2018年最新!おすすめクレカランキング→

ダイナースクラブ「リワードプログラム」の上手な使い方とは?

fireshot-capture-813-%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f_-%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc-%e5%8b%9d%e5%88%a9-%e5%8f%97%e8%b3%9e%e8%80%85-%e5%8f%97%e8%b3%9e-%e6%9c%80

リワードプログラムを上手に使うためにはお得なポイントの貯め方を熟知しておきたいところです。

スポンサードリンク

【PR】当サイト一番人気の楽天カード!最新キャンペーンはこちら←Check!

ポイントアップモールや特定の加盟店でカードを使うことで、通常よりもポイントをお得に貯められるようになります

また、ポイントの使い道は「商品交換」以外にも「支払いの充当」や「マイル移行」を選べるため、ベストなポイントの使い道を熟考することも大切です。

リワードポイントの還元率は低い

ダイナースクラブは高級カードとして有名であり、一般の「ダイナースクラブカード」でも年会費が2万2,000円と高くなっています。

ステータスに相応してポイント還元率も高いイメージがありますが、実際はポイント還元率が0.3%から0.5%ほどです

お得にポイントを貯めることがカギとなる

fireshot-capture-799-ana%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

ダイナースクラブカードを普通に使ってもなかなか高額なポイントが貯まりません。

100円=1ポイントの付与となっているため、高額な商品を無料でGETするためには相当な金額をカードで使う必要があります。

例えば、「amazonギフト券2,000円」をGETするためには5,000ポイントが必要ですが、5,000ポイントを貯めようと思ったら、500円で5ポイントなので50万円カードを使ってようやくGETできることになります

2倍でポイントを貯めることができると25万のカード利用で「amazonギフト券2,000円」をGETでき、3倍なら約17万円の利用で済みます。

いかにお得にポイントを貯められるのか?
これがリワードプログラムを上手に使うカギとなります

固定費をカード払いしよう

お得にポイントを貯める最初のステップとして、毎月の固定費をダイナースカードで支払いましょう

関西電力や東京電力など、電気代をカード払いすると200円で1ポイントを貯められるようになります。

ダイナースカードの固定費払いは100円=1、もしくは200円=1でポイントを貯めることができるので、固定費のカード払いは絶対にやっておく方がお得です。

長期的に見ると、大きなポイントに

毎月の固定が5万円だとすると、100円=1ポイントなら500ポイントを貯められます。

年間で6,000ポイントを貯めることができるため、長期的に見ると大きなポイントの獲得となります

特定の対象店舗でカードを使おう

次のステップとして覚えておきたいのが特定の対象店舗でカードを使うことです。

これはホテルやレストランなど、様々なお店が対象店舗となっています。

お店によって2倍や3倍からポイントを貯められるので、食事や旅行へ出かける際に対象店舗をチェックしておくのが理想です。

ポイントアップ加盟店を要チェック

fireshot-capture-801-%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e5%8a%a0%e7%9b%9f%e5%ba%97%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9_-ht
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

ポイントがアップする特定の加盟店はダイナースクラブの公式サイトから検索できます。

ジャンルは3つに分かれており「ホテル・旅館」、「レストラン」、「ショッピング・サービス」からお店を検索できます。

ポイントアップモールを使おう

fireshot-capture-802-%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%99-%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%ab-http___www
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

ポイントアップモールはダイナースクラブのネットショッピングモールです。

「ユニクロ」や「楽天」など、ネットショップを代表するショップがたくさん加盟しているので使い勝手は悪くありません。

ポイントアップモールはショップによってポイント率が異なるシステムとなっており、期間限定で大幅にポイント率がアップしていることがあります

例えば、「じゃらんnet」で買い物をすると100円に付き3ポイント、「オンワード・クローゼット」で買い物をすると100円の付き4ポイントなど、通常の3倍や4倍でポイントが貯まります

買い物をする時はポイントアップモールをチェックしておくのがおすすめです。

ポイント還元率1%前後は楽勝で目指せるよ

fireshot-capture-745-%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%99-%e3%83%aa%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%82%af
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

特定の対象店舗で買い物をしたり、ポイントアップモールを利用することでポイント還元率1.0%前後は意外と簡単に実現できます

スポンサードリンク

また、それに加えて固定費をダイナースカードで支払うと安定してポイントを貯められるようになります。

普通にカードを使ってもポイント還元率が低いので高額なポイントを貯めずらいため、上手にポイントを貯めることを意識しておきましょう。

ちなみにクレジットカードのポイント還元率は1.0%前後なら高いと言えます

多くのクレジットカードはダイナースクラブカードのように0.5%前後になっています。

ポイントを何に使う?

リワードポイントの使い道は「商品交換」が定番ですが、マイル移行やカードの支払額への充当という選択肢もあります。

基本的には欲しい物にポイントを使うのが理想ですが、少しでもお得にポイントを消費するなら1ポイントの価値が高い商品を選ぶのがベストです

マイル移行は年会費6,000円が必要

fireshot-capture-751-%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99_-ht
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

リワードポイントをマイルに移行する場合、これは年会費6,000円の「ダイナースグローバルマイレージ」に加入する必要があります

これに加入すると航空会社5社から好きなマイレージにポイントを移行できるようになります

マイル特化のクレジットカードもあります!

fireshot-capture-803-jal%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

マイル移行は手数料なしで1,000ポイントを1,000マイルに移行できるので損ではありませんが、年会費6,000というコストが高いです。

マイルを貯めることに専念するなら「JAL・ダイナースカード」などマイル特化のダイナースカードを発行しておく方がお得です。

マイルを貯められるダイナースカードはそれぞれのカードにおいてボーナスマイルが用意されています。

フライトするほどボーナスマイルからお得にマイルを貯められるため、ポイント移行でマイルを貯めるよりは遥かに効率が良いです。

支払の充当は使い勝手が良い

fireshot-capture-788-%e6%89%8b%e8%8d%b7%e7%89%a9%e5%ae%85%e9%85%8d%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b9%ef%bd%9c%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%a9
(出典:https://www.diners.co.jp/ja/

リワードポイントを1ポイント=30円単位から支払いに充当することができます

欲しい商品がない場合は支払いにポイントを消費しておくのは便利です。

また、ダイナースクラブの「トラベルデスク」を通して購入した旅行商品に対してもポイントを充当することができます

商品交換は定番

fireshot-capture-814-%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f_-%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc-%e3%82%ad%e3%82%99%e3%83%95%e3%83%88-%e3%82%ad%e3%82%99%e3%83%95%e3%83%88

リワードプログラムでラインナップされている商品は非常に多いです。

上記で紹介した「amazonギフト券」を始めとして、ファッションやグルメ、イベントやダイナースクラブオリジナル商品など、かなり多くの商品が用意されています

基本的にポイントをたくさん貯めたら商品交換から消費先を探せば、何かしらの魅力的な商品を見つけることができます。

また、商品交換は特定カードによる限定賞品も用意されているので、

  • 「ダイナースクラブ・プレミアムカード」
  • 「銀座・ダイナースクラブカード」
  • 「ニューオータニクラブ・ダイナースカード」
  • 「BMW・ダイナースカード」


のいずれかを発行した場合は限定賞品もチェックしておきましょう。

お得に商品交換するなら1ポイントの価値を調べよう

商品交換というのは商品によって必要なポイント数が異なります

高額な価格の商品を安いポイント数で交換できるケースが最もお得となります。

それを探すためには商品の価格と必要なポイント数から1ポイントの価値を調べる必要があります。

例えば、

  • 「amazonギフト券2,000円」は5,000ポイント
  • 「ドミノピザギフトカード3,000円」は9,000ポイント

です。

5ポイント=2円と9ポイント=3円

それぞれの1ポイントの価値は

0.5円と約0.3円

となります。

どちらかと言えば「amazonギフト券2,000円」の方がお得にポイントを使うことができます。

まとめ

ダイナースクラブのリワードプログラムを上手に使うためにはお得にポイントを貯めることが大事です。

固定費をカード払いしておく、ポイントアップモールや特定加盟店で買い物をすることで、上手にポイントを貯められるようになります

賢くダイナースクラブカードを使ってポイントを貯めてみてください。

【この記事を閉じる前に!】今持つべき、オススメクレカは!?

【1位】楽天カード【楽天ユーザーは絶対に】

raku

楽天ユーザーで持ってないなら、とても勿体ないことです!

賢く使えば還元率は最大4%に!※楽天市場(ポイント4倍)、年会費無料、ネット不正あんしん制度:インターネット上でクレジットカードを不正に利用されても金額保証!という保証もありはじめてのクレジットカードとしても使いやすいカードです。

more-or500

【2位】三井住友VISAカード

msvc

有名すぎるカード。初めてクレジットカードを持つ人にもオススメ、老舗のクレジットカードです。

インターネット入会なら初年度年会費無料、翌年以降も条件付きで無料に。

最短3営業日発行!Apple Payにももちろん対応しています。

more-or500

【3位】セゾンブルー・アメックス【海外旅行の強い味方】

saisoncard_001

初年度年会費0円でアメックスが持てる!?若い人にもオススメ!なんと26歳まで年会費無料で持てるカードです。

何より海外旅行への強さが際立つこのカード。海外・国内旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害付き、最高3,000万円、疾病治療費用 300万円 、携行品損害保険最高30万円と、充実した補償。

また、「セゾン手荷物宅配サービス」や「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」などのサービスがあります。

海外旅行に年3回行くなら、セゾンブルーアメックスはもうあなたの強い味方です。

more-or500