2018年最新!おすすめクレカランキング→

【実際お得なの?】リクルートカードの還元率を他社と比較して調査してみた

fireshot-capture-642-%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-recruit-card-http___recruit-ca
(出典:http://recruit-card.jp/

リクルートカードはポイント還元率1.2%というのが最大の魅力となっていますが、実際にお得なの?と疑問に感じる方もいると思います。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

リクルートカードは「利用代金×1.2%」でポイントが付与されるので、間違いなくお得なカードであると断言できます

今回は高還元率として人気が高い

  • 「DCカード・ジザイル」
  • 「オリコ・ザ・ポイント」

この2枚とリクルートカードのポイント還元率を比較していきます。

1ポイントが何円なのか?ここに注目しながら以下を参考にしてみてください

クレジットカードのポイント還元率の基本情報

リクルートカードのポイント還元率がお得かどうかを検証する前に「ポイント還元率」について知識を身に付けておきましょう。

ポイント還元率というのは何円で何ポイントが付与されるのか?1ポイントが何円の価値なのか?

この2点が重要となります

何円でいくらのポイントが付く?

クレジットカードによって何円でいくらのポイントが付与されるのか違いがあります。

イオンカードなら200円で1ポイントが付与され、セゾンカードなら1,000円なら1ポイントが付与されます。

この2枚を比較するとイオンカードの方がお得な気がしますが、何円でいくらのポイントが付くのか?
これだけではポイントがお得かどうかを判断できません

1ポイントが何円の価値なのか?

1ポイントが何円の価値なのかを調べるためには各種ポイントの交換商品をチェックする必要があります。

ポイントの価値を調べる上で分かりやすい商品は「ギフト券」や「食事券」です

イオンカードポイントの価値

fireshot-capture-526-55%e6%ad%b3%e4%bb%a5%e4%b8%8a%e3%81%ae%e3%81%8a%e5%ae%a2%e3%81%95%e3%81%be%e9%99%90%e5%ae%9a%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%83%88%e3%82%af%e3%81%aawaon%ef%bd%9c%e9%9b%bb%e5%ad%90%e3%83%9e
(出典:http://www.aeon.co.jp/creditcard/

イオンカードは1,000ポイントで1,000円のイオン商品券に交換することができるので、1ポイント=1円の価値があります

ちなみに、イオンカードは200円で1ポイントが貯まるので200円で1円が還元されます。

セゾンカードの価値

fireshot-capture-295-%e3%82%bb%e3%82%bd%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%82%92%e4%bd%9c%e3%82%8b%ef%bd%9c%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab
(出典:http://www.saisoncard.co.jp/

セゾンカードは200ポイントで1,000円のアマゾンギフト券に交換できるので、1ポイント=5円の価値があります

ちなみに、セゾンカードは1,000円で1ポイントが貯まるので1,000円で5円が還元されます。

ポイント還元率では変わらない

両方を100円単位に揃えると、どちらも100円に対して0.5円が還元されます

両方を1,000円に揃えると、イオンカードは2,000円で10円なので1,000円なら5円の価値となりますね?

どちらもポイント還元率は0.5%で一緒です

3つのカードを比較調査してみよう

「DCカード・ジザイル」と「オリコ・ザ・ポイント」はポイント還元率が高いことで有名です

この2枚のカードとリクルートカードは年会費が無料なので、ポイント還元率を調べる上で比較をしやすい対象です。

DCカード・ジザイルのポイント還元率は1.2%

fireshot-capture-643-dc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-jizile%ef%bc%88%e3%82%b7%e3%82%99%e3%82%b5%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%ab%ef%bc%89%ef%bd%9c%e3%82%af_-http___www-cr-mufg-jp_apply_card_dc_ji
(出典:http://www.cr.mufg.jp/apply/card/dc_jizile/index.html?tcode=

「DCカード・ジザイル」は三菱UFLニコスのMUFGシリーズであり、ポイントプログラムはDCハッピープレゼントポイントです。

1,000円に対して3ポイントが付与され、1ポイントの価値は4円です。

要するに、1,000円で12円が還元されるカードです

オリコ・ザ・ポイントのポイント還元率は1.0%


(出典:https://www.orico.co.jp/creditcard/

「オリコ・ザ・ポイント」はオリコの定番シリーズであり、ポイントプログラムはオリコポイントです。

100円で1ポイントが付与され、1ポイントの価値は1円です。

要するに、100円で1円、1,000円で10円が還元されるカードです

リクルートカードのポイント還元率は1.2%

リクルートカードのポイントプログラムはリクルートポイントです。

リクルートカードは利用代金に対して1.2%のポイントが付与されます。

要するに、小数点以下は切り捨てとなるので、100円なら1ポイント、1,000円なら12ポイントが付与されることになります。

スポンサードリンク

リクルートポイントは1ポイントが1円の価値なので、1,000円の利用なら12円が還元されることになります

リクルートカードのポイント還元率は高いと言える!

fireshot-capture-644-%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%92%e8%b2%af%e3%82%81%e3%82%8b%e3%83%bb%e4%bd%bf%e3%81%86-%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc
(出典:http://recruit-card.jp/

さて、「イオンカード」と「セゾンカード」のポイント還元率は0.5%でしたが、「DCカード・ジザイル」と「オリコ・ザ・ポイント」はそれぞれ1.2%と1.0%です

この2枚は噂どおりにポイント還元率が高いことが分かりました。

リクルートカードもポイント還元率が1.2%なので、高還元率の仲間入りを果たした言えますね

ポイント還元率が高いと言われる基準とは?

クレジットカードのポイント還元率は0.5%前後が平均であり、1.0%前後になるとポイント還元率が高いと言えます

ポイント還元率を重視してクレジットカードを選ぶ時の参考情報として覚えておいてください。

お得さを追求するにはポイントの貯め方も重要だよ

fireshot-capture-645-%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-recruit-card-http___recruit-ca
(出典:http://recruit-card.jp/

ポイント還元率がお得かどうかは上記の通りですが、さらなるお得さを追求するなら「ポイントの貯め方」を考慮しておく必要があります

リクルートカードの場合なら、ポンパレモールを利用すると「1.2%+3.0%」の4.2%の還元率となります。

各種カードによってお得にポイントを貯める方法が色々とあるわけですが、その中でも注目しておきたいのが「ネットショッピングモール」です

これは各カード会社によって様々なネッショッピングモールが用意されています。

DCカード・ジザイルはポイント名人.comで最大25倍!

「DCカード・ジザイル」は三菱UFJニコスの「ポイント名人.com」で最大25倍のポイント還元率となります

そのままの倍率で計算すると、1.2%×25倍=30.0%となります。

「ポイント名人.com」で最大の還元率が設定されているショップで買い物をすると、ポイント還元率が30.0%となるわけですね

オリコ・ザ・ポイントはオリコモールで最大15倍!

fireshot-capture-357-%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%ab-http___www-oricomall-com_
(出典:https://www.orico.co.jp/creditcard/

「オリコ・ザ・ポイント」はオリコの「オリコモール」で最大15倍のポイント還元率です

通常は1.0%の還元率なので、1.0%×15倍=15.0%の還元率を目指せることになります。

「DCカード・ジザイル」の最大30.0%と比較するとかなり差が付きますね。

条件を満たせば両者のポイント還元率は変わらない

「オリコ・ザ・ポイント」は入会後の6か月間はポイント還元率が2.0%になるという特典があります。

これを含めて考えると、入会後の半年間は2.0%×15倍=30.0%を目指せるので「DCカード・ジザイル」と同じポイント還元率です

リクルートカードはポンパレモールで最大20%の還元率を目指せる!

リクルートカードは「ポンパレモール」で最大20.0%のポイント還元率を目指すことができます

3枚のカードを比較すると、「DCカード・ジザイル」と「オリコ・ザ・ポイント」はMAXで30.0%なのに対してリクルートカードは20.0%となります。

実際のところ、最大還元率は難しい…

ポイント還元率のMAX値で10.0%の差が付くのはリクルートカードにとって大きなデメリットに感じます。

しかし、各社のネットモールは最大還元率を目指すことは難しく、これはリクルートカードも同じです。

最大のポイント還元率は対象となっている商品やショップが限定されているため、どうしても最大還元率でポイントが欲しいなら対象となっている商品やショップに合わせて買い物をせざる終えません。

そのため、ポイント還元率の比較としては実用的ではなく参考程度に留めておいてほしい情報です

まとめ

fireshot-capture-646-%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-recruit-card-http___recruit-ca
(出典:http://recruit-card.jp/

リクルートカードのポイント還元率は間違いなくお得です

高還元率として有名な「DCカード・ジザイル」と「オリコ・ザ・ポイント」と同レベルのポイント還元率があります。

また、リクルートカードは1ポイント=1円の価値であり、「Pontaポイント」に移行する場合も「リクルートポイント1=Pontaポイント1」の等価値で交換できることを覚えておきましょう。

コスト重視ならどれもオススメ

今回紹介した「DCカード・ジザイル」と「オリコ・ザ・ポイント」は年会費が無料であり、リクルートカードも同様です

コストを抑えてお得にポイントを貯められるカードを選ぶなら良い候補となります。

どれもポイント還元率が高いため、ポイントの交換先などを比較しながらカードを選んでみてはいかがでしょうか。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード