2018年最新!おすすめクレカランキング→

ザクザクたまる?ダイナースクラブのマイル事情!賢い貯め方とは?

fireshot-capture-799-ana%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

ダイナースクラブのカードでマイルを賢く貯めるなら、「ANA・ダイナースカード」や「JAL・ダイナースカード」などマイル特化のカードを作るのがおすすめです

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

「ダイナースクラブカード」などポイントが貯まるカードを作る場合は、お得にポイントを貯めることが賢いマイルの貯め方に繋がります

ポイントをマイル移行する方法

ダイナースクラブのポイントプログラムである「リワードポイント」はマイルへ移行することができます。

1,000ポイント=1,000マイルで移行することができ、手数料は掛かりません

グローバルマイレージに加入しよう

fireshot-capture-800-%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99_-ht
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

ポイントをマイル移行するためには「グローバルマイレージ」に加入する必要があり、年会費が6,000円必要となっています。

これに加入すると世界の主要航空会社から好きなプログラムを選んでマイル移行できるようになります

参加航空会社は5社

2016年12月時点において「グローバルマイレージ」に参加している航空会社は5社となっています。

  • 「ANA」
  • 「イタリア航空」
  • 「大韓航空」
  • 「デルタ航空」
  • 「ユナイテッド航空」

となっています。

年間のマイル移行上限に注意!

好きな航空会社を選んでマイルを移行することができますが、年間のマイル移行上限が決まっています

例えば、「ANA」を選んだ場合はANAマイレージに年間8万マイルを上限として移行することができ、ANA以外の航空会社は上限が年間で10万マイルとなっています。

8万ポイントから10万ポイントまでなら移行可能

ダイナースクラブカードでお得にポイントを貯めることが出来れば、それはお得にマイルを貯めることに繋がります。

年間の上限はANAで8万マイルの他社は10万マイルとなっているため、年間で8万ポイントから10万ポイントを貯めることができればMAXでマイル移行が可能となります

年間の利用額のハードルがなかなか高い…

リワードポイントは100円=1ポイントがベースとなっているため、8万マイルから10万マイルを貯めるには800万円から1,000万円ほどカードを使う必要があります。

かなり道のりが険しいですね。

お得にポイントを貯めるには?

リワードポイントをお得に貯める方法を3つ覚えておきましょう。

①ポイントアップ加盟店を把握

fireshot-capture-801-%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e5%8a%a0%e7%9b%9f%e5%ba%97%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9_-ht
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

1つ目はポイントアップ加盟店を抑えることが重要です。

ホテルやレストランなど、対象店舗でカードを使うと2倍や3倍とポイント率が高くなっています。

常に2倍でポイントを貯めることが出来ると、例えばANAマイルのMAX8万マイルは400万円の利用代金で済みます。

②ダイナースのポイントモールを活用

fireshot-capture-802-%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%99-%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%ab-http___www
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

2つ目の方法はダイナースクラブ・ポイントモールでオンラインショッピングする方法です。

「楽天」や「じゃらんnet」など、有名なショップが勢揃いしています。

ショップによってポイント率が異なり、これも通常の2倍や3倍とポイント率が高くなっています。

③固定費をダイナースカードで支払う

3つ目の方法は固定費をダイナースクラブカードで支払う方法です。

固定費は100円=1ポイントか200円=1ポイントでポイントが付与され、固定費以外にも石油税や酒税など税金に対してもポイントが付与されます。

好きな航空会社を選べることが魅力

ポイント移行からマイルを貯める場合、これは上記で紹介した5社から好きなマイルプログラムへ移行できるのが魅力です。

たまに海外旅行へ出かけるという方にとっては、海外旅行のタイミングで海外主要航空会社のマイルへポイント移行しておく良いですね。

フライト目的から航空会社を選んでマイル移行できるのは非常に便利です

マイル特化のダイナースカード

fireshot-capture-772-%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%ab%e3%82%bf-%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab-%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

スポンサードリンク

ダイナースカードでマイルを本気で貯めるなら、マイル特化のダイナースカードを作りましょう。

  • 「ANA・ダイナースカード」
  • 「JAL・ダイナースカード」
  • 「デルタスカイマイル・ダイナースカード」
  • 「Mileage Plus・ダイナースカード」
  • 「Mileage Plus・ダイナースクラブファースト」


の5枚がラインナップされています。

JAL・ダイナースクラブカード

fireshot-capture-803-jal%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

JAL・ダイナースクラブカードの場合、ボーナスマイルが3つ用意されています。

  • 入会搭乗で5,000マイル
  • 毎年初回搭乗で2,000マイル
  • フライトする度にフライトマイルの25%


がプラスされます。

JAL・ダイナースクラブカードの魅力

ショッピングにおいては100円=2マイルとなる「ショッピングプレミアム」が無料で自動付帯されます。

さらに特約店でも100円=2マイルとなりますし、JALマイルを貯めたい方には最適なカードとなっています。

JAL便でフライトすることが多いなら「JALカード・ツアープレミアム」に加入するのがオススメです。

これは年会費が2,000円必要ですが、区間マイルが100%になるので非常にお得です

Mileage Plus・ダイナースカードってどんなカード?

fireshot-capture-804-mileageplus-%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

マイル特化のダイナースクラブカードは上記で紹介した「JAL」に加えて「ANA」と「デルタ」の3つがあります。

基本的にこれらのカードはそれぞれの航空会社のマイルを貯めることになりますが、世界のいろんな航空会社を利用するという方は「Mileage Plus・ダイナースカード」がオススメです

Mileage Plus・ダイナースカードの魅力

「Mileage Plus・ダイナースカード」はスターアライランス加盟航空会社のフライトでマイルを貯めることができ、加盟航空会社間でマイルを移行することができます。

「ANA」や「ユナイテッド航空」など、世界の主要な航空会社が参加しているので様々な航空会社を利用する方にピッタリです。

マイル特化のカードの選び方

基本的に利用することが多い航空会社のカードを選んでください。

ANAグループでフライトするなら「ANA・ダイナースカード」が最適となりますし、JALグループでフライトするなら「JAL・ダイナースカード」となります。

世界の様々な航空会社を利用する方は「Mileage Plus・ダイナースカード」が最適となり、その上位版のカードが「Mileage Plus・ダイナースクラブファースト」となります。

ダイナースクラブのマイル特化のカードは日本の航空会社の「ANA」と「JAL」の両方が用意されているのが嬉しいポイントです。

ポイント移行とマイル特化カードはどちらが良い?

fireshot-capture-754-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

ポイントを賢く貯めてマイルへ移行するか、それともマイルに特化したダイナースクラブカードを作るか、ここは迷いどころとなります。

基本的に本気でマイルを貯めたい方は絶対にマイル特化のカードを作っておく方がお得です

マイル特化のカードはボーナスマイルが用意されているため、搭乗する度にマイルをお得に貯められることが魅力です。

年に数回のフライトなら普通のダイナースクラブカードがオススメ

fireshot-capture-744-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

普通のダイナースクラブカードはポイントをマイルへ移行できるだけなので、いかにポイントを賢く貯められるのか?

これによってマイルの貯まり具合が変わってきます。

年間に1回や2回ほどのフライトをする方は通常のダイナースクラブカードでも十分にマイルを貯められます

逆に年間のフライト数が多い方の場合はマイル特化のダイナースクラブカードを作っておく方がお得にマイルを貯めることができます。

フライト回数から最適なダイナースクラブカードを選んでみてください。

まとめ

ダイナースクラブはマイルの貯め方が豊富です。

ポイントを貯めてマイルに移行することができますし、マイルをお得に貯められるカードも5種類が用意されています。

また、マイル特化のダイナースカードはスターアライランスのカードがあることからも、世界を旅することが多い方にとっても効率良くマイルを貯めることができます。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

人気のクレジットカードはコレ!
  ■総合人気ランキング
 1位 JCB CARD W
 2位 三井住友VISAカード
 3位 楽天カード

  ■お得な高還元率の人気カード
 1位 オリコカード・ザ・ポイント
 2位 リーダーズカード
 3位 JCB CARD W

  ■急ぎでカードが必要な方には
 1位 ACマスターカード
 2位 セゾンカード