2018年最新!おすすめクレカランキング→

リクルートポイントをPontaポイントに換えるメリットと注意点とは?

fireshot-capture-646-%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-recruit-card-http___recruit-ca
(出典:http://recruit-card.jp/?campaignCd=crda0001

リクルートポイントをpontaポイントに換えるメリットはポイントを使える幅が広がることです

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

リクルートポイントに比べると、pontaポイントの方が使えるお店やサービスが圧倒的に多いです

目的の商品によってはリクルートポイントを使えないため、pontaポイントに交換する必要があります。

リクルートポイントをpontaポイントに交換する時、これは等価値で交換が可能です。

リクルートポイント1=pontaポイント1で交換可能であり、それぞれのポイントはどちらも1ポイント=1円の価値となります

リクルートカードには2つのポイントがある

fireshot-capture-667-%e5%85%b1%e9%80%9a%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88-ponta-%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%83%b3%e3%82%bf-i-ponta-web_-https___point-recruit-co-jp_point_
(出典:https://point.recruit.co.jp/point/?tab=recruitPoint

リクルートカードのポイントプログラムはとても分かりずらいです。

その理由は「pontaポイント」があるからです。

リクルートポイントとポンタポイントは何が違うのか?
ここを整理しておかなければ上手にポイントを使うことができません

結論として…

結論として先に覚えておいて欲しいのが、pontaポイントが貯まっても困ることはないということです。

基本的に「リクルートカード=pontaポイント」という認識を持っておく方がシンプルにリクルートカードを使えると思います

リクルートポイントって?

fireshot-capture-662-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e6%a9%9f%e8%83%bd-%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99recruit-card_-http___recru
(出典:http://recruit-card.jp/?campaignCd=crda0001

リクルートポイントとはリクルートカードを使った際に貯まるポイントです。

コンビニで買い物をする時にリクルートカードで支払いをすると、リクルートポイントが付与されます。

ここで注意をしておきたいのが、pontaポイントが貯まるところでリクルートカードを使ってもリクルートポイントは付与されないという点です

リクルートポイントが使えるお店は?

fireshot-capture-668-%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%92%e8%b2%af%e3%82%81%e3%82%8b%e3%83%bb%e4%bd%bf%e3%81%86-%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc
(出典:http://recruit-card.jp/?campaignCd=crda0001

リクルートポイントが使えるお店は「じゃらんnet」や「ホットペッパーグルメ」など、20のお店やサービスがあります。

リクルートポイントが使えるお店を調べたい時は、PontaWEBサイト

「TOPページ」→「よくあるご質問」→「RECRUIT ID」→「リクルートサービスでのポイント利用方法を知りたい」

ですべてのお店やサービスを把握できます。

それぞれのポイントが使える店を把握すべし

リクルートポイントとpontaポイントの違いを知るためには「リクルートポイントを使えるお店」を把握しておくことが必要不可欠です。

そのため、リクルートカードを発行したら上の手順から一度は利用先について情報を確認しておいてください

pontaポイントって?

Pontaポイントは「PontaWEBサイト」のポイントプログラムであり、様々なクレジットカードと連動しています。

リクルートカード以外でも

  • 「JALカード」
  • 「MUFGカード」
  • 「DCカード」
  • 「ニコスカード」

など、いろんなカードのポイントをPontaポイントへ移行することができます

Pontaポイントが使えるお店は?

fireshot-capture-654-%e3%81%97%e3%82%99%e3%82%83%e3%82%89%e3%82%93net-%e6%8f%90%e6%90%ba%e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%80%e8%a6%a7-i-pon_-https___point-recruit-co-jp_pontaweb_partner_jalan_
(出典:http://recruit-card.jp/?campaignCd=crda0001

Pontaポイントが使えるお店は非常に多いです。

リクルートポイントと同様に「じゃらんnet」や「ホットペッパーグルメ」などネット上のサイトで使うことができますし、「ローソン」など街中のお店でも使えます

ちなみにPontaポイントを使えるお店を調べたい時は、「PontaWEBサイト」の

「TOPページ」→「たまる・つかえる」

へアクセスすれば把握できます。

リクルートポイントとは異なり、非常に多くのお店やサービスでPontaポイントを使えることが分かります。

2つのポイントの価値は同じである

リクルートポイントとPontaポイントは同じ価値があります。

そのため、リクルートポイントをポンタポイントに交換しても損することはありません

Pontaポイントの交換を含めてポイントの活用を考えた時にポイント交換しなければ目的の商品をGETできないため、これによってポイント交換の必要性が変わってきます

スポンサードリンク

リクルートポイントは1ポイント=1円

fireshot-capture-669-%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-recruit-card-http___recruit-ca
(出典:http://recruit-card.jp/?campaignCd=crda0001

リクルートポイントは1ポイントが1円の価値となっています

リクルートポイントが100ポイント貯まっているなら100円として使うことができます。

1ポイント=1円という分かりやすい価値なので、ポイントの管理をしやすいのはメリットですね。

Pontaポイントも1ポイント=1円

fireshot-capture-669-%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-recruit-card-http___recruit-ca
(出典:http://recruit-card.jp/?campaignCd=crda0001

Pontaポイントもリクルートポイントと同様に1ポイントが1円の価値となっています

Pontaポイントが100ポイント貯まっていると100円として使うことができるわけです。

2つのポイントが等価値となっているので、ポイント交換による損得はありません。

リクルートポイント=Pontaポイントの等価値だよ

リクルートポイントとPontaポイントはどちらも1ポイントが1円の価値です。

目的の商品によってはリクルートポイントをPontaポイントに交換する必要がありますが、その場合にポイント交換によって損をすることがありません

自由にリクルートポイントを好きな商品やサービスに使えるのは魅力的ですね。

リクルートポイントをPontaポイントに交換するメリットは?

fireshot-capture-670-%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%8b%e3%82%89pon_-https___point-recruit-co-jp_pontaweb_excpoint_recruitponta_
(出典:https://point.recruit.co.jp/pontaweb/excpoint/recruitponta/

さて、2つのポイントの価値が同じならどうしてポイント交換する必要があるのか疑問に感じますね?

これは上記で紹介したようにそれぞれのポイントの利用先が異なるため、目的の商品やサービスによってはリクルートポイントをポンタポイントに交換せざる終えないのが現状です

Pontaポイントに交換するメリットは?

リクルートポイントをPontaポイントへ交換するメリットはあるのかどうか?

これはPontaポイントの方が使えるお店やサービスが多いため、リクルートポイントの使い道が特にないという場合はPontaポイントに交換しておく方が便利なケースがあります

Pontaポイントをリクルートポイントに交換はできないので注意!

リクルートポイントをPontaポイントに交換する時、その逆は不可となっているので注意をしておいてください

要するにリクルートポイントをPontaポイントに交換して、やっぱりリクルートポイントとして使いたいと思っても元に戻せないわけです。

リクルート独自のポイントも交換できないので注意が必要です

また、リクルートカードを使う上で限定ポイントや各サイトの独自ポイントが貯まることがありますが、それらのポイントもPontaポイントに交換することができません

これも1つの注意点として抑えておいてください。

リクルートカード=Pontaポイントという認識でOK!

fireshot-capture-644-%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%92%e8%b2%af%e3%82%81%e3%82%8b%e3%83%bb%e4%bd%bf%e3%81%86-%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc
(出典:http://recruit-card.jp/?campaignCd=crda0001

リクルートカードはポイント還元率が1.2%であり、さらにはポンパレモールの利用などでプラスαからポイントをザクザク貯められることが魅力です。

しかし、リクルートポイントとPontaポイントの2種が共存していることから、利用者にとってはポイントの仕組みが分からないという意見が非常に多いです

どちらのポイントも価値は等しい

リクルートカードを使うとリクルートポイントが貯まり、利用先によってはPontaポイントが貯まります。

どちらのポイントが貯まったとしても等価値であり、ポイントの使い道が多いのはPontaポイントである、この2点を考慮すると

リクルートカード=Pontaポイント

という認識でOKだと言えます。

まとめ

fireshot-capture-642-%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-recruit-card-http___recruit-ca
(出典:http://recruit-card.jp/?campaignCd=crda0001

初めてリクルートカードを利用する方にとって最初に直面するであろう難関はポイントの仕組みです。

リクルートカードの高いポイント還元率をフル活用するためにはリクルートポイントとPontaポイントの違いを熟知しておく必要があります

押さえておくべきポイント

少しややこしいポイントの仕組みとなっていますが、初心者にとって救いとなるのは2つのポイントは等価値であり、リクルートポイントをPontaポイントに交換しても損することがないという点です

目的の商品に合わせてリクルートポイントをPontaポイントの交換するかどうかを判断しましょう。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 楽天カード
 3位 三井住友VISAカード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード