現地で急に病気になった場合など、日本語24時間救急サービスを使えないなら自力で対応する必要があります。

これは海外旅行保険が適用されないというわけではなく、単に病院紹介などのサポートを受けられないだけです。

アメリカンエキスプレスならサポート有り

fireshot-capture-555-%e6%99%ae%e9%80%9a%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%ef%bc%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e7%a8%ae%e9%a1%9e%ef%bc%89-jal%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99
(出典:http://www.jal.co.jp/jalcard/

「普通カード」の中でもアメリカンエキスプレスカードだけは日本語24時間救急サービスに対応しています。「普通カード」の年会費は2,160円ですが、アメリカンエキスプレスだけは6,480円となっています。

日本語による24時間救急サービスについて
[対象会員]
JAL アメリカン・エキスプレス®・カード会員の方
海外旅行中の突然の病気やケガ・携行品の盗難などでお困りの時に、日本語による24時間年中無休体制の緊急サービスを無料でご利用いただけます。

引用元:https://www.jal.co.jp/jalcard/function/travel_insurance.html

他の「普通カード」の種類に比べるとアメリカンエキスプレスカードは年会費が一回り高くなっていますが、それでも急な事故や病気に遭遇しても日本語24時間救急サービスから的確なアドバイスを受けられるのは安心できます。

英語が苦手など、旅行先の言語を話せない方は参考にしておいてください。

海外サポートデスクはあるよ

JALカードは日本語24時間救急サービスとは別に海外サポートデスクは用意されています。

これはすべてのJALカードで利用できる窓口となり、基本的に海外旅行における病気やけがの保険の適用について相談する窓口となります。

海外旅行保険の担保項目と補償額

JALカードの海外旅行保険は7つの担保項目があります。

  • 「傷害死亡」
  • 「傷害後遺症障害」
  • 「傷害治療費用」
  • 「疾病治療費用」
  • 「賠償責任」
  • 「携行品損害」
  • 「救援者費用」

の7項目です。

「CLUB-Aゴールドカード」以上のJALカードなら7つの担保項目から海外旅行保険が付帯されます。

「普通カード」の場合は「傷害死亡」と「傷害後遺症障害」と「救援者費用」の3項目しか付帯されないので注意をしておきましょう。

旅行中にどんなトラブルに遭遇する?

fireshot-capture-556-%e7%84%a1%e5%84%9f%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3_-%e9%81%93%e8%b7%af%e6%a8%99%e8%ad%98-%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa

海外旅行でどんなトラブルに遭遇するのかは予想することができません。

そう考えると、海外旅行保険の担保項目が7つ付帯されているJALカードほど安心できることは間違いありません。

身近に起こりやすいトラブルとしては携行品の破損や盗難がありますが、「普通カード」には「携行品損害」が付帯されていません。

スポンサードリンク

もしもの時のためには、年会費が高くとも上位カードを選ぶべし

fireshot-capture-523-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e7%a8%ae%e9%a1%9e-jal%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-https___www-jal-co-jp_jalcard_index03-html
(出典:http://www.jal.co.jp/jalcard/

上位クラスのJALカードならしっかりと7つの担保項目から海外旅行保険が付帯されています。

「CLUB-Aゴールドカード」以上になると「普通カード」に比べて年会費がかなり高くなりますが、それでも万が一を想定するなら安いものではないでしょうか。

身近な保険の考え方と同じ!

クレジットカードの海外旅行保険というのは「生命保険」や「自動車の任意保険」など、一般的な保険に対する考え方と全く同じです。

いくらの保険料でどんなことに備えるべきか?
コストと保険内容のバランスが重要となります。

JALカードは海外旅行保険が無料で自動付帯されますが、上位クラスになるほど担保項目が充実するため、年会費からバランスを考えることになります。

より安心できる海外旅行保険を希望するなら「CLUB-Aゴールドカード」以上を目指しましょう。

家族特約も上位カードが対象

fireshot-capture-557-%e3%81%8a%e7%94%b3%e3%81%97%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%81%ab%e3%81%82%e3%81%9f%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%83%bb%e4%bc%9a%e5%93%a1%e8%a6%8f%e7%b4%84%e3%81%aa%e3%81%a8%e3%82%99-_-https___
(出典:http://www.jal.co.jp/jalcard/card/club_a_gold.html

JALカードには家族特約という保険のサービスがありますが、これも「普通カード」は対象外となっています。

また、上位クラスのカードでも「JALダイナースカード」は家族特約がありません。

家族会員
本会員と生計を同一にする配偶者、ご両親、18歳以上(JALダイナースカード以外は高校生を除く)のお子さま

引用元:http://www.jal.co.jp/jalcard/card/club_a_gold.html

家族特約というのはJALカードを持っている本会員と生計を共にしている19歳未満の方が対象となっています。

未成年の子供を持っている方の場合、上位カードを選んで家族特約を適用できる方が海外旅行の安心度は高くなります。

補償額も上位カードが有利

海外旅行保険の各担保項目における補償額、これについても「普通カード」が最も補償額が低くなっています。

上位クラスになるほど各担保項目の補償額が高額となるため、この点もカード選びの際に考慮しておいてください。

普通カードはダメなのか?

さて、JALカードの海外旅行保険は担保項目の数や家族特約、それぞれの担保項目の補償額まで、すべての点において「CLUB-A」以上のカードが有利となっています。

ただ、年会費が安い「普通カード」は充実した海外旅行保険が付帯されているというわけではありません。

普通カードの魅力はコスパ

しかしながら、「普通カード」の魅力は年会費が安いことであり、2,160円の年会費で「傷害死亡」と「傷害後遺症障害」と「救援者費用」の3項目が付帯されているのはコスパが良いとも言えます。

  • 傷害死亡は「1,000万円」
  • 傷害後遺症障害は「30万から1,000万円」
  • 救援者費用は「100万円」

です。

身の丈に合ったJALカードを選ぶという意味では、「普通カード」でもコストを抑えて海外旅行保険から安心を手に入れることができます。

いくらのコストでどこまでカバーするのか?ここをしっかりと考えながら最適なJALカードを選んでみてください。

審査も考慮しておく必要があります

fireshot-capture-550-%e3%81%8a%e7%94%b3%e3%81%97%e8%be%bc%e3%81%bf%e3%81%ab%e3%81%82%e3%81%9f%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%83%bb%e4%bc%9a%e5%93%a1%e8%a6%8f%e7%b4%84%e3%81%aa%e3%81%a8%e3%82%99-_-https___
(出典:http://www.jal.co.jp/jalcard/card/club_a_gold.html

保険に対して強いこだわりが出てきますと、あれもこれもとより充実した保険が欲しくなります。

JALカードの場合はそれが「CLUB-A」以上の上位カードとなるわけですが、「普通カード」以上のランクを目指すなら審査を考慮しておく必要もあります。

身近な保険というのは保険料さえ支払えば契約することができますが、JALカードの場合は審査が待っています。

上位カードになるほど保険から特典まですべてにおいて充実した1枚となるため、それだけ審査基準も高くなります。

そもそも充実した海外旅行保険というのはカード審査に合格しなければ入手することができないため、根本的にここはしっかりと抑えておきたいポイントですね。

JMBカードは海外旅行保険がない

fireshot-capture-503-jal%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%af-jal%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8f%e3%82%99
(出典:http://www.jal.co.jp/jalcard/card/club_a_gold.html

JALカードの元になっているカードが「JMBカード」ですが、「JMBカード」はすべての種類において海外旅行保険が付帯されていません

「JMBカード」は年会費が無料なのが魅力ですが、海外旅行保険を持っておきたいなら「JALカード」を選んでください。

合わせて読みたい

無理をして不明確な将来に高額なコストは不要!~まとめ~

JALカードの「普通カード」は日本語24時間救急サービスがなく、海外旅行保険の担保項目も3つしかありません。

「普通カード」以外で「CLUB-A」以上になりますと、すべての点において海外旅行保険が充実します。

理想はしっかりと万が一に備えることですが、将来に何が起こるのかは予測できません。

不明確な将来に無理をして高額なコストを掛ける必要性もそこまで高くはないため、カード審査や年会費を考慮しながらも出来る範囲で充実した海外旅行保険のJALカードを選んでみてください。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード